CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
東京・三重テラスで『奇跡の川“銚子川”展』が開催されます [2014年01月31日(Fri)]

東京日本橋に昨年オープンした三重県の情報発信拠点・三重テラスで『奇跡の川“銚子川”展』が開催されます。

銚子川展チラシ.jpg


水中カメラマンの内山りゅうさんのトークライブが午後2時からと午後7時からの2回行われます。

今回の『奇跡の川“銚子川展”』は、銚子川のことを知ってもらう催しであり、内山りゅうさんの写真展ということではありませんが、トークライブの中では内山りゅうさんが撮影した銚子川の素敵な写真が紹介されることと思います。
ぜひ、2月14日バレンタインには、東京三重テラスへお出かけください。


お問い合わせ、申し込みは、紀北町商工観光課までお願いします。
電話0597(46)3115

------------------------------------------------------------
奇跡の川“銚子川展”
2月14日(金)午後1時〜午後7時

三重テラス2F 多目的ホール

トークライブ『水色の奇跡』
  ネイチャーフォトグラファー 内山りゅう氏
【第1部】午後2時〜午後3時 (開場午後1時)
【第2部】午後7時〜午後8時
 各部 定員50名

------------------------------------------------------------

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 16:10 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
紀北町の魅力と活動を伝える授業 [2014年01月30日(Thu)]
先日、田上理事長が地元相賀小学校の4年生に授業をおこないました。

私はつきそい兼写真係で行ってまいりました。
去年もこの時期に4年生に権兵衛さんの話をしに行っていたので、私はてっきり今年も権兵衛さんの話をしに行くのだと思っていたのですが、学校についてからお題は「紀北町の魅力と町づくりや自然を守る活動などを伝える」というのを理事長から聞き、びっくり〜〜〜!!
だいじょうぶかい〜??と不安になったつきそい人です。

しかも、はい。この通り・・・・。
DSCN8165.jpg
3限目と4限目。2限も時間をさいて「田上さんの話」となってます・・・。

担任の先生から紹介をうけ、始まりました。田上先生の授業。。。
私にとっては何が起こるかわからないミステリー小説のような時間。。。
DSCN8158.jpg
まず始めに、子どもたちに「自分が住んでいる町、紀北町が好きな人?」と質問したところ、全員が元気良く「は〜いっ!」と手をあげたのには私もうれしかったですね。

「みなさんがここに暮らしているのは、みなさんを育ててくれているお父さんやお母さんがこの町で仕事があるから。この町には世界遺産の熊野古道があり、銚子川があり、おいしい食べ物があり、遠くからでもここに遊びにきたいと思ってくれる魅力がある。私は「観光」という分野で活動をしているが、「観光」は仕事をつくりだす可能性がまだまだある。」

といったようなことを話していました。
「銚子川に東京からも泳ぎにくるんやぞ」という話に「え〜〜っ!!」と多くの子どもたちが驚きの声をあげていました。
自分たちにとってあたりまえのことが、すごい魅力があるものなんだ!ということに気づいてくれていたらうれしいですね。


黒板もつかって、田上先生、調子がでてきました!
DSCN8163.jpg
みなさんの相賀小学校はこの○。すぐ裏には山がある。赤い線は船津川、青い線は銚子川。この二つの川が一緒になって海へと流れ着く。この地形もとってもめずらしいんです。そしてこの地形、自然が作り出す特徴について語り・・・・。

冬の清五郎滝の写真を見せたところでは、自分たちの町にこんな凍る滝、雪景色になる場所があるということに驚き興味を持っていた子どもたち。ちょうど授業のあった日が夕方にNHKで清五郎滝ツアーが紹介される日だったので、今日の夕方「NHK見てい〜」と宣伝する田上先生でしたね。この場面、子どもたちもしっかりメモをとってくれていました。おうちで見てくれて家族で今日の授業のことも話題になったかな。

途中、ちょっと難しい話もあったり、長時間になったので集中力かけてきたかな〜という場面もありましたが、担任の先生によると「いつもより集中してよく聞いていましたよ」と言っていただきました。

学校の先生ではない地域の人から話を聞くというのは子どもたちにとっても新鮮だったんでしょうね。違う視点でモノゴトをみたり関心をもったりする機会になるんだな〜ということを感じました。
準備は足りませんでしたが、田上先生の授業、良かったと思います。今後もこのような機会をもてるといいな〜と思いました。



by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 17:22 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
体験インストラクター養成講座に参加しました [2014年01月29日(Wed)]
前回の「食を学ぶ」講座に続き、
1月22日「冒険教育を学ぶ」に前回と同じメンバーで参加しました。
講師は、日本アウトワード・バウンド協会の梶谷さん。
ロッククライミングや沢登り、氷瀑登りなど非日常の体験や
指導者育成など行う活動をされています。
冒険教育の事例やプロクラムの構成、スタッフ育成など
とても勉強になりました。

前回の講座では「ひじき」が話題となりましたが
今回もやってしまいました!
「あなたにとって非日常とは」と質問され
私の頭の中には、南の島で横たわりエステをしている自分を想像してしまい
冒険教育を学びに来ているにもかかわらず・・・
「エステ」と答えてしまい、梶谷さんを困らせてしまいました。
もりまりさん、ふ〜ちゃんは大爆笑
もりまりさんはしばらく「エステ」をひきずってました


1月25日は「自然体験活動時のリスクマネジメント」に
やまねのぶと参加しました。
講師はたいない自然学校の佐藤さん。
体験活動を行う前のリスクの洗い出し、評価・分析、予防策を
説明していただき、魚飛渓で予想されるケガや事故を探しました。
__ 4.JPG
その後、各班に分かれ安全対策ガイドラインを作成し、発表
__ 2.JPG

s-DSC_0313.jpg

今回、体験プログラムを考えるうえで大切なことを
それぞれの講座でたくさん学びました。
by ちぃね〜


Posted by ふるさと企画舎 at 08:37 | 会議 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
NHKで清五郎滝が紹介されます [2014年01月28日(Tue)]

本日1月28日(火)のNHK『ほっとイブニング』で清五郎滝ツアーが紹介されます。
午後6時10分〜7時までの番組の『東海スケッチ』というコーナーです。

東海3県の方はぜひご覧ください。

清五郎NHK取材風景.jpg

写真は理事長が取材を受けている場面です。



NHK『ほっとイブニング』
http://www.nhk.or.jp/nagoya/hot/

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 13:29 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
清五郎滝ツアー第二弾! [2014年01月27日(Mon)]
昨日の日曜日は、清五郎滝ツアーを実施しました。
週間予報では日曜日は雨予報がでてましたので、開催できるかどうかヤキモキしていましたが、土曜日の夜遅くから降り出した雨も朝にはあがっていましたので、予定通り開催させていただきました。

今回は理事長は東京行きのはずせない予定が入っており、観光協会の大野くんと山の達人ぜんちゃんにガイドをお願いしました。
DSCN8135.jpg

ごあいさつのあと地図で清五郎滝の場所や行程を伝えます。
DSCN8140.jpg
今回の参加者さんたちは、みなさん初めての清五郎行きです。

夜中の雨と朝のあったかさで、清五郎の凍り具合が心配ですが、そのときの気象によって、また日によって表情がかわる清五郎滝、それも含めて楽しんでもらえればな〜という思いのスタッフたちです。

気をつけて行ってきてくださいね〜ということで、私はキャンプ場に。

ここからは大野くんが撮ってくれた写真です。

第三の滝。
20140126_110739.jpg
やはりこのあたたかさと雨でずいぶんとけていますね。雨の影響か水量も多いですね。


第二の滝。
20140126_121953.jpg
山ガールさんたちと第二の滝..いい写真ですね〜♪

20140126_122629.jpg
朝は下界からみると山上は霧が立ち込めていましたが、第二の滝付近ではこんな自然からのプレゼントもありました!眼下に虹がみられるって、貴重な体験ですよね。

みなさん、おつかれさまでした。


清五郎滝ツアーは今週末も開催予定!すでに予約でいっぱいの状況です。
今週末にかけて、奥山が冷え込んでくれるのを期待するスタッフたちです。


by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 16:03 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
訃報… [2014年01月26日(Sun)]

誠に残念な事です。
福留脩文先生が亡くなられておりました…。
昨年12月に亡くなられていたのを先日知りました。

福留先生は、石組みによる近自然河川工法の日本で第一人者です。
CWニコルさんからはサムライと呼ばれた人。
日本のかけがえのない財産がまた一つ失われた思いです。

福留先生の話しをすると尽きる事がないぐらい思い出がありますが、福留先生は銚子川にも来てくれてました。
どでかい目標。銚子川を日本一の川にしたい!!。パート1
どでかい目標。銚子川を日本一の川にしたい!!。パート2
どでかい目標。銚子川を日本一の川にしたい!!。パート3


img_6103.jpg

その時、腕の筋を痛めてたらしく痛そうにしてたのでしたが、銚子川を見て嬉しそうにしていたのが、川好きなんやな〜と本当にびっくりしました。

また、福留先生の娘さんが近自然河川工法を継いでくれたと本当に喜んでいたのが、鮮明に思い出されます。

私は娘さんに会いたいな〜と言うと、一度四国へ来なよ〜と言ってくれてたのでしたが…。
残念です…。

この場で申し訳ないのですが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:17 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
林間サイトの一部が広くなります! [2014年01月25日(Sat)]
林間オートサイトは5m×5m+駐車スペースという区画のため、これまでテントとタープを両方設置するのは難しい状況でした。今回12サイト分を5m×7m+駐車スペースという区画にひろげます!

区画の枠も取り換えるのですが、その木が先日運び込まれました。
枠といっても立派な木。大量です。

DSCN8120.jpg

そして、今日は林業家さんたちが、区画を広げるために必要なひのきの伐採作業をすすめてくれています。

DSCN8122.jpg

木と木の間に切り倒すために計算された技は、ホントいつ見ても圧巻です。
DSCN8113.jpg

なかには、私が両手で抱え込めないほど大きく育ったひのきもあります。
DSCN8128.jpg

運び出すために、枝もはらっていきます。
DSCN8131.jpg
スタッフたちは、林間サイトの雰囲気や気持ちよさが大好きで、これまでもワンデイブランチやその他のイベントの会場にしたり、ツリーハウスをつくって遊び場にしたり、林間推進プロジェクト(今、名づけました。笑)をすすめてきました。

今回12サイト分ではありますが、広くなることによって利用しやすくなり、より多くの方に森林浴、木漏れ日、木々の間から眺められる星空、ハンモックに揺られながらのお昼寝などなど、ひのき林の中でのキャンプを楽しんでいただけるようになることが楽しみです。

DSCN8123.jpg

by もりまり

Posted by ふるさと企画舎 at 12:01 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
尾鷲でイタリアン♪ [2014年01月23日(Thu)]
先日、尾鷲でふ〜ちゃんとイタリアンランチしました♪

熊野古道センターちかくにある「LE COUPLE CAFE」です。
s-DSCN8111.jpg


二人ともパスタランチにしました。
まずは、こんな豪華なサラダ!
s-DSCN8100.jpg
いろんな種類の野菜に、サーモン、エビ、生ハムなど、メイン料理のようなサラダです。


パスタはたしか5〜6種類ぐらいのメニューから選びます。
私がオーダーしたのは、クモエビのトマトクリームパスタです。
s-DSCN8103.jpg
パスタは、生めん、乾めんどちらかを選ぶことができます。

ふわふわのパンもついていました。

そして、ランチには飲み物もついていたので別でデザートも頼みました。
ふ〜ちゃんはごまのムース。
s-DSCN8100.jpg

そして、私はチーズケーキ。
s-DSCN8107.jpg

見晴らしもよく、ゆっくりできて、おいしくて....大満足でした♪

-------------
LE COUPLE CAFE
営業時間:11:00〜17:00(ラストオーダー)
定休日:日曜日
TEL:0597-23-8556
住所:尾鷲市向井195-1



by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 19:31 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
清五郎ツアー第一弾パート3 [2014年01月22日(Wed)]
時間遅れが気になりながらも第二の滝を目指した私ども。

帰りの川沿いの危険な場所も難なくクリアー。
皆さん助け合ってくれていたようです。

天狗の踊り場に行くのは凍結だから今日は無理だと考えていましたので、上の展望場所からの撮影となりました。
でも天狗の踊り場の手前までは行けるので、どうしても撮影したい人だけ下に連れて行く事にしました。
今回は撮影目的のツアーでしたのでそうした次第。

はい。色温度を標準で撮影した第二の滝。
IMG_5981.jpg


道畑プロに習い色温度設定を変えての撮影。
色合いは見た目に近いですね。
なんとこの設定は水中撮影モードでした(笑)。
IMG_5982.jpg


寒いところはプルー系の色合いが雰囲気でますが、見た目も大切。
銚子川ブルーの氷ですかね!?。

ええと、今はデジタルなのでボタンで色温度を変えれますが、昔はフィルターなんかを使ってましたね。
本当に便利な世の中になったものです。
はい。。便利になり、ウエアや道具等も進歩しましたが、自然の危険度は同じ。気をつけたいもの。
s20140119_134217.jpg


3時〜3時30分の帰り予定でしたが、帰りの林道にやっぱり手間取ってしまい1時間遅れの4時となったのが、申し訳なかったです。

今回の清五郎ツアーでは、林道のツルッツルから始まり、中途半端な柔らかい積雪と判断がとても難しい状況でした。
案内人の私もよい体験をさせてもらったと思っています。

反省点もいろいろありました。帰りに大台ケ原がどれか教えてもらえるようお願いされていた参加者さんも居たのでしたが…。いつもは行きに伝えるのでしたが、雲がかかって見えなかったのでした。申し訳なかったです…。

はい。小さなケガもなく帰っこれたのも、参加者の皆さん、スタッフの皆さん、NHKのお二人さんのおかげでございます。本当にありがとうございました。


翌日、参加者さんの一人が私の職場に写真焼き回したよ〜とわざわざ遠方から持ってきてくれましてね。
私を撮影したのをあげる〜との事。

また、第二の滝で下りる時にその参加者さんは三脚を手に持っていたので、私は危ないから置いてけ〜!と一度は言ったのでしたが、三脚ないと撮れない写真もあるしなあ〜と思い、私が三脚を持ってあげたのでした。
田上さんが三脚持ってくれたおかげで、こんな写真が撮れたよ〜とスローシャッターの素敵な写真を見せてくれました。

はい。なんとも嬉しいサプライズでした〜(^o^)/。



追伸…。

今回のNHKさんの取材は、今月28日夕方6時30からホットイブニングでの放送との事。
変更あれば、またここで連絡させていただきます。

取材の連絡があった時、ニュースぐらいの取材かなぁと思ってたら、五分程の放送らしいです。
びっくりびっくり(笑)。

参加者の皆さん、いろいろご協力をありがとうございました。

私はツアー解散後のインタビューでは、なんだか疲れからか、うまくしゃべれなかったな…。
NHKさん、ごめんい〜やった(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:37 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
清五郎ツアー第一弾パート2 [2014年01月21日(Tue)]
NHKさんの取材車を合わせて五台の車が、ゆっくりゆっくり林道を進みました。途中は凍結が続き積雪は深くなりましたが、峠に近くなるにつれ日当たりよく凍結はおさまりました。峠から向こうは未舗装となりますので、怖さはなくなりましたね。

パーキング場所まで来て、予定より一時間遅れでした…。
スケジュールの変更もありと、ミッチーこと、写真家、道畑プロに伝えさせていただき、雪の登山道を下りました。

はい。カメラマンさんを撮影するNHKさんの図。
IMG_5969.jpg

はい。参加者さんの中に素敵なカップル?さんがいらっしゃりましたので、モデルとなってもらいました。
ありがとうございましたm(__)m。
腕組んで〜なんて注文する私でしたね(笑)。
IMG_5973.jpg

はい。撮影風景です。
IMG_5975.jpg

寒い中の撮影はきびしいものですが、笑い声もあり皆さんの撮影姿勢には本当に嬉しかったです。
IMG_5976.jpg

はい。変なヤツが登場しました(笑)。
IMG_5978.jpg

熊?ミッキーマウス?のかぶり物をスタッフのフクヤマ君が持って来てくれてたのでお借りしました。
フクヤマ君モデルではそのままでは顔がとても怖いので、大野君がモデルとなりました(笑)。
IMG_5979.jpg

アホやねぇ…。いや、かわいいね(笑)。
こんなモデルもありやね♪。

はい。冷え込みが続いたのに、第三の滝ではまだこんな氷瀑。
やっぱり水量がまだ多いのですね。
でも、今年一番の凍り方に、大野君が一番ホッとしてたかな(笑)。

第三の滝をあとにしたのは1時。ここで30分遅れまでもちなおしました。
撮影時間はほぼ予定通りとりましたので、この短縮はトラブルなく皆さんしっかり歩いてくれた〜と言う事になるかと思います。

この時間なら第二の滝に行けると判断し、ミッチーに第二では撮影時間はとれないかもしれんけど行こう〜と伝え、出発しました。




第二の滝につづく〜(^o^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:58 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ