CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年03月20日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

今年の始めの株価の乱高下をつい忘れそうになるこの頃

 3月に入ってからの先進国の株式は、欧州の量的金融緩和への参加で、怖いくらいに好調である。
特に、日独の株価は目を見張る。
そこで、ふと、年初に書いた当ブログを振り返ってみた
「目まぐるしく年が明けたマーケット」というタイトルにふさわしく、先進国の株価は連日、乱高下していた。

このところの、株価の好調は、つい年初の乱高下を忘れそうになる。
3日前の日経に「マネーの退潮への備え」という記事が載っていた。
投資家の株式資産は相当増えたはずである。
分散投資の基本を思い出し、リバランスをするか、少しでも現金化しておきたいものである。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック