CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
こちらは、東京・新宿にある乳児院と保育園を中心に調布、小平に児童養護施設、保育園を持つ社会福祉法人二葉保育園のいまを伝えるブログです。創業110年以上(創業1900年)の歴史を持つ草分け的な子ども福祉一筋の二葉。この二葉のいま、そしてこれからを余すところなく、たのしくお伝えしていきます!
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

二葉保育園さんの画像
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/futaba1900/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/futaba1900/index2_0.xml
二葉の大ベテランが役員をご退任されました [2014年07月02日(Wed)]
政府が集団的自衛権行使容認を閣議決定した暴挙が各マスコミで報じられています。多くの市民が首相官邸前に集まり、かつてないほどの勢いでのデモが行われています。この時代、子どもたちの未来のために私たちは何ができるのか、子どもたちが育つ場である保育園や児童養護施設、まだ赤ちゃんが暮らす乳児院やそれに併設する子育てひろばに来所する親子を見つめながら、私がここで仕事をする意味を見つめ直す日々です。

さて、表題の通り5月の決算理事会で二葉の大ベテランの役員がご退任されました。元二葉くすのき保育園園長の堀越信子先生です。二葉での仕事を長らく勤められ、それ以前は保母会という保育士の前身である保母の方々の協議会の書記を務められた本当に聡明な先生です。ご退任に際し、理事会の後で小さな会でしたが堀越先生の労をねぎらいながら、先生が活躍されてきた時代の足跡を垣間見るようなお話を役員の皆さんで伺いました。

horikoshisensei.JPG


いろいろなお話を伺うことができましたが、評議員を務められていた堀越先生が理事会にいらっしゃる際に手土産として人数分の上品なお菓子とともに私たち職員分まで携えていらっしゃることがよくありました。勤め始めた頃の私には心優しい方なんだなぁという印象を持っているだけでしたが、それには実はこんな話があったということを知りました。

二葉保育園の創設者野口幽香(のぐちゆか)先生、森島峰(もりしまみね)先生らの後を引き継いだのが、中興の祖とも言うべき徳永如(とくながゆき)先生だったのですが、この徳永先生が昭和の頃、まだ保母の労働環境も悪く、社会的地位も低かった時に、いろいろな要求を官庁等にデモをして歩いていたそうです。そのために、子どもたちの世話を終え、仕事帰りの保母たちが当時から新宿の信濃町にあった二葉の園舎に集まっては、話し合いをしていたそうです。話し合いがあると、そこへ決まって麹町泉屋のクッキーのくずれた物をどこかで手に入れてきた徳永先生がお皿にこんもりと盛っては「召し上がれ」と持ってきて、また自室に戻っていく。そんなやり取りがあったのだそうです。堀越先生はその時のエピソードをとても印象深く語られて、お話を伺っていた私の胸にもお菓子のエピソードがとても温かく伝わってくるものがありました。

horikoshisensei2.JPG


福祉の勉強をしてきたわけでもない私が縁あってこちらにお世話になっていますが、子どもたちが育つ場で大切にしなければならないことは、多分平たく言えば打算的にならないことなのかもしれないと感じます。目的がなんなのかはっきりしなくても、子どもたちがいろいろな意味でゆたかに幅広く育っていくためには、関わる私たちの側が誰にでも心広く、優しく、余裕をもって接することが大切であるのだと感じます。命を育み、命が大きく豊かに育っていく現場であらためて何を大切にしていったらよいのかを、堀越先生のこのお話からも、また日々子どもたちのために仕事をする職員の姿にも教えてもらったような気がします。

nangen.JPG


いよいよ二葉南元保育園・法人本部の園舎も外構工事間際です。皆様からのご支援のおかげで、子どもたちのための施設がまた一つ立ち上がります。子どもたちが大人になった時に戦争に行かなくてはならないような国にしないためにも、今ここで、この時代に子どもたちの未来のためにできることを、皆様とともに実践していきたいと思っています。
Posted by 社会福祉法人二葉保育園 at 11:20
この記事のURL
http://blog.canpan.info/futaba1900/archive/10
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/987804
 
コメントする
コメント