CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
仲間を信じて!〜第22回全国ジュニア大会
夏休みも終盤。

8月、東京では雨続きで夏がどこかへ行ってしまったような・・・
かと思いきやここのところ暑さが戻ってきたりと、不思議な天気が続いています。

さて先月、夏の代名詞ともいえる熊谷で開催した、

「第22回全国ジュニア大会」「第18回全国社会人大会」

今年も数々のドラマがうまれました!!
ジュニア大会の入賞チームの写真と共に振り返ります。

IMGP9240.JPG
最強(※イケメン)男子高校生 岩手県のもんちゃんずは貫禄の2連覇達成。

IMGP9301.JPG
ジュニア女子1部クラス決勝
CLARK広島楓 初優勝が決まった瞬間、感動のシーン!!

IMGP9306.JPG
昨年は第3位、今年はあと一歩だった青森山田A。
立派な準優勝。仲間と流したその涙、これからの人生につながるはず。

IMGP9288.JPG
その一方で・・・・決勝で対戦したCLARK広島楓と青森山田Aの監督も涙、涙・・・
お互い健闘を称えあっていました(^^)
2人もジュニアから長い間ゲートボールを続けてきた「仲間」なのです。

IMG_0780.JPG
栃木県・作新クラブのメンバーは毎年腕に気合とそれぞれの思いをのせて。

IMG_0786.JPG
皆さん喜んで撮影に応じてくれました!ありがとう(^^)/

IMG_0799.JPG

「ゲートボール発祥の地」
北海道芽室町の小中学生チーム「マチルダ」はジュニア2部で準優勝!

9月23・24日にはその芽室町で、
「文部科学大臣杯第33回全日本ゲートボール選手権大会」を開催します。
今年はゲートボール発祥70周年、地元はうれしいニュースに沸いたのではないでしょうか。

IMG_0803.JPG

嬉しい気持ち、悔しい気持ち・・・大会を通じていろいろな思い出が出来たことと思います。
また来年の全国大会に、戻ってきてくれることを願っています。

そして今週末は愛媛県松山市で「愛顔つなぐえひめ国体」公開競技を実施します!
まだまだ目が離せません。ご期待ください!
投稿者:JGU_総務課 カテゴリー:世代・ジュニア大会 コメント:0

コメント

▲ ページの先頭へ