CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
植えました。 [2010年07月31日(Sat)]
それは3月のことでした。

銚子川ブランドプロジェクトが動きはじめ、くき漬け大作戦が本格的になり、まずはくき漬けの基になる八つ頭がどーやって植えられるのか!?

水本さんに植えているところを見学させてくださぁい!!

っとお家を訪ねたら



もー2月に植えた。



えー(゜ロ゜;



ゆうちゃん(玉津譲さん)とこ行ってこい!まだ植えてないよって。

っということで玉津さんにお願いしに行きました。


まだ植えてないよ。


ってことなので、植えるときは連絡くださぁい!

っとお願いしました。



すれ違いで、後日植えちゃったとのことΣ( ̄◇ ̄*)


八つ頭を植えるタイミングは

啓蟄の日


温かくなり虫が動き始める日

に植えるのが目安だとのこと。


水本さんは黒マルチというシートをかけ八つ頭を暖かくして早く芽を出させます。






玉津さんは昔ながらに啓蟄の日を目安に植えます。



このように温かくなり始め雨も降らない日に植えることがポイント。

私の予定に合わせる暇はないのです。


でも玉津さんが種芋をくれたので、家の庭で植えることにしました。


(みか畑)




やっぱりスムーズにはいかない大作戦…



まずはつまずきながらのスタートなのでしたが、来年の畑の種芋植えに間に合うよう準備しなくてはなりません。
頑張らないと!!


by みか


Posted by ふるさと企画舎 at 18:25 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
舞い込みに舞い込みました(笑)。パート3 [2010年07月30日(Fri)]
無造作にある二つのコンクリートのかたまりを泳ぎ過ぎると、水中護岸のコンクリートブロックが左岸側に並びます。その護岸を泳ぎ過ぎますと、いよいよ舞い込みのどん淵です。うひょ〜どひゃ〜と深くなります。


ちょっと濁りがあるような銚子川ですね。一番深いところで5メートル以上あるかな?(今度計ってみます)。銚子川の最後の流れがこの岩肌にぶち当たるためいつも掘れて深くなっているのですね。溺れて沈んだら私にはとても潜れる深さではありませんので気をつけたいものです。


岩の深いところでは、でかいウグイが群れてました。スズキはここでは見た事ないのですが、スズキはすぐ下流の国道の橋の下までアユを求め来ているらしいです。


ウヒョ〜波の模様が深い底に綺麗に見えました。


さて〜舞い込みに浮かび、自分で自分を写す私です(笑)。


私ぐらいの歳になるとライフジャケットは欠かせませんね(笑)。潜る目的がなければライフジャケットはぽっかり浮いてられるので本当楽チンですね。

何はともあれ、注意を払って楽しい夏になるようマナーを守り銚子川を楽しみたいものですね。

さて、この後三人は夏の夕立の土砂降りに会いました。チョンボしてタープを張っていなかった私んちでは大変でした。コンロで急いで焼いたウインナー(貧乏な私んちの定番)をリムジンの中で食べるはめになった三人でした(笑)。いや〜夏真っ盛りですo(^-^)o。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:50 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
舞い込みに舞い込みました(笑)。パート2 [2010年07月29日(Thu)]
私んちはなんで舞い込みが定番かと言いますと、一番近いからです(笑)。いや、舞い込みには四輪駆動車でないと近寄れないから、意外と人が少なくのんびりできるからです。
他にもたくさんある好きな部分を写真で紹介させていただきますね。

おおっ!!。息子はいきなり水中カメラマンになり撮った写真がこれです。ボウズハゼとチチブです。しばらく撮影に熱中してた息子でしたわ(笑)。

photo by こうだい

私が舞い込みが好きな理由は、周辺には浅瀬もありどん深い淵もあり、様々な川の様子が見えるからです。そして懐しいこのような水際の風景があるからです。ヤナギやヨシ等の根が水中に張り出していて生き物たちの楽園になっています。ここに頭を突っ込んでいると魚やエビと友達になれるんですわ(笑)。

photo by こうだい

さて〜やっと水中カメラを手にできたおとんはヨシの根が広がる浅瀬から、どんどん深くなる舞い込み淵を目指してひと泳ぎです。


水中カメラをぽっかり上げて地上の風景も撮ってみました。他にも川遊びしている人たちがいます。橋は国道42号の銚子橋です。


さて〜ど深い舞い込み淵になる手前にはコンクリートのかたまりがでんっとあります。このコンクリートは毎年の増水にも負けず、ずっと前から動いてないです(笑)。


人によれば邪魔みたいなコンクリートですが、生き物たちにはなかなかのポイントのようです。私はこの下にはでっかいウナギが居るんちゃうかな〜といつも横目で泳ぎ過ぎます。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:17 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
舞い込みに舞い込みました(笑)。パート1 [2010年07月28日(Wed)]

さて〜今年の夏も私んちの家族には川遊び場所は定番の舞い込み淵です。
暑い時は舞い込みへ舞い込んでくか〜です(笑)。

前日息子は、お父さん日曜日なんか予定あるんかい〜?。クラブは昼までやで川へちぇってよ〜と言う事で、明日は舞い込みやな〜♪となり、まずは日曜日の朝早くから私の地域は墓掃除をしました。不参加だと2000円払わなくてはなりませんからね。

墓掃除が終わったら次は私は自宅の玄関の大掃除と熱帯魚の水槽の掃除を汗だくになりながら息子の帰りを待ちました。

さて〜到着です。早く身体を冷やしたいので準備はあっと言う間です(笑)。






今日はタープは面倒くさいのですだれです。ちょっとみすぼらしいですが、これならペグ一本ですむので楽チンです。このすだれはいつもリムジンに積んであります(笑)。





準備はおとん任せで、さっさと遊びだす息子と娘です。この暑さから銚子川のこの場所は水がぬるかったです。






昔ながらのボンボンベットを川の中に入れて涼むおとんでした。すだれの私らにはとてもよく似合いますね(笑)。






さて〜ローカルなおとんですが、今日はちょっと違います。ボンボンベッドの手前をよ〜く見てください。





水中めがねと一緒に沈めてある物。なんと、キャノンのじーじゅう(G10)と言うコンパクトカメラ用の水中ハウジングですo(^-^)o。

今日は初デビューです。水中ネイチャー写真家、内山りゅうさんに負けまいと今年は水中撮影を頑張ってみたいと考えてます(笑)。

ワクワクハラハラしながらセットしたら、息子に貸して〜と言われ、あっけなくデビューの一番は息子でしたわ(笑)。

つづく〜(^0^)/。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:35 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
心太つき体験 [2010年07月27日(Tue)]
夏らしい陽気が続いていますね〜。

そんな暑い日ならではの、『心太』を突く体験一昨日の日曜日に行いました!

海山の海からとってきた天草を煮たして作った手作りの寒天を突いて
心太の出来上がりです♪

黒蜜、黄な粉、三杯酢の3つの味を用意しましたハート

おいしいですか〜?




来月の7日から15日まで、この手づくり心太を売店にて販売します♪
夏の味をぜひお楽しみください♪

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 17:44 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ゆらゆら帯観察とガマクロ釣りイベントありました [2010年07月26日(Mon)]
今日は、「遊びの達人と楽しむ海山の夏!『ゆらゆら帯観察とガマクロ釣り』」のイベントがありました。
5家族19名の方にご参加いただきました。

まずは一番のお目当て「ゆらゆら帯観察」です。
達人に招かれながら、そ〜っと歩いて順に観察です。
その後、自由に観察しました。

潜らなくても川の上からも見えましたが、
やはり潜った方が良く見えるので、みなさん潜って覗き込んでいます。
達人は控えめなので「三重県では(ゆらゆら帯が見られるのは)ここ(銚子川)ぐらいかな。。。」と説明していましたが、全国的も珍しいんですよ〜。
日本全国河口は数々あれど、どこにでもあるはずの「ゆらゆら帯」は河口まで透明度が高くないと見ることはできないのです。なかなかお目にかかれない代物なのですよー。

石をめくってエビを探したり、魚を見たりもしました。
フジツボや牡蠣もあります。
海みたいで不思議だ…と感想を漏らす人も・・・
はい、ここは「銚子川」ですよ。(笑)

いったん川に上がって「ガマクロ釣り」の説明です。

手作りの竿に自分で針と糸をつけ、餌も調達して再び川へ!
みなさん釣れていましたよ。

カニ捕りに夢中の子ども達もいました。

最後は、釣ったガマクロを試食。

みなさん、満足していただけたかしら?

素敵なゆらゆら帯ですが、潮の満ち干きによって水深も一気に変化します。
行かれる際は事故のないよう充分に気をつけてくださいね。

by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 16:16 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
学校キャンプを見てきました。 [2010年07月24日(Sat)]

毎年夏休みの始まりの頃になると、この地域の小学校六年生はキャンプをしています。
この地域のキャンプ場所は断トツで銚子川が多いです。

キャンプするにはまずはトイレが近くにある事が絶対条件なので、予算がついていない学校キャンプでは権兵衛の里前の平尾と言う場所が定番になっているようです。

聞いたところによると、平尾ではこの一週間のうちに学校二つがローションを組み毎日交代でキャンプしてるとの事、少なく考えても10校がキャンプしていると思います。

私ども銚子川の将来や環境を考える上で、学校キャンプの現状を見ておかなくてはと考え、まりちゃんと行ってきました。

まずはこちら地元の相賀小学校のテントです。三人組で寝るとの事でした。



こちら尾鷲市の熊野古道センターのある地域の向井小学校です。学校が違えばテントも様々ですね。



こちら相賀小学校のクドです。これで各グループが飯盒炊飯したのだと思います。



さて、学校キャンプと言えばキャンプファイヤーですね。どちらの小学校も演出には凝ってまして、相賀小学校ではまずは火の神様が出て来て聖火リレーのように点火してました。



さてキャンプファイヤーを囲み様々な催し事をしてました。



実は私らは以前に相賀小学校に銚子川シンポジウムについてのお願いに上がった時に話ししていたのでしたが、今年のキャンプ時に私どもが、何か企画しようか考えてたのでしたが、計画が進まず申し訳ありませんでした。

直前に先生と偶然話しできたのでしたが、すでに事遅しでした。キャンプと言えども分刻みのスケジュールらしいです。

できる事なら全国発売の『かわはいきている』の絵本の写真の中に銚子川のアユの群れがでかく出ている事、銚子川は宝物なんだと言う事を少し話しできたらなぁと考えたのでしたが…。

何はともあれ、自然の中でのキャンプ体験は素晴らしい事だと思います。まだ純粋な子供達に楽しさやマナーをしっかり教えてあげてほしいと願う私でした。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 19:40 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
銚子川の季節になりました! [2010年07月22日(Thu)]


こちら夏真っ盛りの天気がつづいています。気温が30度以上の毎日で、いつも銚子川に飛び込みたい気分です。




暑くなったら銚子川の季節ですね。

今日もキャンプ場のお客さんは元気に川遊びを楽しんでいました。

魚を獲ったり、泳いだり、めっちゃ気持ちよさそう!!



(写真提供 ミッチー)


(写真提供 ミッチー)









気持ちええやり〜(笑)







(写真提供 ミッチー)




しかも今日の中日新聞の一面に魚飛滑り台が!!

題名も『暑さを飛ばす滑り台』






体験をした地元の中学生は「ちょっと怖いけど落ちていく瞬間が無重力みたいで楽しい」と記事に書いてありました。


私も去年滑りましたが、本当に暑さ吹っ飛びます(笑)








皆さん〜真夏のキャンプinn海山が待ってますからね〜♪


by みか

Posted by ふるさと企画舎 at 19:02 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
海の日企画『海の中をのぞいてみよう』 [2010年07月20日(Tue)]
昨日の19日の海の日、特別企画として『海の中をのぞいてみよう』を開催しました。

からりと晴れ、海の水も綺麗に澄んで海で遊ぶにはもってこいの日となりました♪


海山の海に、海草の森を復活させ『海のビオトープ』作りに励む『海守り』さん達と
一緒に海に入り、植えた海草やそこに住む生き物を観察するんです♪

一日の流れ、海守りの活動紹介や、正しいシュノーケリングについて教えてもらいます。


早速海に入り、観察開始!


今年の2月後半から徐々にに設置した海草の『アラメ』をいったん陸に上げて観察しました。

植えた当初は5〜10cmだったのが、約5ヶ月経った今は30〜40cmに
成長していました。

泳ぎながら見ることが出来た魚などを図鑑で探して確認!

・ゴンズイ
・カゴカキダイ
・ルリスズメダイ
・ナマコ
・イカの卵
などを見ることが出来ました!

海の日にちなんで企画したこのイベント。
講師の方の素晴らしい活動もよく分かり、
海をさらに好きになってもらえるきっかけになっていればいいな〜。

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 17:57 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
権兵衛水産!?。 [2010年07月18日(Sun)]

先の日曜日は朝から夜まで銚子川流域をウロウロしていた私とまりちゃんでしが、なんと地元の五味建設の社長さんはアマゴの養殖を始めましたo(^-^)o。



以前から計画を聞いていた私で、まだまだ試行錯誤の段階の養殖ですが、少し前に大きい水槽が完成しました。



社長は笑いながら私に教えててくれました。その名もずばり『権兵衛水産』!?です(笑)。

本決まりでもないかと思いますが、なんとも素敵なネーミングですよね。

権兵衛の里の地で銚子川に流れ込む谷水で育ててます。

私らも銚子川ブランドプロジェクトとしてくき漬けにまずは焦点あててますが、このアマゴも銚子川の立派な特産物になるかと思います。
田上〜いろいろ考えてくれよ〜と言われました(笑)。



うまく行く事業なんて、なかなかすぐには考えられないですが、社長のようにまずはできるところからチャレンジしている姿は見ていて気持ちよいです。
私らも見習いたいと思います。

五味建設の社長は以前から非力な私らを本当に可愛がってくれてます。

冬の清五郎滝への林道整備やら銚子川への舟渡し場所の整備、カヌー遊びの土砂あらけ等、重機を出してくれてます。

次は畑の整備です。また五味建設の社長さんをあてにしている私なんです。
よろしくお願いいたしますと言う事でm(__)m。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 21:17 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ