CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年07月09日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

◆今週のトピックスーシートベルトをしっかり締め直す

昨晩、注目の米雇用統計が予想以上の良い数字だったことで、米国株が急反発し、史上最高値を更新した。

一方、欧州、日本では異常なことが起きている。
英国の不動産価格の急落で、不動産ファンドが解約をストップした。
さらに、欧州の銀行株が軒並み急落しており、パニック状態と言える。

さらに、主要国の国債の利回りがかつてないほど低下し、異常な水準に落ちている。

金価格もこのところの値上がりが急ピッチであり、何か不気味な兆候である。世界の為替市場の不安定さも目が離せない。

米国とそれ以外という2極化とは割り切れない。


リーマンショックときの経験から、危機に至る前に各国政府当局は果敢に行動するだろうが、BREXITのいくえ、米大統領選挙、中国と大きな不透明感が目白押しの中で、シートベルトはしっかり締めておく必要があろう。

具体的には
●ポートフォリオにおける金と現金の比率を更に高める(現金25%、金25%)。
●債券、なかんずくハイイールド債の比重を高める。
●株式は米国株の配当重視の優良株の長期保有。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1197547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック