CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
プロフィール

管理人さんの画像
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ねーやん
僕たちのトライやる日記4 (11/13)
ねーやん
僕たちのトライやる日記3 (11/11)
岩崎 雅士
僕たちのトライやる日記3 (11/10)
ねーやん
僕たちのトライやる日記 (11/08)
2年副担任★
「トライやる」の体験!! (06/10)
2−2担任★
「トライやる」の体験!! (06/10)
センタースタッフ
トライやる・ウィークで来ました! (06/09)
リンク集
http://blog.canpan.info/futaba2010/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/futaba2010/index2_0.xml
ヨガでリフレッシュ! [2012年01月19日(Thu)]
本日の「げんきアップ倶楽部 第8回」は、
みなさんのご要望にお応えして、
ストレッチ・ヨガのインストラクター田辺厚子さんを
お迎えしました。

いろんなポーズをとって体を伸ばしていきましたが、
これがなかなかきつい!
けれど伸ばした後はすごくスッキリ!

痛いからといって体を伸ばしたり動かしたりしなければ、
余計に動かなくなるそうです。
体をゴムだと思って伸ばすと、だんだん体の伸びが
よくなるのです!













































やさしさ忘れないで in ふたば [2012年01月15日(Sun)]
本日、地域人材支援センターでは、昨年に引き続き「1.17 やさしさ忘れないでin ふたば」が開催されました。

講堂では講演を中心とした午前の部と、NPO法人IMMCさん主催による「第73回子どものためのコンサート」を午後の部にて実施。
午前中は、昨年「しあわせ運べるように」モニュメント寄贈式にお越し頂いた臼井真先生が再びご来館。阪神・淡路大震災におけるご自身の被災体験から、今や世界的に歌い継がれる曲へと成長した「しあわせ運べるように」完成までの経緯、その深い想いを語って下さいました。

また、当時の吾妻小学校教諭であり現在は神戸市総合教育センターで後進の指導に当たられている賀来知二先生の震災語り継ぎ、1.17実行委員会による震災テーマの絵本読み語り、駒ケ林小学校コーラス部と来場者全員による「しあわせ運べるように ふるさとバージョン」(東日本大震災の被災地のため、臼井先生自らが同曲の一部に手を加えたもの)の合唱などを行いました。

なお、午前の部の最後には、旧二葉小学校の創立10周年を記念した屏風(今から70年前!)の贈呈式も併せて行われ、会場からはその屏風絵の見事さに驚きの声が挙がっていました。

その他、展示関連では、神戸市と被災地市民交流会主催によるパネル展、各界著名人より新長田に届けられた震災応援メッセージ色紙の特別展示も各々別室で実施。興味深げにご観覧下さったみなさまには、17年という年月を経てなお褪せることのない「1995.1.17」の記憶が、改めて思い起こされたことと思います。

本日ご来館のみなさまには、改めてお礼申し上げます。
「1.17 やさしさ忘れないでin ふたば」は、阪神・淡路大震災の記憶を風化させることなく、次世代へと語り継ぐ大切な日として、今後も継続して参りたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


●臼井真先生



●臼井先生指揮・駒ケ林小学校コーラス部による「しあわせ運べるように」合唱



●絵本読み語りの様子
あけましておめでとうございます [2012年01月06日(Fri)]
本日から営業開始となりました。
昨年同様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の2月5日に当センターで開催されるチャリティコンサート
については以前にお知らせさせていただきましたが、
関連する新聞記事が昨年12月21日の神戸新聞に
掲載されましたので紹介させてください。

「言葉の壁越え大学合格」