CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年09月22日

【イベントレポート】本のある暮らし1の巻

ほん業研究会 本のある暮らし1の巻
日時:6月30日(日)13:30〜17:30
場所:名古屋市民活動センター 集会室
==================================
あなたは、どんな時、どんな場所に本と出会ってきましたか?
本を読むのが好きな人、本をつくる人、本を人に渡す人
様々な立場から、本の世界をつくっている人々がいます。
本と人との素敵な関係、出会う場所、機会について、
想いを共有して、そのあり方について考えるワークショップ。
==================================
本とわたしの関係を見つめるため、BOOKさんと私の関係を表す絵を描きました。
模式図的に書く人、絵本のように描く人、表現はさまざま。
本がどんなものとして、自分の中に存在しているかもさまざま。

本と私の関係を見つめ直した後は、市民活動センターと同じ建物内にあるジュンク堂書店へ!
まさか、イベント中に本屋さんにいくとは・・。前代未聞ですが、ファシリテーターの白さん
まこちゃんと話すうちに盛り上がって決まった内容です。

時間は30分ほど。時間になっても戻って来ない人、本を買って帰って来る人もいました〜。
まず、本屋さんに行くとどんなコーナーに行くか?それも人様々で、その人の興味関心がそこには現れます。

最後に、これから、BOOKさんとどんな風に付き合っていきたいか、お手紙を書いて終わりました。帰りにはもちろん本屋さんに立ち寄りました。笑

本だけでなく、本の周りにいる人の暮らし、生き方が本との関わりからみえてくるワークショップでした。

1062722_381659281933672_621662676_n.jpg

















この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック