CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
プロフィール

管理人さんの画像
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ねーやん
僕たちのトライやる日記4 (11/13)
ねーやん
僕たちのトライやる日記3 (11/11)
岩崎 雅士
僕たちのトライやる日記3 (11/10)
ねーやん
僕たちのトライやる日記 (11/08)
2年副担任★
「トライやる」の体験!! (06/10)
2−2担任★
「トライやる」の体験!! (06/10)
センタースタッフ
トライやる・ウィークで来ました! (06/09)
リンク集
http://blog.canpan.info/futaba2010/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/futaba2010/index2_0.xml
新駅? [2010年06月11日(Fri)]
こんにちは。
昨日、工事中の校舎を見学してきました。
工事は着々と進んでいます!


1階廊下は床が剥ぎ取られただけでなく、
1mくらい掘り下げられており、
地下鉄の駅の様になっています!


階段の手すりは以前のまま残されており、
埃まみれになりながら、新たな出番を待っています。


1階から3階の天井が見えています!
吹き抜けのオープンスペース・・・ではなく、
ここにエレベーターが設置されます。
頑丈そうな鉄骨が組まれていました。


これは3階の北端です。
ここは音楽室になります。
南端の多目的室もとても広く、そして明るい!
北側も開口部が多くとても明るい部屋になりそうです。


まるで廃墟!
やさしさ わすれないで [2010年06月07日(Mon)]
こんにちは。
気が付けばもう6月ですね!
もう少ししたら梅雨入りでしょうか。
嫌な季節ですが、蛍や七夕や花火大会など夏の風物詩を楽しむには、
梅雨は避けて通れないですしね〜

さて、本日、NPO法人ふたばとして初めて震災体験学習事業を実施しました。
タイトルは『やさしさ わすれないで』
対象は駒ヶ林小学校の4年生(2クラス)で
2時間目と3時間目を使わせてもらっての実施でした。


2時間目は震災当日の映像やスライドを見ながら震災の全体像を見てもらい、
3時間目には6グループに別れて語り部さんの話を聞きそして質問する時間にしました。
今回は、震災の悲惨さだけを伝えるのではなく、
苦しくて悲しかったけれど『その時感じたやさしさ』や『うれしかったこと』を
児童に伝えることにしました。


また事前には、震災について知っていることを書いてもらいました。
ただ児童たちは震災当時はまだ生まれていませんし、
家族や近所の人に書いてもらってもいいですよとも伝えていました。

すると、ご家族の方々が子どもたちの震災学習のために、
とてもとても熱心に当時の様子を綴ってくださいました。
すべて読ませていただきましたが、
想いのこもった臨場感のある文章に、胸が詰まるような、
15年前に戻ったような気持ちになりました。
伝えていくことの大切さを感じる一日でした。
もしかしたらご家族の中から新たな語り部さんが出てくるのかもしれませんね。


↑2時間目の映像やスライドでは、震災当時の旧二葉小学校の教員で、
後に教育復興担当教員をされていた佐々木先生が進行をしてくださいました。