CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
合宿チーム
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
山ちゃん
100人が集結!! (09/18)
リンク集
山中昌幸氏(NPO法人Jaee理事長)よりみなさんへメッセージ [2006年11月21日(Tue)]







NPO法人Jaeeの山中です。今回の二日間はいかがでしたか?
皆さんにとって実りの二日間だったのではないでしょうか。
そしてモチベーションも上がったと思います。しかし、残念ながら>時間がたてばモチベーションはどんどん下がるものです。

 そこで大事なことが、行動することです。行動することで
自分の学びは深くなり想いは強くなります。
Jaeeでは、子ども達に夢や希望を与えるためにまず自分自身が
夢に向かって成長できる機会を提供しています。

 メルマガで様々な機会をお知らせしますので
この機会にぜひ登録し利用してください。

私も学び続けていきます。共に学び共に成長し共に頑張りましょう。
皆さんに出会えたことに感謝します。

*Jaeeメルマガのお申し込みはコチラから!
  →https://sv04.wadax.ne.jp/%7Ejaee-org/mailmag/index.cgi?
  
 (このアドレスは、パソコンのメールからのみのアクセスとなります。)
要チェック!!講座選択の申し込み開始しました。 [2006年10月31日(Tue)]
この度は、ALL関西教育フェスタに
申し込みいただきましてありがとうございます。

メールでもお知らせいたしましたように、プログラム1日目の15:00〜18:00の講座は、4講座の中から、3講座をお選びいただく選択制となっております。

本日より講座選択の申し込みを開始致しました。
下記の講座紹介を参考にしていただきながら、
指定した要領で申し込みをおこなってください。





<講座紹介> 50音順です。

@「教師の仕事と担任」

・講師名:池田 修先生

・形式:講義とワークショップ

・概要:「教師の仕事の中でやりがいのあるものを挙げよ」と言えば、出て来るのが授業。そして、担任の仕事でしょう。しかし、大学の教職課程ではなかなかこの担任についての授業がありません。今回は、その入り口を確認し、さらに生徒とのやりとりの一部を具体的事例を体験してみましょう。


A「つかみを意識したミニネタ授業」

・講師名:糸井 登先生

・形式:ワークショップ、模擬授業をサクサクと実施します

・概要:50分という短い時間ですが、「つかみ」を意識した二つのミニネタ授業を紹介します。
一つは、「子どもをつかむ」ミニネタです。日々、クラスの子ども達と過ごすわけですが、どれだけ、子ども達の日常を知っているかということも、教師にとっては大事なことです。「好き好きマップ」で、子どもをつかみます。
 二つめは、社会科のネタ授業です。子ども達の心をつかみ、追究の芽を育てます。今回は、「桜前線」の模擬授業をざっくり実施します。「?」で終わる授業を体感していただきます。


B「ミニネタが具体的な教師像を構成する」

・講師名:土作 彰先生

・形式:基本的に講義形式 時間の許す限りミニネタを紹介します。

・概要:45分の授業を知的で楽しくするためにはミニネタの活用が有効です。国語、算数、理科、社会はもとより、給食指導や清掃指導に使える「哲学」あるミニネタの数々をご紹介します。
   国語の授業の開始5分はどのように展開するのか?子どもの視線に立った算数指導とは?子どもの視線を釘付けにする理科の授業とは?192カ国の国旗を覚えてしまう社会科の授業とは?給食指導で子どもに身につけさせる力とは?サボりを許さない清掃指導とは?現場に立った際に求められる指導の具体に関心のおありの方は是非おいで下さい。


C「これからの教師、これからの学級経営」

・講師名:森山 まり子先生

・形式:講演

・概要:学ばなくても食べていけるまで豊かになった日本で、 教育を受けることの必要性を、多くの子供たちが感じなくなっている。
このような子供たちに、どうやって真摯に学ぶ姿勢を培わせるのか、
示したい。



◆申し込み方法


・allfesta1118@yahoo.co.jpへ申し込みメールを送信

<記入事項>


・氏名
・年齢
・性別
・年齢
・パソコンメールアドレス
・ご希望の講座3つ
(○○先生、○○先生、○○先生)

※先生のお名前は、希望順にお書きください。


◆申し込みの流れ

@allfesta1118@yahoo.co.jpへ申し込みメールを送る。

A24時間以内に返信メールが届く

B後日合宿の詳しい連絡と共に講座の割り振りを発表


◆ご注意

・締め切りは11月6日22時です。


・可能な限りご希望に添えるように致しますが、応募多数の場合、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。


・期間内に申し込みがない場合は、こちらで割り振らせていただきます。
緊急!講師インタビュー第6弾!! [2006年10月30日(Mon)]
 
緊急告知!!嬉しいお知らせです!!
       なんとなんと・・・6人目の追加講師決定です!!
              森山まり子先生



講師インタビュー第6弾








森山まり子先生 (日本熊森協会会長 元中学校理科教諭)
          担当講座 18日 選択式講座 15:00〜〜18:00




<1.Key word 〜特派員の心に響いたワンフレーズ!!〜



その1
子どもは本来みんな勉強が大好きなのよ!




その2.

今までは子どもへの愛情でうまく行った。でもその子どもたちは愛情だけではだめだった。

〜教員生活31年目に受け持った学級崩壊のクラスの子どもたちとの日々を振り返って〜




その3.

いつも日本一の教師になるという意気込みで、教師をやっていた




<2.先生に聞きました!!3つの質問>



@ 教師や、現在の活動を続けてこられた原動力はなんですか?
   
子どもに毎回、感動させられたから。
朝になり学校に行くのが楽しみでしかたがなかった。





A 先生から見て、これから教員に必要だと思う力はなんですか?

自分の良心に従う。
良心を殺さないで欲しい。





B 教育に関して問題意識を感じることはなんですか?

 「見ざる、言わざる、聞かざる」の教師になっている。
いい仕事をするには、自分を捨てる覚悟でやることが大切。



<3.先生からの参加者の皆さんへのメッセージ>




熱意ある皆さんとお会いできることを楽しみにしています!!






○ 特派員感想〜インタビューを終えた特派員の感想〜



城木
森山先生のお話は学校の世界に止まらず、日本の将来や、国家のあり方に直結するようなことが多く、スケールの大きさに驚くばかりでした。お話をされているときはすごいスピードでした。そのスピードは先生の気持ちが表れているようでした。今、日本は危機の中にある、という主張がビシビシ伝わってきました。あんなにも強く主張されていると、それが感染し、それが憧れ、尊敬の気持ちになりました。森山先生に出会えたことはこれからの自分に何か起こしてくれそうな気がします。

木上 
森山先生の生き生きとした瞳、あふれ出す熱い思い、行動力に正直驚きました。そして「教師ほどすばらしい仕事はない」そういい切る一方で、「現在の日本の教育界は、限りなく暗い」ともおっしゃる森山先生。31年間の教師生活の中でまさに教師の魅力も、また厳しし現実も経験されてきた森山先生のお話は、すべて本音で、心に響きました。
学級崩壊したクラスを蘇らせた経験や勉強嫌いの子どもたちを大の勉強好きに変えてしまった経験などの先生の多様な経験は、きっとこれから子どもと向き合う私たちにとって貴重な道しるべとなると思います。皆さん、お会いしなければ後悔しますよ〜〜笑



川井
この方の話を聞くと色々なものの裏側、根幹が見えてきます。なぜ今の活動をしているのか、どのような考え方・活動をしていけばヒトや環境を幸福なものにしていけるのか、というのが明確で心に響きます。
今まで本当に聞いたことのない話を聞いて様々な想いが駆け巡りました。子どもを尊敬しなさいという言葉は一生僕のテーマです。
自分の人生だけでなく、周りの人間、環境、世界、未来のことまでもを考えた人生を送っておられ、その人生観からにじみ出る話の100%に説得力があるので、感銘を受けること間違いなしです!
講師インタビュー第5弾!! [2006年10月28日(Sat)]
講師インタミュー第5弾!!



このインタビューも第五回目となりました。

今回も貴重なお話が聞けたと、特派員、我が合宿実行委員のリーダー、てっちゃん(木上)が興奮していました!!

そして今回インタビューさして頂いた方は・・・




能島裕介氏   (BrainHumanity理事長)
                担当講座:パネルディスカッション
               19日9時30分〜〜10時30分              





です!!



<1.心に響いたKeyword>


その1 『多様性』

〜学校教育は子どもが成長し自立するための手段の一つ!もっと学校教育以外にも多様な選択肢が増えた方がいい〜


その2.学校教員は、基礎学力と基礎的な生活習慣を徹底して子供たちに付けさせることが最も重要だ


その3.「子ども達のCan(能力)を底上げすることが、子どもたちに夢を見つけさせることにつながる」




<2.聞きました!3つの質問>



1.教員に必要な力は?
  <大>やらない事を決める力(プライオリティをつける能力)
  プロフェッショナリズム



2.能島さんがBrainHumanityを設立し活動されている原動力は?
  
成り行きです(笑)


3.現在の教育に対して問題意識を持っておられることは?
  
子ども達の基礎的能力(表現力・論理的思考力・言語能力など全般)が低すぎる



<3.参加者へのメッセージ>


「この2日間は目的じゃない。単なる手段だ。」


<4.特派員の感想>


木上
「学校教育は絶対の存在ではなく、子どもの成長の為の手段の一つだ」という言葉はとても印象的でした。「学校」という既存の枠に一切とらわれず、長期的な視点と幅広い視野・冷静で戦略的な思考を持って、「子どもの成長と自立」にアプローチする能島さんは、今までお会いした講師の方々とはまたひと味もふた味も違った魅力にあふれた方でした。2時間の間、インタビューをする事さえ忘れて能島さんのお話に、没頭してしまいました(笑)。
「専門はマネジメント」という能島さん。教員志望の私達にとって、めったに出会うことのできないと人だと思います!きっと新たな気付きと視点が生まれると思います!
ぜひ皆さん、この出会いを逃さずどんどんアタックしましょう!
講師インタビュー第4弾!! [2006年10月26日(Thu)]
土作先生に続き、今回は山中氏です!!



講師インタビュー第4弾


第四回 山中昌幸氏 (NPO法人Jaee理事 長)
担当講座: 19日 9:30〜10:30(パネルディスカッション)
      19日 10:30〜12:00(ワークショップ)






<1.Key word 〜特派員の心に響いたワンフレーズ!!〜


その1.
「なぜ学ぶのか、その「なぜ」を見つけさせる教育こそが今後の日本の教育のベースとなる!!」


その2.
「海外での生活して感じたんだけど、海外の若者達は、若者の特権とばかりに大いに「夢」を語るんだよ!
でも・・・
日本の若者、子どもの大多数が「夢」を持っていないことに愕然とした・・」



その3.
「教育=学校」この図式を変えなければいけない!






<2.先生に聞きました!!3つの質問>



@ 先生から見て、これから教員に必要だと思う力はなんですか?
   
   「コーディネート力」、「コミュニケーション能力」
   
   「柔軟性」、「向上心」



A 教育に関して問題意識を感じることはなんですか?

   「教育=学校という固定概念が日本全体に広がっていること」



B NPO法人Jaeeを設立し活動されている原動力はなんですか?

   「人の成長に関わる喜び」






<3.先生からの参加者の皆さんへのメッセージ>

「頭でなく心で感じる2日間にしよう!!」






○ 特派員感想〜インタビューを終えた特派員の感想〜







小林

「私達の話を熱心に聞いてくださり、とても温かいオーラを持った方だと感じました。
教育に対して教師とは違う目線で考えておられ、今教師に何が足りないのか、また今の子どもにはどういう教育が必要なのかをとても熱く語ってくださいました。
私は山中先生のお話を聞き、もっといろんなことに挑戦していかなくてはならないなと改めて思いました。」

越賀
「私は今回始めて山中さんにお会ぃしました。
お忙しい中で時間をとって頂いたので少ししかお話出来ませんでしたが、
お話を聴くのにすごく夢中になってしまいました。
この報告書ではお話の内容を全部伝える事は出来ませんが、
内容はもっとすごくて本当は皆さんに全部お伝えしたいくらいです。
何か、沢山問題提起や指摘を聴いている中で「やらなきゃ!」って強く思えるんです。
お話を聴いたら分かります。
山中さんには、お会いした後に
『頑張りましょう!当日楽しみです』とお返事を頂いています。
絶対素敵なお話をして頂けると思うし、成長出来ると思うので私もとても楽しみです。」



木上

「僕は山中さんとは何度もお会いしてるのに、お話をして帰る度に毎回、僕のハートがやる気で燃えてしまいます!それはなぜか?
山中さんのチャレンジ精神、行動力、教育への強い志に触れるからだと思います。
そして、教員志望の僕にとって、教師ではない立場から教育に取り組む山中さんはいつも他では得難い気づきや視点を与えていただいています。
最後に半年前、僕の考え方を大きく変えた山中さんの一言を



「教師という仕事は手段の一つであって目標ではない!」



講師インタビュー第3弾!! [2006年10月26日(Thu)]
講師インタビュー第3弾!


糸井先生に続きまして


第3回 土作 彰先生(奈良県広陵西小学校教諭)
                担当講座:18日 15時〜18時(分科会)
                       19日 9時半〜10時半(パネルディスカッション)



                  

key word 〜特派員の心に響いたワンフレーズ!!〜


その1
「自分が楽しまなきゃ!」


その2
「教えないということは教えているということでもある!」
子どもたちが悪いことをしていて何も注意しないということは、「それはしてもいいんだよ」と子どもたちに教えていることになってるということ。


その3
「子どものためじゃなく、自分のために教師をしている!」


教師を続けていける原動力のところに詳細があります。




<先生に聞きました!!3つの質問>


@先生から見て、これから教員に必要だと思う力はなんですか?

柔軟性と授業力。特に柔軟性。
これがだめならこうだというしなやかな転換。
ストライクゾーンを広く持つことも大切だと思います。



A現場にいて問題意識を感じることはなんですか?

教師はもっと学ばないといけない。


B教師を続けている原動力はなんですか?

ウケたときの快感。
子どものためじゃなく、自分のためにおもしろい授業をする。
ウケた時の快感を得るために。
結果として子どもが力をつけてくれて「子どものため」になっている。



<先生からの君へのメッセージ>


生きがい感じて、楽しくやりましょう!

課題図書:必修 なぜか笑介
選択 美味しんぼ
男組
サラリーマン金太郎
   自由課題 キン肉マン





<特派員感想>





南:「インタビュー始まる前は、すごく緊張してたんですが、先生の話がおもしろすぎて、すぐにリラックスさせていただきました!
先生の話を聞き、いかに自分がきれいごとしか考えていないか痛感しました。
自分が楽しんで、結果として子どもたちも楽しんでくれる。その先生の言葉がとても印象的でした。
この2時間のインタビューで、今まで自分の持っていた教育観がかなり変わりました!それくらい衝撃的でした!
土作先生の話をもっともっと聞きたいです。」


成瀬:僕も土作先生と実際お話するのが初めてだったので、インタビューをする前は、インタビュー記事を何度も何度も確認したりしてなるべく失礼のないようにしようととても緊張していました。
 でも、土作先生はそういった僕たちの緊張をほぐしてくれて、おまけにとても楽しませてくれました。
 子どもがいかにして楽しんで授業を受けることが出来るか、また先生の教育に関する熱意が、とても伝わってき、これから僕自身もこんな先生になりたいなと思いました。
 特に柔軟さをもって子どもに接することがいかに大切であるかをインタビューをして学びました。
 面白さの中にものすごい真剣さが伝わってくる土作先生のお話を合宿でも是非聞きたいです。



福田:先生とお話させてもらった、約二時間のあいだ。私達三人は先生の話に夢中でした。

土作先生を色で例えるならば、まさに「虹色」です。
授業中は、一時間に何種類ものネタを使った授業を実践されています。
子どもをひとりひとりを見て、怒り方、誉め方などの接し方を考えていらしゃいまし
た。これは、一見当たり前のことに思うかもしれませんが、実際聞いたら目からウロ
コでした。
そして何より趣味が幅広いのです。ここに、おもしろくて人を惹きつけるパワーを
持っている先生を知るヒントがあるように思います。
私も、もっと自分のカラーを増やして、先生のように柔軟な教師になりたいと思いま
した。




申し込み締め切らせていただきました! [2006年10月23日(Mon)]
参加者が100人になり、申し込みを締め切らせていただきます。

たくさんのご参加ありがとうございました!

当日の合宿はよろしくお願いします。


これからも随時、このブログを更新していきますのでぜひご覧ください!!
B合宿実行委員紹介! [2006年10月19日(Thu)]



平成のヘラクレス  子供大好きよっちゃんはみんなを笑いで包みます


1.名前とニックネーム


 川井良文  よっちゃん・チン・YOTTI


2.大学、学科


 滋賀大学 情報教育


3.担当の仕事


 広報


4.将来の夢


 学校の先生(絶対ではない)
 子どもと一緒にサッカー
 指導サッカー少年団優勝


5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」
  

この合宿は
日本のことや教育のことや子どものことなど、なにかに自分なりの考えを持っている人におすすめです。
一番の魅力は
6人の先生。友達とのつながり。


6.フリーメッセージ

 
自分なりの考えを持っている人、僕とお友達になってください。


-------------------------------------------------------------





頭がおかしいくるくるパーマのスーパーバンドマン!!


1.名前とニックネーム


 城木信浩 ノブ
 

2.大学、学科


 滋賀大学 情報教育


3.担当の仕事

  
 広報


4.将来の夢


  教師、ロックスター、料理人、塾長、


5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」


 この合宿は「教師になる人にお勧め!!」

 「この合宿の一番の魅力は忘れられない二日になることです」


6.フリーメッセージ


私は目標を決めました。
それは価値ある成功をする、というものです。
将来、逆境に立った時
合宿で出会ったあいつは今、あそこで頑張っている
あのときのあいつならどんな励ましの言葉をくれるだろう
そう思ってもらうことが私にとっての成功です
みなさんが教師になり、
困難にぶち当たった時に、
この合宿の2日間がみなさんを救ってくれるような心強い思い出として残る
私は必ず、そう思い出したいと考えています
二日間で出会ったみんなは私にとって最強の味方として残ると思います
この二日の出会いは年老いても色あせない
そんな二日にするつもりです
目標を達成するつもりです


---------------------------------------------------------





いつも冷静パッチリおめ目の爽やかボーイ。


1.名前とニックネーム


 井出大地  たいち


2.大学・学科

 
 滋賀大学 情報教育


3.担当の仕事

 
 広報


4.将来の夢


 臨床心理士 教授 バイリンガル 教師

5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」


この合宿は「まだ夢を迷っている人にお勧め!!」
  
「この合宿の一番の魅力は多様な価値観に触れれることです!」

6.フリーメッセージ


同じ志をもった仲間100人と共に素晴らしい合宿にしていきたいと思います。合宿が終わってからもみんなで励ましあってけるようなそんな合宿になればなと思っています。
僕は将来のことでいろいろ迷っていて今回の合宿で何か見つけれたらなと思っています、なのでそんな方もぜひぜひ来てください!一緒に夢を創りましょう!!
A合宿実行委員紹介! [2006年10月19日(Thu)]
合宿実行委員紹介の第二回です!

どうぞご覧ください!!








はじける笑顔!爽やかスポーツお兄さん♪


1、名前とニックネーム

  
 成瀬 義尚  なるちゃん


2、大学 学科


 近畿大学 経済学科


3、担当の仕事


 企画☆


4、将来の夢


小学校教師。子どもと一緒に勉強やスポーツを通して、たくさんの才能や良いところを見つけ出し、それを伸ばしてあげられる教師になりたいです。 
  

5、この合宿は「○○な人にお勧め!!」


 この合宿は、教師になりたいんだけど、いまいちイメージがわかない・・と思っている方や、教師になるかどうかまだ分からないけど、教育について興味がある方にお勧めです。
 この合宿の一番の魅力は、100人の教員を目指す方々や、教育に関して興味がある方々と1泊2日で教育について熱く語れる事です。そして、たくさんの講師の先生方と一緒に、自分
の中の理想の教師像を見つけることができるといったことです。
普段、なにか物足りないと感じてる方々!!この合宿であなたの人生が変わります。

6、フリーメッセージ

  
 私達が教員採用試験に合格して、教師になると、担任をもって、授業を行ったりするようになります。しかし、現在の教育現場では、楽しい事ばかりでもありません。いじめや不登校、教師殺傷事件などといった様々な問題が起こっています。
 こういった問題に直面するとあなたならどうしますか?
 だれにも相談できずに自分で抱え込んでしまっている教師は、少なくありません。今回集まる100人の教師を目指す人達がこの合宿で学ぶ事はたくさんあると思いますので是非参加して くださいね。






内なる闘志を心に秘めた、メガネの似合ういい男☆


1.名前とニックネーム


 南 大樹   たいき


2.大学、学科


 大阪教育大学 小学校課程理数生活


3.担当の仕事


 企画


4.将来の夢


 小学校教師


5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」


教育に対して熱い気持ちを持ってる人はもちろんですが、教師になることに不安を持ってる人や、教師になる、なりたいんやけど実感がもてないって人にもぜひ参加していただきたいです!!


6.フリーメッセージ


 僕は小学校の教師を目指してる2回生です。
子どもたちと楽しく毎日が過ごせるような教師を目指してます!
でも、自分はほんま未熟でいっぱい不安がある。
そんな不安を同じ志を持つ人と共有することで、少しでも失くしたい。
そして、この合宿をしたことが自信にもつながると思ってます。きっとこの合宿を参加してくださるみんなも。
同じ志を持った100人と触れ合える機会なんて、そうそうないです。
一生心に残るような合宿を提供します。

ともに学びましょう!







ほんわかした雰囲気で和ませてくれる癒し系で、実はしっかり者☆やるときはやる子です♪


1.名前とニックネーム


 中嶋悠花(ゆうか)


2.大学・学科


 武庫川女子大学 教育学科


3.担当の仕事


 会計
 

4.将来の夢


幼稚園の先生になることです!!
子どもの笑顔、成長を毎日見れるお仕事・・・
とっても魅力的です☆


5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」


この合宿は 「子どもの笑顔を引き出したい人にお勧め!!」
  そして
「この合宿の一番の魅力は豊富な講師陣です!」


6.フリーメッセージ


私は、武庫川女子大学で幼児教育を勉強していてます。
将来は・・・
保育士、幼稚園教諭を目指し日々勉強中です。
合宿では理想の教師像とかいていますが、
それををいつも自分の夢である保育士、幼稚園教諭と置き換えています♪♪合宿に来る人でもう教師になるって決めてる人もいればまだ迷ってる人もいるだろうし、教師だけでなく子どもに関わる仕事(幼稚園、保育士・・・)につきたいなっと思ってる人 もいるだろうし、100人100通りの夢があると思います。
合宿の中で出会った100人の学生、講師の先生と夢を共有できたら素敵ですね★
合宿の中では、講師の人からの学びや学生同士の気づき・・・いろいろあると思います。
合宿での2日間はこれからの自分の財産です。
一緒に素敵な合宿にしましょうね!
教職だけにとらわれず子どもに関わる仕事につきたいと思っている人に必見テ゛ス★





いつも明るく笑顔がかわいいしほ☆しほは皆にいつも元気を与えてくれる太陽みたいな子です。


1.名前とニックネーム


 小林志帆 しほろん


2.大学、学科


 武庫川女子大学 教育学科 幼保コース


3.担当の仕事


 会計
 

4.将来の夢


幼稚園か保育所で働いていつも子ども達に囲まれてずっと笑顔でいたいです♪♪実家から通えて自然がいっぱいの園に勤めたいです☆

5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」


この合宿は教師になりたい人はもちろん、どうしようか迷っている人にもぜひ来てほしいです!!

この合宿の一番の魅力は、教師という仕事のすばらしさを体感できるというところです☆★


6.フリーメッセージ


この合宿はいろんな人が応援してくれ、また期待されているので、来て下さった人達がみんな満足できるような最高の合宿にしたいと思ってます!!!

@合宿実行委員紹介! [2006年10月19日(Thu)]
今回の記事は・・・

「ALL関西教育フェスタ’06in大阪っていったいだれが運営しているの?」

そんな疑問にお答えすべく、企画運営している私たち実行委員会11名の紹介をさせていただきます。

私たちの思いやこのイベントの雰囲気を感じていただく手がかりになればという思いで、各メンバーがありのままの思いを書きました。

気軽にお読みください!

ではいきます!!!

○メンバーから一言



----------------------------------------------------------------



持ち前の行動力で皆を引っ張ってくれます。とっても頼もしいわれらがリーダー!!


1.名前とニックネーム


 木上徹也  てっちゃん 
 

2.大学、学科


 関西大学法学部


3.担当の仕事


 実行委員長


4.将来の夢


小学校教師になって、小学生から中高生、大人おじいちゃん、おばあちゃんまで、みんなが自分の居場所を見つけ暮らせる、そんな温かな地域をつくる。

そんな地域の中で子どもたちを育てる

定年後は北海道にペンションを創ってのんびり〜
  
5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」


「この合宿の一番の魅力は、日ごろはなかなか口にできない、自分の教育への思いや子どもへの思いを、とことん遠慮なく語れるところ!! 素敵な講師の先生方や100人の仲間が受け止めてくれます」

この合宿は「明日の教育は僕たちの手でなんとかする!!そんな強い志を持った人にお勧め!!」

朝まで語ろう!!


6.フリーメッセージ


僕は、小学校の教師を目指しています。
教志netという学生団体で、教師、そして子どもにかかわるすべての人々が、ともに悩み、学びあいながら、共に子どもたちを育てるそんな「つながりを築きたい」という思いで、活動しています。
この合宿で、「教師になってからも共に学びあえる教師の横のつながり」の第一歩を築きたいそう思っています 。
今、現場では毎日のように様々な問題が起き、教師や学校はいつも批判の的。そんな中で、先生方は多忙な毎日で元気を失い、夢や目標を失い、やる気を失っているように思います。


「教師とは先ず生き生きする人」

ある雑誌のインタビューで、ある先生が書かれていた言葉です。
子どもにとって最も身近な大人である教師が、夢を持ち、苦しい中でも生き生きと、輝いている姿、「働くこと」を全力で楽しんでいる姿を、見せてやることが、 子どもたちを生き生きさせ、やる気に火をつけるのだと思います!

だからこそ、この合宿で、将来の教師が集い、貴重な出会いをし、夢を見つけ、生き生きと走り出すことで、きっと将来の学校はもっと生き生きする。そして変わると思います!

だから、みなさん、この合宿の参加資格は

教師、教育、子ども、どれかひとつでも真剣な思いがあれば

それで十分です。

皆さんのご参加おまちしています




------------------------------------------------------------




時に厳しく時にやさしく僕らを引っ張る肝っ玉母ちゃん!


1.名前とニックネーム


 福田 洋子  よーこ


2.大学、学科


 大阪教育大学 教養学科 健康科学コース


3.担当の仕事


 実行委員長サフ゛?
 企画

4.将来の夢


おもしろ養護教諭になりたい。アイテ゛ィアいっぱいの、常に創造・工夫を凝らした
居心地の良い保健室を創りたい。動物園の飼育係もやってみたい。
けっこう本気で。子どもにしても、動物にしても、どっちにしても生き物と関わりたい。それらに必ずある「命」について。何かアクション起こしたいと企んでます。


5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」


「この合宿は、教育に興味がありながらも、具体的に何をやっていけば良いのか・・・??モヤモヤした人。
今勢いに乗って、いろんな事吸収したい!!急成長している人。なんかに参加してもらいたいです。

「一番の魅力は、100人の仲間に出会えること。
そして、仲間から何かしらのエネルキ゛ーをもらえることだと思います。」


6.フリーメッセージ


今まで経験した1泊2日の中で、一番心に響く1泊2日を提供します。幅広いタイフ゜の、エネルキ゛ッシュな先生方に身近に触れ合える。いろんな校種の仲間に出会え、いろんな視点からの考えを聞ける。そんな機会は多くはないと思います。

私個人としては、同じ道を目指す養護教諭志望の方と情報交換や、将来の仕事仲間かもしれない人たち、先生方に出会えるのがとっても楽しみです♫♬




-----------------------------------------------------------




子供大好きゆず大好きのいつも一生懸命な頑張り屋さん

1.名前とニックネーム


 石川 厚  あつし・あっくん
 

2.大学、学科


 関西大学 商学部


3.担当の仕事


 事務局


4.将来の夢


現場主義!生涯一教師!休み時間は子どもに混じってドッジボール!

子どもたちに「食の大切さ」「食べることの楽しさ」「食べ物を粗末にしない態度」、そこから「命の尊さ」なんかを教えていきたい!


5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」


この合宿は将来教師になることに対して特別な想いをもっている人はもちろんのこと、迷っている人、不安な人、この先何をすれば良いか分からない人にお勧めです!!
この合宿の一番の魅力は新たな一歩を見出せることです!



6.フリーメッセージ


「自分を変えよう」
そんな想いでこの合宿の企画に参加しようと決意しました。
熱すぎる仲間たち、遅くまでのミーティング、ハードな日々に追い討ちをかけるようなスケジュール、時間を忘れることができる瞬間、時には失敗そして怒られる‥。
一つ一つが僕の血となり肉となっている気がします。
必ず合宿を成功させ、そこに大きくなった自分を見つけ出します。



--------------------------------------------------------------





優しい声とパッチリした目がチャームポイント!血管フェチの超多忙人!

1.名前とニックネーム


 越賀智子(こっしー)


2.大学


 学科関西大学 法学部 法律学科


3.担当の仕事


 事務局


4.将来の夢


小学校の先生になりたぃです☆
 子ども達に一生大切に出来る様な思い出を作ってほしぃんですv


5.この合宿は「○○な人にお勧め!!」

 この合宿は、教師になるか迷ってる方や
 教師になりたいけど何か現実的に考えられなぃ…
 って方にも是非参加して頂けたらなぁと思います。
 やっぱり、多くの人と交流して意見を交換したり
 様々な価値観や考え方を知る事で成長できる部分てあると思うんです。
 私は、この合宿の魅力はそうやってたくさんの人と
 交流する機会があるという事だと思います。
 この合宿で得られるたくさんの出会いを通じて
 参加して下さった方皆さんに満足して頂けると嬉しぃですー♪

6.フリーメッセージ


たくさんの方と知り合えて、いろんなお話をさせて頂けると嬉しいです。
素敵な合宿に出来たら良ぃなv
よろしくお願いしますー☆☆☆
| 次へ