CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
いざなみ米 [2011年09月30日(Fri)]
先のブログでも紹介した花の窟神社は、日本書紀に登場する日本最古の神社でイザナミノミコトとカグツチノミコトを祀っています。
また、紀伊山地の霊場と参詣道として、世界遺産登録されています。



参道をすすみご神体である大岩にたどり着くと、森と岩に囲まれているからでしょうか、浪の音が響くなんとも不思議な空間で、厳かな空気が漂っています。
社殿はなくご神体が岩。自然崇拝の熊野らしさが感じられます。

お正月の初詣で、キャンプinn海山のお客さんにときどき花の窟神社を紹介するのですが
みなさん、とっても満足していただいています。



10月2日の秋の例大祭「御綱掛け神事」の準備が着々とすすめられていました。





浜掃除ではいざなみ米のおにぎりをごちそうになりました。


いざなみ米とは花の窟の特産品として、栽培されている古代米(黒米)です。
赤飯のような味わいで、塩加減も絶妙でとってもおいしかったです。

イザナミノミコトは稲作を伝えたとされていて、その当時の古代米は「黒米」だったであろうということです。白米に一割程度のいざなみ米を混ぜて、炊くだけということなので、私も試してみようと思います。銚子川米とのコラボ。。。どうでしょう〜。



三重のパワースポットとしても紹介されている花の窟神社までは
キャンプinn海山から約1時間です。
ちょっと足を伸ばしてドライブを楽しみながら、熊野のパワースポット巡り。おすすめです!



by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 11:14 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ああ船津川。 [2011年09月29日(Thu)]
先日、大阪のフレンドさんから船津川はどうなってる〜?と言う連絡がありました。

私は配達仕事でチラチラとは見てましたが、写真を撮って紹介しようと思いつきました(笑)。

ここ紀北町海山区には、銚子川と言う素晴らしい清流がありますが、船津川と言う流れの穏やかな、緑豊かな川もあるのです。

近年は銚子川ばかりだから船津川をご存知ない人は多いかと思います。

あの、おいしい渡利の牡蠣はこの船津川の水で育っていると言っても差し支えないかと思います。

そんな船津川ですが、平成16年9月の大水害により、激甚災害に指定され、根こそぎ河川改修が行われた川なのです。

堤防が高くなり、川幅も広く深くなりました。
工事はまだ多少あり、支流の水門を残すのみだと思いますが、同時に高速道路の工事が進められているので、高速工事用の仮の橋が二つあったりします。

平成16年以前は私は船津川カヌーツーリングのインストラクター(海山で遊食・遊びの達人)となり、ファミリー向け、初心者向けの川として、たくさんの参加者を案内してきました。
平成10年7月のキャンプイン海山オープン以降、キャンプインでの遊びと言うソフトの部分を受け持っていたのです。

インストラクターと言っても素人の私。説明は下手だし、技術もそこそこの私らでしたが、現在の私の町外のフレンドさんらは、あの頃、船津川イベントで知り合った人がたくさんなのです。

訳わからんヤツで、とんちんかんなんだけど、この町を(当時、海山町)想うがむしゃらな気持ちがつながりを作ってくれたのだと思います。

テレビ局もどっちゃり来ましてね。三重テレビで来てた現在の○山アナウンサーとカヌー上で二人きりなので、仲良くしてたら、全部録音されていて大笑い。マイク付けとるやろ〜電波で飛んどんや〜!でした(笑)。テレビ取材では笑い話はいっぱいやな(笑)。

ええと、そこで今年度の初めに河川改修の進捗から、船津川カヌーツーリングを再開しようかと?スタッフらと話し合ったのですが、高速の橋はまだ完成していないし、仮橋が見苦しくてね。

くき漬けも始める訳でしたから、断念した事情がありました。

そんなこんなで前置きが長くなり申し訳ありませんでしたが、現在の船津川はこんな感じ。


川の中は、自然の力で回復してくれる事を祈るばかりですが、以前はカッパ池と言う生き物たちに優しい池があったのですが、今はもうなんもありません。三重県はカッパ池に代わる水路を作ると、私に約束してくれたけど、一向に気配ないな。忘れとらへんのかいね!?。
銚子川の事もあるので、今度県に聞いてみるつもり。

はい。船津川カヌーイベントはカナディアンカヌーでした。本流に出る前にはこの前柱池でカヌーレッスンしてからでしたので理想的でした。でも今は高速道路に少し池が取られ小さくなってます。


そして、同じこの場所に帰ってくるのですね。そうです1キロとちょっと言う距離をまずは上流に向け漕ぎ上り、下るように企画したツーリングだったのです。
スリルを楽しむ川下りではないので、ベテランには物足りないかもしれませんが、ファミリーでの〜んびり、カヌーツーリングの醍醐味を少し味わえるのが船津川のよいところ。

狭い銚子川でのカヌー下りは鮎の釣り師や、泳ぐ人とトラブルになりかねませんが、船津川ならそれはなかったからね。

はい。池からでる人家のあるところでは16年の水害よりこんな壁を作ってます。今回の台風12号で熊野では、水を防ぐこのような壁が倒されましたが、この高さ以上の増水になれば、どーするんやろ??と考えさせられた私でした。


現在では、立脚こそありますが、まだまだ橋にはなってないし、仮橋も橋が完成するまであるのだと思います。


この位置からアップしてみます。高丸山トンネル入口です。このトンネルを抜けるとキャンプインなんです。


高丸山トンネル手前は海山インターチェンジ。降りて国道42号となります。道が、なんかすごいインターのような感じに見えてます(笑)。

ともかく、橋の完成まで後一年ぐらいかなぁ?。
その時が来たら、また船津川カヌーツーリングイベントを再開させるじょーっと考えてる私です。

銚子川の透明度は、そりゃあ素敵ですが、船津川の、の〜んびり感もたまらなく好きな私。
なんたって私は船津川が子供の頃の遊び場でしたからね。
親父とウナギを釣ったり、小エビを捕り炒めて食べた恵みを与えてくれた川。
よき思い出ですが、昔遊んだ場所の姿はもうどこにもないね。

泣けてきます。

頑張ろう!私…やね(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:38 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
熊野市七里御浜の浜掃除 [2011年09月28日(Wed)]
台風12号の高波により、七里御浜海岸にたくさんの流木やゴミが打ち上げられました。
熊野にむかうときに、七里御浜に流木がひろがっているのをみて、気になっていました。

今回、花の窟(はなのいわや)有志の会さんから熊野古道語り部友の会を通して、浜掃除ボランティアの案内をいただきましたので、参加してきました。




今週末の10月2日には「花の窟例大祭 御綱掛け神事」が予定されています。
写真中央のご神体である岩山にかけられた大綱をたくさんの人々が手にし、国道を越え七里御浜まで引かれ張り渡されます。
漂着物がたくさんある状態では、神事に支障がでます。今回はその場所を集中的に浜掃除しました。




拾った漂着物をひとまとめにしていきます。




以前目にしたときより、ある程度まとまっているし、漂着物も減っているように思ったので
聞いてみると、12号のあとの15号で細かい流木などは波に持っていかれたということでした。

このような大木はしっかり残されていました。
人海戦術。みんなの力はすごいです!



流木を集めたあとは、ゴミ拾いも行ないました。



今回の浜掃除には、尾鷲や海山の語り部さんも参加されていて、ひさしぶりにゆっくりお話できる機会にもなりました。
みなさん、おつかれさまでした。




by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 10:32 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
銚子川米試食会 [2011年09月27日(Tue)]
先日、銚子川の水で育つ安心安全で美味しいお米「銚子川米」の試食会を
関連行政機関や報道関係者向けに実施しました。

町長や副町長もお越しいただき、
炊き立ての姿と香りも味わいました。

まずはこのしっかりとお米の立った、つやつやの暖かごはん。
新米のつき立て・炊き立てです。
ご飯の友はもちろん「ごんべぇ畑のくき漬け」。
地元の生節とショウガを添えました。
醤油も地元の引本醤油です。(瓶は某有名メーカーのものをリユース)
三重県産のあおさのりの佃煮と、有名メーカーの塩こんぶも用意。

シャイでいつもは写真NGの生産者上村剛央さんも
町長・副町長と一緒にパチリ。
おいしいものを食べると、みんないい表情になりますね。
顔が切れている理事長も、いい表情の気配がアリアリですね。

(画像提供:紀北町)

第二弾は尾鷲海洋深層水の塩で握った「塩むすび」。
紀北町のブランド化に取り組む
紀北町観光協会や紀北町商工観光課の担当者も
真剣に味わっています。

(画像提供:紀北町)

今回は評価シートを作成し、みなさんにシールを貼ってもらいました。

(画像提供:紀北町)

食べた感想で、おすすめの食べ方を聞くと
「お米の味を味わいたいからシンプルにくき漬けや田舎味噌で」
「がっつり食べたいから丼やカレーで」
「粒がしっかりしているからチャーハンに」
「甘さが際立つ塩むすびが一番」
などいろいろな意見が出ました。

限定100袋、キャンプ場で好評販売中です。
ぜひご賞味の上、ご意見・ご感想とともに
みなさんのイチ押しの食べ方を教えてください。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 14:13 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
台風15号より。 [2011年09月26日(Mon)]
この連休初日には、横山林道の補強工事中の突然の陥没により午後から翌日の10時までの間、通行止めとなり、たくさんの皆様にご迷惑をおかけした事、心よりお詫び申し上げます。

遅くなりましたが、台風12号に続きこの地域を襲った先週の台風15号での課題を少し紹介させていただきますね。

……………………………

台風の通過ピークは10時ぐらいから11時過ぎぐらいだったでしょうか。

朝7時ぐらいにキャンプイン手前の横山橋と水位の確認をした私。

その後、キャンプインから9時ぐらいから銚子川の水位が急にこの前ぐらい上がったと、電話あり。
本当か!?私は疑いました。まだ300ミリも降ってないような雰囲気でしたのでね。


私は仕事でしたが、銚子川が危ないみたいだからと、時間をもらい様子見するとこの状況!。時間は10時半ぐらい。
国道の銚子橋。12号の時の私が見た時間と同じぐらいの水位






権兵衛の里手前の舟渡しする場所の銚子川の場所。やっぱり前より水位高い。流れが時々ドバーッと盛り上がり水の怖さを見せつけられました。





同じ時間、キャンプイン対岸から撮影。




そして台風が通り過ぎた、12時30分の横山橋の上流。すごい増水でした。




横山橋を渡ったすぐの場所。ここは、きちんとした水路が無く、雨になるといつも道が水溜まりとなり、皆様に迷惑かけている場所。今回、重機が入ったついでに少し掘ってもらいましたので道の冠水はなくなりましたが、課題が多く残る場所。




横山林道は町の林道と言う指定の道なのですが、たくさんの人が通る道です。私どもとしては、管理外ではありますが、普段から林道には目を掛けていますが、 私どもにできる事は小さな事ばかりです。しかし、小さなほころびを見つける事が大切。小さなうちに対処できたなら、大きな被害にはならないと私は考えているからです。
そんな現状なのですが、今回の林道は銚子川護岸が二つの台風により壊された事が原因でありました。

しかし、今回の300ミリまで雨量で避難勧告が出るようなぐらい銚子川の水位が何故こうも上がったのか!?。
堆積土砂の影響なのか、ダムの放水加減なのか、雨量計のないところでの超局地的集中豪雨なのかは、私にはわかりませんが、今回の事情は詳しく調べる事がとても重要だと私は思います。


by 理事長







Posted by ふるさと企画舎 at 18:24 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ツリーイング体験会 [2011年09月25日(Sun)]
3連休のまんなかの昨日、秋晴れの中、ツリーイング体験会を開催しました太陽

本当に気持ち良いお天気で、絶好の木のぼり日和!

集合したら、
簡単な自己紹介〜登らせてもらう木(ケヤキ)への挨拶〜体操〜登り方の説明〜
が終わったら、お待ちかね!登ってみよう!


初めてとは思えない!するすると登ってましたね〜。
余裕の笑みです(笑)笑い


今回は久しぶりに、大人の参加も!拍手
Tシャツにプリントされた文章、ツリーイングにぴったりではないですか!
しかし、このお父さんのペースは速かった〜!


樹上でピースカメラ


みんな必死で登ってますびっくり

今回は、満員御礼。キャンセル待ちだった方、またお問い合わせいただいた方、
申し訳ありませんでした。
また、以下の日程でツリーイング体験をしていただけますので、
是非、足をお運びください!

10月10日(月)、22日(土)の計2回。

お待ちしておりまーす!

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 15:07 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
栃山林道に行ってきました。 [2011年09月23日(Fri)]



この紀伊半島豪雨から、気になっていた清五郎滝への栃山林道の様子見に行ってきました。

各地大変な被害なので、こちらの山奥もやられてるだろうと落胆が先走ってました。

去年に峠まで舗装が進みましたし、致命的な崩れはなく意外と峠まではスイスイと来る事ができました。




いや〜実は機動性を考えて、ちっちゃいバイクで来てました(笑)。
愛車モンキーですo(^-^)o。




とりあえず今回は峠と清五郎登山口の中間にある、私がパーキングと呼んでいる場所までの様子見としました。
そこまでなら車でも行けるかな!と判断した私。

峠越えたらでデコボコ林道。タイヤのちっちゃいモンキーは大変でした。振り落とされそうでした。

何より私一人だし、音が静かなモンキーですので、林道でひょっこりクマさんに出会いそうで、怖きってきました。

クマなんてどこにでも居ると思っている私。

ただ、こちらの気配で先にクマが気づいて逃げてくれているだけの事。

車ではまずない事だと思いますが、山奥で車で走っていたらクマが飛び出して来た〜と言う体験者を私は知ってます(笑)。
クマ飛び出し注意やな。

まあ車なら危険はないけど、林道ではモンキーはクマより遅い。
追いかけられたら逃げきれんやろな。

ええと、子連れのクマが一番怖いとか。もし山の中で小グマと出会ってしまったら危険度120パーセントと考えるべき。
小グマは警戒心が少なくやんちゃ坊やから、母グマの言う事聞かずに群れから離れている場合があるのです。でも必ず母グマは見てますからね。普通なら逃げて行くクマでも子供を守ろうと狂暴になります。

ばったり出会っても危険。まずは出会わないために必ず音を出している事ですね。

まあアウトドアでは臆病なぐらいで、ちょうどよいと考えてる私。

栃山林道から帰ってきたら、やっぱり行っとんたんかい〜それもモンキーで〜と、まりちゃんに叱りこまれた私(^_^;)。




こんな景色に出会えるからやっぱり止まらんな(笑)。


こんな私が言うのもなんですが、気をつけてアウトドアライフを楽しみましょうね〜(^0^)/。


……………………………

このブログは台風12号の後に書いたものです。15号が来たから、また様子見に行ってこないとね(^_^;)。



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 22:22 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
台風仕様のリムジン。 [2011年09月22日(Thu)]

この度の台風15号では各地で被害が出ています。皆様、大丈夫だったでしょうか!?。こちら銚子川流域では大きな被害はなかったようです。12号の後でしたので、本当いやになりましたがね。
そんな台風前の前日の雲です。下へ曲がってけよ〜と雲に祈るしかありませんでした。




……………………………


はい。リムジンと言っても、私の二十歳になる軽箱バン君です(笑)。

はた目には、いつほったてもよいような車ですが、私にはなくてはならない超お気に入りの車。私と一緒に数々の危険…いや無謀を繰り返してきた車…いや、現在進行系(笑)。
相棒です。大切にしております。

今だに運転座席も汚れないようにと、バスタオルをシートカバーなんかにしたりしてます。
そうしてても、いつ車がダメになるかわからんのですがね(笑)。

台風になるとびしょ濡れカッパで乗り降りたくさんなので、台風12号の時なんか、バスタオル三枚交換しても、シートはびしょびしょ…。

その反省をふまえ、こんな道具があるのを思い出した私。しかし、どこに置いたか忘れた私だったのですが、先日偶然にボンゴの中で見つけました。




釣り具メーカーのダイワ製品。実はこのシートカバーは以前にタミヒロさんから、これよいよ〜とプレゼントされた物。
濡れた時でもそのまま運転できます。それを台風仕様に思いついたのです。シートカバーに溜まった水が逃げたら、ど〜なろどい〜ですので、タオルを一枚敷きました。

そして台風15号で使いましたら、も〜最高!。これで、いつまでもシートが湿ってなくてすみますo(^-^)o。

ええと、台風仕様ではリムジンの後ろはこうなります。スコップ、テミ、土のう袋(笑)。




はい。そんなこんなで台風後はいつもこう。床のシートをめくります。リムジンは台風になると雨漏りするのです(笑)。




はい。リムジンは物干し竿にもなります。
台風後は干す物いっぱい。




はい。台風になると、理事長〜危ないで、あんまりウロウロせんといて〜と、いっぱい心配メール来ます。

返事はいつも、うん!!なんですが…。

この地域には言うこときかんやんちゃ坊が二人おる。それは私。そして観光協会にも一人おるな。
許したってい〜m(__)m。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:37 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
台風15号が去って・・・ [2011年09月21日(Wed)]
台風15号はこちら海山には午前中に強い雨風をもたらし、足早に去っていきました。

朝9時過ぎ頃、一気に銚子川の水位があがり心配しましたが、幸い大きな被害はありませんでした。

午後、用事があったので対岸の便ノ山地区にでかけました。
警報発令で今日は1日学校がお休みの子どもたち。




道路まであふれた谷水で盛り上がって楽しそうに遊んでいました。
長靴も遊び道具です(笑)。

台風後の平和な風景にほっとしました。



しかし、今回の台風は全国各地で被害をもたらせています。被害にあわれた方々には、謹んでお見舞い申し上げます。
これから台風の進路にあたる地域のみなさま、どうぞお気をつけ下さい。
これ以上、大きな被害になりませんよう、お祈り申し上げます。


by もりまり

Posted by ふるさと企画舎 at 15:21 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アウトドア用品フリーマーケットをしました! [2011年09月20日(Tue)]
9/18(日)銚子川清掃とアウトドア用品フリーマーケットがありました。
夏休みが終わった9月第1日曜の恒例行事として定着してきた銚子川清掃。
今年は紀北町の防災訓練と重なったり、台風の影響で延期になったりで
第3日曜のこの日、やっと開催されました。
また、今回は清掃作業後にふるさと企画舎主催でアウトドア用品のフリーマーケットを開催しました。

この日も雨が降ったり止んだりで開催が危ぶまれるようなお天気でしたが
開催を促すように、大きくてきれいな虹が出ました!
写真がないので話だけで申し訳ない。。。
川は以前からの雨で増水していたので水の中には入らず
川原と沿道を中心に作業が行なわれました。
回収したゴミは、みんなできちんと分別します。

作業をすませた人から順に品定めです。

今回の清掃作業とフリーマーケットは
美し国おこし・三重」の「ソーシャルレジャーで三重の自然を守ろうプロジェクト」にモデル事業として選定され、実施しました。
美し国の森谷プロデューサーや湯浅さん(左の二人)も、かけつけてくれました。

今回の目玉商品であるリバーカヤックセットを狙っていたガリバー毅くんでしたが

本人が懸念していた通り『尻が入らん!』
秘かに狙っていたMさんが余裕で(尻が?予算が?)ゲットしました。

キャンプ場の忘れ物で保管期間が過ぎたものも
いくつか出品させていただきました。
その中の蚊遣りブタさんも
我々に「私を連れてって・・・」と言っているように見えたので連れて行きました。
すると、そこにはドラマが・・・
このブタさん、「きほく七夕物語」の広報委員長が
「夏らしい風情がある」と購入して七夕物語の当日使用しましたが
会場のキャンプ場に置き忘れてしまったとのこと。
何気に物色していた広報委員長の目にブタさんが・・・

感動の再会を果たした、笑顔の広報委員長と蚊遣りブタさん。
もう、手放さないでね。

出品や購入いただきました皆さま、
いろいろと協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
おかげ様で112点を出品し、15,750円を売り上げることができました。
売上金は全額「銚子川環境保全基金」とさせていただきます。

ふるさと企画舎はフリーマーケットに専念させていただいたので
清掃作業に参加できなかったことが残念ですが
これからもいろいろな形で銚子川を守る活動を続けていきたいと思います。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 14:42 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
| 次へ