CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年10月 | Main | 2012年12月»
高岡健さん講演会のお知らせ [2012年11月22日(Thu)]

「生き辛さをつながりに
 −精神科医療と不登校・ひきこもり・発達障害−」


<日時>12月8日(土) 13時30分〜
<講師>岐阜大学准教授、精神科医  高岡健さん
<会場>志津コミュニティーセンター二階大会議室

     京成ユーカリが丘駅 より 徒歩15分
     京成ユーカリが丘駅よりモノレールで2つ目、
     「公園駅」下車すぐ(南公園前)
<参加費>1,000円(お申込み不要)


<タイムテーブル>
13:30〜15:00 講演
15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:30 相談会(質問用紙に応答)
16:30〜16:45 休憩
16:45〜18:00 講師を囲んだ懇談会(更に突っ込んで聞きたい人どうぞ)

生き辛いのはなぜだろう?
生き辛さを自分だけの問題にしないで、皆の問題として一緒に考えましょう。そしてそれを繋がりに変えて、支え合えたらいいですね。
講師は長年、精神科医療の現場で悩める人々を支え続けて来られた高岡健さん。不登校、ひきこもり、発達障害をどう捉え、どう向き合うか?解り易くお話いただきます。
後半は会場からの質問用紙に一つ一つお応えいただきます。
更に突っ込んで聞きたい人の為、その後、高岡さんを囲んだ懇談会もあります。

きっといいヒントが見つかると思います。皆さん是非ご参加下さいね!

◆講師プロフィール◆ 
 高岡 健(たかおか けん)
岐阜大学医学部準教授。精神科医。
日本児童青年精神医学会理事。岐阜赤十字病院精神科部長など歴任。
主な著書「人格障害論の虚像」「新しいうつ病論」
「引きこもりを恐れず」「不登校・ひきこもりを生きる」他多数。

共催
■『登校拒否を考える会・佐倉』
■NPO法人ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク
■不登校に学ぶ船橋の会