CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
おくまのに掲載されました。 [2012年06月30日(Sat)]
東紀州まちづくり公社発行の「おくまの」に
くき漬けが掲載されました。
s-DSCN7643.jpg

「ふるさとを味わう」というコーナーで
紀北地域便ノ山の産物として紹介しています。
s-DSCN7644.jpg

どどーん!と大きな写真で、今すぐにでも食べたくなってしまいます。

税込み900円です。
ぜひ書店でお買い求めください。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 16:22 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプインで理事長作業がありました(笑)。 [2012年06月29日(Fri)]

キス釣り大会&キスお造り大会がお開きになった後は、まりちゃん命令の理事長作業がありました(笑)。

理事長作業はいっぱいあるのですが、なんもせんと溜め込んでいますわ。ま〜あらや〜どうしょう〜の私やな(笑)。

はい。そんな作業の一つが、カヌー運び台車のタイヤ交換。
遊びを解散した後も、悪ガキメンバーと、石倉君、ミッチーも手伝ってくれました♪。
IMG_1821.jpg
(写真はすべて王子さま)


タイヤ交換なんぞ、朝飯前の私ですが、キャンプイン内ではそうはいきません。まあ、インパクトが使える中型コンプレッサーが無いためなんですが、台車のタイヤはちっちゃいで簡単なつもりでしたが、このタイヤ交換はあなどれません。コメリで荷物台車のタイヤを買ってきて、さあ交換となったら、なんと、心棒の径が合わず交換できない…。それならと、古いホイルを使かおうとしたら、利用する部分は、タイヤとチューブだけ…。それはもったいない事だし、いつまで経っても面倒な事。
いっその事、買ったまま取り付けれるようにしようと悪ガキ三人の意見は一致しました(笑)。

そのためには、しっかりした角材とボルトが必要なので、またコメリに買いに行った次第。そんなこんなで、どんどん時間が過ぎていきました。

私らが買いに行っている間にフレンドさんはグラインダーで不要になる部分を取り除いてくれたので助かりました。

さて、タイヤを角材にボルトオンして、台車に取り付けるには、穴あけしなくてはならないのですが、その前に買って来たボルトの長さ足らない事に気づき青くなる私(笑)。

あきらめの早い私は、とりあえず番線でしばろか〜と考えましたが、キャンプインでは品切れみたいであきらめかけていたところ、石倉君がどこそから見つけ出してくれました。
IMG_1830.jpg


そんなこんなでまずは完成です。強度を試すため、重〜い…いや、怖〜いまりちゃんを乗せました(笑)。
IMG_1836.jpg


はい。ビュンビュン走ってもびくともしないまりちゃん…いや、台車でした(笑)。
IMG_1837.jpg


はい。お疲れ様でした〜のピースです。恐るべしまりちゃんや(笑)。
IMG_1839.jpg


はい。いつも全開で遊んで…いや、俺達に明日はない!!状態で、今の一瞬一瞬を大切に生きている私ども…。

薄暗くなって来たと言うのに、今度はスコップとジョレンとほうきを持ち、俺達は歩き続けました(笑)。
目指すは吊り橋向こう。

はい。迫り来る、きほく七夕物語に向け、吊り橋から農道に出だところの砂利あらけをしました。

さっと終わると思っていたら、砂利土は硬く締まっておりまして、残しておいた体力を使い果たしてしまった私(笑)。
まりちゃんも土ぼこりにまみれ、男並みに頑張りました。
フレンドさんも真剣です。たぶん、大阪から来て、なんでこんな事しいよんかいな〜と真剣に悩んでいたかと思います(笑)。

いや、ちゃうで〜夜になってしまったフラフラ帰り道、何食べよか〜♪と考えた私らでしたね(笑)。

皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でございました。

素晴らしき仲間に完敗…いや、乾杯〜やね\(^o^)/。



ええと、次の理事長作業は、川舟移動シート張りと、大八車タイヤバラケ組み立て作業…。

誰かお手伝いしてくれる人居ませんかね(^^;)(;^^)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:19 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キス釣り大会がありました!後編 [2012年06月29日(Fri)]
キスがたくさん釣れたら、魚屋浜ちゃんを呼ぶつもりでしたが、ちょっとなので、私がなんとかせねば!と言う強い重圧を感じてた私(笑)。

いつもは背開き背骨取りまではしてましたが、今日は未知のお造りです。三枚おろしで、背鰭の撤去と腹骨取り…。
さばきが下手くそなので、ちっちゃいキスが見る見るちっちゃくなっていきました(笑)。
悪ガキ三人は、背開きのまま天ぷらした方が食べれる量が多いんちゃあうん〜と考えたりもしましたが、今さら頭の切り替えができない私で、そのまま突っ走りました(笑)。

そんなこんなで、まずはここまで出来上がりました。
綺麗でしょう♪。三木里のキスは白い妖精ですからなおさらかと思います。
IMG_1757.jpg
(写真はすべて王子さま)


はい。魚屋浜ちゃんが居たら、キスの表面の薄皮を包丁で剥いでもらい、そのまま刺身となりますが、私には薄皮を剥ぐ事なんかできんでな(笑)。

そこで、料理本のとおり薄皮付きで熱湯で、サッと湯がくのですね。こうする事で薄皮も一緒に美味しく食べれるのだとの事。
IMG_1777.jpg


はい。私一人でやっているといつまでも食べれませんので、効率を上げるため、流れ作業となりました。
IMG_1803.jpg


はい。出来上がり〜です♪。
悪ガキ三人の会心?の作〜です(笑)。
IMG_1805.jpg


まずは、悪ガキ三人で味見ですね。やれやれホッとする楽しい一時ですね♪。まりちゃんに焼そばを作ってもらい、ノンアルコールビールでね…。
IMG_1811.jpg


はい。味覚はアテならない私です。まりちゃん、みかちゃん、ミッチーにも味わってもらいました。
IMG_1818.jpg


はい。肝心のお味ですが、甘〜い!生臭みない〜!旨〜い!でした。
これ本当♪。
悪ガキ親分にも食べさせてあげたかったね(笑)。


まりちゃんは、私はやっぱり天ぷらの方が好きかな〜と、私の苦労も知らないで言い放っておりました…。
なんちゅー素直さでしょうかね(笑)。

いや、私もやっぱりキスは天ぷらの揚げたての旨さの方に軍配上がりますね(笑)。

でも、姿からは想像もできないこの甘さにはびっくりびっくりです。かなり旨いです。とろけます♪。

はい。そんなこんなのアセアセの午後でしたが、私は料理が大の苦手!。特に油を使う料理は怖きってきます。本業が油屋だからなのだと今回痛感しましたね(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:40 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キス釣り大会がありました!前編 [2012年06月28日(Thu)]
先の日曜日は、何年ぶりかのキス釣り大会がありました!。

豪華景品〜の大会ではありません。悪ガキフレンドさんらと三人の大会です(笑)。本当は悪ガキは四人組なんですが、悪ガキ親分は体調不良で、残念ながら欠席となりました。

近年、キス釣りにはまっている私ですが、本格的釣具を使いこなせてない私です…。
PEラインでの投げはなかなか難しいです。
安いリールではPEを素晴らしく投げれるのに、高価なリールではうまく投げれません。
私はやっぱり貧乏性なんですね(笑)。

それはともかく、悪ガキ三人は、思い思いの竿を持ち、私のホームグラウンドの三木里の砂浜に立ちました。

すると海開きの準備であわただしい砂浜…。そうです、台風の後で、一週間前にきれいにしてた砂浜は、またゴミだらけとなってしまったのですね。
本当、苦労がしのばれました…。

海底にも細かいゴミがあるらしく、当たりがないなぁと上げてみると、ハリにゴミがいっぱいでした。大きなゴミがないようなので、根がかりしないのはよかったのでしたが、雨も降ってきたので、深追いしないで、あっさりあきらめました(笑)。

三人の釣果の合計は17匹〜です。これでは、キスの天ぷらお土産用さばきにならないので、みんなでキャンプインで食べる事にしました(笑)。
s-IMG_1691.jpg
(写真はすべて王子さま)


キスは肌が弱いデリケートな魚なんですね。私はクーラーボックスにキスを入れる時、なにかと便利なようにナイロン袋にいれますが、そうするとキスは乾燥してしまいます。するとウロコがはげにくくなってしまうので、さばく前に氷の塩水に浸しておくとうるおいがもどるので、ウロコがはげやすくなるのです。魚屋浜ちゃんに聞いたコツなんですね(笑)。


はい。板前田上が、腕をふるいますが、はてさてどうなる事やら〜です(笑)。
s-IMG_1700.jpg

とりあえず、まずは背開きです。ちょっとはうまくなった私ですが、まだまだやな。ここからがまた大変(笑)。
s-IMG_1751.jpg

はい。今回は初挑戦のキスのお造りです。どうするん〜??と本を見ながらの作業です。
s-IMG_1754.jpg


こりゃ〜いつになったら食べれるのでしょうね(笑)。


つづく〜(^o^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:41 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くき漬けの予約、受け付けております [2012年06月27日(Wed)]
畑のヤツガシラはまだ小さいのですが、
赤シソも摘むのがかわいそうなぐらい華奢ですが
24年度産くき漬けの予約の受付を開始しております。

去年、検査して賞味期限を設定した「皮むき・きざみ」商品が
公式デビューです。
s-kizami-01.jpg

その名のとおり、くき漬けを食べるときの最初の工程である
 1.さっと洗う
 2.皮をむく
 3.細かくきざむ
を済ませてあるので、
封をあければすぐ食べられます!

もちろん長いまま巻いてある「ぐるぐる」も健在です。
s-guruguru-01.jpg

加工所もほぼ出来上がり、荷物を運び始めました。
梅雨があけたら、夏本番の暑さが続いて
ヤツガシラはグングン大きくなり、
シソも生い茂ることでしょう。
銚子川の水をたっぷり吸ってさらにさらに・・・

7月中旬に収穫をはじめ、下旬から順に皆さまのもとに
お届けできるかと思います。

お値段など、詳しくはふるさと企画舎ホームページの
くき漬けプロジェクト(末尾部)をご覧ください。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 16:33 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
畑の生き物 [2012年06月26日(Tue)]
台風が来る前に、急いでヤツガシラに肥料をやりました。
今年は化成肥料を一切使わず、
鶏糞と、みかちゃんの手づくりボカシだけで育てています。

このボカシを食べにカラスが来ます。
IMGP7869-2.jpg
ボカシを作ろうと準備していた籾殻も、ビニール袋を破って食べてました。
でも、ここは「ごんべぇ畑」。
種まき権兵衛さんが種を食べられてもカラスを追うのではなく
「カラスよ。お前もひもじかろう。」と、
分け合うようにさらに種をまいた権兵衛さんに習って
我々もカラスは追いません。

さてさて肥料やりです。
少し前に雨が降ったので、土も湿っていて重く
マルチも引っ付いたりしてなかなか作業は大変です。
おまけにすごい湿気で蒸し暑いです。

相変わらずモグラの穴もたくさんです。
周囲を踏んで穴をふさぎます。
グルグル茎の周りを回ることになり、目が回りそうです。

何畝目だったでしょうか?
みかちゃんが「おたまじゃくしがおる!」と叫びました。
雨でマルチの上にもところどころ水が溜まっていたのですが
そこにカエルさんが卵を産んで無事に孵ったようです。
IMGP7865-2.jpg
しまった!大きさが比較できるように何かを添えて撮れば良かった・・・
ものすごくちっちゃいんです。
あちこちにけっこういました。
無用な殺生はしたくないので捕獲して田んぼへお引取り願いました。

こちらはイモムシさんです。
IMGP7868-2.jpg
これは小さいほうですが、けっこうデカくなります。
黄色い触覚?とピンとたてて威嚇してきたりします。

変な形の葉っぱを見つけると
IMGP7866.jpg
「イモムシに食べられたから?」と疑ったりして
駆除したほうがいいのかなぁ、、、と気になるところ。

そこへちょうどベテラン農家さんが登場。
確かに葉っぱを食べるけど食べ尽くされるわけでもないので
その農家さんは特に駆除していないとのこと。
良かった〜。
もちろん我々も無用な殺生はしたくないので、
イモムシさんは無事にゆっくり葉っぱをモグモグしています。
(でもあんまり食べないでね。)

銚子川流域の農家さんたちは、農薬などの使用が少ないせいか、
どの田んぼや畑にもたくさんの生き物がいます。
他の虫や鳥などの生き物に食べられたりもするのでしょうが
人の手による無用な殺生が少しでも減りますように・・・。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 13:10 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
ホタル観察会がありました。 [2012年06月25日(Mon)]


先週土曜日は、三回目のホタル観察会がありました。

台風後と言う事で心配してましたら、夕方に一番たくさんの参加者だよ〜とキャンプインから連絡ありまして、さらに心配になってた、めだかの学校長の私でした(笑)。

そんなこんなもありまして、今回はこれまでより、もうちょっと砕けた観察会にしょーかいな〜と、いろいろ考えましたら、砕け過ぎたのか、参加者さんから校長先生〜飲んでますか〜と言われた次第やったな(笑)。

はい。出発前、校長先生の言う事はよく守ってくださいね〜わかった人は手を上げて〜と言いましたら、子供さんだけでなく、お父さんお母さんも元気よく、はい〜と手をあげてくれ、楽しい観察会になった次第でした♪。

すると、なんの事はない…。まりちゃんはカメラを忘れた?ので、観察会風景の写真はないのが申し訳ありませんが、めだかの学校のホタルの教科書をここで紹介させていただきます。

ポプラ社のゲンジボタル中心に解説された本です。
IMG_1843.jpg


平成17年4月3日に、サヨリ様より、めだかの学校長にプレゼントしてくれた本なのですね。
もらった日付をしっかり本の裏に書いてましたわ(笑)。
はい。2150円なり〜ですね。
サヨリさんは、私が水害で被災し図鑑や資料を無くしたため、被災に負けずに頑張ってよ〜とプレゼントしてくれたのです。たぶん…。
いや、メダカとサヨリの分類は、同じダツ目だから、仲良しなのだ(笑)。

はい。本めくっていくと、ゲンジのオスとメスの解説です。
IMG_1846.jpg


右側はメスで、左側がオスです。裏側を見ると、お尻の発光器が少し違いますね。これは、今回生徒の皆さんが見たヘイケボタルも同じであります。
飛び回っているホタルはほとんどがオスであります。
メスはオスより一回りぐらい大きいですね。

右側ページの上のホタルがヘイケボタルです。ヘイケボタルは本当に小さいですね。7ミリぐらいかな。それと赤いところの黒いところが、ゲンジボタルに比べ太いですね。


はい。これが皆さんに伝えたいところ。グロテスクなホタルの幼虫です。見た目のとおり、動きがとても、どんくさいです。
IMG_1844.jpg

ゲンジボタルの幼虫は、桜の時期の雨の降る夜に、どっこらしょーと水の中から這い上がってきますね。

桜咲く雨の夜に、このホタルの幼虫を思い出して〜と校長先生に言われても、生徒さんらは??←やったね(笑)。
幼虫の時はグロテスクやけど、飛び回る時は、アイドルになると言う事やな(笑)。
ちゃうで〜季節感を感じてほしいかな。

ともかく、こんな私どもの田舎でもホタルが見える場所は本当に少なくなりました。

前にも触れましたが、水路にしても現在のコンクリート垂直護岸は人間には都合よいのですが、これをこのどんくさい幼虫が上るのは本当に苦労なんですね。

またホタルは農薬には敏感で、農薬が散布された時には激減します。
ホタルが居ると言う事は、農薬の影響がないと言えるかと思いますね。

観察会をする水路は、生活排水も入ってますし、田んぼの横にありますので、ゲンジもヘイケも飛んでますから、水は良いと言えるかと思います。また、あれが昔のような水路なら、もっとホタルが増えるかと私は思います。

水路の後ろは竹やぶです。ホタルの多い年なら、クリスマスツリー…いや、笹飾りかな。水路は天の川かな。ホタルの光りで素敵になります♪。

生徒の皆さんのホタルを見た素敵な笑顔に、めだかの学校長の私は、この地が、みんなの第二のふるさとになれるよう、この自然環境を守っていかなあかんな〜と強く思いました。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:52 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日のホタルと今日の作業 [2012年06月24日(Sun)]
昨日は梅雨の晴れ間をねらってのキャンパーさんたちにたくさん利用いただきました。
夜のホタル観察会も大盛況でした。
なんと9台つらなっての観察ポイントへの移動。みなさん等間隔で走っている様子は圧巻でしたね〜。

飲んでなくても飲んでるような調子のめだかの校長先生のお話に
みなさん楽しくお付き合いいただきありがとうございました。
ホタルのエンゲージリング。。。
カタカナに弱いめだかの校長先生は、エンゲージュリングで通すんでしょうね(笑)。

さてさて、一夜あけて今日のめだかの校長先生は大阪や松阪のおともだちとつるんで
キス釣りにでかけていきました。
台風後で釣果はイマイチだったので早めに切り上げて帰ってきて
午後からはカヌーの台車修理です。
みなさんも手伝ってくれました。
今はもう薄暗くなりかけていますが、苦戦しているようです。
今日中になおるのでしょうか。。。??なんだか楽しそうなんですけどね。

IMGP1179.jpg

はい。みかちゃんは台ふきを縫っています。
くき漬け加工所にもっていくモノの準備を着々とすすめています。
IMGP1181.jpg

キャンプinn海山もくき漬けも繁忙期を前に大忙しの毎日です。

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 17:52 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
「海山熊野古道の会」の役員会がありました。 [2012年06月23日(Sat)]
海山熊野古道の会とは、紀北町海山区にある、始神峠と馬越峠を守る二つのボランティア組織が、一つまとまった会なのです。
平成16年の熊野古道世界遺産登録前より活動していたグループだと記憶してます。

そんな組織ですが、会員こそたくさん居るのですが、近年高齢化により、当時に比べ皆さん随分年をとったもので、活動にいろいろ不安を持っていたところでした。でも今年度より会長が、西尾君になり、若手も増えてきており組織の若返りの兆しが嬉しく思っています。

そんな組織の今年度、第一回目の役員会がありました。
IMG_1689.jpg

はい。会長の西尾君です。
頼もしく頑張っております。
ええと、寝てる訳ではないので、あしからず(笑)。
IMG_1677.jpg

はい。寝てたのは、悪魔やな(笑)。
IMG_1678.jpg

はい。西尾君も起きました。ちゃいます。かっこよく西尾君を写そうと思うのですが、なかなかタイミング合いません(笑)。
IMG_1683.jpg

はい。また…。
IMG_1686.jpg

私が一生懸命撮影してるのを見て笑う悪魔の図やな。
IMG_1687.jpg

そんな悪魔の大野君。見かねて私のカメラをかっぱらい撮影してくれました。
最近、私は目が弱くなりましてねぇ…。ちょっと暗いところでは、文字がぼやけて見えにくいので、眼鏡を外したりしてます(笑)。
私が一番おんじゃんに見える図やな…。
IMG_1688.jpg

はい。おふざけはともかく、頑張ってますよ〜西尾君!!。見てて気持ちよいですね。

今年度も素晴らしいたくさんの企画を考えております。
皆様、海山熊野古道の会を応援よろしくお願いいたします。


  by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 22:35 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ホタルの観察会がありました。 [2012年06月22日(Fri)]
先週の土曜日の夜は、今年のホタル観察会の二回目がありました。
実質的には、三回目になるのですが、一回目は中止でしたね。

今回は、二回目の観察会に飛んでいた大きいホタルのゲンジボタルは、もう一匹もいませんでした。
ゲンジボタルは、発生が5月後半と意外に早く、見えるのは二週間ぐらいなんですね。
今からヘイケボタルのシーズンになります。

8時前、ホタルいるかな〜と行きましたら、なんも光っていませんでした(笑)。
なので、時間までホタル図鑑を開きでちょっと説明。
s-IMG_1659.jpg

私はヘイケボタルを採集し、産卵、幼虫飼育、成虫と育てた事もありますが、ホタルについて伝えたいと思っているのは、なんも難しいことを言う事はありません(笑)。

素敵な光りのホタルですが、まずは幼虫時の気持ち悪さを知ってほしいかな(笑)。ホタルの幼虫のグロテスクさは、ゲンゴロウの幼虫とよく似てますね。

そして、桜咲く季節の雨の夜にこの幼虫は光りながら水の中から這い上がると言う事ぐらいかな。桜見たら、あのホタルの幼虫を思い出してい〜ってね(笑)。

現在は水路の護岸が垂直コンクリートばかりなので、ホタルの幼虫たちは、護岸を上るのに本当に苦労されているのですね。
シーズンになると幼虫は光りながら垂直護岸を上りますが、やっぱりポトンと落ちてしまうのですね…。繰り返し繰り返し上っているようです。

そしてやっと這い上がり、土の場所で土マユを作りサナギになるのですが、草刈り時期が合ってしまうと、踏みつけられたりするのですね…。
苦労が絶えないホタルです。大切にしてあげたいもの…。
それほどホタルの環境が少なくなったと言う事ですね。


はい。いよいよ8時過ぎぐらいになると、草むらでポツリポツリと小さな光りが見え出しました。
おや?子供さんの頭の上に光っているのはホタルかな(笑)。
s-IMG_1663.jpg

はい。私のベストに刺しているのは、刀ではありません(笑)。折りたたみ式チョウ捕りタモなんですが、ゲンジボタルを捕まえるには、このタモは必要ですが、ヘイケボタルなら必要なしですね(笑)。
s-IMG_1665.jpg

はい。ヘイケボタルを捕まえ観察用プラケースに入れて皆さんに見てもらいました。わぁ〜こんなに小さいんだ〜ってね。
はい。大きい事はよい事なんですが、小さな昆虫ほど、環境の変化にしたたかに対応する一面を持ってますね。
s-IMG_1667.jpg

はい。ホタル観察会、楽しんでもらえたかなぁ♪。
s-IMG_1669.jpg

s-IMG_1662.jpg


ヘイケボタルは、ゲンジボタルのように、あまり飛び回らないね。
でも、時期や時間、気温によって活発に飛び回ったりしますね。

今回は、ヘイケボタルの出始めと言えるかとおもいます。

そこで、めだかの学校長の私は、ヘイケボタル君らにコンタクトを送り、短い時間でしたが、光りを見せてもらった次第やったね(笑)。

真っ暗な水路は天の川か〜竹やぶがクリスマスツリーか〜と思いましたが、今回はそこまでならんだね。でも、参加者の皆さんに無数の光りを喜んでもらえて、よかった〜のめだかの学校長でした。

はい。明日は台風後で予測不可能ですが、ヘイケボタルは今がシーズン!。
どんな光りを見せてくれるかな♪。

  by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:33 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ