CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年06月 | Main | 2012年08月»
<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
紀北町・燈籠祭に行ってきました。中編 [2012年07月31日(Tue)]
8時前ぐらいに、おとん一人で、チマチマと歩いて出発(笑)。コンデジ持ってね。

いや、今夜はドラマチックな出会いの予感〜♪かな(笑)。

すると、会場で王子様こと石倉君にいきなり出会った私。ドラマチックな出会い第一弾やったな(笑)。

はい。まずは夜店通りを歩き抜けようとすると、偶然に大野君に…これがドラマチックな出会い第二弾…。すると今度は、きーほくん燈籠が…。きーほくん見るとあの悪魔の大野君の顔を思い出すのは私だけやろか(笑)。
s-IMG_2148.jpg


はい。そんな、きーほくんの頭の上にはチリチリと花火が上がりました!の図やな(笑)。
s-IMG_2152.jpg


すると、感動する物がありました。織姫彦星か〜?です。
s-IMG_2150.jpg

う〜ん、これ欲しい〜の私でしたね(笑)。
s-IMG_2151.jpg

ガラスでできてますし、電源は電池ではないので、織姫彦星にするにはちょっと工夫も必要かと思いますが、本当に綺麗でした。


はい。夜店にはこんな人相の人が…。怖〜いテキヤの親父ちゃあうん〜って言わないでね(笑)。私のアジのサビキ釣り仲間かな。ご夫婦仲良しでよかった〜の私でした(笑)。
s-IMG_2171.jpg

う〜ん…。お目当ての女性さんとのドラマチックな出会いは簡単にはないねぇ…の私やったな。


つづく〜(^o^)/

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:07 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
紀北町・燈籠祭に行ってきました。前編 [2012年07月30日(Mon)]

紀北町には、七夕物語、燈籠祭、夏祭りKODOと、イベントが約一ヶ月の間に三つもあるのです。
行政の協力も予算も大変な事かと思います(笑)。

はい。私は、嫁さんが紀伊長島出身なので、燈籠祭になると、仕事を少し早く上がらせてもらい、家族みんなで、実家でおよばれして燈籠祭を見に行っているのです。
早いもので、かれこれ20年になってきました。

しかし、最近は子供たちは大きくなり、おとんやおかんにはもうついて来なくなり、今年なんかは、お父さん一人で行ってこおい〜なんて言われる始末やった(笑)。

仕事を5時半に切り上げ、バイクに股がり、ぶっ飛ばして行ってきました。バイクで風になり、50年目の夏やわ〜やったな(笑)。

長島に到着し、取り急ぎ自分の買い物をして、会場に着いたのが6時ぐらい。
そんな風景です。
IMG_2123.jpg


はい。アップしてみます。世界で一番大きい花束ではないでしょうか(笑)。
今年の巨大燈籠は感謝の花束なんですね。
IMG_2124.jpg


はい。アルファ橋をぐるりと上がり祭り前の会場をパチリ。
IMG_2125.jpg


はい。ここは魚市場でもあります。なので、市場休みの土曜日開催なんです。
IMG_2126.jpg


いつも思うのですが、イベントが終わると発表される集客数。今年は何万人になるのかな。私は集客数をなるべく正確にしてほしいと思っています。後々いろんな会議で集客数が出てくるのですが…。
数字と言うのは、もうちょっとシビアに見つめる気持ちが大切だと私は思っています。

はい。花火が上がる防波堤ですね。
燈籠祭の片付けには、ここに船で渡され、花火道具を船で運ぶのです。まあ私には、そんな片付けは、よーせんようになったな(笑)。
IMG_2127.jpg

はい。この後、子供らが待ってる嫁さんの実家に行き、花火が打ち上がるのを一人で待つおとんやったな(笑)。


つづく〜(^o^)/

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 22:47 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あまごのつかみどり体験 [2012年07月29日(Sun)]
夏休み中、水曜日と土曜日に開催中の銚子川でのあまごのつかみどり体験。

よーいスタート!
IMGP1288.jpg
今年のあまごは活きがいい!すばやい動きに見失うこどもたち続出。
場外のお父さんたちが、「ほら、そこそこ!」と指差し応援に熱が入ります

はい。つかまえたっ!
IMGP1292.jpg

ぼくもつかまえたよっ!
IMGP1299.jpg

最後は追い込み漁作戦にでました。
IMGP1305.jpg

お兄ちゃんつかまえた?とのぞき込む弟くん。
この弟くんがほのぼのしていて和ませてくれました。
IMGP1302.jpg

弟くんのあまごをつかまえる動作が、ほんとうにそぉ〜〜〜っと優しく優しく両手をあまごに差し出すのです。
そんな弟くんの様子をみていた他の子のお父さんが「ボクも仲間だよって感じ」っと言っていたのが印象的でした。生きものに対する純粋な感性を感じさせてもらったヒトコマでした。

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 14:45 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
〜遊びの達人と行く〜魚飛渓天然岩の滑り台にチャレンジ! [2012年07月28日(Sat)]
7月23日、魚飛渓天然岩の滑り台にチャレンジ!を開催しました。
IMGP1279.jpg
天気も良く、達人いわく「最高の川のコンディション」で行なわれました!
達人を信頼し、1年生の子たちも勇気をだして、全員滑りました。
最初は、遠慮ぎみ女の子4人組さんも何度か滑ることができました。
IMGP1277.jpg
「ボク 10回目〜!」
IMGP1280.jpg
滑り台の後は、ターザンロープ!(写真がなくて、すみません・・・)
お父さん、お母さんたちも頑張りました!
達人がテナガエビをとったので、テナガエビを探したり、魚をとったり
楽しく過ごしました。
IMGP1283.jpg
最後は、思い出の石探し
石も楽しい思い出も一緒に持ち帰りました。
IMGP1282.jpg
次回は、8月20日(月)に行なわれます!
ぜひ、ご参加ください。

by ち〜ねぇ

Posted by ふるさと企画舎 at 14:40 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夢古道の湯・ネームタオル引換券あります [2012年07月27日(Fri)]
キャンプinn海山では「お風呂行きたいんですが〜」という方に
きいながしま古里温泉夢古道の湯を紹介しています。

きいながしま古里温泉は、美肌の湯といわれお湯が良いです。
夢古道の湯は熊野古道センターに隣接し、ランチバイキング、お土産ものなどもあるので、すこし時間に余裕をもってのおでかけがおすすめです。

先日、夢古道の湯のスタッフさんがポスター、パンフレット、ネームタオル引換券をもってPRに来てくれました。

さっそくポスターをはりました。
IMGP1276.jpg

夏期間限定の夜風呂・・・。がんばってます!夢古道さん。
でも、キャンプinn海山は21時閉門なので、閉門時間までに戻ってきてくださいね。
IMGP1275.jpg

センターハウス情報コーナーにパンフレットとネームタオル引換券を置いてあります。
紀伊半島でここだけの海洋深層水のお風呂です。
ネームタオル引換券をもって、おでかけくださいね。

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 18:28 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きほく七夕物語・短冊送りがありました。 [2012年07月26日(Thu)]

今月19日の夜7時10分集合〜!でした。

七夕物語の実行委員長、副町長はじめ下じもの者が、銚子川のカプセル到着場所である平尾の川原に集まりました。
はい。短冊送りとは、願いのカプセルの短冊を天に上げる儀式のためです。


はい。怪しい下じもの者、ナンバー1の大野君が、ごそごそしております(笑)。
IMG_2095.jpg


はい。指名手配犯がスポットライトを当てられた図(笑)。
IMG_2094.jpg

皆さんの短冊を、守護神である織姫・彦星のカプセルの前に置き、七夕神社が出来上がりました。

IMG_2099-1.jpg

はい。綺麗でしょう!!。東芝LEDです。五色なんですが、横に並んだ白色が二つあるから六個なのですね。下から二つ目は、電球色のLEDです。
IMG_2106.jpg


実行委員長さんが、皆さんの願いが叶いますように〜!とシャラシャラお祈りしてくれました。
IMG_2104.jpg


本当に素敵でした。副町長さんの縦笛です。やっぱり音があると、さらに雰囲気が高まります。近くでキャンプしてた皆さんも音色に聞き入って見にきてくれました。
怪しい人たちが何事始めだしたんかいな〜?と、びっくりさせたのは間違いないな(笑)。
IMG_2102.jpg


はい。今回の短冊送りでは、七夕物語イベントでの短冊だけでなく、新鮮スーパー主婦の店で笹飾りされていた短冊もありました。
IMG_2112.jpg


おおっ!。願いの短冊から不思議な?青い炎が上がりました。こりゃ〜願いは本物になるかな〜かな(笑)。

IMG_2116.jpg


はい。ボーボーと願いを天に上げる佐々木君と、見つめるまりちゃんの図(笑)。
IMG_2118.jpg


ええと、主婦の店の短冊は、去年七夕物語ポスターになった、織姫ひかりちゃんの親戚さんが主婦の店に勤めていて、私に、みんなの願いの短冊は、やっぱりごみ箱へよう入れんから一緒にお願いします〜と連絡ありましてね。
優しい親戚さんなんです。
やっぱり日本人やな〜ですかね(笑)。
確かに、ごみ箱は心苦しいもの…。

うん。七夕物語イベントは、ちっちゃくても、やっぱりハートを大切にしていきたいな〜と思った私でしたね。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:55 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
息子と二人!! [2012年07月25日(Wed)]

はい。理事長仕事がゴテゴテゴテになってしまってる私。

キャンプインスタッフはもう忙しいしので誰も私なんぞにかまってくれません。

そこで、おとんの私は思いつきました!。高校2年生の息子です。もう高校生だから、手間取りぐらいできるやろ〜と、手伝って〜と頼み込むおとんやったな(笑)。

そんなこんなで、ド暑〜い、ある日曜日、息子はチマチマと、おとんについてきてくれました。
まずは、もっと早くしたかった、軽トラの囲い板の腐り止め作業です。
IMG_2081.jpg


はい。オーノー!。しっかりゴミが積んでありました。
IMG_2079.jpg


はい。次は、カヌーの座席の修理です。川に浮かんでいたカヌーも合わせ4隻分修理しました。
IMG_2083.jpg


はい。くき漬け初刈り取りが決まったので、夜に大慌てで、ブルーシート横屋根を張りました。脚立に注目!?。
IMG_2084.jpg


脚立の上でなんかしてる私。
IMG_2085.jpg


はい。脚立テーブルでラーメン食べました(笑)。
IMG_2087.jpg


食べてたら、かいだりなってきて、今度は脚立に座りました(笑)。
IMG_2089.jpg


はい。息子が変なおとんの行動を撮影してくれてたんですね(笑)。

ええと、なんでこんな暑い夜にラーメンなのかと言いますと、偶然に夜泣きラーメン屋が、くき漬け加工場の前を通りましたので、ラッキー!と思い、注文したおとんなんです。はい。本職終わって自宅でご飯食べる暇もなくてね(笑)。

おばちゃん、一つで悪いけどな〜と注文したら、息子は冷やし中華をおばちゃんからもらってきてました。なんや〜冷やし中華あったんかい〜のおとんで、冷やし中華のお金を払おうとしたら、頑張りや〜と、おばちゃんはサービスしてくれました。

はい。こんだけするのに、2時間半をついやした二人。まあ他の作業もあったしね。
IMG_2090.jpg


くき漬け加工場では、かなりの出費となり、大工さんに、ひさし屋根も、よー頼まんだしな。

これは理事長仕事や(笑)。

刈り取った、くきを洗う場所の雨よけ暑さよけと言ったところ。

しかしまあ、ちょっとちっちゃくてね(笑)。後日またブルーシートを増やした二人やったな。

息子には難しい事は、なんもよー教えんおとんやけど、ちょっとづつ頼もしくなる息子にうれしいおとんでしたね。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 14:46 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
川上村に行ってきました [2012年07月24日(Tue)]
理事長より先に川上村に行ってきました。
目的は、内山りゅうさんの講演会
会場は「川上総合センターやまぶきホール」。

以前、別件で川上村に行ったときにもらった
森と水の源流館」というネーミングのパンフレットも気になっていましたが
どうもすぐ近くらしい・・・
りゅうちゃん&源流館♪
これは行かねば!
ということで相方に連れて行ってもらいました。
P1020803.jpg

「銚子川シンポジウム」や「銚子川・川ガキ養成講座」など
今までに紀北町で内山さんにお話いただく機会はあったのですが
もれなくスタッフで、しかも準備不足から何かしらのトラブルが起きて
嫌な汗をかいていることが多く・・・
今回やっと落ち着いて話を聞くことができました。

川上村は、大台ケ原に連なる台高山脈を源とする
吉野川(紀の川)の源流部にあたります。
銚子川と兄弟姉妹のようで親しみを感じます。

内山さんの美しい水景や森の画像を見るだけで癒されますが
内山さんは今回の記念行事のために何度も川上村に足を運び
撮影や打ち合わせを重ねてきたとのことで
お話からも、その熱意がひしひしと伝わり、ちょっと妬けました。(笑)
そして奈良県川上村での講演会で
銚子川もチラッと資料やお話の中に登場して、すごくうれしかったです。

気になっていた「森と水の源流館」は講演会場に隣接していたので
講演会終了後に見てきました。
P1020804.jpg
すごく楽しくて興味深くて、予定よりずいぶん長居してしまいました。

お!これは理事長が喉から手が出るほど欲しい「囲炉裏」
P1020837.jpg

ここにも「ガタロ」がいました!
P1020845.jpg
こちらは「ガタロウ」でしたね。

紹介したいことはたくさんありますが、とても書ききれません。
「ここまで立派でなくてもいいから
こんな風に銚子川を多角的に楽しく紹介することができたらいいなぁ・・・」
と思いました。

みなさまも、機会がありましたら是非ご覧いただければと思います。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 16:01 | 仲間 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初☆収穫 [2012年07月23日(Mon)]
7月20日に今年初めての収穫がありました。

今年は収穫アルバイトさんに来てもらい、一緒に収穫作業です。
pict-s2DSC_0694.jpg

まだ小さい茎なので
芯取りや洗う作業がなかなか大変です。

加工のアルバイトさんにも漬ける工程を手伝ってもらうので
一緒に作業しました。
s-IMGP7955.jpg

1回目の収穫は20kg。
この20kgがとても重要です。

1回目の本漬けで出た漬け汁を2回目に入れます。
以降も前の汁を足しながら漬けていきます。
色が十分に出ている汁を足すことで色鮮やかになります。
また前回の漬け込みで生まれた
乳酸菌や酵母などの成分が加わって美味しくなるのです。
もちろん、毎回新しく揉んだ紫蘇も入れます。
そうすることでさわやかな紫蘇の香りと鮮やかな色が出ます。

最初は漬け汁が無いので、
紫蘇を普通に漬ける時よりも倍の量の紫蘇を入れます。
その為いつものくき漬けより紫蘇の風味が引き立ちます。

そして毎日重石を調節して、何度も何度もくき漬けに手を加えることで、
鮮やかな赤色に染まります。

っと言ってもなかなか上手い具合には染まりません。
心配して見に来てくれた農家さんは「まだまだやな〜。もうちょっと手を加えて揉み込めい〜。」
またまたアドバイスしていただきました。


今年1回目のくき漬け。
漬けあがったらまた写真アップします♪

by みか
Posted by ふるさと企画舎 at 17:40 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
小さなクワガタと写真絵本 [2012年07月22日(Sun)]
先日、センターハウスの奥から小さな小さなクワガタがのそっとでてきました。
IMGP1225.jpg

ほこりまるけです。
きれいにしてあげようとすると、鋏を動かして威嚇していきます。

キャンプinn海山のまわりは針葉樹が多いので
クワガタ、カブトムシなどの昆虫採集はあまり期待できませんが
たまに灯りにむかって飛んでくることがあります。

このクワガタもそんなことでセンターハウスにやってきたのでしょう。

IMGP1233.jpg
センターハウスには、内山りゅうさんの「いきものアート」写真絵本や図鑑などをそろえています。
今日みたいな雨の日はゆっくり本をみて過ごすのも良いですね。

IMGP1232.jpg

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 13:13 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ