CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ウガンダ 普及への第一歩!
先月、全国ジュニア大会・全国社会人大会開催に合わせ来日した、
アフリカ・ウガンダ共和国のロバートさん。

IMGP8996.JPG
2日間、熱心に教えてくださったのは(特非)東京ゲートボール連合の上條さん。
数々の全国大会、国際大会でも活躍している語学堪能なプレーヤーです。

IMGP9079.JPG

IMG_5360.JPG
大会初日終了後はジュニア2部クラス出場の、茨城県・水戸市立水戸第三中学校の皆さんと交流試合!

今大会主管、埼玉県ゲートボール連盟の皆さんも大会業務でお疲れのところ、
審判員としてご協力いただきました。
水戸三中の皆さんは全員3年生。受験勉強、頑張ってくださいね。

IMG_0626.JPG

IMG_0720.JPG
大会2日目は青森山田高校、そして今年から活動が始まった青森山田中学校の皆さん。
ロバートさんとの試合をつうじて、交流を深めました。

IMGP9041.JPG
会場でご出店いただいた、認定用品工業会の4社の皆様に、おすすめのスティックを紹介していただきました。
ウガンダでも用具の製造ができるか、検討していくとのこと。

IMGP9062.JPG
大会本部ではJGUスタッフが競技の合間に実際の記録表を見ながらレクチャー。

IMGP9166.JPG
埼玉県連盟、国際審判員資格をお持ちの富川さん。
ロバートさんのために、審判員の動き方、声の掛け方など、英文で資料をご用意くださっていました。

IMG_6863.JPG
会場でのインタビュー。ゲートボールの魅力、実際に競技を見ての感想、
そして今後ウガンダでの普及に対する意気込みを語ってもらうことができました。

その後8月2日に帰国するまで、様々な世代のプレーヤーと関わり、
見て、学んで、多くのことを吸収したロバートさん。
ウガンダで、さらにはアフリカ大陸で普及し、活躍してくれることを期待して・・・
これからも頑張ってくださいね!

IMGP8992.JPG

IMGP9377.JPG
投稿者:JGU_総務課 カテゴリー:世代・ジュニア大会 コメント:0

コメント

▲ ページの先頭へ