CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年07月19日

個人の国際分散投資に役立つグローバルマーケットウォッチ

世界の株価はウクライナでの民間旅客機の撃墜に驚いたが

当日は世界中の株価が急落したが、NYダウは翌日には下落分のほとんどを取り戻した。
このところの米国株の好調に引っ張られる形の世界の株式の上昇に
警戒感を唱える専門家が絶えない。

今回の民間機撃墜事件が”Black Swan”のきっかけかとも思われたが、どうも、”Grey Swan”に終わりそうである。

世界の株式を引っ張る米国の株式市場は、企業決算の好調、
企業買収、企業の自社株買い戻しの活発でファンダメンタルに
支えられている。

「もうそろそろ」は「まだまだ」と見ておいた方が良いようである。
しかし、油断は禁物、十分な分散投資とリバランスを怠りなく
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/994250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック