CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年12月20日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォチ

2015の注目市場の一つに日本

 年末になり、色々な欧米の金融記事に2015年の見通しを見るようになった。
それを概観してみると、
(1)引き続き米国株式に注目
(2)中でもハイテクソフト企業
(3)通貨はやはり米ドル高の継続
(4)インドと日本株
 などが共通している。

特筆すべきは、日本株が、総選挙でアベノミクスを強力推進出来るとみて、今後、長期的に、日本株が有望と見ている欧米の専門家増えてきたことである。
ある有力な専門家は「日本株は1980年代の米国株に似ているとして、今後、20年単位の成長が見込める」とコメントしているが……
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック