CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO信州ふるさとづくり応援団   

田舎暮らしを希望するIターン者と地域住民による新しいふるさとづくりを応援します。

自主ブランド『薬菜の里』 いよいよ船出!

[2016年02月09日(Tue)]
薬菜マーク緑.jpg

信州佐久で、移住促進活動を約10年いたして参りましたが移住に必要な条件は1に職場2に職場34がなくて5に住まいといったところでしょうか?

幾ら、移住者を募ろうと退職金と年金で暮らせる方は良いのですが、それ以外の方は生活費の調達が必須でありまして年金+アルファーのアルファーを作らない事には年金生活者はいうに及ばず況してや此れから家族を作って暮らして行く若者には移住する条件の基本がないのに等しくNPOや役場がしゃかりきに成って頑張っても虚しさだけが残る結果となります。

移住支援の、NPOを今迄してまいりまして大凡200件近くの方々のお手伝いをしてまいりましたがその大半はお金の面も恵まれた方々ばかりでしたが団塊世代の移住が低迷して参りますと職業を求めた就職移住型ともいえる若い年代の方々に打って変わりました。

勿論、こちらに来られても職場なく格安賃貸住宅もない状態で都会に帰らざるを得ないといったところでございます。

行政も、移住促進と言いつつも職場の領域までは入ることなく自営業・農業への従事を進めるのみであります。

しかし、農業は初期投資が大きく中古の農機具で揃えても数百万は必要となり年に一回の収入ですので月々の生活費も工面しなければならないということに成りかなりハードルの高い話となります。
そこで、我々NPOも支援だけでは成らない現実に業を煮やして自らが営農から第6次産業にまで及ぶ事業に突入すり事となりました。
地域の方々と、農業生産法人を設立し自主ブランド『薬菜の里』を商標登録申請を致しましていよいよ船出でございます。
こちらがそのマークでございます。

時間はかかっても、確実に移住者を又この地域からの流出者を減らしこの地域を再生することといたしました。

ふるさと発見フェスタ始まりました

[2015年10月02日(Fri)]
お陰様をもちまして無事終了致しました。有難うございました。

今日茂来館1Fギャラリー(入館無料)で行われます、ふるさと発見フェスタ 谷本清光展 「佐久穂に輝く」の準備をいたしました。 

谷本清光氏の作品17点をご覧いただけます。

地元の作家の力作を是非ご覧ください。

hakken27.jpg



1.jpg

2.jpg

4.jpg

3.jpg


第9回ふるさと発見フェスタ 谷本清光絵画展 開催!

[2015年04月27日(Mon)]
NPO信州ふるさとづくり応援団が、毎年秋に開催する文化イベント「ふるさと発見フェスタ」。今年は谷本清光氏の絵画展を開催することになりました。星空を独特なタッチで描く谷本氏の絵画の世界をぜひお楽しみ下さい。

tanimotoworks.jpg
   宇宙遺産−いのち−昴より

期日、場所は下記のとおりです。

平成27年10月3日(土)〜12日(月)

AM9:00〜PM6:00まで


長野県南佐久郡佐久穂町海瀬2570
茂来館1階ギャラリー(入場無料)
0267-86-2041


●主  催 NPO法人信州ふるさとづくり応援団
長野県南佐久郡佐久穂町大字畑3578-1
TEL0267-88-4488FAX0267-88-2092
Email:info@ishii-shouji.com



第2回 『ワイン・茸・薬菜の里創り』 参加者募集!

[2015年03月04日(Wed)]
お陰様をもちまして無事終了致しました。有難うございました。
NPO法人信州ふるさとづくり応援団では、長野県・佐久穂町民・そして皆様の手をお借りして、参加者全員のふるさとづくりを推進しております。その一環として、平成19年より里山から奥山へ有果広葉落葉樹(山法師)の植樹を行ってきました。平成26年からはワイン用ブドウの試験栽培を始めました。平成27年はブドウ苗の他、山椒・つる人参の苗を植栽いたします。皆様奮ってご参加下さい!


●開 催 日 平成27年4月12日(日)  AM9:00〜

●参 加 費 無料

●募集人員 30名程度(募集人員になり次第締切)

●募金参加 一口3,000円(何口でも可)


●集合場所 佐久穂町崎田区公民館

(JR小海線八千穂駅より徒歩15分)

場所がわからない方はお申し出ください


●主  催 NPO法人信州ふるさとづくり応援団

長野県南佐久郡佐久穂町大字畑3578-1

TEL0267-88-4488FAX0267-88-2092

Email:info@ishii-shouji.com



●服  装 作業のできる軽装、長靴でご参加下さい


●後  援 崎田さいこう会(再考して再興し最高にする)

国土交通省

三菱UFJリサーチ&コンサルティング


●お申し込み方法

 参加希望者は、お電話・ファックス・メールにてお申し込みください。

 0267-88-4488FAX0267-88-2092

 メール:info@ishii-shouji.com




第8回信州ふるさと発見フェスタ『信州に宿る神々V』

[2014年10月01日(Wed)]
第8回信州ふるさと発見フェスタ・・『信州に宿る神々V』・・「井上良二写真展」
NPO信州ふるさとづくり応援団、秋の恒例文化イベント第8回信州ふるさと発見フェスタを今年も開催いたします。
今年は、昨年に引き続き大変好評でございましたプロカメラマンで当NPOの写真集も手掛けていただきました井上良二氏の集大成としての写真展を開催いたします。
数多くの賞に輝く、受賞作をはじめ今回初めてご披露いたします新作を中心といたしまして
『信州に宿る神々』のナンバー1〜3までを一挙に公開いたします。
今回のテーマは、浅間・・アイヌ語で雄大とか大きいといった意味合いがあるそうで信州を代表する山で先日噴火をして多くの犠牲者を出してしまった御嶽山と並ぶ信州の活火山でございます。
浅間を望む、信州佐久地域からの四季折々の雄姿をご堪能ください、他にも自然界の一瞬の姿を切り取った正に奇跡・・軌跡・・ともいうべき逸品ばかりでございます。
是非、お運びください!!

日時 平成26年10月3日(金)〜10月13日(月) AM9:00〜PM6:00
場所 生涯学習センター『茂来館』 10月6日(月)は休館日
南佐久郡佐久穂町大字海瀬3570番地 п@0267-86-2041

主 催
長野県南佐久郡佐久穂町大字畑3578-1
NPO法人信州ふるさとづくり応援団
理 事 長   石 井 吉 正
TEL 0267-88-4488 FAX 0267-88-2092
http://www.ishii-shouji.com/npotoushin/index.html

ワインときのこの里創りプロジェクト

[2014年05月14日(Wed)]
当NPOでは、移住促進職場対策と地域振興対策との両面から『ワインときのこの里創り』プロジェクトを展開中で御座います。
NPOが中心となりまして、移住者の会「ずく寄せ会」の参画の元平成26年4月より展開中で御座います。
地元・県外を問わずに、参加申込が無料で出来ますので興味の有ります方はお問い合わせください。
ゆとりの生活!夢ある仕事は、信州で!!

NPO法人 信州ふるさとづくり応援団
п@0267-88-4488 Fax0267-88-2092
mail info@ishii-shouji.com

参加者大募集!ワイン葡萄栽培してみませんか?露地きのこ栽培してみませんか?

[2014年03月01日(Sat)]
「研 修 者」大 募 集
『ワインと茸の里創り』プロジェクト


信州佐久地域(佐久市・南佐久等)でのワイン用葡萄栽培研修者を募ります。
当NPOでは、佐久地方事務所管内での遊休農地等にワイン用葡萄栽培と露地栽培キノコを展開奨励致したくワイン用葡萄栽培と露地茸栽培に興味をお持ちの方々に無償で栽培研修を実施致します。特にワイン用葡萄栽培は佐久管内では未知の栽培で有り共に栽培研究をしながら将来に向けた地場ワイン造りを目指しませんか?

< 目 的 >
○ 新たな地場産業の創造        ○ 新たな就業の創設(若者女性の就業支援)
○ 荒廃農地の再活用          ○ 働く事での生き甲斐づくり
○ 農林業による地域振興        ○ 未来に向けたロマンある地域づくり

< カリキュラム >
○ ワイン葡萄用圃場の整備作業     ○ ワイン葡萄の定植作業(12種230本)
○ 垣根栽培の実践           ○ ワイン用葡萄栽培の除草管理
○ 消毒等による虫・病原菌対策     ○ 獣害対策
○ 苗の作り込み            ○ 芽出し立ち上げ仕立て
○ 剪定刈り込み            ○ ワイン用葡萄と生食葡萄の違い等座学有り
【茸の、露地栽培につきましては出荷自粛が解除後随時展開致します。】
『講師には、長野県農業改良普及センター・大手ワインメーカー・ソムリエ有資格者等
の御協力を予定致しております。』実践は、県のワインセミナー研修済者2名が担当致します。
場所は佐久穂町穂積崎田区内圃場2ヶ所1500坪で実施致します。

『期間は3年間で、本年4月上旬より実施』申込承認済み者でしたら自由参加出来ます。
費用は無償で、研修後の栽培・出荷に付きましても一切規制も御座いません。
ご興味が御座いましたら、農地の有る無し関係なくお問い合わせください。
【お問い合わせ】0267-88-4488 ・FAX88-2092・メール(info@ishii-shouji.com)


長野県南佐久郡佐久穂町大字畑3578-1
NPO法人 信州ふるさとづくり応援団
理 事 長  石 井 吉 正
0267-88-4488  FAX88-2092
メール  info@ishii-shouji.com

ビオトープ再生『川エビの棲む里山』

[2012年10月22日(Mon)]
ビオトープ再生『川エビの棲む里山』

平成25年度里山自然回帰催事からは、里山に多く分布致しております湖沼の復活に向け
空中防除や殺虫剤の散布の為死に絶えた水面の生物たちの復活を目指して絶えた生物たちの元種を植え付けるために蜆・鰌・川エビの棲む環境を整え、がまの穂・アヤメの咲く湖沼を復活致したく計画致しております。
幸いにして、現在の信州の奥山の集落は下水道の普及率が高く洗濯水はおろか一切の雑排水は河川に流入しませんので今では流れる川の水、湖沼の水は澄んだ清らかな水と成って居ります。
農家も、果樹・生花栽培も減り殺虫剤の散布も極めて少なく成り成分の改良も有り水面の生物たちも復活する環境は整って来ては居るのですが、小川のコンクリート化で絶えて久しい時間が経っても失われた命は戻っては参りません。
其処で、失われた命の種を植え付けるべく放流・植栽を地域の子供たちと行い古里の里山復活の一助と
したく考えました。
『山法師DE里山作隊』からビオトープ再生『川エビの棲む里山』に名称を変え新たな活動を行って行きたく思います

天来の再来・・『観空墨芸展』

[2012年08月20日(Mon)]
天来の再来・・ ・・・ 『観空墨芸展』
開催のお知らせ
NPO信州ふるさとづくり応援団が、この秋お送りする文化イベントでご紹介を予定致しております書道家であり篆刻家でもあります『観空』こと内津富貴夫氏の墨蹟と篆刻を御紹介する事と成りました。
書の古里信州で、開催出来ます事は喜びであり誇りであります。
日本人の心、書の変化をお楽しみください。

期日・場所は下記の通りです。

平成24年10月12日(金)〜21日(日)

AM9:00〜PM6:00まで

10/15(月)定休日

長野県南佐久郡佐久穂町海瀬2570
茂来館1階ギャラリー(入場無料)
0267-86-2041


主催
長野県南佐久郡佐久穂町畑3578-1
NPO法人 信州ふるさとづくり応援団
0267-88-4488

ビオトープ再生『川エビの棲む里山』

[2012年06月13日(Wed)]
ビオトープ再生『川エビの棲む里山』
平成25年度里山自然回帰催事からは、里山に多く分布致しております湖沼の復活に向け
空中防除や殺虫剤の散布の為死に絶えた水面の生物たちの復活を目指して絶えた生物たちの
元種を植え付けるために蜆・鰌・川エビの棲む環境を整え、がまの穂・アヤメの咲く湖沼を復活致したく
計画致しております。
幸いにして、現在の信州の奥山の集落は下水道の普及率が高く洗濯水はおろか一切の雑排水は河川に流入しませんので今では流れる川の水、湖沼の水は澄んだ清らかな水と成って居ります。
農家も、果樹・生花栽培も減り殺虫剤の散布も極めて少なく成り成分の改良も有り水面の生物たちも復活する環境は整って来ては居るのですが、小川のコンクリート化で絶えて久しい時間が経っても失われた命は戻っては参りません。
其処で、失われた命の種を植え付けるべく放流・植栽を地域の子供たちと行い古里の里山復活の一助と
したく考えました。
『山法師DE里山作隊』からビオトープ再生『川エビの棲む里山』に名称を変え新たな活動を行って行きたく思います。

| 次へ
プロフィール

NPO法人 信州ふるさとづくり応援団 さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/furusatotousin/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/furusatotousin/index2_0.xml