CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

世代・ジュニア大会

世代交流 岩手県スタッフ一丸となって!
7月14日(土)・15日(日)岩手県盛岡市にて開催した、
「内閣総理大臣杯第35回全日本世代交流ゲートボール大会」
ジュニア(15歳未満)、ミドル(15歳〜65歳未満)、シニア(65歳以上)が、
チームメイトとして出場し、競技する大会です。

最終結果やギャラリー、動画など、詳細はこちらをご覧ください→JGU公式ウェブサイト


IMG_1361.JPG
競技中、お見かけしました(笑)微笑ましかったですよ〜(^^♪

IMG_1233.JPG
あらゆる世代の選手がチームをひとつにし、声を掛け合ってプレーする姿は、
ゲートボールならでは。今後もその良さを大切にしていきたいですね。


優勝は岐阜県の岐阜羽島でした。
IMG_1659.JPG
勝負を決定づけるジュニア選手のプレー!

当日の盛岡は気温が35℃近くまで上がるほどの晴天でしたが、
無事に2日間の大会日程を終えることができました。

そして、地元岩手県のチームの活躍もさることながら、
今大会主管の岩手県ゲートボール協会の皆さんが、
審判、競技進行、そしてジュニアの皆さんが得点ボードや記録係で大活躍!

IMG_0945.JPG
審判員の皆さん。朝の集合時、谷藤事務局長を中心に打ち合わせ。

IMG_0992.JPG
競技担当の皆さんも念入りに確認します。


IMG_1581.JPG
大会本部2階から会場を見渡し、アナウンス。
事務局の上田さん、開会式、閉会式の司会も兼ね、大役を務めてくれました。

IMG_1242.JPG
得点ボードや記録係では、ジュニアの皆さんが大活躍。

IMG_1323.JPG

IMG_1327.JPG
大会本部でJGUスタッフと記録の読み合わせ、そして得点ボードへの書き込みと、
重要な役目です(2人とも初日の審判業務、2日目の記録と、お疲れ様でした!!)。

岩手県の皆さんも、一丸となって運営していただいた素晴らしい大会となりました。
暑い中、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!!


そして今週末、28日(土)・29日(日)は埼玉県熊谷市で、
「第23回全国ジュニアゲートボール大会」を開催します。

IMG_1094.JPG
今度の主役は私たち!!!!

明日、27日は会場練習と抽選会です。
関東地方では台風の接近が心配されますが、予定通り開催します。
皆さん、くれぐれも気を付けて会場にいらしてくださいね。
投稿者:JGU_総務課 カテゴリー:世代・ジュニア大会 コメント:0
第34回全日本世代交流大会!

内閣総理大臣杯 第34回全日本世代交流ゲートボール大会が、

2017年10月7日(土)・8日(日)、大分県大分市の大分市営陸上競技場で開催しました。

IMG_0859.JPG

本大会は、

15歳未満と、15歳から65歳未満と、65歳以上の3
3つの世代がチームとなって、今年の日本一を決める、

「誰もが、ハンデなく、真剣勝負ができる」ゲートボールを一番表現している大会でもあります。

IMG_0924.JPG

IMG_0922.JPG

各コートで、年代を超えて、お互いがフォローしあう様子や掛け声が行き交うなか、

今大会を制したのは・・・・・・

続きを読む

投稿者:JGU カテゴリー:世代・ジュニア大会 コメント:0
仲間を信じて!〜第22回全国ジュニア大会
夏休みも終盤。

8月、東京では雨続きで夏がどこかへ行ってしまったような・・・
かと思いきやここのところ暑さが戻ってきたりと、不思議な天気が続いています。

さて先月、夏の代名詞ともいえる熊谷で開催した、

「第22回全国ジュニア大会」「第18回全国社会人大会」

今年も数々のドラマがうまれました!!
ジュニア大会の入賞チームの写真と共に振り返ります。

IMGP9240.JPG
最強(※イケメン)男子高校生 岩手県のもんちゃんずは貫禄の2連覇達成。

IMGP9301.JPG
ジュニア女子1部クラス決勝
CLARK広島楓 初優勝が決まった瞬間、感動のシーン!!

IMGP9306.JPG
昨年は第3位、今年はあと一歩だった青森山田A。
立派な準優勝。仲間と流したその涙、これからの人生につながるはず。

IMGP9288.JPG
その一方で・・・・決勝で対戦したCLARK広島楓と青森山田Aの監督も涙、涙・・・
お互い健闘を称えあっていました(^^)
2人もジュニアから長い間ゲートボールを続けてきた「仲間」なのです。

IMG_0780.JPG
栃木県・作新クラブのメンバーは毎年腕に気合とそれぞれの思いをのせて。

IMG_0786.JPG
皆さん喜んで撮影に応じてくれました!ありがとう(^^)/

IMG_0799.JPG

「ゲートボール発祥の地」
北海道芽室町の小中学生チーム「マチルダ」はジュニア2部で準優勝!

9月23・24日にはその芽室町で、
「文部科学大臣杯第33回全日本ゲートボール選手権大会」を開催します。
今年はゲートボール発祥70周年、地元はうれしいニュースに沸いたのではないでしょうか。

IMG_0803.JPG

嬉しい気持ち、悔しい気持ち・・・大会を通じていろいろな思い出が出来たことと思います。
また来年の全国大会に、戻ってきてくれることを願っています。

そして今週末は愛媛県松山市で「愛顔つなぐえひめ国体」公開競技を実施します!
まだまだ目が離せません。ご期待ください!
投稿者:JGU_総務課 カテゴリー:世代・ジュニア大会 コメント:0
ウガンダ 普及への第一歩!
先月、全国ジュニア大会・全国社会人大会開催に合わせ来日した、
アフリカ・ウガンダ共和国のロバートさん。

IMGP8996.JPG
2日間、熱心に教えてくださったのは(特非)東京ゲートボール連合の上條さん。
数々の全国大会、国際大会でも活躍している語学堪能なプレーヤーです。

IMGP9079.JPG

IMG_5360.JPG
大会初日終了後はジュニア2部クラス出場の、茨城県・水戸市立水戸第三中学校の皆さんと交流試合!

今大会主管、埼玉県ゲートボール連盟の皆さんも大会業務でお疲れのところ、
審判員としてご協力いただきました。
水戸三中の皆さんは全員3年生。受験勉強、頑張ってくださいね。

IMG_0626.JPG

IMG_0720.JPG
大会2日目は青森山田高校、そして今年から活動が始まった青森山田中学校の皆さん。
ロバートさんとの試合をつうじて、交流を深めました。

IMGP9041.JPG
会場でご出店いただいた、認定用品工業会の4社の皆様に、おすすめのスティックを紹介していただきました。
ウガンダでも用具の製造ができるか、検討していくとのこと。

IMGP9062.JPG
大会本部ではJGUスタッフが競技の合間に実際の記録表を見ながらレクチャー。

IMGP9166.JPG
埼玉県連盟、国際審判員資格をお持ちの富川さん。
ロバートさんのために、審判員の動き方、声の掛け方など、英文で資料をご用意くださっていました。

IMG_6863.JPG
会場でのインタビュー。ゲートボールの魅力、実際に競技を見ての感想、
そして今後ウガンダでの普及に対する意気込みを語ってもらうことができました。

その後8月2日に帰国するまで、様々な世代のプレーヤーと関わり、
見て、学んで、多くのことを吸収したロバートさん。
ウガンダで、さらにはアフリカ大陸で普及し、活躍してくれることを期待して・・・
これからも頑張ってくださいね!

IMGP8992.JPG

IMGP9377.JPG
投稿者:JGU_総務課 カテゴリー:世代・ジュニア大会 コメント:0
日本へようこそ、ロバートさん!
明日埼玉は熊谷で開幕する2大会、
「第22回全国ジュニアゲートボール大会」
「第18回全国社会人ゲートボール大会」

本日は会場練習とジュニア大会の抽選会が行われました。
選手のみなさん、準備は万端ですか?


そんな中、一部のJGUスタッフは成田空港へ。

アフリカのウガンダ共和国というところから、自分の国でゲートボールを広めるため、
1人の大学生が来日するのです。


map_uganda.gif

20170728_193311.png
ウェルカムボード、準備しました〜(*^^*)

本日夕方成田空港到着、ウガンダの首都カンパラにある、
マケレレ大学の学生、ロバートさんです。


20170728_193214.png
17時間半の長旅にも関わらず、笑顔でお会いできました。

これから熊谷に向かいます。明日から大会会場で、選手の皆さんが頑張っている姿、審判の皆さんのジェスチャーなどを見て、ゲートボールについて学んでいただきます。

ロバートさんも熱意にあふれています。
会場のみなさん、英語でぜひ、あいさつしてくださいね〜(^^)/

今年はますますあついぞ!熊谷!!

選手の皆さんが、力を発揮できるよう応援しています。
会場でお会いしましょう!

投稿者:JGU_総務課 カテゴリー:世代・ジュニア大会 コメント:0 トラックバック:0

▲ ページの先頭へ