CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年11月 | Main | 2019年01月»
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
今年もお世話になりました〜\(^_^)/ [2018年12月31日(Mon)]
皆様、今年もキャンプイン海山をご利用いただき本当にありがとうございました。

締めの写真はこれで!。
IMG_5593.jpg


まりちゃんが子供を産んだ訳ではありません。おばあちゃんの心境(笑)。
キャンプイン関係者ならこの赤ちゃんの顔にピンッとくるかな。
IMG_5587.jpg


以前お世話になったお二人の赤ちゃんなんですが、ご丁寧にキャンプイン海山に赤ちゃんを連れて来てくれたのでした。ありがとうございました!と言う事で。

はい。良しにつけ悪しにつけ、今年もいろんな事がいっぱいありましたな。

私の体調は相変わらずで冴えないにもかかわらず、さらに忙しく、地元の区長職も今年もで終わるのですが、まとめがありますし、さらに引き継ぎが…。

この2ヶ月間は何かと本当に大変でした。
まあ私のボヤキなんかは誰も聞くのもいやだからこのぐらいにしといたろ(笑)。

はい。新しい出会いもたくさんで本当に嬉しい私でした。
その一つに素晴らしい青年がキャンプイン海山で2ヶ月間仕事をしてくれました。

皆さんご存知の濱地君ですね。
ブログもいっぱい頑張ってくれました。キャンプインのトップページに加わった象の背のモデルも濱地君ですね。

清五郎滝の準備作業に一緒に二回行きました。

IMG_5708.jpg


危ないで〜やな(笑)。
IMG_5712.jpg


はい。これからのこの国を背負って行ってほしいと思います。
IMG_5699.jpg

就業体験は終了しましたが、濱地君が書き溜めたブログがありますので、引き続きこのブログには登場してもらいますので、どうぞよろしくお願い致します。


それでは皆さんよいお年を〜!。


by 理事長

Posted by ふるさと企画舎 at 21:54 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒノキと雑木 キャンプinn海山の薪事情 [2018年12月30日(Sun)]
IMG_5431.JPG
キャンプinn海山でお客さんが過ごすで、特別な時間になっているのが焚き火です。自宅の庭で”焚き火”する、薪ストーブを焚くなんて方もいるかもしれませんが、それは少数派でしょう。

冬は特に”焚き火”で暖をとり、「あったかいなぁ」と火のゆらめきにうっとりしてしまいます。また、”焚き火”で作る料理もキャンパーさんたちの腕の見せ所。夜な夜な美”焚き火”の火力をうまく操りながら味しいキャンプ料理がきっと繰り広げられています。

IMG_1565.JPG
そんな”焚き火”に欠かせないのが、薪(まき)です。キャンプinn海山では、”ヒノキ”と”雑木”を現在取り扱っています。

特徴としては・・・・

IMG_1567.JPG
“ヒノキ”
燃えやすさ ◎
燃焼時間 ○

IMG_1566.JPG
“雑木”
燃えやすさ △
燃焼時間 ◎

使い分けとしては、はじめは”ヒノキ”で火をおこしてある程度燃えてきたら”雑木”に切り替えてくと良いです。

IMG_1568.JPG

IMG_1569.JPG
つけ始めに活躍する”焚き付け”もご用意してます。【木は細かけば細かいほどよく燃える】とのことで、薪が燃えにくいなぁって時は折りたたみ式のノコギリなどで細かくするとうまくいくはずです。

IMG_1570.JPG
“焚き付け”の最上級の”木むくじゃら棒” ※.勝手に今、命名しました。


トトロがナイフで黙々と木を細かく細かく削って作りました。非売品です。

薪割りじいさん「これはよー燃える

ぜひ、“焚き火”前にお時間があったら”木むくじゃら棒(フェザースティック)”を作ってみましょう。

参考過去記事:キャンプイン海山の薪事情 by理事長 20170327

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 18:26 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプ inn海山周辺 唐揚げ探求記 [2018年12月29日(Sat)]
子どもから大人まで「唐揚げ」といえば、おかずの定番中の定番!僕は毎日食べても良いと思っている自称 から揚げ好きです。

「唐揚げ」といっても揚げ方・味付け・温度など・・・バリエーションは様々で奥が深いもの。キャンプ inn海山にきてバーベキューでお腹いっぱい。でも、無性に唐揚げが食べたい。今から行こうか・・・帰りに寄ろうか、そんな時にオススメのお店を3店紹介します。

1.”潮州(ちょうしゅう)”の唐揚げ
IMG_0912.JPG
肉汁がジュワ〜と溢れる中華屋さんならではの唐揚げ。備え付けの塩をちょんとつけて食べます。モリモリご飯を食べたくなる唐揚げです。

<潮州(ちょうしゅう)の場所>


2.”酒の肴 よしだ”の唐揚げ
IMG_1315.JPG
外はカラッと味付けがしっかりついた唐揚げです。骨付きもあり。お店の名前の通り、お酒と一緒に食べたら・・・・やみつき間違いなし。

<酒の肴 よしだの唐揚げの場所>


3.”らーめん ケンぞ〜”の唐揚げ
IMG_1386.jpg
味付けは甘辛く、皮部分はパリッとジューシーに仕上がった唐揚げ。肉汁と甘辛さがクセになります。らーめんをすすりながら、ガブッとかぶりつくと味付けの差があって、美味しく楽しめます。

IMG_1563.JPG
塩味もあり。こちらもパリッとジューシー。

<らーめん ケンぞ〜の場所>


どれも個性がある唐揚げたち。寿命が続く限り唐揚げ探求の道は尽きない。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 17:16 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お正月クラフト〜尾鷲ひのきのカードスタンド〜 [2018年12月28日(Fri)]
お正月も間近。
クリスマスの飾りから、お正月の飾りへと変えられましたでしょうか〜。

キャンプinn海山定番の、シーズンや行事にちなんだクラフト体験も
12月26日からお正月のクラフト体験に変わりました。

IMG_2043.jpg
『尾鷲ひのきのカードスタンド』です♪

IMG_5811.jpg
来年の干支、イノシシです。
スタンドの台座になるヒノキの板にお絵かきをして、木のパーツを張りつけていきます。
パーツ無しでももちろんOKです。
画像では分りにくいけれど背面に木製ピンチがついており、そこにカードなどを挟めます。

IMG_5815.jpg
木のパーツをふんだんに使った、作品ですね♪
エビフライ(笑)

IMG_5810.jpg
これは、木のパーツを使わずに絵だけ描いたもの。

作り方は簡単、板にお絵かきして、木製ピンチを張りつけて完成です!
期間は現在〜1月6日(日)まで!1個500円です♪
(ちなみにカードは付いておりません、おうちのお気に入りのカードなどを飾ってくださいね)
センターハウスで午前9時〜11時までと午後3時〜5時まで作れます。

ご自宅のお正月飾りに、または今後も使えるカードやメモスタンドとしていかがですか?

byちゃあ♪

Posted by ふるさと企画舎 at 14:17 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今宵はサンタもキャンプ する“Happy クリスマスinn海山” その2 [2018年12月27日(Thu)]

“Happy クリスマスinn海山”

IMG_5386.JPG

キャンプ inn海山では”トトロサンタ”がクリスマスにぬそーと現れるそうです。優しいトトロサンタ。今年はガスバーナーを片手にピザの仕上げをしてくれます。


トトロサンタはどこかなぁ。














IMG_5429.JPG
・・・・いました。どっしりとしたトトロサンタの名に恥じない風貌です。

IMG_5430.JPG
子どもたちに美味しいピザを食べてもらいたいんじゃ。」と眼鏡をくもらせながら語りました。

IMG_1507.JPG
テントに装飾されたガーランドや灯りでみんなを迎え入れる”キャンプ クリスマス”の準備完了!

IMG_1508.JPG
テントの中も入れます。クリスマス関連の絵本が置いてあって、トナカイやサンタが隠れてます。みんな探せたかな?寝転がるとこんな感じです。

IMG_1497.JPG
時刻は19時〜、子ども達が集まってきました。トトロサンタは大人気でピザの焼きあがりを待つ間、記念撮影で賑やかになりました。

IMG_1491.JPG
ガスバーナーでピザの仕上げをするトトロサンタ。白いおヒゲでわかりにくいですが、子ども達へ向ける優しい眼差しから真剣な眼差しに変わります。長い髭をお持ちの方は火器には十分に注意しましょう。

IMG_5423.JPG
はちみつをかけてスイーツピザの完成です。とろけるチーズとはちみつ、相性抜群で何枚でも食べられそうです。トトロサンタはベルトの穴を気にしながら、食べ過ぎるのを控えました。

IMG_1529.JPG
マショマロもスェーデントーチで焼いて楽しんで、賑やかな夜をトトロサンタとみんなで楽しみました。


来年もトトロサンタに会いにきてね。
待っとるでのぉ」byトトロサンタ

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 16:38 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クリスマススワッグ作り “Happy クリスマスinn海山” その1 [2018年12月26日(Wed)]
2018年12月22日(土)〜24日(月)の3連休で、
“Happy クリスマスinn海山”
が開催されました。

IMG_5365.JPG
まずはクリスマススワッグ作り。スワッグはドイツ語で壁飾りのこと。クリスマスやお正月にも飾れるようなオリジナルスワッグを作ろうと、たくさんの親子で木工アート広場が賑わいました。

IMG_5340.JPG
大きな松ぼっくり。大人の握りこぶしくらいあります。色鮮やかな小さい松ぼっくりもあります。南天やモミジバフウなど、何を選ぶかは感性が出るところ。

IMG_5378.JPG
ベースとなる木は”モミ”か”スギ”です。

IMG_5361.JPG

IMG_5355.JPG
親子での参加がほとんとで、親と子の掛け合い「そこにつけるの?」、「いいの!」と言った会話がいたるところで聞こえてきます。


そして、出来上がったクリスマススワッグがこちら。

IMG_1460.JPG
豪華に仕上がったクリスマススワッグ。壁に飾ればガラッと雰囲気を変えてくれることでしょう。

IMG_1474.JPG
みなさん感性が豊かです。こちらはシンメトリーでとても綺麗です。

IMG_1470.JPG
縦に並んだ彩どりの松ぼっくりがポイント!的確な指示でお母さんとクリスマススワッグを完成。将来有望です。

自分たちで作ったクリスマススワッグ、大切に飾っていただけることでしょう。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 14:21 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
清五郎滝へ 再び! ほどいて.繋げて.切って.安全確保. [2018年12月25日(Tue)]
IMG_1366.JPG

冬の清五郎滝に会いに行こう」
実施日:2019年 1/20(日)、1/27(日)、2/3(日)

前回は清五郎滝への道の状況を確認しに行った際、切れそうなロープや折れた木など危険な箇所がいくつかありました。その修繕に今回は田上理事長と行ってきました。

IMG_1364.JPG

IMG_1365.JPG
今年の台風の影響で、倒木が所々に目立ちます。道を塞いでいた小さな倒木は掴んで横に退けて、大きな倒木はノコギリで切断。

IMG_1372.JPG

切れそうなロープは新しいロープに張り替え、緩んでいたロープは貼り直しします。

また、印象的だったのはきつくなったロープを緩く張り直す作業です。ロープを巻いている木々は日々成長しています。その結果、成長した分だけロープの張りがきつくなっていき、木々に負担をかけてしまいます。その負担を軽減するための作業です。「森と生きる」、そんな言葉が頭に浮かびました。

IMG_1374.JPG

冬の清五郎滝への林道は、凍結しています。また、川辺の道はツルツルでとても危険です。ツアーのお客さん目線で実際に一歩一歩を何度も確認しながら、土嚢を積み、岩をはめ込みました。

水辺は特に風が冷たくて、帰りの車の中が暖かく頭がポーっとしてしまいました。ますます、これから寒くなる季節にビクビクしながらも、氷瀑した清五郎滝を拝みたいなと相反する気持ちがせめぎあってます。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 11:16 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雄大な山々を包む幻想的な霧 [2018年12月24日(Mon)]
晩秋のある日の夕方ごろ、朝から降っていた雨が止みました。

IMG_1478.JPG
そして、そこには普段とはまた違った風景が広がっています。

IMG_9903.JPG
ちなみに普段の風景はこんな感じです。

霧は空気が冷やされて発生します。春や秋に発生しやすいです。紀北町に住んでいて霧の中、おそるおそる車を走らせることもありました。自然豊かなで寒暖差や水蒸気が多い地域特徴なのだと思います。

IMG_1480.JPG

四季によって同じ場所でも、眺める風景は違っている。その中には数多くのあっと驚くような瞬間もあるのかもしれませんね。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 19:05 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプ inn海山 朝の日課 「鹿ふん奮闘記」 [2018年12月23日(Sun)]
朝日がのぼり、朝露を含んだ芝生がキラキラと輝いています。
そんな光景に綺麗だなぁとしみじみしていると、やつらを発見します。

そう、”鹿ふん”です。毎朝、この"鹿ふん"を片付けるのがスタッフの日課になっています。

IMG_1379.JPG

IMG_1380.JPG

この間、清五郎の滝の道中で出くわした”雄鹿”。凛々しい姿。キャンプ inn海山の芝生を食べに来ているのは、小さなふんも多いことから、おそらく子連れの鹿たち。キャンパーさんがいない時ほど、芝生を食べによく来ます。

IMG_0226.jpg
道具を使って、”鹿ふん”をかき集めます。

IMG_0234.jpg
忍者のように落ち葉でカモフラージュしながら隠れる”鹿ふん”。また、太陽をバックに目くらましで隠れる”鹿ふん”もあり、なかなか手強い相手です。


IMG_0205.jpg
“鹿ふん”を拾い続けていると、なんか綺麗・・・と思ってしまう時が。待て待て、これは”鹿ふん”だと意識を現実に戻します。

芝生があるところを中心に、キャンプ 場内を一周確認して毎朝の日課完了です。

ふと、奈良公園の”鹿ふん”はきっと同じ苦労を共にする方がいるのだろうなぁと思って調べると・・・なんと、虫(コガネムシなどのフン虫)がお片づけしてくれるそうです。そんな仕組みもあるのかと驚き、勉強になりました。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 15:33 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
紙吹雪を吐き出すユリ? に刺々しいカラス? 山に潜む植物に出会う [2018年12月22日(Sat)]
今日はとても面白い植物危険な植物に遭遇しました。その名も「ウバユリ」と「カラスザンショウ」。

IMG_1341.JPG
食虫植物が朽ち果てたような風貌の「ウバユリ」。

IMG_1348.JPG

IMG_1343.JPG
面白かったのが、中からヒラヒラ紙吹雪ような種が大量に出てきたこと。ブンブン振り回して一人でテンションが上がっていました。


そして、もう一つその風貌に恐れおののいたのが・・・「カラスザンショウ」


IMG_1351.JPG
刺々しい枝!

IMG_1350.JPG
刺刺の幹!

IMG_1353.JPG
拡大するとこんな感じです。サソリの尻尾のような印象。ふぅと手をついて小休止しようものなら、グサッと刺さってしまいます。怖いです。

山歩きのプロ N先生にこの植物はなんでしょうと聞いてみたところ・・・

N先生「おそらくカラスザンショウではないかと思います。」と回答が。調べてみたところ、画像と一致するのでカラスザンショウ!さすが、N先生!


森には本当にたくさんの植物が生息しているというのをキャンプ inn海山で過ごしていて、改めて実感します。見ただけで何かわかる方、とても尊敬します。植物の知識を持っていれば、登山でもハイキングでもさらに世界が広がりますね。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 16:35 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ