CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年07月 | Main | 2010年09月»
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
銚子川シンポジウムモード [2010年08月31日(Tue)]
今日は紀北町の広報誌「広報きほく」に「銚子川シンポジウム」のチラシを挟み込む作業をしてきました。


町の産業振興課の職員や、シンポジウムの後援に名を連ねる各団体からも、たくさん手伝いに来てくれました。

先週末は、全国の川や水にかかわる活動をしている団体向けにDM発送準備をしました。


こちらはDM発送準備も手伝ってくれた、交流空間みやまの苫ちゃん。
気がつけば、お姉さんの近くに陣取っていました。

夏休みが終わり、銚子川やキャンプ場も少しさみしくなりますが、10月2日まで「銚子川シンポジウムモード」に入ってがんばります。
みなさん、シンポジウムに来てねー。
9月1日から銚子川に関する作品の応募も始まります。
あなたの銚子川、お待ちしてま〜す。

by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 15:21 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
熊野の花火大会。 [2010年08月30日(Mon)]

間が空いてしましましたが、今月の17日は熊野の花火大会に行って来ました。

息子娘らが小さい時はよく行っていた熊野の花火大会ですが、しばらく行ってなかったかなぁ…。去年、バイクを譲ってもらってからはまた行き出しましたがね。

熊野の花火大会を見て、行く夏を見送る気分に浸るのですが、今年の夏は長いですね。まだまだ夏真っ盛りのこの地域です。

花火と言うのは、亡くなられた人を見送る行事と聞いています。素晴らしい熊野の花火を見たい衝動に強く駆られた私でした。

確か花火の始まりは7時半ぐらいだったと思います。私は仕事が7時までなので、それからバイクにまたがり熊野を目指そうとしたら、キャンプインに所用ができました。
銚子川の近くの私の職場から熊野まで普段なら40分ぐらいの距離ですが、混雑する花火の日はさてさてどのぐらいかかるでしょうか。

まあ私には前後の花火が見れなくても、三尺玉の海上自爆が見れたら御の字なんですわ。

さて〜その海上自爆を四連チャンで紹介させていただきますね。

この三尺玉の海上自爆はでかくて危ないので、船で点火してから船が逃げる時間を考えています。今年は爆発までカウントダウンこそありませんでしたが、アナウンスのもと、爆発前の緊張の一枚です。




三尺玉の海上自爆は一発です。ドッ!と爆発する瞬間からめいいっぱい花火が開くまで何秒ぐらいあるでしょうか。なんせでかい花火なんですわ。
爆発始めは白色ですね。




撮影と言うのは、残念かな、花火の良さがわかりません(笑)。何故かと言いますと、カメラのファインダー(コンデジは液晶画面)を見ながら写すので花火そのものに集中できないのですわ。



この一発が見えたのは私には大満足です。画像ではもちろん感じえませんが、拍手喝采の嵐でした。



撮影しながら、花火を楽しむために私はノーファインダーで写します。この四枚の写真は、ここだろう!と言う決めたアングルに手持ちでカメラを構え、動かないで花火だけ見ながらシャッターを押していきます。カンが頼りですね(笑)。

私は国道端で仕事をしているので毎年熊野の花火大会になると車の混み具合で、どんな賑わいになるか想像できます。
何年か前は熊野から離れたこの地でもかなりひどい渋滞が何度かありました。その後、熊野の花火大会を見に行く人があまりの渋滞のためあきらめた??のか、それほど渋滞はなくなりました。今年も意外と少ないかなぁと見てました。バイクも少ないようだし、何より観光バスがかなり少なくなってように感じています。

しかし、あの時間でも熊野に着く前から渋滞していてびっくりの私でした。こりゃー今年は人出が多いなぁと思いましたら、やっぱり例年に比べてかなり多い人出だったとの事。高速道路の延長や無料化の影響でしょう。

海から見に来る客船もあります。観光バスが減ったのは渋滞のない客船に客足が流れているのではと思いました。

私と言えは、三尺玉を見た後、帰りの渋滞を避けようと早目に退散した次第でありました。

何はともあれ、いつ見ても素晴らしい熊野の花火大会に冥福を祈わずにはいられない私でした。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 20:19 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプinn海山の夏休み最後の週末 [2010年08月28日(Sat)]
青い空、白い雲・・・・夏休み最後の週末。テントの花がびっしりと咲いているキャンプinn海山ですびっくり


photo by ミッチー


「今日は場所場所で夏と秋が両方あるな〜」と売店商品を卸しにくるおじちゃん。
確かに木陰に入るとさわやかな風に秋を感じます。

川に眼を向けるとまだまだ夏!川あそびを満喫するみなさん。気持ちよさそう・・・泳ぐ


photo by ミッチー


川あそびスタイルが決まっているね〜。
お兄ちゃんといもうと??きっとそうやよね。そっくりです〜笑顔


photo by ミッチー


今日はアマゴのつかみどり体験イベントも開催!
夏休み最後のアマゴつかみどりです。
今年の夏は猛暑でキャンプinn海山アマゴ水槽の水温があがってしまいアマゴがダウンしてしまうというハプニングもありました。
夏休み後半はアマゴの釣堀を休止したり、つかみどりイベントも数を制限させていただいたりしました。楽しみにしていたみなさんには本当に申し訳なかったです。


photo by ミッチー


ずっと雨が降っていないので、川の水もすっかり減っています。


photo by ミッチー


毎年恒例の秋の銚子川清掃が来週末の9月5日(日)に銚子川漁協さん主催で行なわれます!
朝8時、種まき権兵衛の里集合です。
また、キャンプinn海山でも朝8時から前の川原をキャンプinn海山のお客さんたちと川清掃します。
ご参加よろしくお願いします。

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 19:27 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
魚飛渓谷で水生生物調査をしました♪ [2010年08月26日(Thu)]
8月21日(土)、魚飛渓谷で水生生物調査をしました。
常日頃から銚子川を題材にいろいろ考えている私たちですが、今年は特に銚子川シンポジウムもあるし、「何か特別に…」と春からあれこれ意見を出し合った中に、美華ちゃん企画の「銚子川で水生生物調査」がありました。
「できれば地域の子どもたちと!」と希望していたところ、紀北町の小学生を対象に水曜日や土曜日の放課後クラブとして様々な活動している「いきいき子ども学園」さんの「川遊び」のメニューの一つに組み込んでいただくことができました。
この水生生物調査は、川に棲む生物を採集して分類し、その種類や数によって水質を調査するものです。
銚子川では過去に調査されたことがなく、今回が初調査!となりました。
前日は雨も降って開催が心配されましたが、この日は晴れ!

バスに乗り、途中からミニバンに乗り換えて、子どもたちが魚飛渓谷にやってきました。


水生生物調査は本来なら気温や川の流れなどを測り、いろいろ調べたり記録もする学習的要素の強いところが多々あるのですが、今回は「川遊び」として行なうので、生き物採集や観察を中心に行ないました。
三重県環境学習情報センターの木村京子先生から注意事項や説明を受け、班に分かれて生き物採集開始!
タモで魚やエビ・オタマジャクシを捕まえました。


石をめくって裏にひっついている虫も捕まえました。


班で協力し合ってがんばりました。


採集が終わったら、少し分類して観察です。
小さくてよく見えなかった虫や動きが速くて捕まえられなかった魚も、大きな写真や予め捕まえておいた実物を観察ケースに入れて、みんなで観察しました。
配られた下敷きと見比べてみると、きれいな水に棲むカワゲラ・ヒラタカゲロウがたくさん見つかったことがわかりました。サワガニ・ヤマトビゲラ・スジエビ・カワニナも見つかりました。この川の水質は分類T〜Wまでの中で、一番きれいなT群ということです。
きれいだとわかっていても、こうやってはっきりすると嬉しいものですね。
三重県や他の自治体でも絶滅危惧種に指定されているアユカケもみんなで見ました。
このアユカケも水がきれいで、ダムや堰など大きな段差のないところでしか棲めない生き物です。
絵本の読み聞かせの時にも「生き物博士」的な子どもがいたのですが、今回もアユカケが入っているケースとコッソリ移動していたら「あ、アユカケ!」と叫んだり、『これは…』と先生が言いかけるとすぐに「カマキリ!」とアユカケの別名を言うなど、詳しい子がいましたよ。

バケツに入れて「ここにトゲがあって…」と解説しながら子どもたちに見せる役場のこうちゃん。
恐る恐る体を触る子どももいました。

『他にどんな虫がいた?』の問いかけに「石のお洋服を着た虫」と、答えてくれた子もいました。
オタマジャクシを捕まえた子どもたちは、「足が出ているから」とバケツの中に石を入れてあげていました。
子どもって素敵ですね。

天然岩の滑り台やターザンロープもして、川原でお弁当を食べて、絵日記風の感想を書いてもらいました。
水生生物調査が楽しんでもらえたかどうか心配でしたが「魚やオタマジャクシを捕まえられて良かった」とか魚やオタマジャクシの絵を書いてくれる子たちもたくさんいてホッとしました。
最後に川の中で宝探しをして終了しました。

紀北町には泳げるきれいな川がたくさんありますが、最近はどこの学校にもプールがあるので、地元の子ども達も川で遊んだり泳いだりする機会は少なくなっています。
今回のことが夏の楽しい思い出の一つになり、川に親しむきっかけになってくれたら嬉しいです。

協力してくださったたくさんのみなさん、本当にありがとうございました。
この日の様子は、三重県のホームページでも8月27日以降、見ることができます。
ぜひご覧ください。
Posted by ふるさと企画舎 at 17:23 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
磯の生き物観察会がありました。 [2010年08月25日(Wed)]


船越海岸で磯の生き物観察会のイベントが行われました。



毎年行っているイベントで、磯の生物に詳しい地元の平山さんを講師になっていただいて、
みんなで採った生物を観察するというイベントなんです。


今日の船越海岸は波も無く、すごく観察しやすいタイドプールができていました。




タイドプールを覗くと・・・。



やっぱりいっぱいいます!!います!!



貝・ウニ・ハゼ・エビなどなど。

海の生物がプールの中で出れなくなっています。
それをみんなで観察します。



みんなわくわく夢中になってくれました。


私も夢中で手づかみでエビゲット!




採った生物を容器に移し変え、講師の方に色々教わりました。



貝は貝でも「イシダタミ」
ウニは「ムラサキウニ」
などなど

しっかり種類を図鑑で見極め、一生懸命調べてくれました。


観察後はちゃんと生物を海に返してこの日のイベントは終了!!


キャンプ場から車で20分の距離の船越海岸。
川も素敵ですが、引率者と行くと海の楽しさもよくわかりますよ〜。


by みか


Posted by ふるさと企画舎 at 17:55 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
毎年恒例の『馬越峠夏祭り』が行なわれました! [2010年08月24日(Tue)]
毎年夏の終わりの日曜日に開催の『馬越峠夏祭り』が先日の日曜日に行なわれました!

今年はまだまだ暑いからか、高速道路無料効果か・・・
会場の種まき権兵衛の里前の川原「平尾」は川あそび客でいっぱい!!


写真提供:あかこファミリーパパ

そんななか、登場〜〜〜の権兵衛さん汗


写真提供:あかこファミリーパパ

この祭りでは、熊野古道馬越峠を歩く企画があり、そのツアーの中に銚子川の舟渡しが盛り込まれているのです。また、峠歩きしなくても舟渡しを一人100円で楽しんでいただけます。


写真提供:あかこファミリーパパ


お客さんに乗ってもらう前に、今日の銚子川の状態を漕いで確認する権兵衛さん。
はいはい。あんまり調子に乗らんとがんばれぃ〜とワタクシもりまり。


写真提供:あかこファミリーパパ


尾上町長さんもハイキングから参加してくださっており、川舟も体験していただきました!
今回の舟渡しは総勢40名の方が体験。
一人で船頭をがんばり、何往復もした権兵衛さんは翌日おじいさんのように腰を曲げて腰痛で苦しんでおりました。

交代要員がほしいところです・・・。
船頭さん大募集中です星

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 14:10 | 銚子川の渡し舟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
同志社大学 今川ゼミさんが紀北町入りしてました。パート2 [2010年08月23日(Mon)]
二日目です。
皆さんは朝早くから夕方までみっちり聞き取りからまとめ上げました。


夕方6時半からはいよいよ発表です。私はそこから合流させていただきました。この取り組みではホタルの会の岡村先生はじめ、玉津充さんが中心となりご足労おかけしました。ありがとうございました。

まずは銚子川サミットについて報告がありました。





玉津さんともしみじみ話す事ができましたが、このような大学との交流は、成果としては見えにくい部分はあるかと思いますが、学生さんらが、短い時間の聞き取りから、集中してまとめ上げます。その過程が学生らさんには大切な勉強なのですが、そんな姿を見ている私どもには、とても新鮮で、私らも頑張らなくては!!と気持ちにさせてくれます。本当、刺激されますね。この気持ちをうまく伝えられませんが、とても大切な交流だと話ししました。

聞き取りでは様々な皆さんにご迷惑もおかけしている事かもしれませんが、ぜひとも発表を聞いていただき、一生懸命な学生の姿を見ていただき、お互いが共に育っていけたらと願わずにはいられませんでした。

さて、名物院生さんもいらっしゃいます(笑)。
毎回、汗をふきふき、一生懸命冷静に説明してくれます。





おおっ!!片手に持っている物はなんでしょうか!?。





はい、扇子です。今回の部屋は涼しかったのか、扇子は開きませんでした。
扇子をパタパタとしながら優雅な説明が楽しいのですがね。時として人にはキャラクター的な要素も大切だと思いますね。

学生らさんにはとても慌ただしい二日間だったと思います。お疲れ様でございました。

私のよいところも悪いところもよく理解してくれている院生のゲゲゲさんも、元気してまして何よりでした。そんな大切な皆さんばかりです。でも、就職とか卒業とかで、来年からは会えなくなる皆さんもいます。寂しくなりますね…。

何はともあれ、私らはこの地で頑張らなくてはなりません。必死なんですね。ぱっと見よく見える部分だけでなく、どこに見えない課題が潜んでいるのか掘り下げてほしいです。
皆さんが社会に旅立った時にその掘り下げはとても大切な部分であると思っている私です。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:55 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
同志社大学 今川ゼミさんが紀北町入りしてました。パート1 [2010年08月21日(Sat)]

まちづくり団体、交流空間みやまの組織の中に入ってくれてますホタルの会の岡村先生の紹介から交流が始まりました同志社大学今川ゼミさんが今年も紀北町に来てくださりました。
今年で三年目の交流です。

学問に縁のない私には、同志社大学さんがどんな大学も知らぬままお付き合いさせていただいていた経緯があった私でしたが、昨年12月に同志社大学さんに活動報告にお邪魔させていただき、びっくりの私でした。
歴史ある素晴らしい大学なのです。
ま〜あらや〜の私でしたが、何よりもうれしいのは、学生さん、院生さんと楽しく交流させてもらえる事です。
今川教授の人柄から、本当素敵な皆さんばかりです。

2010年度紀北町調査としての趣旨は「大学で普段学んでいることと、地方自治の現場で行われていることがどのように違っているのか調査、研究をする。
それにより現場から生きた知見を学ぶとともに日頃の研究成果を地域に還元することを目的とする」として、

☆窓口から始まる協働への道

☆行政職員から見た住民との関係

☆出張所の積極的意義と課題

☆住民主体のまちづくりとしての銚子川サミット

と言う四つのテーマに25名の院生、学生は分かれ調査発表を二日間で行いました。



と言う事で、まずは初日の昼からテーマ別に様々な人たちに聞き取り調査を開始して、その夜は便の山集会所に全員が集まり顔合わせをしました。

そして、銚子川サミットの聞き取りとして、きほく七夕物語、ホタルの会、便の山区長、私どもふるさと企画舎と意見交換をしました。



懐かしい顔ぶれ、新しい顔ぶれとたくさんで、ワクワクしてた私でしたo(^-^)o。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 19:59 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
馬越峠 夏祭りがおこなわれます。 [2010年08月20日(Fri)]
この22日(日)に権兵衛の里前の銚子川の平尾(ひらお)で紀北体験事業実行委員会主催による馬越峠夏祭り がおこなわれます。

馬越峠の夜泣き地蔵さんまでのウォーキングで汗を流し、麓の銚子川で川舟に乗り、爽やかな川風で汗を引いてもらいたいと銚子川の舟渡しも企画してます。

昔の旅人に想いを馳せ、舟での川の渡りを楽しむのはいかがでしょうかo(^-^)o。

私権兵衛、久しぶりの船頭ですが、頑張って舟を漕がせていただきます!!。



12時からは種蒔き権兵衛踊りもあります。権兵衛さんの人柄をしのぶような、のんびりとしたユニークな踊りです。見ていてとってもなごみます。

また、12時30分からはアマゴのつかみ取り大会もひらかれます。






キャンプイン海山から歩いても近い距離の場所でもあります。

皆様、川遊びもかねて、夏の思い出にぜひとも遊びに来てほしいです。
よろしくね〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:30 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
銚子川シンポジウムのホームページができました! [2010年08月18日(Wed)]
10月2日(土)午後、紀北町主催で「日本にはまだこんなに美しい川がある!魅力・ときめき・伝えたい!銚子川シンポジウム」が開催されます。

素敵なポスターとチラシができあがったことを、以前このブログでお知らせしましたが、今度はホームページができました。

ポスターやチラシでは紹介しきれなかった「銚子川」について、流域の暮らしや生き物・川遊びや見どころなど、画像と文章で紹介しています。

みなさま、ぜひご覧くださいませ。

※ 紀北町またはキャンプinn海山のホームページにもバナーが貼ってあります♪

by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 15:18 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ