CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
モンキーでの冒険! [2012年05月31日(Thu)]
三木里での久しぶりのキス釣りで気分を良くした私が、次に向かった先は、前回TWと言うバイクで行った熊野の五郷です。

五郷を流れる大又川は源流が、矢ノ川峠なんですね。5月の連休に矢ノ川峠の茶屋の縁のある人と知り合ってから、何かと大又川と縁ができた私と言ったところかな。

いざ車を停めてモンキーを下ろそうと考えますと、空き地はいっぱいあるのですが、勝手に停めるのも、なかなか不安なもの。そこで、道から見えた、高菜の漬け物をしている加工場の駐車場に行きました。しかしやっぱり勝手に停めるのは申し訳なく思います。こんな時は本当に気がちっちゃい私やな(笑)。
以前まりちゃんらが、この高菜加工場の見学をさせていただいてましたので、勝手にちょっと縁があるしな〜と考え(笑)。そうこうしてましたら、近所のおばさんが、何か用ですか〜と話しかけてくれたので、理由を説明させていただきましたら、どうぞどうぞ停めてといて〜と快く了解してくれたのです。
またも気分をよくした私やったな(笑)。

はい。そんなこんなで、五郷の町をちっちゃいモンキーは走り出しました。

前回の五郷入りでは、昨年の紀伊半島豪雨で落ちた橋をたくさん見かけましたが、橋を渡れないと向こう側が気になると言うもの。そう思うのは私だけか…。

また、まるちゃんが子供の頃に遊んだふるさとの空間と言う事で、居ても立ってもいられずに五郷へ行った次第。

はい。今回はモンキーなので、小回り利きますから下まで降りました。
IMG_1367.jpg

向こう側へ行こうと大又川の下流側に行ったら落ちていない橋を見つけ渡りましたら、なんと今度は道が落ちていて断念。

また戻り今度は上流で橋を見つけ、やっと落ちた橋の反対側へ行けました。
IMG_1386.jpg

そこには神社がありました。
IMG_1399.jpg

しかし、社はありませんでした。神様は引っ越したみたいです。
IMG_1401.jpg

この近辺をモンキーで走り回り、今度は山側の高い場所に向かいまして、農道を快適に走っておりましたら急に下り坂となりました。
IMG_1406.jpg

それでも、へへ〜んと走って行きましたら、なんと階段になってしまいました。でもモンキーは小回り利くもんね〜とバックオーライバックオーライと切り返しておりましたら、後ろをガシャンとぶつけた次第。
なんちゅう事…。草の中に岩が潜んでいたのでした。ナンバーひんまがりアーメンの私やったな(笑)。

そんな五郷の風景です。素朴で素晴らしいふるさとの景色です。私はいつも思います。川と陸地の境目を決めたのは誰なのかと…。
IMG_1407.jpg

人間が自然を押さえ込むなんてできやしないですよね。

農地は仕方ないとしても、住む場所では、できる事なら流されないところに住みたいものです。とは言いましても、自然災害より安全な場所なんてあるのかどうか…なんですが…。

つづく〜(^o^)/。

  by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 09:00 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
目には青葉、山ほととぎす、初がつお [2012年05月30日(Wed)]
海山のおいしいものを味わっていただきたくて、
ワンデイブランチ〜海山のごっつぉう召し上がれ〜を
今年度企画しました。
第1弾は、『初がつお』です。

IMGP1052.jpg

天気も良く、木漏れ日がさしこむ林間サイトで、
1日だけの青空レストランがオープンしました。

IMGP1046.jpg

まず、パフォーマー 魚屋浜ちゃんが
かつおをさばき、たたきをつくります。
少し緊張気味ですが、見せるところは見せてくれます!
さすが 浜ちゃん!!

IMGP1059.jpg

『初がつお』は、薬味たっぷりのたたきと
IMGP1077.jpg
特製つけだれのづけ
IMGP1072.jpg

どちらも「おいしい!!」と大好評でした
IMGP1080.jpg
(上記写真はすべてミッチー撮影)


次回は、9月23日(日)
ごんべえ茶屋のくき漬け丼です。
s-IMG_8372.jpg
ごんべえ畑で収穫して漬けた『くき漬け』とトッピングセットのどんぶり
ご飯はもちろん銚子川米!しかも新米です!!
焼きたて【くき漬けピザ】も試食できます

ワンデイブランチ、ぜひご参加ください。
お待ちしております!


by ちぃねぇ
Posted by ふるさと企画舎 at 15:50 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
津波避難場所誘導看板 [2012年05月29日(Tue)]

キャンプinn海山場内に津波避難場所誘導看板を設置しました。
キャンプinn海山は海岸から距離にしておよそ4.5km、標高は15mです。
もしも、の際には裏山への林道へ避難していただくことになります。

上流側と下流側それぞれに高台にのぼれる林道があります。

こちらがキャンプ場入口(上流側)の林道への誘導看板。
便石山登山口の方向です。
IMGP1026.jpg

こちらが、川沿いコテージ周辺に設置した誘導看板。
平尾林道へと避難する方向です。
IMGP1019.jpg

場内に6枚設置し、わかりやすくなったと思います。
キャンプinn海山にご来場の際には確認をお願いしたいと思います。

参考資料:津波浸水予測図(紀北町南部)

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 16:52 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
紫蘇畝作り! [2012年05月28日(Mon)]
紫蘇の畝作りを行いました。

今回助っ人を使いました。
DSC_0633.jpg

培土機です。

管理機に装着すると、簡単に畝が出来ちゃう♫優れものです。

早速使ってみました。
はじめは使いなれず・・・
がたがた畝。
DSC_0636.jpg
でも慣れてくると、なかなかまっすぐな畝になりました。
少し満足。

そうすると田んぼの様子を見に来た農家さん。

『これみかちゃん作ったんかい??しかも培土機で!上手に出来たな〜。』っと
初めてほめられました(笑)

全部で17畝作りました。手作業で作っていると大変やし、畝もいがんでしまいますが・・・。
この助っ人のおかげでずいぶん早く仕事が終わりました。

次はこの畝に紫蘇の苗を植え替え作業です。


by みか
Posted by ふるさと企画舎 at 11:12 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
私の車はリムジン!!。 [2012年05月27日(Sun)]
私のリムジンが、どんなものなのか紹介させていただきますね(笑)。

平成3年式、「ホンダストリートEXリアルタイム4WD6マンエンリムジン」ですね(笑)。
本当はでかいワゴン車欲しいですが、今はこれで、がまんがまん…。
とりあえず、長距離でリムジンで遊びに行く事は現状は無いので、これで大満足…。いや負け惜しみな…。でかいワゴン車高くてよう買わん…(笑)。

そんな事はともかく、私は仕事中に、このちっちゃいリムジンを、どう活かそうか考えてばかり。

見てください。私の趣味が満載です。モンキーはホンダなので、ホンダリムジンとは相性ぴったり!!。
IMG_1457.jpg

はい。こちら新バージョンのスコップです。しっかり取り付けられております(笑)。
はい。キャンプインへ行く道の側溝の詰まりをいつでも直せるように考えたもの。
IMG_1458.jpg

上の空間は、荷物置きのキャリアを二つもつけております。それをうまく?利用して竿掛けを開発しました。洗濯バサミを多用(笑)。
IMG_1455.jpg

モンキーを積んでも三人乗れますね。
IMG_1443.jpg

助手席はエアーガンの指定席です。遊びのためだけに積んでいる訳ではありません。
IMG_1444.jpg

はい。訳わからんフロントまわり。大切な思い出の小物がいっぱいです。
IMG_1445.jpg

屋根にキャリアを付けてカナディアンカヌーも積みます。

フルフラットにしたら、マウンテンバイクがフロントタイヤを外さないで二台積めます。

夏の川遊びでは快適な?ヨシズの日陰も作れます。

バットマンの翼仕様にしたら、雨の日でも釣りができるようにタープになります。これがすごいのは自立式なので、翼を広げたままポイント移動できます。しかしまあ突風が来ると、一瞬でバラバラになってしまうのが欠点やな。

ええと、川舟のトレラーを運ぶ連結部品を付けようとしましたが、リヤバンパーが無くなると言う事なので、さすがにそれは止めました(笑)。

長距離意外はどこでも行きます!と言いたいところですが、先週、熊野からの帰りに矢ノ川林道をリムジンで走ろうとして、ビビり、よう行かんだので、どこでも行きます!は取消しさせていただきますね。

ともかく、ところ狭しと詰め込んでいるので、何か一つバランスを崩すと収集がつかなくなるのも欠点かな(笑)。
でも走行中の安定を考えて荷物は外れて頭に飛んで来ないように配慮してるつもりなんです。

皆さんの愛車も工夫次第でいろいろ出来ると思います。考えている時が本当楽しいもので、イメージどおりになったら感動します。

まあ、私の小汚ない積み方は見本にはならないのが、申し訳ないですがね。

そんなこんで、こんなオンボロですが、私の大切なリムジン。
目指すは五郷でした〜(^o^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:44 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりのキス釣りに行って来ました。 [2012年05月26日(Sat)]

先週の日曜日は、矢ノ川峠行きの予定が入る可能性があるので空けておりましたら、予定入らずでした。そこで私は糸のキレたタコ状態の私になり、思いっきり一人の時間を楽しみました(笑)。

今シーズンは、初めてのキス釣り。毎年4月になるとキス釣りに行きたくて、そわそわしてくる私なんですが、今年は行くチャンス縁遠くなっておりました。

この日は目的がたくさんあったので、キス釣り道具は、お気軽道具にして、ちょい釣り気分でさりげなく行った次第。

私の一番のお気に入りの、尾鷲市は三木里の砂浜です。
誰も居ません…。私一人が、広い砂浜を一人じめした次第(笑)。
IMG_1365.jpg

キス釣りナマクラの私には意外にびっくりするぐらい釣れました。メダカのサイズが混じらず17匹です。
IMG_1364.jpg

これで、またもキス釣り熱が上がったのは言うまでもありません(笑)。
しかしまあ、今年はいつまでも気温が上がりませんね。

これから海水浴シーズンになるまで、ちょくちょく行ってみようと思います。

はい。昼前まで釣りをして、砂浜で一人おにぎりを食べ、次の目的地は、前回行った熊野の五郷です。
へっへっへ〜。今日は私のリムジンにはバイクのモンキーを積んでいるのです♪。

キス釣りで気分アップの私。はてさて、どんな出会いが待ってくれてますかね〜です♪。


つづく〜(^o^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:08 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
温泉達人 [2012年05月25日(Fri)]
以前、温泉のラリーをしているとここで伝えましたが
その後、無事に制覇することが出来
最終日に「達人」へのエントリーを済ませました。

すっかり忘れた頃に何やら荷物が・・・
差出人は東紀州なんとか室・・・
あれれ?三重県だったのかぁ、知らなんだ。

温泉達人のナンバーと名前が入ったタオル、
尾鷲ヒノキのカンナくずで編んだタワシ、
榊原温泉の入浴剤などなどの賞品が届きました!
s-IMGP7802.jpg
このタオル、よくある小さいペラペラのタオルではありません。
しっかりしたスポーツタオルのような大きさでフワフワです。
名前もナンバーもハンコじゃなくて刺繍ですよ!

週末、ラリーにも参戦していた夢古道の湯に行ったのですが
もったいなくて、ちょっと恥ずかしくて使えませんでした。
眺めて楽しむタオルになりそうです。

汗をかいたあとのお風呂もさっぱりしていいですなぁ。
カフェで食べたもっふるも美味しかったし、
これからはかき氷も♪

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 15:17 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
復旧工事のお知らせ [2012年05月24日(Thu)]

梅雨に入る前の完了をめざし、護岸のり面の改修工事が急ピッチでおこなわれています。
IMGP1018.jpg

昨年9月の台風12号でけずられた場所の復旧工事です。
リバーオートサイトEサイト〜川沿いコテージ前
IMGP1023.jpg

えん堤下流(カヌー乗り場手前)
IMGP1024.jpg

また、横山橋付近林道の復旧工事も昨日からはじまりました。
5月23日〜6月8日まで工事のため、横山林道が通行止めとなっています。
キャンプinn海山にお越しの際には、迂回路でお越し下さい。
詳しくはキャンプinn海山ホームページでご確認お願いします。
http://www.ztv.ne.jp/web/campinnmiyama/hotnews.html
ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 17:54 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第10回・銚子川サミットがありました。 [2012年05月23日(Wed)]
先々週の日曜日、夜7時から2時間、銚子川に携わる皆さんが集まり、現状を報告しました。
IMGP0911.jpg
このサミットの開催は年に二回なので、もう五年ぐらいにとなるのかと思います。

私ども法人は「24年度キャンプイン事業計画と銚子川ブランドの取り組み」です。
まりちゃん、みかちゃん、私で参加しました。

次は、きほく七夕物語実行委員会から「活動報告と寄付金のお願い」。
tanabata-IMGP0976.jpg
銚子川漁協から「鮎漁解禁情報と河川維持活動の報告」。
maatuba-IMGP0977.jpg

私らは、私とまりちゃんで報告しました。

私は町の将来を考えた時、どうしても毎年減り続けるこの町の人口数が気になります。
私が言ってもどーしょーもないかと思いますが、
もう少し危機感を持つのが大切ではないでしょうか。
aitata.jpg
人は皆、老いて行くのはしょうがない事。
いくつになっても生き生きと生き甲斐を持てる町になってほしいですね。
poripori.jpg
交流人口を増やし、観光や産業に携わりながら、高齢化の町を打開して行きたいと思います。

そのためには、この地域で輝いているものをさらに輝かせて、後世につなげて行きたい。
ズバリ、その一つは銚子川ですね。
銚子川の環境をよくしていかなければね。
また、夏だけでなく、四季を通じて訪れてもらえるような魅力が必要ですね。

そんな想いで、今この時をがむしゃらに駆け抜けてる私ども。
あ〜あほたん大野君も駆け抜けてますな〜やな(笑)。
ahotan-oono.jpg
私らのくき漬け、銚子川米に続き、アマゴ干物班としてアマゴ干物の説明をしっかりしてくれた大野君。
ho-w-IMGP0967.jpg
実物を見て、あちこちで「ほ〜っ」。

魚屋はまちゃんも来てくれました。
hama-w.jpg
ジオン君は呼んでなかった私でしたが、こんな場に小学6年生のジオン君が居ても楽しかっただろうな〜と思いましたね。

あと、座談会として。
銚子川魅力アップ事業(紀北町)
イオングループ銚子川流域植樹事業(交流空間みやま)
小学生の水力発電と自然環境校外学習事業(電源開発(株))
馬越峠夏まつり(海山熊野古道の会)。
から説明があり、意見交換がおこなわれました。

この海山熊野古道の会は今年度から会長が代わりました。若手の西尾君です。頑張っています。応援しなくてはね!!。
nisio-IMGP0985.jpg

行政、地元、企業、町づくり組織等、一同に集まり、銚子川について話し合える機会は、とても素晴らしいし大切な事。

最後は紀北町副町長様より、まとめの挨拶がありました。
yamaoka-IMGP0989.jpg
うちの副町長さんは、いつもニコニコしていて和みます♪。

難しい事もたくさんありますが、集まった皆さんで、町の将来や銚子川について、しっかり考えて行けたならと思いました。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:17 | 会議 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
せんぐう館 [2012年05月22日(Tue)]
伊勢の「せんぐう館」に行ってきました。
s-IMGP7838.jpg
実は伊勢の学校に通っていた私。
電車通学だったので、時間調整に外宮の勾玉池にはよく行きました。
池の周囲はうっそうと木が茂っていて暗くて怖いぐらいだったのに
きれいに整備されて明るい散歩道のようになっていました。
おっちゃんやじいちゃんたちが
囲碁や将棋をしていたところに
観光客がいっぱいいて
「あのおじちゃんたちは、今どうしているのかしら・・・」と思い出したりして。

で、肝心の中の様子は撮影禁止だったのと
ちびっ子連れだったのでゆっくり見れなくて

ただ、「稲は命の糧である」という言葉に胸打たれて帰ってきました。
外宮さんは農業や商売、食べ物をつかさどる神様。
神宮でも田んぼでお米を作っています。
去年、神嘗祭にちなんでおかげ横丁で銚子川米の販売をさせていただきましたが
銚子川米を扱うということに
今まで以上に誇りと責任を感じる言葉でした。
また後日、一人で行ってゆっくり見たいと思いました。

   by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 16:04 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ