CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年03月05日

個人投資家が教訓とすべき投資教育ポイント

今回の投資教育ポイントー今は、総合評価でやはり株式

先日、海外の知り合い数人の個人資産運用者と議論する機会を持った。

一様に、現時点での資産クラスの選択に迷っており、為替は度外視して、同じ目線で、以下のような基準で、5点満点評価して、合計点を出してみた。

するとやはり、株式の点数が最も高くなった。

現在、グローバルに株式が選好されている理由が理解できたような気がした。




評価のポイント

(1)株式と債券の値下がりリスクはあまり変わらない。歴史的水準の債券利回りの上昇リスクが大きい。

(2)株式の配当利回りは債券、REITの利回りとあまり変わらない。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック