CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年08月02日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

米欧の株式が大きく下げているがーーー

米国株が先週木曜に一日の下げとしては、久しぶりに大きい300ドル超の下げとなり、週間では467ドル、約7ヶ月
半ぶりの大きな下げとなった。
それより下げが大きいのは欧州である。ウクライナの地政学リスクが地理的に近いことで、心理的により大きく影響された感がある。さらにデフレの心配も再浮上した。これまで好調だったドイツの下げが先週だけで4.5%も下げた。
一方、日本や新興国は先週は、上昇している。

欧州は別として、米国も日本も大部分の新興国も経済は順調に回復しており、この米欧の下げが世界的な株安に発展するとは思えない。
8月は夏休みであり、取引も閑散になる時期でもある、

ここは、自分たちもゆっくり休み、マーケットの動向を静観する時期であろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/999021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック