CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年08月19日

個人投資家が教訓とすべきアドバイス

今週のアドバイスーテクノロジー株が支える今の株式市場

今週は、北朝鮮に続いて、テロの再発、主要国の政治の混乱(米トランプ政権に止まらず、欧州、日本の安倍政権)のなかでリスク資産、とりわけ株式から資金が若干流出したが、大きな下げが続くという状況ではない。

堅調な企業収益、低金利、低インフレなどファンダメンタルに支えられているからであろう。投資家の恐怖心は低いといえよう。

リーマンショックの底値からの現在の強気市場の中で、欧州債務危機、ブレグジット、米大統領選のような大幅な反落を経験してきたが、今年に入ってからは、大きく買い出動したくなるような反落はほとんどない。

私見だが、グローバルなテクノロジー株人気が株式市場を支えているように思う。新しい産業革命の推進役として、短期的に終わるようなトレンドではなさそうである。
当面は、しっかりと市場に参加しているのが得策といえよう。


資産運用についてもっと勉強したい方は
会社(Y&Yコンサルティング)のホームページへ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック