CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年03月28日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

そろそろ、自分のポートフォリオのストレステストをしておこう

 今、世界の株式は、リーマンショック後の底値から上昇を続け、大きな調整もなく、6年が経過した。
日本株も、ようやくリーマン前の高値を抜いて、欧米株に追いつき、投資家はかなり潤っているはずであろう。

今週の世界株式はかなり神経質な動きに終始している。
先週、少しでも、リバランスするか現金化しておいてはどうかということをアドバイスしたが、
何時起きてもおかしくない大きな調整局面に慌てないために、そろそろ自分のポートフォリオのストレステストをして、必要なアクションをしておいた方が安心でしょう。

以下の自分のポートフォリオのストレステストの4つのポイントを挙げておきたい

(1)株式の比率
   うち外国株の比率、新興国株の比率、小型株の比率
(2)債券
   高利回り債券の比率
   8年以上の償還期限の債券の比率
(3)リーマンショックの時に苦労したことの反省
(4)自分のアドバイザーのストレステスト


(より具体的に知りたい方はお問い合わせください) 
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1075446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック