CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年11月 | Main | 2010年01月»
<< 2009年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
今年もお世話になりましたm(__)m。 [2009年12月31日(Thu)]
いや〜今回の京都行きでは、同志社大学さんでの講義体験はもちろんですが、田舎者の私には京都と言う街でよい刺激を受けました。やっぱりたまには都会にも出やなあかんな〜でした(笑)。

と言う訳で、皆様今年も本当にお世話になりましたm(__)m。


あっと言う間の一年でしたが、私らの法人には新しいメンバーも増え、とても充実した出会いの一年ではなかったかと振り返りさせていただきました。

来年はこれまでの積み重ねを活かした新しい企画が目白押しで、挑戦の年だと強く認識しております。
メンバー一同頑張ってまいりたいと思いますので、また応援の程どうかよろしくお願いいたします。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:17 | 理事長 | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
思い出の京都。パート4 [2009年12月30日(Wed)]
さて、会長にいろんな風情ある小路を案内してもらいました。そんな小路からアングルを教えてもらい撮影を楽しみました。これが見た目に近い写真です。


こちら同じ時間ですが、ぐっとアンダー側に補正して写してみました。雰囲気がかなり違いましたよね。いや〜写真は楽しいです。


そんな小路で、目に止まりました。やっぱ京都と言えば舞妓さんやり〜ほれ〜出会えたで〜。こりゃちゃうで〜ポスターやんか〜です(笑)。


会長〜なんとかしてよ〜なんていまさら言わないですよ(笑)。
あれ〜あれ〜あれは〜!?。本物やで〜ですo(^-^)o。
向こうから本物の舞妓さんがやって来たのです。


会長の憎い演出です。私の意識がぶっ飛ぶました。この空間にこの舞妓さん。会長〜さすがやわ〜です。会長が私らに舞妓さんを紹介しようと呼んでくれていたのでした〜o(^-^)o。


そんなこんなで、今回の同志社大学行きでは会長に無理を言って京都見学と舞妓さんに会わせていただいたのでした。前日から一日と、様々な事があった京都で、私のトンチンカな頭の中が整理つかないままの帰宅となった訳でしたが、次の機会があるときにはみんなでお邪魔したいなぁと思いました。その時は会長〜またよろしくおたのみもうしやす〜o(^-^)o。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:05 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
思い出の京都。パート3 [2009年12月30日(Wed)]
なんの樹木か聞きそびれましたが、これが全部紅葉してたらすごいですね。いろいろ見てましたらこの寺は要塞のような寺かと思いました。石垣なんかもまるでお城のようでした。


下から見るとこんな感じです。当時、極楽浄土をイメージするため空に浮かぶような寺をイメージして作ったのではないかとも思いました。


さて三人はいよいよクライマックスのため、清水寺を後にしました。人混みの中に紛れ込む三人でした。


そんな道中、理事長を置いてくない〜と呼び止めました。振り返るまりちゃんです。あんた、よそ見多いんで遅いんさ〜でした(笑)。


う〜ん。やっぱり京都です。ええ雰囲気してます。あれに乗りたいんやけどね〜の私でしたが、権兵衛の私には似合わんね(笑)。


こりゃまたつづきます。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:00 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
思い出の京都。パート2 [2009年12月29日(Tue)]
清水の舞台です。遠くの景色も素敵に思い写してみました。




真下も写してみました。

高所恐怖症の私には冷や汗ものでした(笑)。


さて、清水寺も西国三十三の寺だったのですね。





知らなかった…。


これで今日は納経帳に寺印が三つ増えた訳ですo(^-^)o。



縁結びでのまりちゃんと会長です。


二人は何をお願いしたのか…。



さて、紅葉の時期は終わってましたが、少し残っていた紅葉を入れ写してみました。




なかなか良いやり〜♪。


紅葉の時期はドリャすごい人出らしいですわ。

またまたつづく〜(^0^)/。
Posted by ふるさと企画舎 at 11:37 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
思い出の京都。パート1 [2009年12月29日(Tue)]
同志社大学の講義終え、昼前には皆様とおしみつつも別れ、
それぞれが都会の中に散らばり溶け込んで行きました(笑)。


さて、右も左もわからない二人はドデカイモグラの地下鉄とネコバスにものり、
西国三十三の寺巡りとなりました。



そんな京都での思い出を足早ですが、紹介させていただきますね。


ガイドマップを片手に迷走の二人は歩く歩く…。
いやになるほど歩きました(笑)。

まずは西国巡りの19番の寺 「霊塵山 行願寺(革堂)」です。


次は18番の寺「紫雲山頂法寺(六角堂)」です。よく歩きました。
寒さの中、小雨にも降られたりしました。
途中で入ったお店の温かい蕎麦はドリャウマでした。



さて〜大阪の会長と3時に清水寺で待ち合わせの約束でしたので、
びゅ〜んとタクシーで清水寺に行きました。
少し早く着いたので土産物屋をぐるぐるしてましたら、
なんと京都でま〜あらや〜私の大好きなトトロに出会いました(笑)。

かなりマニアックなお店で、私は動けなくなり、待ち合わせに遅刻〜となってしまいました。


やっとこ会長と合流できて、会長の案内で清水寺を散策できました。
ガイドブックより案内してもらえると何より心強く楽しさも倍増しますね。


さて今年の漢字は「新」ですね。いろいろ新しい事があったからでしょう。


今日は人出が少ないと会長は言ってましたが、有名な観光地はすごいですわ。
人がいっぱいでした。ウラマヤシイ…。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:54 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秋冬限定クラフト [2009年12月28日(Mon)]
キャンプinn海山では現在、秋から冬の限定クラフトとして
ドングリやクリ、金色や銀色で色づけしたカラフルな松ぼっくりを利用した
リース作り体験や、ドングリを使ったストラップ、オリジナル写真立てなどの
クラフト体験を行っています♪

週末にご利用いただいたお客さんの子供さんたちがリース作り体験にチャレンジ!

それぞれの好みや個性が光ってます笑顔

年末年始も、暖ったかセンターハウスにて体験できますよ!

お待ちしております♪

by ちゃあ♪

Posted by ふるさと企画舎 at 16:46 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
同志社大学さんから写真が届きました。 [2009年12月26日(Sat)]
ゲゲゲさんからご丁寧に写真やら何やら届きましたので一部紹介させていただきますね。

素敵な仲間でしょうo(^-^)o。田舎者の私には異次元の世界がありました(笑)。


もりまりと二人で。
私なんかはジャンパーこそ換えてますが油くさい仕事のユニホームのままですからね(笑)。


夜の素敵なキャンパスの見学の後は、もちろん打ち合わせ〜居酒屋〜飲みすぎ〜となりました(笑)。なんか本当嬉しくて。
ええと、私は子供から大人まで女性には呼び捨てしないのですわ。嫁様にもね。娘には呼び捨てもありますが、息子と同じくお姉ちゃんなんてたまに呼ぶぐらいなんです(笑)。でも私がゆいつ呼び捨てする女性がこの院生さんに一人いるのです(ごめんい〜ですが)。としえ〜です(笑)。とってもおもっしゃい、としえ〜なんです。髪型がなんか素敵になってましたo(^-^)o。

まあそんなこんなで真面目顔の私です(笑)。


教室風景です。50名ぐらいの予想でしたが、かなり賑やかになりました。私は不思議とキンチョールしませんでした。かわいい学生さんばかりだったからでしょうか(笑)。


さて、この左側の男前さんがゲゲゲです(笑)。前はゲゲゲの鬼太郎みたいな髪型だったのですが、としえ〜と同じく素敵になってました。


ともかく、ゲゲゲさんが言うに町づくりには、わかもの、よそもの、ばかものがポイントになるらしいです。それなら私らは24歳の天然娘から、ばかものの私まで揃っているのですが、ちょっと質が違うんでしょうね(^_^;)。

本当、皆様にお世話になった同志社大学行きでした。この場をお借りしまして御礼申し上げます。ありがとうございました。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:46 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
同志社大学へ行って来ましたo(^-^)o。パート3 [2009年12月25日(Fri)]
私の話しは決して成功事例の説明ではなく、こんな小さな町の小さな組織の泣き笑いのありのままを感じてもらいたくてしゃべりました。
行政の立場からではなく、民間の立場の話しが学生さんらには興味をひいたのだと思います。


お世辞でもうれしいメッセージがたくさん寄せられました。




学生さんにはパッと聞いただけでは、時間の流れがわからないかとも思いました。
まあ説明が下手だと言う事なんですがね…。
平成5年のメダカの会の立ち上げより、もう17年の月日が流れてますからね。
私自身いろんな事あったなぁと振り返り身震いしましたわ(笑)。



途中、口パクパクにもなったりしましたが、今回は活動の報告だけで納まったかと思います。私は学生さんらに私らの活動の気持ちがまず伝わってもらえたらよいわと思いましたが、
もう少し何故??
と言う部分も必要かとも反省しました。



質疑でのゲゲゲさんの、どうしてそこまでバカモノになれるのか!?の問い掛けに私は答えられませんでした…。
そりゃこの町が好きだからはもちろんだし、失われて行く自然はほっとけないのはもちろんです。


また、自分自身よくやっとるわ〜となぐさめたりする時もありますし、いやになって逃げ出したい時だってあります。

答えられなかった部分をあれからゆっくり考えてみました…。
するとなんのことはないすぐにわかりました(笑)。



そうです。私には素晴らしい仲間がいるからですo(^-^)o。
トンチンカンな私でも必要としてくれる仲間がたくさんいるからです。
自慢ですが、この数すごいと思います(笑)。

泣けます…。
いやいや、まるちゃんの理事長さんもっとしっかりしてくださいませ、の言葉が聞こえて来ます。

チーン…。

と言う結論で、学生さん、ゲゲゲさんごめんい〜「素晴らしい仲間がいるからです」と言うことで。
またね〜(^0^)/。




追伸…最後の学生さんのメッセージが楽しいですね。やっぱこのノリやで〜♪。一緒に遊ぼやい〜。みんなブログ見てほしいね〜o(^-^)o。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:08 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
同志社大学へ行って来ましたo(^-^)o。パート2 [2009年12月24日(Thu)]
同志社大学さんでの講義…。たいした話しはできませんでしたが、私には本当に貴重な体験をさせてもらったと思ってます。講義のあと、学生さんらが出席記録メモ用紙を提出してくれるのですが、そのメッセージを紹介させていただきながら状況を説明させていただきますね(写真と文面は重なりません)。全体で80名程の受講があり、全部紹介したいぐらいなのですが、申し訳ありませんがここで10名さんを紹介させていただきますm(__)m。



まず、今川教授さんの温かい人柄が、院生さんはじめ学生さんらが受け継いでいるように思います。

朝一番の9時からの講義と言うことで前日の夜遅くに京都入りしたのでしたが、事前にゲゲゲさんから夜の大学で…なんて伝えてくれていたので、ま〜あらや〜夜の大学で打ち合わせかい〜居酒屋の方がよいんやけどね〜と考えながら待ち合わせ場所の夜の大学へホテルからタクシーに乗り行きました。



すると、ゲゲゲさん一人ではなく海山へ来てくれていた院生さんらが私らを寒い中、田上さ〜んと迎えてくれていたのです。ま〜あらや〜涙出そうなくらいうれしかった私です。



本当、これですよね。これです!!。この気持ちが伝わるのです。自分たちばかりの主張ではなく、この思いやりが大切なんではないでしょうか!?。これは町づくり活動にも同じ事がじぇったい言えますo(^-^)o。



夜の大学…なんとゲゲゲさんの憎い気遣いだったのです。
なんと同志社大学は1875(明治8)年創立で、日本で二番目に古い歴史ある大学なのです。そして待ち合わせ場所は同志社大学今出川校地と言うモダンなレンガ作りの校舎(国の重要文化財ばっか)が建ち並ぶ夜のライトアップと、でっかいキラキラのクリスマスツリーを私らに見せてくれたのでしたo(^-^)o。


つづく〜(^0^)/。
Posted by ふるさと企画舎 at 17:17 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
桜のさとづくりの作業がありました。パート2 [2009年12月23日(Wed)]
枯れてしまった桜の補植が10本ほどあったでしょうか。
今回の補植桜は買った物ですが、すべて権兵衛桜(河津桜)です。

私らが秋に接ぎ木をした桜も二年もすると、もりまりが持っている苗木にはなるかと思いました。

そうです、
難しい接ぎ木作業でしたが、かなりの確率で成功していると平山ミカンさんから聞いております。

手間隙、遥か時間のかかる植樹活動ですが、将来が楽しみになってきた一日でした。





かあちゃんのためなら〜えんや〜こ〜りゃ〜の私です。

植え替えのためつるはしを振り上げます。

町のためならえんや〜こ〜りゃ〜ですね(笑)。








台風や鹿の害さえなければ、この桜のようにかなり育ってきてます。
おおとっちょ〜かなりでっかなったなぁの桜です。

このままあと三年もしたら、私らの植樹活動が少しは目に見えてくるのではと思います。
その頃にはまだまだ小さい桜でも、みんなで権兵衛桜を囲み乾杯〜をしたいなぁと思った私でした(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:41 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ