CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年10月01日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

今週のトピックスーまたもや欧州発のグローバルマーケットリスク





現在、マニラから香港へ出張中です。

マーケット関係者と話す機会がありましたが、

一様に、ドイツ銀行問題を、もっとも心配しているようです。

米大統領選挙で、万が一でもトランプが勝つこと以上に、金融市場に与える影響は大きいからでしょう。

ドイツ銀行が潰れれば、リーマンの比にならないほど大きいと言われています。一方で、当時にはなかった対処法も今は準備されています。

今のところ、グローバルマーケットは、気にしながらも静観といった状態です。

米国のNational Bureau of Economic Research が

先程、実証研究を発表し、

なるべく取引をせず、、分散ポートフォリオを維持した投資家のほうが、マーケットタイミング方式で、取引を繰り返した投資家よりも運用成績がよかったとしている。

したがって、パソコンとスマホを切り、マーケットを忘れるよう勧めている。

今、まさに、そういうマーケットです。

運用について詳しくお知りになりたい方は

会社(Y&Yコンサルティング)のホームページへ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック