CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年11月 | Main | 2011年01月»
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
大晦日のキャンプinn海山 [2010年12月31日(Fri)]
大晦日の今日、全国的に荒れ模様のお天気のようですが、海山でも時折強い突風が吹き、サイト利用のキャンパーさんは年越しキャンプを断念して帰られたり・・・
寒さも重なって特にテント利用のお客様には厳しい一日となっています。
せっかく年越しキャンプを楽しみにお越しいただいていたのに残念です。
でも、自然にはかないませんね。
またの機会にゆっくりお越しいただければと思います。。。

さてさて、そんな寒い毎日ですが、少しでもあったまっていただいて、心もほっとしていただきたいと思い、センターハウスでは地元のおばちゃん手作りの干しいもサービスをおこなっています。
尾鷲ひのきの火鉢で自由にあぶって召し上がっていただいてます。



素朴な味が好評なんですよ。



さて、今夜は種まき権兵衛さんの菩提寺である宝泉寺で除夜の鐘つきが行なわれます。
キャンプinn海山のお客様も申込みいただいてまして、みかちゃんともりまりも参加させていただきます。

刻々と年の瀬も押し迫ってまいりました。
今年一年、私たちのブログにおつきあいいただきましてありがとうございました。
来年も理事長をはじめスタッフ一同で、がんばってまいりますので
おつきあいの程、どうぞよろしくお願い致します。

by もりまり

Posted by ふるさと企画舎 at 18:37 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)
交流空間みやまの会議?がありました。 [2010年12月30日(Thu)]
年の暮れがせまる、ある日の夜。官民で組織する町づくり活動のグループの交流空間みやまの今年最後の会議?がキャンプイン海山のコテージでありました(笑)。

この交流空間みやまは前の組織から考えますと、確か水害の平成16年春からある組織ですので7年近くになってきましたね。

熊野古道まちなかマップ作りから始まり、道標作り、桜植樹、銚子川流域マップ作り、天の川、舟渡し企画、ホタル見学会、同志社大学さん、内山りゅうさん等少ないメンバーながら、よくもまあたくさん企画し実行してたもんですわ(笑)。

でもこの組織、なんかの〜びりしてましてね(笑)。海山の人柄なんでしょう。本当楽しいですよ。
種蒔き権兵衛さんの生き様が、知らず知らず引き継がれているみたいやね。だからキメる時はキメます!。
そこはほんまかい〜??ですね(笑)。

そんな性格が秩序に表れたりします。
ほれ〜たまには飲んでお疲れ様会しょうらい〜と誰からとなく声が上がりました。
お〜そりゃええわ〜やったれ〜みたいな(笑)。




そんなこんなで、飲んで語り合う事はとってもだいじ(笑)。
参加費シェン円、食べ物、飲み物、各自持ち寄り。テーマは、ええとええと…「銚子川の未来を考える」だったか(笑)。

力説してもだーれも聞いてない(笑)。




ちゃいますよ。田上〜たまにはええ事言うやんかれ〜飲んどんかれ〜?でした(笑)。

私ら法人からは、まりちゃん、みかちゃんが参加です。ず〜っとちゃあが参加してたのですが、今は主婦ですからね。

ええと、財政難からスリム化を目指しこの町が合併したと思うのですが、観光産業的課がやることが倍になり大変なんですね。職員はてんてこまいまいしてるんですよ。なんだか顔すら見なくなってしまった職員もいるぐらいですからね。どこで何やっとんかいね〜です…。

そんなこんなですが、私は町づくりの一つの目的に町民の自立があると考えてます。
旧海山町時代にそんな風に教えられてましたからね。
だからこそ私らは自立ってなんぞや〜?と自問自答しながらむしゃらではありますが、この町の将来のためにやって来たのだですね。もちろんまだまだ目的に達っしているとは言えませんが、一町民として、組織として、官民のより良い自立へのバランスを考えながら今後とも町づくりへの企画して行きたいと考えてます。

はい。そんなこんなで、交流空間みやまの会長職の私が思うに、この組織は自立を目指すグループの共同体と言っても差し支えないかと思います。
やれることはまだまだ小さいですが、種蒔き権兵衛さんのようにコツコツ頑張ってみるべ〜と私は思っていますo(^-^)o。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:21 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
もういくつ寝ると… [2010年12月29日(Wed)]
いよいよ今年も残すところ僅かとなってまいりました。
寒波が来ると暖かい海山でもやっぱり皆口々に「寒い、寒い・・・」。

きぜわしく過ぎていくこの時期。
キャンプinn海山でも、お正月を迎える準備を進めています笑顔





昨日、門松などを飾り雰囲気もお正月らしくなってきました。
皆様のところでも、準備をすすめていることと思います。

年末年始をキャンプinn海山で迎える皆様、道中お気をつけてお越しください。
お待ちしております音符

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 10:00 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
チームF4の撮影会がありました。パート6 [2010年12月28日(Tue)]
はい。こんなカメラが椅子のような三脚にちょこんと乗ってたりします(笑)。

photo by 王子様


Nikon派の私がゆいつ使っているキャノンG10。カエルの学校長より勧められたカメラなんです。とても気に入ってます。NikonF4にも似たマニュアル機のツラがまえ。シビレてます。これはキャノンはうまく作ったと思います。
また、コイツのカッチョええところはレンズの前玉がでかいところです。これにあと露出補正ダイヤルが+−3段づつあれば、こんな私にはほぼ完璧なカメラかな(笑)。法人のブログ用に買ったのでしたが、大正解。使い勝手と性能の良さでこればっかやな〜です。

はい。最後はまたそんなG10で写した写真です。私はこれで今年をシメたいと思いますo(^-^)o。ドカーンと行ってみますね(笑)。
案内してくれたF4さんも、以前の私のブログ写真と言い、この写真と言いほぼ同じアングルで写してました。


はい。燃え上がる愛の炎です。あれ〜♪(笑)。


F4さんが案内してくれた新宮市にある素敵なピザのお店です。焼き上がるまで炎を見つめる三人でした(笑)。うまきってきましたよo(^-^)o。

しかし、案の定このままではやっぱり終わりませんでした…。この後二人は酔っ払いの私の相手をするはめに(^_^;)。

来る前からまりちゃんに、くれぐれも石倉君、F4さんには迷惑かけないように!と、きつーく言われてたのでしたが、耳ちくわやじょ〜でした。ま〜あらや〜どうなろどい〜。後の事は言うにおよばず…。お二人さんごめんなさいでしたm(__)m。

そんなこんなですが、みんな仲良しo(^-^)o。
デジタルやろがフィルムやろが写真好きの気持ちはみんな同じ。
新宮市と紀北町の写真好きの交流が深まってますねo(^-^)o。

長きに渡り、チームF4ブログにお付き合いの程ありがとうございました。
そんなこんなで、いよいよ今年も終わりかなと…。

はい。今年も皆さん、キャンプイン海山のご利用ありがとうございました。
至らぬ事もあるかと思いますが、みんなで力を合わせ努力して行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

また、私ども法人にたくさんのご理解ご協力のほどをありがとうございました。

私らが目指す町づくりにおいて、これまで様々な企画を実行しながらも、継続されていない部分はあります。
しかし、忘れてる訳ではありません。そんな点在している企画が、銚子川流域のさらなる魅力、環境に向け、後々うま〜くつながるようみんなで頑張って努力しているところでございます。引き続きご理解ご協力の程をよろしくお願いできましたらと思います。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:20 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
F4カメラ撮影会がありました。パート5 [2010年12月27日(Mon)]
皆さん、那智での撮影会、長らくのお付き合いの程をありがとうございました。

やっと最終回かな…いや、まだあります(笑)。この度のF4さんに案内され楽しかった那智行き。
ブログを見てくれた人が、その場に居るような気分になってもらいたいといつも意識してブログを書いている私なんですよ。
楽しさをどうやったら伝えられるか!!ですね。まあこのとんちんかんの頭で考えているので、大した事ないのが申し訳ないのですがね(^_^;)。

はい。そんなこんなで今回の那智行きでは、石倉君が私とF4さんを後ろから楽しい写真を撮ってくれてたので、そんな笑える写真を最後にドキュメンタリー的に?紹介させていただきたいと思います。

はい。ウブな二人は陰陽の滝に向かい歩き出しました(*^.^*)。

photo by 王子様


途中三脚置いて記録写真を撮る私。この三脚はベルボンですね。自由雲台付けてます。ジッツォより軽量ですね(笑)。

photo by 王子様


那智の滝ではいっぱしカメラマン気取りでジッツォのでかい三脚おっ立ててます。人混みなので迷惑かかりますから三脚の脚をなるべく閉じてます。重い三脚はこんな時は有利かな(笑)。

photo by 王子様


いや〜ん♪です(笑)。色っぽいF4さんです。

photo by 王子様



はい。私も頑張って自分の愛機を写してます。

photo by 王子様


滝の撮影だけにとどまらずおもろい撮影会ですね。無邪気と言う言葉がピッタリだったと思います。まあ他の人が見たら、何やっとんかいね〜でしょうね(笑)。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:56 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
チームF4の撮影会がありました。パート4。 [2010年12月26日(Sun)]
那智の滝の撮影を終え車にたどり着き大門坂方面を見下ろしてみました。
すでに日が傾きかけています。穏やかな暖かい冬の楽しい一日でした。


振り返りますとヤタガラスです。ちゃいます。神様の使いのヤタガラスは足が三本あるとの事。コイツは二本やから権兵衛ガラスやな!。駐車場にいたお店のおばあちゃんとそんな会話もしました(笑)。


さて、そんな今回の那智行きでしたが、目的がまだまだありました。それがこれです。F4さんと石倉君が化粧直ししてくれてます(笑)。


はい。今回の撮影会の計画の始まりは当初ですが、フイルムカメラのNikonF4を持っている仲間で集まってみたいね〜と言う事でした。そんなこんなで、おじいちゃんの形見のF4を勉強のため使っているみかちゃんも参加してほしかったのでしたが仕事でした。せめてカメラだけでも記念撮影するじょ〜と言う事で、私がみかちゃんのF4を持ってきた次第でした(笑)。


はい。私のでかいF4Sがジッツォ三脚の超ヘビー級に乗っかてます(笑)。


35ミリフイルムカメラの中望遠レンズぐらいまでなら全く必要のない大きさの三脚かと思いますが、私にはF4と同じぐらい大好きな三脚なんですよo(^-^)o。

人間、不思議なものでこんな重い三脚でも、好きや好きや大好やじょ〜♪となると重さも心地よく感じたりしますね。そりゃあ私だけかな(笑)。

重さと言い、雲台の超個性さと言い、かなりスペシャルなので、大変でしょう!?と言われるのですが、好きなんです…。自分、不器用なんで…(笑)。

そういやこの三脚、りゅうちゃんちにいっぱいありました。確か当時10万円ぐらいしたはず。と言う事はりゅうちゃんも不器用と言う事か…。いやちゃいます!!。りゅうちゃんにはこの三脚が絶対必要な機材があるからこそ持っているのです。そこはちゃらんぽらんカメラマンの私と比べる必要が全くない事ですねm(__)m。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長

Posted by ふるさと企画舎 at 09:59 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
チームF4の撮影会がありました。パート3 [2010年12月25日(Sat)]
はい。那智での撮影会からずいぶん間が空いてしまい申し訳ありませんでしたが、まだ続きはたくさんあります(笑)。よかったらお付き合いの程よろしくお願いいたしますm(__)m。

陰陽の滝を撮影し滝を後にしたのは、すでに2時に近い頃でした。夢中で撮影していたので腹減りを忘れていた三人でした(笑)。

さて、食事をどこでするか?と三人で話し合いをしましたが、私はここからは一般の観光客になりたくて、賑わう那智のお店通りの食堂に入りたい〜と強く要望しました(笑)。

私は普段は観光地なんて行く事がないので、こんな時こそ観光客ごっこをしたいのでした。東京から来ました〜なんてね(笑)。

窓越しに那智の滝を見ながら観光客になりきり、こんな時はやっぱりこれやじょ〜と、瓶ビールをプファー!!。ま〜あらや〜飲んだったよ〜でした(笑)。う〜ん窓越しの滝…素敵に見えていたのでしたが、写真撮るの忘れてました…。ほろ酔いの影響か(笑)。
観光客になってこの瞬間は本当たまらんな〜大好きですねo(^-^)o。

はい。そんな食事の後、お店に車を置かしてもらい三人は那智の滝の撮影のため三脚かついで歩きました。そんな途中で出会った那智の滝です。


ここからの滝の眺めは自然的で私は好きなんですけどね…どうですか?。光にめり張りのない時でしたが、前景と滝の光具合が違ったらよいと思うんですけどねぇ(笑)。


はい。それでは参道に入って行きますね。


ここからの眺めも滝と出会う直前の緊張感があり、私は好きですね。


オオッ!!。F4さんも頑張って撮影しております。
さらにその後方には、知らないカメラ女子さんが!!。


私と言えば、カメラマン気取りで、かついできたジッツォの超ヘビー級の5型三脚を遠慮がちにセットしてフィルムカメラのNikonF4で撮影したりしてました。
その笑える後ろ姿はまた紹介させていただきますね〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 09:40 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
内山りゅうさんからの帰り道。 [2010年12月24日(Fri)]
この度、内山りゅうさん ご夫婦には本当お世話になりました。
一名(私)を除きスタッフが本当頑張ってくれてます。今後ともよろしくお願いできましたらと思いますm(__)m。
近頃の私らのシメはいつもおいしい手作りケーキなんです。はい、私らの仲良し仲間の湯浅さんがいつも作って持って来てくれるのですわ。うまきってきますo(^-^)o。
いつも紹介しそびれてましてごめんなさいでしたが、今日は紹介させていただきますm(__)m。


私にはこんなんどうやって作るか見当もつかん。私には焼く!!しかないからね(笑)。また、盛り付けには全くセンスない。今回もアマゴを丁寧に焼き皿に乗せて、りゅうちゃんに食べてもらうのに、アマゴの横になんか植物を添えたらカッチョええじょ〜と考え、回りをウロウロ。野菊系?のかわいい黄色い花を添えたのでしたが、これが全くセンスない…。まあしゃあないな〜これでええか〜と、そのままりゅうちゃんにお渡ししたら、これ〜外来種なんですよ〜それよりセンスが…と教えられました。
ありゃ〜またやってもた〜と青くなりました。
でも一生懸命?な気持ちは理解してくれたと思いましたけど…(^_^;)。
まあそんなこんなで、料理やケーキ作れる人は魔術師人みたいにも見える私なんです(笑)。

はい。前にも少しお伝えさせていただきましたが、私の田上のルーツのひいばあちゃん側はここ、和歌山は上富田町なんですわ。帰り道、土産でもと考えて、この上富田スーパーの看板に誘われ立ち寄ることにしました。


私と言えば、上富田町の人たちが作ったパンや昔ながらのお菓子を買い、そそくさと買い物をすませました。スーパー入り口のこの小川が気になっていたからです(笑)。


めだかの学校長のカンはやっぱり当たりました。メダカの生徒たちが居ましたわ。こうなると自分の世界です。メダカを追いかけ、畦道をず〜っと下って行きました。すると遠くから、ガリバー毅君の呼ぶ声で我にかえる事ができた次第でした(笑)。

はい。そんな帰り道、また寄り道しました。いきなり四万十川に来た訳ではありません。上富田町を流れる富田川にある沈下橋?です。車から見えてたので往きから皆さん気になっておりました。ワクワクしましたね(笑)。


今日は主婦さん二人が参加なので帰り時間は決まっていたのでしたが、私がいると予定は未定になります。ま〜あらや〜だいぶ道草してしもたで〜ごめんなさい〜でしたm(__)m。

はい。穏やかな天気の昼下がり、富田川の堤防を皆で歩きました。後ろから見てた私はとても幸せでした。みんな仲良しです。忙しいのですが、たまにはこんな時間は大切やで〜と声に出さずに言い聞かせてたりしました(笑)。
なんとそんな場所に古い石仏が…。


庚申さんでしょうか?。庚申さんは昔、町の出入り口に災いの侵入を防ぐため立てられたとか?(間違っていたらご指摘ください)とか聞いています。と言う事はこの場所が町と町の境目だったのか?。ここ白浜や上富田町は熊野古道中辺路と大辺路が交わり田辺市へ続く地点。私の和歌山のDNAが、この地の遠い昔の風情や旅人に想いをかきたてておりました(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:24 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
土づくりを始めました。 [2010年12月23日(Thu)]
新しい畑なので、土が酸性みたいです。このまま植えると八つ頭ができないので、

土をアルカリ性にするために「石灰」を蒔きます。

そして掃除のおばちゃんや太田兄ちゃんが掃き掃除してくれたキャンプ場の落ち葉も一緒に蒔きます。
落ち葉と石灰で土が肥えるみたいです。


昨日雨が降り土が柔らかくなりすぎて、管理機が使えない。
そのためクワを持ち手作業で土と落ち葉と石灰をまぜていきました。




結構時間かかりました。

この子達は気持ちよさそうにひなたぼっこです。





ま〜あらや〜邪魔すんない〜です(笑)




ここで理事長なら「飽きてきた!」てなことでこの子たちと遊ぶのでしょうが、

私は愛想悪くかまってあげません。仕事をします。

そうするとまたまた便ノ山の方たちが話かけてくれます。
「何作るんどい〜。」

最近こんな問い掛けたくさんです。皆さん気になるみたいです。

前々から理事長やもりまりさんの案で畑に看板立てよか〜?
といってくれていました。
看板ができれば、何を作っているとか、ここが私たちの畑です。
っということが解るので、私はさっそく案を練ることにしました。


この看板があることで目印にもなるし、私たちの取り組みを知ってもらえればなっと思います。


無事に落ち葉、石灰を蒔き終えました。
まだまだ色んな作業があります。

またちょこちょこブログアップしていきます。


by みか




Posted by ふるさと企画舎 at 16:34 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ガルヴィキャンプ場ミーティング [2010年12月22日(Wed)]
師走とはよく言ったもので、走り抜けるように12月も後半に入りました。
この話題は実は11月29日〜30日の出来事なのです。古いお話で申し訳ないです・・・。

山梨県の『PICA富士西湖』でキャンプ場ミーティングが開催され、
キャンプ三重ネットのメンバーと一緒にもりまりが参加してきました。

車窓から富士山もきれいに見えてきました。会場はもうすぐです・・・。



西湖といえば....そうです!さかなクンが発見したクニマスで話題になっているところですよ〜音符その西湖のほとりに『PICA富士西湖』はあります。とっても有名なPICAグループのキャンプ場。
一度行ってみたかったのです。



キャンプ場ミーティングらしく、お外でのミーティングです。
このミーティングはキャンプに携わるアウトドアメーカー、メディア関係者、キャンプ場の三者の情報交換の場としてアウトドア雑誌『ガルヴィ』と、キャンプ場情報サイト『アルスネット』が主催し開催されました。




アウトドアメーカーは、『コールマン』『ユニフレーム』『小川キャンパル』の三社。
キャンプ場は26箇所34名の参加でした。

アウトドアメーカー、メディア、キャンプ場がそれぞれの立場、役割のなかで「自然とどうつきあうか」について提案していくことの大切さや、三者が情報交換し連携しながらすすめていくことの大切さを感じました。

キャンプ場内も案内していただきました。
こんなすてきな森のなかにログコテージやキャンピングパオが点在しています。



みなさんと交流をもつことで、たくさん学ぶことができた二日間でした。

このミーティングの様子は「月刊ガルヴィ」で詳しく紹介されることと思います。

そうそう、「月刊ガルヴィ12月号」には、1ページをつかってキャンプinn海山が紹介されています。
「フィールド診断」のコーナーです。たいへん高評価をいただきました!ありがとうございますキラキラ



by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 10:06 | 会議 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)
| 次へ