CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«3月6日、桜餅づくりをしました♬ | Main | ニュースレター第34号を発行しました»
小学校の授業でリユース食器を取り上げていただきました [2019年03月12日(Tue)]

リユース食器レンタルをご利用のお客様、いつもありがとうございます。

今回はとてもうれしいご利用があったのでご紹介したいと思います。

千葉県長生郡一宮町にある一宮町立浪見小学校の先生から
「社会科の授業でリユース食器を取り上げたい」ということでレンタルのご注文がありました。

「少量で申し訳ないのですが」ということでしたが、
私たちは大変うれしく思い、資料や食器サンプルなどもお貸しして協力させていただきました。

授業では地元のお祭りでどのくらい使い捨て食器のゴミが出るかを知り、
それを減らすためにはどのような食器を使えばいいのだろう?というテーマで、
リユース食器と、捨てる材料を使って作られ土に戻るバガス(さとうきび繊維)製食器を比較することでそれぞれの利点と課題を知り、
環境問題の観点からどちらの食器を使えばいいかを考える授業をされたそうです。

リユース食器を製造する段階でも二酸化炭素が排出され、エネルギーや水も使うことになるので、
繰り返し使うことによってメリットが出てくるということを子どもたちは学んでくれたようです。

当日の写真を送っていただきましたので、ご紹介します(掲載の許可を得ています)。

IMG_1901.JPG

IMG_1899.JPG


今後も学校や地域で、環境問題の学習のお役に立てる機会があったらうれしいです。
参考資料などご協力させていただきますので、ぜひお問い合わせください。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1434454

コメントする
コメント