CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
土砂降りの草刈り作業(笑)。 [2011年05月31日(Tue)]
先の日曜日は台風通過しましたね。
皆さんのところでは被害はなかったでしょうか。

おかげさまでキャンプイン海山も被害はありませんでした。

さて〜明日の夕方から台風やにゃあ、台風来るまで朝一番でお宮さん奉りの準備の竹きって、それから昼までクキ漬け畑の草刈りして、流れ星の場所の草刈りもしょうか〜と、もんもんとしてた台風前のサタデーナイトの私でした(笑)。

そんなこんなで、予定通りでしたが、朝から土砂降り…。まあ雨はフレンド〜みたいな私ですので、畑に到着〜!。するとやさしいみかちゃんは、今日は土砂降りやで草刈りかまんよ〜とメールくれてましたが、俺たちに明日はない!!精神の私には、とりあえず手抜きの草刈り…。ちゃいます、みかちゃんにほめられたいがための、ちゃんとした草刈りをこなした私でした。
冗談はともかく、今を精一杯生きているだけの私やでな。いや、せっかちなだけやな(笑)。

はい。草刈り前です。土砂降りです(笑)。


ヤツガシラも順調に育ってます。


今日の写真ですが、草刈り後です。


草刈りを慌てたのは実は動物除けの感電線の下に草がはえて来ないようシートを敷いているのですが、雑草は強いです。隙間からはえてきたり、横から被さってくると草が電線にあたると、電気が流れバッテリーが消耗してしまうからなんですわ。

また、元は笹の畑でしたので、笹の生き残りがシートの下からシートを持ち上げてきてたりしてました。恐るべし笹〜ですね。ですのでシートをめくり笹をチョッキンしたりしました。

草刈りでは電線の支柱がいっぱいあるので、いつものチップソーの歯では支柱を切ってしまう恐れがあるので、ナイロンカッターと言うナイロンひもによる草刈りにしました。これがナイロンカッターです。


でもそれは草の切り口から草が細かく飛び散るため、濡れてるカッパにべったりひっつき、眼鏡から顔から身体全体が草だらけで、私は怪獣のようになりました(笑)。

その後は、草刈り機がガス欠するまで、吊橋周辺を草刈りしました。

作業終わりキャンプインに到着したら、なんと山添先生がいらっしゃいました。
山添先生らは東日本大震災の被災地にボランティアのため通っています。その様子の写真を見せてくれ、事情を説明してくれました。

実は山添先生らから、被災者の皆さんに干物を食べてもらいたいと提案があり、私ら法人でも少し干物の提供を協力させていただいた、そのお礼にわざわざキャンプインに来て下さったのです。
この事情は次の機会にここで紹介させていただきたいと思います。

もっとゆっくり山添先生の話しを聞きたかった私でしたが、もう一つ作業を考えていたのでした。

はい。土砂降りの間にキャンプインまでの横山林道の側溝の掃除です。側溝清掃は土砂降り時が都合よいのですわ(笑)。今日の写真ですが、綺麗になった側溝です。


私が側溝掃除決行を言うか言わないかのタイミングで、スタッフ太田君も土砂降りなので側溝掃除を考えていたらしく、気持ちがどんぴしゃでした(笑)。

昼食を後回しにした二人でしたので、腹減りでめまいを感じつつの作業となりました。1時を過ぎたころだったでしょうか、ゴーッと強風になり台風が来たのがわかりました。

ほれ〜台風来たで〜と言いながら雨にも負けず風にも負けず、ももくもくと作業する二人。
でも私は太田君より10歳おんじゃん。体力が真似できません(笑)。すでに限界…気が遠くなりかけてました。

そんなこんなで、二人は仲良くヒルを一匹づつゲットしたのでした。
ま〜あらや〜こんな日に作業しいよるよってやじょ〜です。なんと太田君なんかは吸血鬼ヒルにすでに噛まれていた次第です。アーメン…。

台風はいつ温低になって、いつ行ったかはわかりませんてました。ちょうど土砂降りピーク時に作業してた二人だったようです(笑)。

はい。この雨は250ミリぐらい降ったとか。程よい増水のおかげで、銚子川の汚れが流され天の川のような銚子川になりました。良しにつけ悪しにつけ、銚子川に変化がなかったように見えました。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 14:50 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
追肥作業 [2011年05月29日(Sun)]
5月18日の晴れた日のことでした。


八つ頭はたくさんの水分が必要ですが、肥料もたくさん必要です。
収穫まで、何回か追肥作業を行います。

のんびりな私は、すっかり追肥作業のことを忘れていました・・・。
そうすると農家さんから「あんたまだ追肥作業してないやり〜!はよせなあかんで〜。手伝ったるで迎えにこーい。」っとありがたい電話があり、急いで農家さんを迎えに行きました。



溝に肥料と鶏糞を入れていきます。そして土を被せていきます。

この作業は追肥だけでなく、土寄せ作業も同時に出来ます。
土寄せとは、土を株にかき寄せること。株が倒れるのを防いだり、発根促進にもなるのです。
そして空気も入るので、土も元気になります。
土も呼吸して、生きているんですね〜!

hooちゃんも追肥作業を一緒にやりました。



この追肥作業を後2回行います。

そしてこの時期はどんどん雑草も生えてきて、草抜き作業にも追われていますが、キャンプ場の清掃のおばちゃん達と一緒にワイワイと草抜き作業をやっています。
たくさん作業はありますがみんなで一緒にやっているので作業は順調に進んでいます。

by みか
Posted by ふるさと企画舎 at 17:33 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
塩を作ろう『しおまる』レンタル開始! [2011年05月29日(Sun)]
皆さん、塩を作ったことってありますか?
お料理でも、美容にもいい塩・・・
なかなか手作りする機会は無いと思います。
実は・・・キャンプinn海山で塩を手作りするキットがあるのです音符

これがキットです。

塩作り専用土鍋『しおまる』と、塩作り用に作られた『濃縮海洋深層水』と、『ヘラ』です。
今年は例年よりずっと早くに東海地方も梅雨入りし、これから夏にかけて雨が多くなります。
折角遊びに来たのに雨では外に行けない・・・時の為に
キャンプ場で塩作りを楽しんでもらうよ〜!というスタッフの想いから、
『しおまる』レンタルとなりました!

レンタルに先立ち、スタッフも塩作り体験♪

ぐつぐつ泡立ってます。「大丈夫かいな〜これでいいんかいな?」
不安一杯の、ちいねぇです(笑)


おおっ。いい感じに水分が抜けてきました〜!


さらさらとした、綺麗な塩が出来ました笑顔

出来たての塩は温かくて、まろやかな辛みです。
(表現が下手くそでごめんなさい〜でも美味しいですよ)

こんな食べ方もある!と、みかちゃん。

バニラアイスにかけて・・・
「ど旨いです〜星
塩で甘さが際立つ!こりゃ美味しそうドキドキ小

もちろん、おにぎり、天ぷらにもピッタリですハート

6月からレンタル開始です!詳細は、キャンプinn海山HPにて!

台風2号が近付いています。
外出などされる方はくれぐれもお気を付けてお出かけ下さい。


by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 14:28 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たまには!?。 [2011年05月28日(Sat)]
近頃の私どもは、たくさんいろんな事があり、みんなドタバタしています(笑)。

一週間前ぐらいには東京に日帰りで行ってたりした私とまりちゃん、ガリバー君でした。

会議も毎晩のように盛り沢山。昨夜はまりちゃんは七夕イベント会議、私はみかちゃんと爆笑FM三重取材と、遊ぶ暇なし…かな(笑)。

そんな近状の中、たまにはね〜!?の、一夜がありました。

はい。以前みかちゃんらが釣堀体験で世話になった貞丸さんから、ぜひと食事でも〜と私にラブコールがあったのでした。私は貞丸さんは初めてで、みかちゃんがつなぎ役をしてくれたのでしたが、なんともう一人…やんちゃなヤツが…そうです、観光協会のやんちゃ坊が貞丸さんと同級生で、幼なじみだとかで出会いの貴重な時間にやんちゃ坊もオマケとなりました(笑)。

私が酔っ払ってしまう前に?と、写真をパチリ。すると負けずに、やんちゃ坊も私をパチリ。なんちゅうヤツやねん!でした(笑)。
みかちゃんの飲みっぷりはアルコールではないです。なんだか最近飲まないようにしてるのだとか。その分、私がよく飲むなぁ(笑)。


やんちゃ坊とはこんなヤツ!と言う写真を撮ろうとしたら、カメラでフラッシュビームをくらわす、とんでもないヤツ。


その暴露がこの写真(笑)。やっぱりやんちゃなふざけたヤツ!!。ちょうしずくなよーっと言いたい私。最近まりちゃんに、あんまりちょうしずいとるねーっと言われている私なので(笑)。


そんな事はともかく、やんちゃ坊とはえらいちがって、貞丸さんはとてもしっかりしていて、ひらめきや理解が早い素晴らしい男性さんでございました。

NPOと釣堀ビジネスとなんかコラボができないかなぁと言う一面から、肩書を抜いてユアサさんも来てくださいました。流れ星班のユアサさんでもありますので、流れ星の話しをするのを忘れてた私…。
すでにヨイヨイだった私だと言う事。

たまには??こんな場面もよいね〜またね貞丸さん〜言う事でo(^-^)o。

by 理事長

Posted by ふるさと企画舎 at 15:11 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
銚子川で稚アユ放流 [2011年05月27日(Fri)]
5月24日(火)、紀北町の相賀小学校5年生の児童29名が、校外学習で銚子川に稚アユを放流しました。
これは電源開発株式会社尾鷲事務所主催の「水力発電事業と自然環境について」と称した尾鷲第一発電所見学会と銚子川流域でのアユ放流体験で、銚子川流域の小学生(高学年)を対象に実施されたものです。

児童たちはまず尾鷲第一発電所でビデオ等の教材で水力発電の仕組みと役割を学習し、発電施設を見学しました。
それからマイクロバス等でキャンプinn海山に移動し、まずは銚子川での川遊びやアユについて銚子川漁業協同組合の組合長である松場さんからお話を聞きます。

その後、銚子川漁業協同組合の協力で準備してもらった体調8〜14センチほどの稚アユ約9000匹を放流しました。

実はこの日は予定していた日が、前日から「大雨」予報が出て
延期になった日でしたが、またもや雨で寒い日でした。
電源開発の人と「そういえば去年も雨でしたよね」
「この中の誰かの行いが・・・」と話しながら
なぜか放流タイムになって斜めに激しくなった雨の中、児童たちは合羽を着て2名1組で放流しました。
バケツから飛び出さんばかりの元気な稚アユに大喜びでした。

この日は新聞記者やらテレビ局やら関係者がたくさん取材に来ていて
「こっちを向いて!」「ゆっくり」「バケツもこっち向けて」
などの注文もこなしつつの放流です。
この注文にまるでマネージャーのように子ども達のポーズを修正する松場さん。
笑顔が素敵です。


また、全員が放流した後、通常使用するビニールホースによる豪快な放流を見学しました。
透明のホースの中を稚アユが「流しそうめん」のように流れてきて、流れが遅くなったときには「早くしないと死んじゃう!」とホースを順に高く上げてアユを送り出すなど、大興奮の放流作業でした。

参加した児童たちのほとんどが銚子川で遊んだ経験があり、「大きくなったアユを釣りに来いよ」と大人たちに声をかけられて、大きくうなづき校外学習を終えました。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 18:40 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みかちゃん頑張れ〜編(笑)。 [2011年05月26日(Thu)]
みかちゃんの発表には、まりちゃん、私はハラハラドキドキ(笑)。

資料は手にしながらも、語りかけるように、目線を上げてね〜まあ無理ならかまんけどね〜とボソボソとアドバイスするパパ(笑)。
頑張れ〜みかちゃん〜でした。


もうちょっと顔上げてほしい…。


はい。このように素敵な笑顔で説明してくれましたo(^-^)o。
心配無用で、パパよりず〜っと上手でした(^_^;)。


振り返りますと素敵に成長してくれているみかちゃんで、本当うれしいです。


今回の発表では、みかちゃんは休みの日でしたし、私にまーっ私に振ってきてーっ!!とチクチクすねるみかちゃんでしたが、重責の畑仕事は本当頑張ってくれてます。休みも返上してでもやってます。
成長してないのはあんただけ〜とまたチクチクまりちゃんに叱られてる私…。

はい。私らの次はホタルの会の岡村先生、銚子川漁協組合の松場さん、紀北町、国交省さんらで、現状や将来的な発表がありました。

はい。最後は我らの副町長さんが、三重東紀州としての銚子川の魅力から町の想いを交え素敵に閉めの挨拶をしてくださいましたo(^-^)o。


その他の事項では、私から銚子川の標識看板のみすぼらしい現状から、ゴミが捨てられない看板!等をちょびっと説明させていただきました。これからは私をその他さんと呼んでくださいね(笑)。そんなこんなで約2時間の銚子川サミットが終わりました。

はい。サミットのコーディネーター役の玉津充さんの素早い機転により、次回の銚子川サミットは、会場をキャンプイン海山にして、みかちゃんが頑張って作るクキ漬けを皆さんに振る舞う事になりました。

いつも言ってますが、お互い肩書を捨て、プファーと飲んで和気あいあいとする時間はとっても大切o(^-^)o。

本心を言えば、銚子川を好きな人ばかりかと思います。別にあの時、あんたが言った言わないの世界がないのが、このサミットのよいところ。そんな場面で私らのクキ漬けや銚子川の幸で振る舞える幸せ。

ありゃ〜みかちゃんにまたプレッシャーかかったのは言うまでもありませんね(笑)。

by 理事長

Posted by ふるさと企画舎 at 15:44 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
銚子川サミットがありました。パート1 [2011年05月25日(Wed)]
今月22日(日)の午後7時から、年に二度行われている銚子川サミットがありました。


この集まりは、銚子川流域の便ノ山区が主催となり、県、町、観光協会、銚子川に携わる企業、銚子川漁協組合をはじめ、NPO等の団体が一同に集まり、活動報告や意見交換会をするためのものです。

私ども法人としては、日頃の活動や銚子川をよくして行きたい気持ちを伝えられる場なので、この機会が本当にありがたく、このサミットを立ち上げてくれた、当時の区長だった玉津充さんには本当感謝しております。

お休み中の日曜日の夜にも関わらず、たくさんの方々が集まってくれるのが、本当に申し訳ないやらですが、うれしい事でございます。

まずは現在の便ノ山区長さんより挨拶をいただきました。すると、びっくり!。昨年に同志社大学大学院総合政策科学研究科の今川ゼミさんが、この銚子川サミットの意義を調べたレポートが、地方新聞に四回に渡り連載されたのでしたが、それらをコピーして、読んでくれい〜と、皆さんに資料提出してくれたのですo(^-^)o。


なんと言う素晴らしい気配り!。この演出はたぶん、区長さんではなく、玉津充さんだと思いました(笑)。

メンバー的には転勤等で、入れ替っていますので、今川ゼミさんのレポートを知らない人もたくさんだから、うまくつなげてくれたなぁと思いました。

はい。それでは活動報告が始まりました。まずは、今年初めて替わった『きほく七夕物』イベントの実行委員長が今年の七夕イベントの内容の説明と、ご理解ご協力を熱く語ってくれました。横のグリコのオマケみたいな男性は前実行委員長です(笑)。


はい。次は私ども法人からみかちゃんが、銚子川ブランドづくりのクキ漬けの取り組みと、まりちゃんは先月22日におこなった「銚子川を日本一の川にしたい」と言う、近自然河川工法の福留先生の基調講演から、うまし国おこし・三重の座談会の様子を発表してくれました。

順番はみかちゃんからでしたが、申し訳ありませんが、写真の関係から?まりちゃんから先にさせていただきます。


はい。スムーズにシャラシャラと説明が素晴らしいまりちゃんでした。とんちんかん説明の私の出番なんかは、これで無くなった次第です(^_^;)。


さて〜次回はみかちゃん頑張れ〜編です。お母さん、お父さんがわりの私とまりちゃんにはヒヤヒヤしました。

さて〜どうなる事やら〜でございます(笑)。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:02 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年のきほく七夕物語の会議がありました。 [2011年05月24日(Tue)]


今月12日に今年初めての実行委員会の会議がありました。




今年で五回目の七夕イベント。実行委員長が、これまでの奥村君から関口君にバトンタッチしました。実行委員長にはいろいろ大変な事もあるかと思いますが、頑張ってもらいたいと思います。




この第一回の会議には、うれしい事に東京からわざわざ東芝さん二名が駆け付けてくれました。
これが、今年のカプセルです。写真ではちょっとわかりずらいかと思いますが、東芝さんからの提供のLEDのあかりとカプセルですo(^-^)o。




この七夕イベントでは年に一度、『みんなの願い星』で銚子川を天の川にしたい!と言う目的から、当初から実行委員長の想いの、願い、手作り感、みんなで自立への取り組み、を私も強く意識しています。

別に大それた事ができるイベントではないかと思いますが、スタッフの皆さんは、銚子川が大好きで、ロマンチックさに年甲斐もなく憧れ(笑)。このイベントを通じ銚子川を大切にしてほしい…。全員そんな素朴で純情な気持ちでつながっているイベントかと思います。私はそこに基本的な事があるのではと考えてます。イベントへの自己満足感ではなく、皆さんに喜んでもらえたなら…と言う謙虚な気持ち。このイベントにより、どのような経済効果が生まれるかはわかりかねますが、これがこの地域の存在アピールになり、一人一人の心の豊かさにつながればよいな〜と私は願っています。

そんなこんなで、東芝さんには申し訳ありませんが、いろいろご無理を言ってしまっている私です。

カプセルも願いの短冊を入れるためにこの仕様ですし、あかりの発色も当初からの電球色を基本にお願いしました。
また、銚子川の水の透明度を見せるための水底を照らす工夫も考えたいですね。

ええと、実行委員会の状況から、私ども法人で事務局としての一面を持つ事としました。
くき漬けやキャンプinn海山で忙しくなるこれからの時期なので、事務局を持つ事は、大丈夫かい〜?と、みかちゃんに指摘された私ですが、私ども的には、まりちゃんが事務局を担当するようにしました。

すでに第二回の会議も終え、イベント当日まで約一ヶ月となっているところで、飛び回って頑張ってくれているまりちゃんでございます。

事務局を受ける事については、開催場所がキャンプインであると言う事でもありますが、営利目的ではありません。実行委員会の一員として民として、自分たちでやれるようにしたいと言う努力する気持ちからなんです。

今後は年間スケジュールをしっかり記録し、誰でも実行委員長ができるよう、実行委員会の充実に工夫できたらと考えています。

う〜ん。私と言えば、きほく七夕物語、流れ星班のとんちんかん班長…。流れ星がもっと会場側で見る事ができるよう思案してます。ま〜あらや〜時間がないじょーっ!!。おもいっきり焦っております(^_^;)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:53 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
甘夏みかん生搾り体験 [2011年05月23日(Mon)]
昨日、一昨日と今が旬の甘夏ミカンを使って
『甘夏みかん生搾り体験〜まるごと1個分!果汁100%を飲みほそう〜』を行いました!

準備した甘夏は、尾鷲市の平山農園の甘夏ミカン。
何度も自慢させていただきますが・・・(笑)

品質を国に認められ・・・『第16回環境保全型農業推進コンクール奨励賞』受賞
生産過程と安全性を県に認められ…『みえの安心食材』認定

地元でも評判の、平山農園の甘夏ミカン。
切って、皮をむいて、絞るだけ!で美味しい100%ジュースの出来上がりです!


絞ってる時に、カメラをむけたら・・・すかさずピースウインク
ちゃんと絞れたかな〜(笑)


たくさん飲みたい・・・。


おそるおそる・・・酸っぱくないかな・・・。(美味しかった〜ハートと言ってくれました!)


カナディアンカヌーでひと汗かいた後の一杯ジョッキ
おいしい〜ハート


「おいしいびっくり
これまたいいお顔!


シロップを入れなくても、充分に甘くておいしい100%甘夏ジュースでした!
お土産用の、甘夏ミカンも準備してます!
そのまま食べる、ジャムにする…楽しみ方色々の甘夏ミカンです!
生搾り体験は今週末も行いますよ〜♪



by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 15:01 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
古座川に行って来ました〜(^0^)/。 パート4 [2011年05月22日(Sun)]
はい。

間があいてしまい申し訳ありませんでしたが、古座川パート4です。

前のブログで、海の底だった岩と私は伝えましたが、間違ってないでしょうか(笑)。後で火山の熔岩のたぐいかなぁとも考えてはいましたが…。

まあよくわからないのが申し訳ありませんが、旧道を車を走らせていますと、自分がクマノミになった気分になる岩があちらこちらで見受けられる古座川流域でした。
珊瑚礁みたいな岩ですね。やっぱり海の浸蝕でしょうか…。


そんな旧道にあれーっ!?の世界が!!。
息子は一生懸命撮影してます。そうです、高い所にあり、うまく撮影できなかった花が人家の石垣に群生してました。
むかし昔、あるところに花好きのおじいさんとおばさんが住んでいて、家の周りを花いっぱいにしたいと、山で花をつんてきたのでした〜の世界かと思います。


うまく撮影できませんでしたが、これがその花です。なんとみずみずしい花でしょうか!。妖精と言う花でございます。ちゃいます、セッコクと言います。
銚子川流域にもわずかにございますが、やっぱり背が届かんところにございます。
と言う訳で…。


久しぶりの息子と二人の、とんちんかん道中記でございました(笑)。

息子にはこれからカメラにもっと魅力を持ってもらい、カメラを通じ自然の素晴らしさや、様々な事を学んでほしいと思います。
カメラの世界には学びが広くたくさんありますからね。

また、おとんが見てきた風景をこれから息子にも見せてあげる事ができたらなぁと思いました。


はい。帰りには天気もよくなりかけてました。行きに見たあの橋が国道42号と言う場所ですね。


古座川素晴らしいです。また行きますo(^-^)o。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 09:58 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ