CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年10月 | Main | 2018年12月»
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
秋キャンプinn海山 最終イベント〈ネイチャーゲーム〉 [2018年11月30日(Fri)]
秋キャンプinn海山の締めくくりは〈ネイチャーゲーム〉でした。

まずは、もりまりさんから「ノーズ」というゲームです。
銚子川の生き物をクイズにしてヒントを出していきます。
答えがわかったら、自分の鼻を触ります。
いくつかヒントを出していくと…
s-IMG_5147.jpg
1つめのヒントわかった生き物博士もいましたよ!

次は「同じものをみつけよう」
リーダーと同じ、4種類の落ち葉を探してます。
s-IMG_5167.jpg

じゃんけん列車は、みんな大好き!
盛り上がりました〜〜
s-IMG_5174.jpg

最後は「カモフラージュ」
はちゃめちゃで終わってしました…ごめんなさい。
振り返りをもりまりさんにまとめてもらい、無事終了しました。
今度は人数が多くてもしっかりまとめますね!

3日間の秋キャンプinn海山、楽しんでいただけましたか〜??
たくさんご参加いただき、ありがとうございました!!

by ちぃね〜


Posted by ふるさと企画舎 at 15:48 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大人顔負けの作品続出! ゆらゆらに思いを巡らす<“銚子川”ゆらゆらキャンドルづくり/クリスマスハーバリウムづくり> [2018年11月29日(Thu)]


11/23(金)〜25(土) 秋キャンプinn海山情報


秋キャンプ2日目 木工アート広場では、「“銚子川”ゆらゆらキャンドルづくり」「クリスマスハーバリウムづくり」で賑わいました。

IMG_0651.jpg

ゆらゆらキャンドルは、銚子川ブルーの”ゆらゆら帯”をイメージした2層になっています。お好みのアロマを入れて完成です。

ゆらゆら帯とは ※.リンク先中部を参照


鍋でロウを湯煎して・・・鮮やかなブルーがゆらゆらしてます。

IMG_0646.JPG

IMG_0654.jpg

火傷に注意!こぼさずに丁寧に入れられるかな?アロマを入れて完成です。ちなみにアロマはちぃね〜の私物であります。

IMG_0715.jpg

完成はこんな感じです。ロウソクの炎もゆらゆら。ゆらゆらしているものって何か癒されますよね。他にパッと浮かぶものとしては、稲穂・猫じゃらし・海に浮かんだウキ・・・火・風・波(満ち引き)と”ゆらゆら”には自然が織りなすという共通点があるのかもと、頭をゆらゆらしながら思考にふけってしまいました。



IMG_0771.jpg

「クリスマスハーバリウムづくり」は尾鷲のアロマサロンLe Lien(ル・リアン)の倉本先生にお越しいただきました。

ハーバリウムも数々の選りすぐりの作品を子ども達が作りました。クリスマスにぴったりなモチーフを使って、透明なオイルで光り輝くオリジナルの世界を瓶に閉じ込めよう。

IMG_5128.JPG

うっとりする出来栄え。大人顔負けのシックな北欧を連想させる作品(※.hamajiの印象です)。素晴らしい。

IMG_0734.JPG

IMG_5121.JPG

家族でみんな楽しそうに作ってもらえました。

IMG_5119.JPG

IMG_5124.JPG

どのモチーフを入れようか、カワイイのがたくさんあるので目移りしてしまいます。

ただ、あまり瓶に詰め込み過ぎないのがポイント。詰め込みすぎると、整備していない森みたいになります。程よく隙間を開けて、光が差し込むように工夫しましょう。

IMG_0767.jpg

IMG_0759.jpg

IMG_0774.jpg

IMG_0781.jpg

完成したら記念撮影(^^)瓶のフタにご注目ください。子ども達のアイデアです。今頃、自宅で飾ってくれているかなぁ。


キャンプinn海山ではここに飾ってます。ぜひ、見つけてくださいね。

IMG_0905.jpg


y.hamaji


秋キャンプ記事の終盤
Posted by ふるさと企画舎 at 16:56 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
<銚子川ミステリーツアー> 道無き道で辿り着く 秘密の目的地へ [2018年11月28日(Wed)]
IMG_0657.jpg

ご予約で満員御礼となった「銚子川ミステリーツアー」が秋キャンプ2日目午前10時半より始まりました。続々と集まるちびっ子と親御さん達。どこに行くかは着いてからのお楽しみです。車で先導して内緒の目的地に向かいます。


車で走ること数分・・・・

IMG_0671.jpg


車を駐車して、目的地には歩いて向かうようです。

IMG_0675.jpg

IMG_0677.jpg

IMG_0682.jpg

普段は通らない道を通り、子供も大人もまるでちょっとした冒険をしているような気持ちに。
※.事前に許可をとっています。



そして目的地に到着!

IMG_0686.jpg

そこは空と山、そして銚子川のコントラストが美しいほとり。
天気も良いので気持ちいい場所。

IMG_0694.jpg

ここは実は「NHKスペシャル 見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川」の伏流水のシーンで流れた場面の場所。湧き出す伏流水を間近で見ることができました。

IMG_0699.jpg

ここで取り出されたのがスコップ。何が始まるのでしょう?

IMG_0702.jpg

伏流水が湧き出る砂利の中にもたくさんの生き物がいるんです。
スコップ捌きを先生から伝授された田上理事長が、砂利をすくい上げます。果たして小さな生物(主にヨコエビ)は見つけられるか!?

何匹か小さな生き物を見つけ、いたー!という声が上がりました。写真は撮れませんでしたが、本当に小さな小さな生き物を見つけることができました。
※.おそらくヨコエビやり.. 田上理事長談


IMG_5116.JPG


最後はNHKスペシャルで映った、伏流水が湧き出る場所の目印の石の場所で記念撮影。上映会にも参加したちびっ子や親御さんはさらに銚子川博士に近づきましたね。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 19:06 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
<空飛ぶカヌー体験>改め<カヌー記念撮影体験> 今年の年賀状はこれで決まり! [2018年11月27日(Tue)]
空飛ぶカヌー・・・それはご存知の通り、まるで空を飛んでいるかのような錯覚に陥るカヌー美。

条件は、@.無風、A.逆光(太陽の光)、B.ある程度の水深


IMG_5104.JPG

風がなく水面がガラスのように平らで、太陽の光がカヌーを照らし、水底で影となる。

詳しくは過去記事参照↓
キャンプinn海山ブログ 海山にこいま 過去記事「空飛ぶカヌー♪」2016.10.24



秋キャンプ2日目の午前8時、「空飛ぶカヌー体験」ができたらよかったんですが・・・

風があって水深もちょっと足りませんでした。朝早くから集まってきてくれるお客さまには「カヌー記念撮影体験」で楽しんでもらいました。


IMG_0562.jpg

初めてカヌー(カナディアンカヌー)に乗る人もそうでない人も、カメラアングルにおさめるように誘導をさせていただきながらパシャりと撮影。

IMG_0582.jpg


ちゃっかり自分も松○家の子供たちと乗りました。


IMG_0605.jpg

家族全員バッチリポージング。


田上「今年の年賀状はこれでお願いしますねー」
森本「それもいいかもね」

新年の新たな門出に「家族カナディアンカヌー」で年賀状・・・流行るかも・・流行らせるしかない。でも、理想は「家族空飛ぶカヌー」で新年のご挨拶ですかね。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 12:56 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
撮影の話やスコップ捌きのレクチャーも <NHKスペシャル 見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川>上映会 [2018年11月26日(Mon)]
秋キャンプ初日の最終イベントは、「NHKスペシャル 見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川」上映会。11月23日、24日の20時〜2回の上映を行いました。


IMG_0546.JPG


この特集は、11月11日(日)に放映されました。
「1年間かけて銚子川の美しさの謎にせまり、本来の自然のままの川とはどんなものなのか、その姿を明らかにする。」というのが大まかな内容です。

参照URL NHKスペシャル 公式ページ

大きなスクリーンとプロジェクターを役場からお借りして迫力ある映像とともにキャンプinn海山の目の前を流れている銚子川をより深く知って、学んでもらいました。

ゲストに見事なスコップ捌きで希少な生き物をすくあげた川本さん(通称 かわもっちゃん)も駆けつけ、番組の至る所で登場する田上理事長と撮影時のエピソードも紹介。

IMG_0551.JPG

たくさんのお客さんに集まってもらい上映会は大盛況。僕は最後の台風明けの銚子川の水中映像が流れるシーンが特に観入ってしまいます。


川本さんからも色々とレクチャー。

IMG_0803.JPG

生き物を捕まえるスコップ捌きのコツは・・・
直角に入れて素早く引き上げること!擬音で言うと、ザクっ・ガッ・シャー!
※.写真で手に持っているのは網

IMG_0810.JPG

エビの足は何本あるでしょう?
答えは・・・・気になる方は調べてみましょう。



銚子川の神秘や四季を映像で感じて、より銚子川を好きになってもらえたと思います。上映を見終わった後の銚子川は、さらに新鮮な発見や体験がきっと待っています。


夜遅くにみなさん、ありがとうございました^^


秋キャンプ2日目に続く

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 12:58 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
幻想的な炎と甘味のカーニバル <スウェーデントーチで焼きマショマロ> [2018年11月25日(Sun)]
IMG_5065.JPG



朝晩はめっきり冷え込む季節になりました。
秋キャンプ1日目 後半戦。時刻は19時ごろ・・・
スウェーデントーチで焼きマシュマロを食べるイベントを開催。食材の持ち込みOK.チーズやウィンナーが多かったかな?

IMG_0812.jpg

スウェーデントーチは薪ではなく、十字の切れ込みを入れた丸太で昔から北欧の方で木こりが暖をとったとされる伝統アイテム。着火剤などで切れ込み内から火をつけると、2時間〜3時間程度燃え続けます。フライパンなどで調理も可能。


注意点としては火の管理です。
1.周りに燃えやすい物がないかの確認。火の粉に注意が必要です。
2.風の状況確認。風が強いと燃焼速度が上がります。
3.2時間くらい経過すると崩れ、しっかりと火に注意を払いましょう。

IMG_5063.JPG

17時30分に着火したスウェーデントーチは、徐々に火力をあげて上部から煙、そして炎が立ち上がる。

IMG_0527.jpg

この日は月光が綺麗でした。月とスウェーデントーチ(とデリカ)。

IMG_0534.jpg

とても幻想的な炎の揺らぎにみんな集まってきました。
マショマロをうまく焼けるかな?

IMG_0538.jpg

プクプクと膨れ上がり、綺麗なきつね色をしたマショマロ。
外はさっくり、頬張ると温かくて甘くとろけます。

IMG_0791.JPG

IMG_5088.JPG

中には火に近づけすぎて、マショマロが燃えてしまったちびっ子も。消して消してと大慌て。消えると真っ黒ごげーと大笑い。終始、和気あいあいとした夜になりました。

まだまだ続く

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 17:50 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
燻煙が食欲をかきたてる あまごに練り物燻製 「スモークのススメ」 [2018年11月24日(Sat)]
11/23(金)〜25(日)の三連休。キャンプinn海山では「秋キャンプ」でイベント盛りだくさん。

キャンプinn海山 秋キャンプ情報URL


秋キャンプ1日目 前半戦は「スモークのススメ」。
「あまごの燻製」販売と「練り物燻製」振る舞いの準備にキャンプinn海山スタッフが奮闘!


IMG_0452.JPG
さばかれるアマゴ、美味しい燻製になるための下処理。手際はお手のもの。


IMG_0456.JPG
桜のチップに点火し、煙がもくもくと広がり始め着々と準備が進む。

IMG_0458.JPG
手作りの燻製機は僕の想像していたよりも大きな仕掛けでした。生焼けのあまごもすでに美味しそう。

IMG_0464.jpg
パッと見たら井戸に見えません?貞○は出てきません。煙が出てきます。


IMG_0462.JPG
「練り物スモーク」も準備開始。地元のかまぼこ屋 又吉屋さんのかまぼことチーズちくわを桜チップで燻します。




IMG_0474.jpg
2時間程度かけてじっくりと燻し焼いた「あまごの燻製」が完成!とっても美味しそう。

IMG_0479.JPG
試食で1匹いただいちゃいました。塩加減も絶妙で香ばしくて美味しい!


IMG_0490.JPG

IMG_0492.JPG
「練り物燻製」も完成しました。桜の香りがしっかりとついてます。


IMG_0511.JPG

IMG_0515.JPG

IMG_0505.JPG

香ばしい燻煙に誘われ、続々とお客さんで大盛況。ちびっ子にも大人気です。あっという間に「あまごの燻製」が売り切れ、「練り物燻製」も無くなってしまいました。

「うちも今度やってみようかな」と燻製挑戦宣言をするお客さんも登場。ここに新たな燻製の探求者が生まれました。きっと次のキャンプでは燻製機を備え付けていることでしょう。


みなさん、口を揃えておいしーと言っていただき、準備した甲斐があったとスタッフ一同しみじみ。

一息つきたいところですが秋キャンプはまだまだ始まったばかり。

続く

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 20:29 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明日は『海・山こだわり市』がありますよ〜。 [2018年11月23日(Fri)]
今日から三連休ですね〜。
キャンプinn海山は『秋キャンプ!inn海山』イベント実施中で〜す。
宿泊のお客様むけイベントですが、Nスぺで放映された銚子川を楽しむ企画や秋キャンプを楽しむ企画が目白押し。みなさまお楽しみくださいね〜。

さて、三連休中日の明日11月24日(土)は
海・山こだわり市が引本市場で開催されます。
Page0001.jpg

初物の渡利牡蠣が今回の目玉商品でしょうね〜。
台風の影響で出荷が例年以上に難しくなっているようですが、今回焼き牡蠣や牡蠣すしで提供されます。
数量限定ですので、売り切れゴメン状態だと思います。

そのほかにも、生産者さんのこだわり食材がいっぱい!
生産者さんと会話しながらお買い物ができる『海・山こだわり市』を楽しんでくださいね。

海山こだわり市Facebookページ



by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 13:39 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「荷物置き場で象の背の景色を想像しながら」三重 紀北 SEA TO SUMMIT 2日目(本番) [2018年11月22日(Thu)]
時刻は午前8時。すでに参加者はスタートし、今頃、自転車で漁村を駆け抜けているか、カヤックで紀北の海で島々の間を駆け抜けていることでしょう。本番は天候にも恵まれて、最高の「三重 紀北 SEA TO SUMMIT」日和になりました。

960484C8-297C-485D-B2DE-B368A0E4C0DC.JPEG

<三重 紀北 SEA TO SUMMITのコース>
参照:三重 紀北 SEA TO SUMMIT 公式HP


カヤックスタート:城ノ浜海水浴場
↓海のステージ(カヤック)約11km
バイクスタート:大白海岸
↓里のステージ(バイク)約16.5km
ハイクスタート:種まき権兵衛の里 駐車場
↓山のステージ(ハイク)約3km
フィニッシュ/標高599m:便石山頂上

IMG_0446.JPG
"城ノ浜海水浴場のスタート前の様子の写真をいただきました。これから始まる・・・という感じが伝わってきます"


僕はハイクスタート地点である種まき権兵衛の里にて、参加者へのエールと荷物を渡し・預かる役割でスタンバイしていました。

IMG_0356.JPG
ずらりと並ぶ荷物。番号順に並べて準備完了!
※.カヤック終了後の預かり荷物


競争ではありませんが、1番最初に到着した方は去年と同じ方!断トツでした。その後も時間の感覚をあけながら続々と参加者が到着。

到着チェックイン→荷物を受取・着替え→水分補給やみかんなどの振る舞いで続くハイクに向けて小休止。

IMG_5362.JPG

この時点で走行距離27.5kmですよ。でも、まだ終わりじゃありません。ゴールの便石山の象の背に向けて旅経つ参加者の背中を見送りました。



IMG_0438.JPG
ハイクはキャンプinn海山を通るコースです。きっと銚子川の風景を歩きながら眺めていただいたことでしょう。理事長の双眼鏡を借りて、便石山の象の背を見てみると人の姿が見える。あそこから見る景色は絶景で、まさにゴールにふさわしい場所。参加者はきっとゴール後に見た象の背からの景色を一生の記憶として焼き付けたことでしょう。


IMG_5414aa.jpg

IMG_5408.JPG
時刻は14時30分 あっという間に時間が過ぎ、閉会式。
何と今年10会場での開催で全てに参加、ゴールした方が2人いて表彰されました。きっと10会場それぞれで、自然を考え自然の循環を感じることで見える景色があるのだろうなぁと羨望の念を抱きながら、素晴らしい偉業に拍手を送りました。それ以外にもたくさんの表彰盛りだくさん!会場は最後まで盛り上がりました。

来年は参加してみたいという気持ちあり。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 18:06 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
早餅つき [2018年11月21日(Wed)]
隣町にある「頭之宮四方神社」の例大祭に行きました。
そこで志摩市磯部町恵理原の「早餅つき」が披露されていました。
DSC_4866.jpg

2人のつき手が歌にあわせて
1本の杵を取り合うようにつくだけでも
めずらしくて見ていておもしろいのですが、
DSC_4873.jpg
周りにいる人が次々と「替われ」という感じで
足で合図をして、つき手が交代していきます。
DSC_4874.jpg

途中、
「運がつきます。ツキがつきます。」
「女性の方、餅肌になります。」
「子どもさん、成績がのびます。」
と、軽快な口調で飛び入り参加を募集していて
楽しそうだったので参加しましたよ。

最後は歌も杵もすごい速さです。

つきあがったお餅はすぐに
きな粉とあおさがをまぶして振る舞われました。
DSC_4878.jpg
もちろんいただきました。
やわらかくて美味しかったですよ。

例大祭の日はこの地域恒例の「餅まき」があります。
私は餅まきの雰囲気は大好きですが、
あの戦いの中でしっかり餅を拾うのは苦手で
いつも数個が精一杯です。
でも今回はさっきの餅つきで「運やツキがついた」のか
たくさん拾えました。

秋はお祭りがたくさんあって
楽しいです♪

   by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 17:34 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ