CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月08日

個人の国際分散投資に役立つグーロバルマーケットウォッチ

上がれば上がるほど不安になる

世界の株式を引っ張る米国株が先月、8%下げた後、力強く反発し、11月に入り、連日、史上最高値を更新し続けている。

しかし、上がれば上がるほど、警戒する声が大きくなっている。
先日、個人投資家心理調査で定評のあるAmerican Association of Individual Investor(AAII)が、投資家の弱気指数が15%と過去9年来の最低となったと発表した。
リーマンショック後の株価ボトムの時は70%の人が弱気であったことと比較すると要警戒レベルとも言える。

いずれにせよ、ここから上値を追うのは遅すぎる感があるとするのが大勢の見方である。
現金比率を高めておいた方が良さそうである。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1033997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック