CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
9月のお客様ありがとうございました。 [2014年09月30日(Tue)]

いよいよ10月、イベントのご注文が多くなってきました。風車もおかげさまで、嬉しい悲鳴を上げています。
食欲の秋とともに、風車が一番活気づく季節です。
これも借りてくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

9月にご利用してくださったお客様をご紹介します。

9月6日 みなとリサイクル清掃事務所 様
《お台場学園 港区立港陽小学校PTA海まつり》にてお使いいただきました。

9月20日 生活クラブ虹の街 様
《ビオサポ大試食会》にてお使いいただきました。

9月21日 NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ 様
《おおなみこなみ オープンイベント》にてお使いいただきました。

9月21日 東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合 様
《東京ワーカーズ 30周年の集い》にてお使いいただきました。

9月28日 みなとリサイクル清掃事務所 様
《芝浦運河まつり》にてお使いいただきました。

9月28日 浦安市役所 防災課 様
《総合防災訓練》にてお使--いいただきました。

本当にありがとうございました。
8月のお客様ありがとうございました。 [2014年09月19日(Fri)]

9月に入り、吹く風も涼しくなりました。
イベントシーズン到来といったところでしょうか。

8月はさすがに暑いのもあったのか、利用は前半でぴたりとストップ。
そんな中、借りてくれたお客様本当にありがとうございました。

8月2日 (株)コア 様
《ちくらサンバフェスタ2014》にてお使いいただきました。 

8月3日 マストモ建設 様
《夏祭り》にてお使いいただきました。

8月5日 生活クラブ虹の街 様
《リフレッシュツアーin千葉》にてお使いいただきました。

8月8日 明日の種 様
《納涼会》にてお使いいただきました。

8月10日 港区立御田小学校PTA 秋田交流部 様
《秋田交流》にてお使いいただきました。

本当にありがとうございました。

佐倉市議会で取り上げていただきました。 [2014年09月16日(Tue)]

〜佐倉市議会で、リユース食器が取り上げられました〜

9月11日に行われた佐倉市議会の一般質問で、市議の伊藤とし子さんが、一般廃棄物減量対策についての質問をしました。その中の一つに、「リユース食器の積極的導入について」を取り上げて風車の紹介をしてくださいました。

写真 3.JPG

以下に質問内容を掲載いたします。

「イベント等で使い捨ての食器の代わりのリユース食器活用についてです。
 佐倉市一般廃棄物処理基本計画で市長の「はじめに」の言葉にありますが、ごみ問題の解決には、大量生産、大量消費型の社会から、ごみの発生をできる限り抑制し、発生したごみは再資源化に努める、環境への負荷が少ない循環型社会の形成が求められています。そのためには、市民の皆様一人ひとりが日頃の生活様式を見直すことから始めていただき、ごみを出さない、資源を大切にする粘り強い取り組みを継続していただくことが重要と考えております。」まさにごみの発生抑制が重要なことを述べていらっしゃいます。
 京都府など環境施策が進んでいる自治体では、リユース食器利用促進補助事業が取り組まれています。佐倉市ではリユース食器事業を行っている「NPO法人ワーカーズコレクティブ風車」が障害のある人の居場所づくりを兼ねて仕事づくりとして活動しています。まずは「隗より始めよ」。行政から積極的な姿勢を示す必要があります。リユース食器の積極的導入についてご見解を伺います。」

「佐倉市のリユース食器を使う事業は、実際は少ないのです。
市民が主催するエコイベントへの助成事業をする等、一工夫が必要です。
葛飾区、町田市、横浜市、鎌倉市、京都市などでは、積極的な助成を行っています。
佐倉市でも検討すべきと考えますが、ご見解を伺います。」

 これに対しての回答は、現在佐倉市では「印旛沼浄化推進イベント」で利用しているとのことでした。これに留まっているともいえます。また、助成も含めて「今後の検討課題とする」ということでした。

 伊藤市議、ありがとうございました。私たち風車でも、ここで取り上げていただいた機を逃さず、佐倉市に働きかけていこうと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。