CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月05日

【6/11】移住者目線で考える〜線量と子育てと本当の幸〜(結イレブン)

yomitokibook.jpg

未曽有の原子力災害から8年。
「復興10年」の区切りが話題になることが多くなりました。
しかし、多くの課題は複雑さを増し、2021年以降も様々な課題が生まれる事は避けられない現状があります。

 今回の結イレブンでは、移住者の目線で避難地域(今回は富岡町を例にそます)に暮らすにあたって気になる放射線のことについて、みんなのデータサイト冊子「放射線測定マップ+読み解き集」を題材に議論します。

 さらに、富岡町の個人宅の最新の測定結果も検証しながら、子育て世代や新たな若い移住者にとって役立つ知見、アクションについても話し合います。

〔参考〕「放射線測定マップ+読み解き集」紹介と解説(動画:25分)
https://www.youtube.com/watch?v=j1S3e0ZjxMo
  ※なるべく事前に試聴してからご参加ください。

〇参加予定:
・ふたば地域サポートセンターふたすけ 鈴木亮
・ふくしま30年プロジェクト 清水義広
And more...

〇参加方法
・Facebookイベントページの参加ボタンを押すか、メールでお申込み下さい。
(futasuke8(at)gmail.com ※「at」を「@」に変換してください)
・オンライン会議システム「zoom」を使います。時間になったらクリックしてください。
https://zoom.us/j/6665673305
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2019年06月01日

【7/13】とみおかdeコットンわたくり会

IMG_1153.JPG

とみおかdeコットンわたくり会

ふくしまオーガニックコットンプロジェクトと
ふたば地域サポートセンターふたすけのコラボ企画!

 富岡駅すぐ近くにOpenした「富岡町ふれあい農園」で
 オーガニックコットンのお花畑づくりにチャレンジします。

  変化の激しい浜通り・ふたばエリアの風を感じながら、
  わいわいガヤガヤ、みんな混ざり合って汗を流しませんか?

第二弾は「ビオトープづくり」と「わたくり体験」です。
近所の人から遠くの人まで、見学・応援のみや初参加の人も大歓迎!

 出入り自由、お茶菓子・飲み物の持ち寄り大歓迎!
 午前はコットン畑のビオトープづくりとコットンの見守り・草取り。
 お昼は「Cafe 135(カフェひさご)」でみんなでランチ。
 午後は「ふたばいんふぉ」でわたくり体験を予定しています。
 その他、貴重な動画を見たり、新作の郷土スイーツを食べたり、毎回いろいろなコンテンツが飛び出します。

 ザ・ピープル・吉田恵美子さん、Cafe 135・田中美奈子さんも参加予定です♪

 終了後はぜひ、双葉郡の情報拠点「ふたばいんふぉ」でゆっくりお過ごしください。

【プログラム(予定)】
★富岡町ふれあい農園にコットン畑を!
 ザピープル吉田さんにコットン見守りついて指導していただきます。水はけの悪い畑なので、溝を整備したり、ビオトープ風にコンパニオンプランツを植えたり、休憩所/撮影スポットを作ったり、人手に応じて時間一杯、素敵な空間づくりにいそしみます。

★Cafe 135で田中美奈子さんとお喋り
 国道6号線の通り沿い、ローソン富岡町店のすぐ近くの情報交流スペース「ふたばいんふぉ」に併設するコミュニティカフェで交流タイム。

★コットンわたくり体験
 オーガニックコットンの綿をほぐして種を採取したり、製品にするための生地づくりを体験します。11月にはふたすけ畑のコットンを収穫し、自分が手がけたコットンをわたくりしましょう。

★その他、突発的なプログラム歓迎です^^

【日時】2019年7月13日(土)10:00〜15:00
 ※12時にCafe 135へ移動します

【参加費】無料
 参加された記念に「とみおかdeコットン」バッチをプレゼント!
 ※ランチ代は別途必要になります。お弁当のお持ち込みOKです。

【持ち物】
帽子・飲料水・汚れても大丈夫な服装・長靴(あれば)・軍手・昼食

【会場】富岡町・栄町災害公営住宅となりの「ふれあい農園」
 (住所:福島県双葉郡富岡町小浜中央737)
  アクセス:常磐線・富岡駅より徒歩3分(駐車場あり)
 ★電車でお越しの方はいわき駅9:22発、富岡駅10:00着の常磐線がお勧めです♪

【申し込み・お問合せ】
 電話:080-7028-6128(担当・鈴木)
 メール:futasuke8(at)gmail.com ※「at」を「@」に変換してください
 Facebookページの「参加」ボタンを押してください。

 【共催】ふたば地域サポートセンターふたすけ、NPO法人 ザ・ピープル


posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2019年02月10日

講演:常磐線応援ミーティング・浜通りふたばラインからのイノベーション!(2/11)

yonomori.jpg

 

【ふたすけ奥会津デビュー】

*第548回花ホテル講演会
 タイトル: 「常磐線応援ミーティング・浜通りふたばラインからのイノベーション!」
 講師: 鈴木 亮 氏(ふたば地域サポートセンター 富岡町在住)
 日時: 平成31年2月11日(月)18:00〜19:30
 会場:花ホテル「滝のや」
http://hanahotel.jp/01-intor/01-08/

 申込:https://www.facebook.com/events/2036104129770234/

*講演のみ参加の方は通常500円、30名様限定。講師を囲む茶話会、懇親会参加の方は別途承ります。
*毎回YouTubeにてライブ中継、過去開催内容を無料視聴可能。「花ホテル講演会」で検索ください!

posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

講演「被災地における支援体制のいま、これから」(2/17)

株式会社三菱総合研究所様よりシンポジウム開催のご案内です

被災地における支援体制の いま、これから ―復興・創生期間終了後の被災者支援のあり方について―

東日本大震災の発災から8年が経過しようとするなか、東北三県の被災地では依然として復興の途上にあり、さらには従来から直面していた少子高齢化や人口減少といった課題への対応も本格的に求められています。
「復興庁被災者支援コーディネート事業」の取組を通じて見えてきた、震災後の地域の状況変化や民間支援団体の活動・役割に着目して、2020年度末に復興・創生期間終了を迎える被災地における、被災者支援のあり方について皆様と考えていきます。

日時/場所
平成31年2月18日(月)
14:00〜17:00(開場|13:30)

仙台国際センター会議棟3階 中会議室 白橿
宮城県仙台市青葉区青葉山無番地 仙台市営地下鉄東西線 「国際センター駅」徒歩1分

プログラム
14:00      開会
14:03ー14:25  [導入] 支援団体から見た被災地の地域課題・支援体制のいま、これから
         ・被災者支援コーディネート事業の説明
         ・被災三県の支援団体へのアンケート調査結果の報告
         ・株式会社三菱総合研究所 主席研究員 白戸 智 
14:25−14:50  [基調講演] 地域再生を見据えた復興のあり方
         ・兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 教授 青田 良介氏  
14:50−15:10   [事例発表1]
         ・岩手県釜石市 釜石リージョナルコーディネーター協議会(釜援隊)
          統括マネジメント 二宮雄岳 氏
15:10−15:30  [事例発表2]
         ・宮城県多賀城市 多賀城市総務部地域コミュニティ課 
          副主幹 吉田智治 氏
15:30−15:40  休憩
15:40−16:00  [事例発表3]
         ・双葉群未来会議 代表 平山"two"勉
16:00−16:50  [パネルディスカッション] これからの支援体制のあり方、支援団体の役割と可能性
         ・モデレーター 兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 教授 青田良介 氏
         ・パネリスト 各県事例の登壇者
16:50−17:00  質疑応答・総括
17:00      閉会


お申込み方法
webサイトの申込フォームに必要事項を記入のうえ、お申込みください。
https://mri-project.smktg.jp/public/application/add/368


お問合せ先
株式会社三菱総合研究所
担当|白戸・水野・小田嶋・宮川 Tel|03-6705-6018 Email|seminar419@ml.mri.co.jp
※ 本シンポジウムは「平成30年度復興庁被災者支援コーディネート事業」の一環で実施しております。

posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2019年01月28日

一般社団法人ふたすけとは

ふたば地域サポートセンターふたすけは2017年4月に、富岡町に準備室を開設し、2018年11月に「一般社団法人ふたすけ」としてスタートした、福島県双葉郡の地域活動をサポートする民間の団体/センターです。

●一般社団法人ふたすけ 定款

●ふたすけFacebook&zoom(オンライン訪問、常時受け付け中)

●情報希望フォーム(相談、訪問のお申込みなどはこちら)






posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ふたすけについて

2018年12月01日

12/20(木) 復興庁浜通り官民交流会の懇親会のお誘い

復興庁と福島県内の中間支援団体の連携による交流会シリーズの、平成30年度の最終回が
リリースされました。12月20日(木)に、浪江町スポーツセンターにて、「まちづくり団体の
官民連携」をテーマに開催されます。参加は無料です。申し込みは、復興庁ホームページから。

そして、交流会ののち、すぐ近くの会場で懇親会を予定しています。
せっかくの機会ですので、ぜひこの機会に膝を突き合わして語り合いませんか?

☆浜通り官民交流会うちあげ交流会☆
【日時】2018年12月20日(木)18:00〜21:00
【会場】新妻荘・居酒屋「いふ」(宿泊OK、素泊まり3000円から)
 https://tabelog.com/fukushima/A0704/A070403/7007275/dtlmap/
 住所:福島県双葉郡浪江町川添佐野39-3(会場から徒歩3分)
 ※駐車場あり、終電(いわき方面19:15、原ノ町方面21:10)

【参加費】実費(ノンアルコールの人 3500円、アルコールの人 4000円程度)
【申し込み】
 Facebookイベントページ、またはメール、電話にてお申込み下さい。
 当日のキャンセルはキャンセル料50%が発生します。ご了承下さい。
 Email:futasuke8@gmail.com (件名を「12/20浜通り官民交流会うちあげ参加希望」
として、お名前、ご所属、連絡先(電話、メール)をお書きください)

【12/20・本イベントについて】


「第4回福島県浜通り等地域『行政と復興に関わるNPO等多様な主体の
活動の理解・連携連続交流会』-きっかけ・つながりづくり- 〜行政とNPO等
多様な主体との協働によるまちづくりについて〜」の開催について
 
標記交流会を、下記のとおり開催いたしますのでお知らせいたします。
 
1 開催日時・場所
   日時:平成30年12月20日(木)13:30〜17:00
   場所:浪江町地域スポーツセンター 大会議室
 〒979-1521 福島県双葉郡浪江町権現堂下馬洗田 5-2
 
2 共催
復興庁、一般社団法人ふくしま連携復興センター、特定非営利活動法人ジャパン・プラット
フォーム及び東日本大震災支援全国ネットワーク
 
3 後援(予定)
福島県、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、
浪江町、葛尾村、飯舘村、いわき市、相馬市及び新地町
 
4 開催目的
福島県浜通り等地域の復興に当たっては、ソフト面を中心としたよりきめ細かい創意工夫に
よる対応が求められ、地元の行政だけでなく、社会福祉協議会、NPO、商工会議所、商工
会、地縁組織及び任意団体等多様な主体との連携・協働によるまちづくりが求められています。 

行政とNPO等多様な主体の理解、連携・協働を促し復興を加速させていくため、福島県
浜通り等地域の自治体職員、社会福祉協議会、NPO、商工会議所、商工会、地縁組織、
任意団体等多様な主体における団体職員、一般市民などを対象に、双方の話合いのきっかけ
づくり、つながりづくりを目的とした互いに学び合う交流会を、昨年度からシリーズ化して
開催することとしています。

第4回ではテーマを「まちづくり」とし、福島県浜通り等地域においてまちづくりに携わる
方をメイン対象として、これからのまちづくりに役に立つような事例の情報提供を行うと
ともに、まちづくりに携わる方同士のつながりを形成することを目的として開催します。
 
 
記者発表資料
 
平成30年11月16日 復興庁
 
 
5 プログラム  
(1)福島県浜通りのまちづくり会社からの事例発表@(90分)
・一般社団法人ならはみらい 業務部係長 平山 将士 氏
・一般社団法人とみおかプラス 事務局次長 川崎 恵一 氏
・一般社団法人おおくままちづくり公社 事務局長 愛場 学 氏
・一般社団法人まちづくりなみえ 事務局次長 菅野 孝明 氏
・一般社団法人葛尾むらづくり公社 復興支援員 猪狩 聡恵 氏

(2)他県からの事例発表A(90分)
   ・[宮城県] 一般社団法人雄勝花物語 共同代表 徳水 博志 氏 
 ・[山形県] 特定非営利活動法人きらりよしじまネットワーク 事務局長 橋 由和 氏 

(3)交流会(閉会後〜)
 
6 応募方法
  別添の応募用紙(チラシ)に必要事項を記入の上、期限までにFAX、E-mail 又は
郵送にて以下の宛先に送付してください。   

 提出期限:平成30年12月13日(木)17:00(必着)
   提 出 先:復興庁ボランティア・公益的民間連携班 宛て
 FAX :03-6328-0299
   E-mail:i.volunteer@cas.go.jp 
   郵   送:〒100-0013 東京都千代田区霞が関 3-1-1 中央合同庁舎 4 号館 10 階

No2_minamisoma.jpg
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2018年11月03日

復興庁浜通り官民交流会、シリーズ第三回が開催されました

 復興庁と中間支援組織で共催している浜通り官民交流会シリーズ、第三回の
議事録が公開されました。第三回は7月5日に飯舘村、翌7月6日に楢葉町での
開催でした。


 例によって超超超長文ではありますが、議事録をお読みください〜。
シェアさせていただきます。第四回の予定も決まりました。
12月20日、浪江町スポーツセンターにて!「避難自治体のまちづくり」が
テーマです。富岡、浪江、葛尾、楢葉、大熊のまちづくり会社が総出演する
予定です。ぜひご参加ください。


【出展】福島県浜通り等地域「行政と復興に関わるNPO等多様な主体の活動
の理解・連携連続交流会」 -きっかけ・つながりづくり-



 


第3回福島県浜通り等地域「行政と復興に関わるNPO等多様な主体の活動の理解・連携連続交流会」 −きっかけ・つながりづくり−
〜行政とNPO等多様な主体との協働によるコミュニティ形成について〜 

開催結果

復興庁では、一般社団法人ふくしま連携復興センター、特定非営利活動法人
ジャパン・プラットフォーム及び東日本大震災支援全国ネットワークと共催して、
平成30年7月5日(木)に飯舘村で、7月6日(金)に楢葉町で、「第3回福島県
浜通り等地域「行政と復興に関わるNPO等多様な主体の活動の理解・連携連続交流
会」-きっかけ・つながりづくり〜行政とNPO等多様な主体との協働によるコミュ
ニティ形成について〜」を開催しました。

本交流会の発表資料等を以下のとおり公表しておりますので、行政と復興に関わる
NPO等多様な主体の協働のための参考として、是非ご活用ください。


日時・場所
 ○飯舘会場
  日時:平成30年7月5日(木)13:30〜17:15
  場所:飯舘村交流センターふれ愛館1階大研修室・小研修室
 ○楢葉会場
  日時:平成30年7月6日(金)9:30〜13:45
  場所:楢葉町保健福祉会館1階大会議室
概     要:次第及び登壇者プロフィール
議  事  録 :飯舘会場 議事録icon_pdf.gif
   楢葉会場 議事録icon_pdf.gif
発 表 資 料:「飯舘村におけるふくしま再生の会の協働事例」
(認定NPO法人ふくしま再生の会菅野氏提出資料)
   「防災集団移転地あおい地区のまちづくり」
(東松島市あおい地区会 小野氏提出資料)
   「東松島市の復興の現状と対話による集団移転団地の新しい
まちづくり」(東松島市総務部市民協働課 難波氏提出資料)
   「災害復興および防災における民間支援はなぜ必要か」
(NPO法人@リアスNPOサポートセンター 鹿野氏提出資料)
   「応急仮設住宅の運営について」
(釜石市復興推進本部生活支援室 山ア氏提出資料)
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催報告

2018年08月31日

復興庁浜通り官民交流会、シリーズ第二回が開催されました



復興庁と中間支援組織で共催している浜通り官民交流会シリーズ、第二回の
議事録が公開されました。第二回は宮城の事例がメインです。超超超長文では
ありますが、議事録をお読みください〜。シェアさせていただきます。
第四回の予定はまだ未定です。ぜひ浪江・富岡・川内・葛尾あたりで、、、


【出展】福島県浜通り等地域「行政と復興に関わるNPO等多様な主体の
活動の理解・連携連続交流会」 -きっかけ・つながりづくり-

第2回 「行政とNPO等多様な主体との協働の実際について」 開催結果

http://www.reconstruction.go.jp/…/sub-c…/20180405092914.html



【概要】

日   時平成30年3月8日(木)
場   所小高生涯学習センター「浮舟文化会館」 1階 第1・2研修室
概   要次第及び登壇者プロフィールicon_pdf.gif
議  事  録議事録icon_pdf.gif
発表資料行政とNPO等多様な主体との協働の実際について
(NPO法人杜の伝言板ゆるる 大久保朝江氏(仙台市))
icon_pdf.gif
行政とNPOの協働について(NPO法人ベビースマイル石巻
 荒木裕美氏(石巻市))
icon_pdf.gif
石巻市NPO連絡会議について
(NPO法人いしのまきNPOセンター 木村正樹氏(石巻市))
icon_pdf.gif
日   時平成30年3月20日(火)
場   所広野町公民館 2階 大会議室
概   要次第及び登壇者プロフィールicon_pdf.gif
議  事  録議事録icon_pdf.gif
発表資料行政とNPO等多様な主体との協働の実際について
(NPO法人杜の伝言板ゆるる 大久保朝江氏(仙台市))
にじいろクレヨン 事例報告(NPO法人にじいろクレヨン 
柴田滋紀氏(石巻市))
icon_pdf.gif
石巻市NPO連絡会議 設立と進捗について(NPO法人いしのまき
NPOセンター 四倉 禎一朗氏(石巻市))
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2018年06月08日

行政とnpo等・浜通り官民協働交流会part3が開催されます


kanmin03.jpg


行政とnpo等・浜通り官民協働交流会part3が、以下の日程と場所で開催されます。


飯舘村編@7月5日 13時半〜17時15分 飯舘村交流センターふれ愛館 1階大小研修室

楢葉町編@7月6日 9時半〜13時45分 楢葉町保健福祉会館 1階大会議室


復興庁と福島県の中間支援組織が協働して開催している「浜通り官民交流会」の第三弾です。


今回は福島・宮城・岩手から役場とNPOが協働している事例3ペア6団体が登壇します。


福島からはふくしま再生の会と、飯舘村役場が登場。長く続く復興まちづくりに役立つ
「官民協働」の秘訣を学び、多くのプレイヤーとつながれる貴重な機会です。


参加無料、申し込みは詳細ちらしをご覧の上、お電話、FAX、メールにて別途お申込みください。
(Facebookページへのいいねだけでは正式な申し込みとなりません。ご注意下さい)


【イベント詳細】



【申し込み】復興庁 ボランティア・公益的民間連携班

Email:i.volunteer@cas.go.jp

F A X 03-6328-0299

郵 送 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-1-1中央合同庁舎4号館10階



第1部 事例発表 (30分×3)

行政とNPO等多様な主体によるコミュニティ形成に係る協働の好事例について、福島県内
及び他県の登壇者から発表していただきます。福島県外からは、行政及びNPO等とセットで
ご登壇いただき、協働の在り方について、実際に見て聞いていただきます。


@ 福島県

NPO等:認定NPO法人ふくしま再生の会

 副理事長 菅野 宗夫 氏


A 宮城県

NPO等:東松島市あおい地区会

会長 小野 竹一 氏


行 政:東松島市 総務部 市民協働課 協働推進班

班長 難波 和幸 氏


B 岩手県

NPO等:NPO法人アットマークリアスNPOサポートセンター

代表理事 鹿野 順一 氏


行 政:釜石市 復興推進本部


第2部 パネルディスカッション(50分)

コーディネーターを交えてパネルディスカッションを行います。登壇者による協働の
好事例の内容について、より掘り下げていきます。


第3部 グループに分かれての登壇者との意見交換

(25分×2)

登壇者と参加者、参加者同士での交流会です。

連携・協働のためのつながりづくりに活用してください。

協働についてそれぞれの立場で語り合いましょう!


交流会 (閉会後〜 )


【開催目的】

福島県浜通り等地域の復興に当たっては、ソフト面を中心とした、よりきめ細かい、
創意工夫による対応が求められ、地元の行政だけでなく、社会福祉協議会、NPO、
商工会議所、商工会、地縁組織及び任意団体等多様な主体との連携・協働によるまちづくり
が求められています。

行政とNPO等多様な主体の理解、連携・協働を促し、復興を加速させていくため、
双方の話合いのきっかけづくり、つながりづくりを目的とした互いに学び合う交流会を、
昨年度からシリーズ化して開催することとしています。


【対象】

福島県浜通り等地域の自治体職員、社会福祉協議会、NPO、商工会議所、商工会、
地縁組織、任意団体等多様な主体の団体職員、一般市民など。


posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2018年05月19日

ふたすけ、ブログオープンしました

★ふたば地域サポートセンターふたすけ情報★

futabatimes180514.jpg


写真:情報交流拠点「ふたばいんふぉ」のビル「ふたばタイムズ」建設現場にて。

2017年4月の準備室オープンから1年、いよいよ2018年8月に双葉郡未来会議の情報交流拠点「ふたばいんふぉ」が富岡町・6号線沿いローソンとなりにオープンします。ふたば地域サポートセンターふたすけも入居予定です。並行して一般社団法人化も進めています。進捗はこのブログとFacebookで公開していきます。どうぞよろしくお願いします。

〒979-1112 福島県双葉郡富岡町中央1-182 ホテルひさご内
ふたば地域サポートセンター準備室ふたすけ内
JCN福島オフィス(担当:鈴木亮 携帯:080-7028-6128)
ふたすけブログ:http://blog.canpan.info/futasuke/
https://www.facebook.com/futasuke
タグ:ふたすけ
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報