CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

こころとからだの元気Lab.さんの画像
最新記事
3.11震災支援応援リンク
こころとからだの元気Lab.


応援してます
元気Lab.応援隊のHP紹介
カテゴリー
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新コメント
リンク集
月別アーカイブ
2/23 もったいないを活かそう [2010年02月23日(Tue)]
2010.2.23

・・・報告とっても遅くなりました・・・・・・2月に・・・・
WE21ジャパンフェスタ もったいないを活かそう! 見学にいってきました。


会場は、横浜駅からすぐの、かながわ県民センター展示ホール。
入口には、郡司さんお客様をおもてなししていらっしゃいました。

初日のお昼ごろで、すでに100名以上の来場者がいらっしゃったとのこと。
宣伝は、各店舗の口コミが多いそうで、大きな広告はしていないのにすごいですね。
さすが、地域パワー!

会場内は各店舗ごとに作品が並べられ、店舗名とともに値札がついていて、
会計は1っ箇所。
和裁や編み物のリサイクルから、バザーと、色とりどりの品がきれいに展示されてます。


やはり陳列はきれいな方がいい!展示の仕方もいろいろ参考になりました。

ここで稼いだ収益はすべて各店舗の収益になるので、みなさん、気合も入るようです。
年に一度の大きな収益の日。
ここでも、やはり、お金が動くことの影響力を感じました。

これも会場代が公共の施設で安いことと、
宣伝費をかけていないから出来ること。

会場費はwe21本部持ち♪で、
あとは、会員さんたちが運営・・・・


時間ごとに体験コーナーでは、各店舗が担当してものづくり。
さき織り体験に参加しました。
よくある大きな機械でなく、ダンボールと割り箸という、
手づくりの卓上編み機に感動しました。

織り物もこんなに簡単にできるのですね・・・

郡司さんに、地域応援団事業申請のアドバイスを受けて、横浜を後にしました。

横浜は地域活動や女性起業の援助などが活発と聞いてはいましたが、
こんなにも便利な場所に市民が自由に使える施設があるのはいいことですね。

クローバー神奈川県民センターは、
入場料を徴収する場合でも、1階の展示場を1日借りても8460円。
徴収しない場合は5410円。
東京の北区・王子駅前にある北とぴあの展示場は、大きさは様々ですが、
最低でも1万円を越えてしまいます。
しかも、展示場は目立たない地下!迷ってしまいそうな設計の地下にです。

広さは異なるので、値段だけでは正確には比べられませんが、
展示場は、人の目につきやすいところにあることが大事だと思いませんか?
その施設に他の用事で来た方も、ふらっと立ち寄れる場所・・・・・
多くの方の目に留まるように・・・・・

横浜を見習って、
「北とぴあの1階の広々した空間を区民の交流の場に提供してください」と、提案したいですね。

Posted by 元気Lab. at 22:06
この記事のURL
http://blog.canpan.info/genki-lab/archive/339
コメントする
コメント