CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年09月06日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

分散投資はギブアップではないのか

 資産運用はグローバル化し、リスクがますます
高まっており、幅広い分散投資が欠かせないと専門家は言う。

しかし、それは予測がむずかしく、ほぼギブアップ状態
ということではないのかという疑問を呈する専門家もいる。
そういう専門家に言わせると、「分散投資は素人の投資方法で、本当のプロは集中投資ができ、良いパフォーマンスを上げられると」

現実には、プロが手がけるアクティブ運用のファンドのなかで、典型的分散投資のインデックス運用のファンドのパフォーマンスを上回るものはほとんどない。

また、私自身も、昨年9月から、色々な資産クラスのETFを
組み合わせた国際分散投資モデルポートフォリオを実際に
運用して、約1年になるが、プラス10%のパフォーマンス
になった。
(実際のデータ参照可能です)

幅広い分散投資はギブアップではなく、理にかなった運用方法であるというのが実感である
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック