CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月05日

【イベントレポート】つんどくらぶ さとりって何ですか?

つんどくらぶ 7月29日(土)13:30〜16:30 参加者7名
お題本:『教えて、お坊さん!「さとり」って何ですか?』(小出遥子・角川書店)
=======================================
本を読まなくても参加できる読書会、つんどくらぶ(積ん読LOVE)を開催しました。

この日のお題本は、ライターの小出遥子さんが6名の僧侶に「さとり」とは何ぞやとズバリ
訪ねた、インタビューの記録「さとりって何ですか?」でした。

「さとり」「仏教」って難しそう、わからない、縁遠いように思える・・
そんな感覚を持つ人も多いのではないでしょうか。
それは作者小出遥子さんも同じ。そんな素直な感覚をお坊さんにぶつけ、やりとりから
発見する、目からウロコが落ちるような感覚を小出さんとともに疑似体験するのがこの本の魅力。

実施前は本の内容が抽象的であるため、話が膨らむ、深まるかな・・と心配していました。
最初の前書きを読むだけで、話が膨らみ、止まりませんでした〜。

滝に打たれる、苦行をするのが「さとり」ではなく、日々生きることの中にある学び、発見が「さとり」であるということが、大きな気づきとなりました。
参加者それぞれの日々、感じていることを持ち寄り分かち合う場となりました。


次回は、10月10日夜につんどくらぶ開催です〜。









この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1300312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック