CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年08月31日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

世界の株式時価総額、過去最高の66兆ドル(約6900兆円)

ブルんバーグによると、米国のSP500指数が史上初めて
2000ポイントを超え、ブラジルから日本の株価好調を受け、世界の株式時価総額は、2009年のリーマンショック後のボトム、25兆ドルから約2.5倍、2007年の過去のピーク
63兆ドルを上回った。

世界のお金持ちが相当増えたのではないか。

世界の株価は、ファンダメンタルからすれば、買われすぎという水準でもなく、超金融緩和相場から、業績相場に移りつつあると専門家はみており。

選別は必要だか、上昇力はまだありそうである。


この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1011889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック