CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

普及活動

第19回近畿女子ゲートボール選手権大会組み合わせ決まる
Document-page-001.jpg
7月3〜4日、大阪府富田林市総合スポーツ公園で行われる第19回近畿地域女子選手権大会の対戦公開抽選が行われ、予選リーグの組み合わせが決定した。
近畿地域6府県からそれぞれ8チームずつの代表チームが参加して行われるこの大会は、昨年の京都大会で大阪府代表がワン・ツー・スリーの上位を独占した。
各府県の精鋭は、その雪辱を期し、大会まで残すところ3週間、練習に余念がない。
投稿者:太田 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0
第35回近畿ろうあ者GB大会の運営審判を担当
IMG_0029.JPGIMG_0036.JPGIMG_0002.JPGIMG_0004.JPG
IMG_0045.JPG
府連盟は、5月25〜26日、東大阪市で行われた「第46回近畿ろうあ者体育大会㎇競技の部」の運営・審判を担当した。
季節外れの猛暑日を記録する炎天下であったが、近畿地域2府2県(滋賀・和歌山は欠場)12チームの仲間たちが熱戦を繰り広げた。
12チームが各6試合ずつ闘う変則リンク戦の結果、兵庫尼崎が6戦全勝で優勝。地元東大阪Aが5勝1敗40点で準優勝。大阪なにわが同じく5勝1敗32点で3位。
府連盟は、東大阪市GB協会を中心に、前野会長はじめ府内各ブロックより延べ36名が審判員として協力した。
投稿者:太田 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0
全国選抜新潟大会大阪代表は、らくゆうと大阪楠公
6月1日〜2日、新潟県燕市で行われる第34回全国選抜GB大会の大阪府代表が決定した。
女性代表は、大阪市の「らくゆう」。
男性代表は、南河内ブロックの「大阪楠公」。
「らくゆう」は、昨年度の第18回近畿女子選手権大会に優勝し、府内の各大会においても、優勝また第3位以内に入賞など、このところ急成長を見せている。
一方「大阪楠公」は、昨年も国体福井大会に出場し、全国大会の常連チームである。
両チームの活躍を期待したい。
選抜楽遊.jpeg
2019新潟選抜楠公.JPG
投稿者:太田 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0

▲ ページの先頭へ