CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年09月27日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

グローバルマーケットの本流を見誤まらないように

 今週の木曜に、NY株が大幅下落し、マーケット関係者は
ひやっとしたことでしょう。
この大幅下落を説明出来るストラテジストはほとんどいないのではないでしょうか。
 米金融当局が緩和からの完全撤退を発表
 イスラム国への空爆拡大
などマーケット取り巻く不安材料はいろいろ挙げられるでしょう。

しかし、国際分散投資に身を置く我々にとって、大事なのはグローバルマーケットに流れる本流を耳を澄まし、雑音を排除して、読み取ることではないでしょうか。

現在の本流は、米ドル高と低金利だと思っています。
したがって、
株式、とりわけ米国株と米ドル建て高利回り債券への選好を
まだまだ続けるべきだと考えています。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1020952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック