CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年10月 | Main | 2009年12月»
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
平成OSAKA天の川伝説 [2009年11月30日(Mon)]
今年の七夕で第3回を終えた「2009きほく七夕物語」でしたが、その後どうも大阪でも同じような催しがあるとの情報が舞い込んでいたのです。

その事を実行委員長に伝えさせていただきながら、情報をくれた大阪のパパさんもいろいろ協力してくださりながら、実行委員長はあちらさんと連絡をとり、友好関係を結ぶ事ができたのでした。

「平成OSAKA天の川伝説実行委員会」と言うすごい組織です。大阪は大川を天の川にしています。

紹介が遅くなり申し訳ありませんでしたが、この度、天の川フォーラム2009として集まろうと、実行委員長に連絡がありました。これがそのパンフレットです。ちゃあが届けてくれました。


素敵なパンフレットですね。


フォーラムの日時は12月3日(木)。大阪商工会議所で午後1時開場となっております。お問い合わせ電話番号は06ー6448ー2727でございます。私らの実行委員長ら三人も事例紹介をするため参加します。

パンフレットをそのまま写しているだけなので申し訳ありませんが、もう少しアップで見てみましょう。


きれいですねo(^-^)o。
私としましては、こんな小さな田舎町の小さな組織の私どもではありますが、天上の天の川にも負けないような、きれいな銚子川が普段からある事を大阪でアピールして頂ければと思います。

そして、私らは銚子川をこの地域の宝として守り引き継ぎ、みんなに遊んでもらい感動していただき、さらに大切な川として全国から銚子川を可愛がってもらえたら…が私の夢でもあります。

場所は違えども川を愛し、ロマンチックな演出を試みている同志としてこれからもこのつながりが深められたらと思いますので、ほれ〜実行委員長さん〜頑張ってきてい〜ですねo(^-^)o。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:16 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
あの人より先に…幻の渡利牡蠣料理体験しよう [2009年11月28日(Sat)]
寒が緩んだ本日夜、『あの人より先に…幻の渡利牡蠣料理体験しよう』を開催しましたびっくり

まずは達人たみやんから、牡蠣のうちかた(牡蠣殻を開ける作業のことをさします)を
教わります。これができないと、牡蠣を食べることができませんよ〜(笑)


皆様必死です!


お次は、グラタンの準備です。アウトドアーの雰囲気も味わっていただきたくて
ダッチオーブンで作るお手軽&美味しい♪牡蠣グラタンですハート


上手にできました!


こちらも!定番の『牡蠣フライ』!


この他『牡蠣のソテー』、『焼き牡蠣』を皆さんに調理していただきました!
あっ、牡蠣汁も予定外でしたが召し上がっていただけましたね〜。
お腹一杯になりましたか〜?ご参加ありがとうございました!

今日の材料となった渡利牡蠣は、来年の3月まで楽しめます!(牡蠣の出来具合にもよりますが・・・)

渡利牡蠣を食べに、海山にこいま〜♪

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 19:56 | イベント | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
スペシャルな打ち合わせがありました。 [2009年11月27日(Fri)]
稲米舎(とうべや)と言う懐かしの食事処が海山区の矢口浦にある
のですが、この地域では洒落たお店として有名なのです。

そこの母ちゃんが何かにつけ魅力的な人で、以前に利用した時から
気にはなっておりました。

その母ちゃん、父ちゃんと少し前に、あるスナックで偶然出会ったのでした。私の事もよく知ってくれていて、酔っ払いの約束事でしたが、近いうちに遊びに来いよ〜と言ってくださったのでした。

私ども法人も今後の展開を考えているところなので、何か接点が出 ないかと、ぜひともゆっくり話しがしたく、もりまりと二人で行って来ました。

こんな素敵な場所です。テーブル形の囲炉裏とでも言いましょうか。


この家は築何年かは聞き忘れましたが、かなり古いですよ。確か、離れの納屋は江戸か明治だったと思います。ここでこの地域で採れた食材で母ちゃんの昔ながらの味が楽しめる
のです。

この人が母ちゃんです。すごいパワーの持ち主です。


母ちゃんも父ちゃんも私らも、この町のためになる何かを始めなくてわ!!。と言う気持ちは同じなのです。

ポイントがいくつか見えました。・地元食材へのこだわり・荒れた農地がたくさん・元気なお年寄りがたくさん・就職先がない・母ちゃんの味がある・食の商品販売をしたい・核となる組織が必要・若い世代への引き継ぎ・頼りすぎ精神の打開、等母ちゃん父ちゃんのたくさん意見が出ました。

この商売はようもうけんよ〜と言いながらも、母ちゃん父ちゃんらはその道のプロ!!。根性違います。私らにはヒシヒシ感じるものがありました。

そして、ある意味お互いが発展途上なのが素晴らしい!!。なぜなら、今後どんな展開になるかはともかく、今、地元のプロと同じ想 いで考え出す事ができたからです。

さて〜ここの家柄は遠いご先祖さんから、チャレンジ精神旺盛で波瀾万丈だったみたいです。なんと幕末から明治にかけての小山焼きの窯元の一人でもあったとの事。今でも幻の小山焼きがあるらしいです。母ちゃんが子供の頃たくさんあってママごとしたり割って遊んでたのとの事(笑)。

写真を見せてくださいました。

お〜大きな〜丸い古時計〜♪です。音がすごいです。タイムトンネルの入口のチャイムみたいです(笑)。


見上げればこんな感じです。他もたくさん貴重なものや年季の入った物がさりげなく置いてあります。明治、大正、昭和と激動の時代を見てきた物ばかりだと思います。


今回の出会いの場はとても意味深いと思います。

お父さんも、これが始まりでこれからもこの場を持って行きましょうと言ってくれましたo(^-^)o。あの母ちゃんの厳しさ、優しさを胸にチャレンジしなくては!!と心を新たにした二人でした。

by 理事長

Posted by ふるさと企画舎 at 13:17 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
今年も冬の清五郎滝行き準備が始まりました。パート3 [2009年11月26日(Thu)]
この写真は清五郎の谷川なんですが、当たり前なんですが、
ちょっと面白いくないですか(笑)。
木が茂っていてわかりにくいですが、あの向こうの青色の部分。



カメラの色温度感知の違いで向こうの山が青く写るのですが、
さっき赤いクマさんが居た辺りなのです。川がプッリ切れてるのですね。
滝の上とはこんなもんで当たり前でなんすが、
あんまり見かけない景色ではないでしょうか…。



今回は取りあえず第三の清五郎滝までの下見としていたので、
この落ち込み口の第二の滝は行きませんでした。

昼食は三人仲良くおにぎりとお湯を沸かしカップ味噌汁でした。
とどめはジュディが好きかなぁと用意したココア〜でしたo(^-^)o。


心配していた雨が少しパラパラしては止んだりの天気でした。


取りあえず帰りを急ぐ事にして、林道と谷底の中間にあるきんま道まで上がりました。
そこから上は久しぶりに以前に利用していたきんま道の続きを
太田君とジュディに見せてあげようと、
崩れ崩れのきんま道を三人で歩きました。
このきんま道は五年前の大水害で道が抜け落ちイベントでは危険と判断して現在利用していない道なのです。
ジュディには大丈夫かいなぁと心配もしましたが、
ジュディはかなり慎重に歩いてくれていたので安心はしてました…。


ジュディ〜ここは道ないでな〜気をつけえい〜落ちたらほってくでな〜と言う私です(笑)。
ほってかれたらいや〜と言う事でなおさら慎重にしてくれました。
こんな山奥では小さなケガもしたくないですからね。



そんな足元がこんな感じです。
これより怖い場所もありましたが、写真なんか撮っていて落ちたら、
ジュディにま〜あらや〜ほってくで〜と言われたら大変ですからね(笑)。



冗談はともかく、私には懐かしいきんま道で、
ジュディにはびっくりのきんま道ではなかったかと思います。
そんなこんなで無事三人はリムジンに到着した次第でありました。


今日入った情報では林道の整備が始まったとか。
なんともうれしい事です。
しかし、人里離れた山奥には違いないので、
さらに安全に行けるよう準備を進めて行きたいと考えております。



今年も厳冬の清五郎滝へのロマンが始まりました。
昨年までは苦労を共にしたちゃあには清五郎滝行きは卒業してもらってますが、
ちゃあの分はみかちゃんにしっかり頑張ってもらいましょうかね(笑)。


そんなこんなで、皆様、またいろいろ準備等でお世話になるかとは思いますが、
何とぞよろしくお願いいたしますm(__)m。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:13 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も冬の清五郎滝行き準備が始まりました。パート2 [2009年11月25日(Wed)]
ええと、ジュディとは決して外国人ではありません(笑)。私が付けたあだ名です。うちのみかちゃんより一つ姉ちゃんの熊野古道センターの素敵なアシスタントコーディネーターなんですo(^-^)o。

さて、林道から谷底までの登山ルートもほぼ昨年から変わっておらず安心しました。
ちょうどこの辺りが紅葉の時期らしくチラチラ綺麗でしたが、光に輝く紅葉は写しそこねました。


さて〜林道から約30分、やっと清五郎の谷底に下りてきました。
この地域のクマさんは赤いんやで〜です(笑)。


いやいやクマでもオオカミでもありません太田君です。歩いているとあまり気がつきませんが、実は第二の滝の落ち口が見える場所があるのです。
ほれ〜おってくない〜、ジュディはじぇったい兄ちゃんの真似したらあかんで〜です(笑)。

ちょうど昼食の時間でしたが、三人はまず第三の滝を目指しました。
ここからが難所の岩場が続きます。この岩場を抜けると左側に第三の清五郎滝が見えてきます。ジュディも一生懸命ついてきてくれました。うちのみかちゃんと同じく頑張り屋のジュディ姉さんです。


さて〜ジュディには初めての清五郎滝です。かなりの水量で、しぶきとマイナスイオンをいっぱい浴びたジュディと私でした。


よっしゃ〜ジュディこっち向いて〜の記念撮影ですo(^-^)o。


またまたつづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 23:39 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も冬の清五郎滝行き準備が始まりました。パート1 [2009年11月23日(Mon)]
今年もなんだかんだ言いながらも12月が目の前。

そろそろ清五郎滝行きに取り掛るで〜と言う事で、共催の熊野古道センターさんからのスタッフのジュディと私どものスタッフの太田君と三人で、まずは下見に行ってきました。

林道のチェックポイントを確認しながら進み、まずは水無峠の直前の見晴らしのよい場所で海を眺めます。正面がちょうど便石山です。ジュディ、さびしがっても熊野古道センターは見えんし、もう帰れんで〜です(笑)。


林道の車止めの土砂崩れ現場まではスムーズに行けるのがなによりです。幸い今年の台風の影響がなかったと言う事ですわ。去年アスファルトがめくれた場所などはすでに直ってますしねo(^-^)o。ここが車止めの崩れ場所です。


そこから先の林道はなんともない場所はたくさんあるのですが、路肩を削るこんな場所もあったりします。道をつけたなら最後まで責任持って管理しないと、余計な崩れまで引き起こしてしまい大がかりな工事となってしまいますからね。


車止めから20分歩き、私らがパーキングと呼んでいる場所に着きました。
大雨になると道が川状態になるのでしょう。かなり段差がついてしまいました。本来はせめてここまで来たいところなんです。ここまで来たなら降り口まで林道を10分ですからね。


さて〜今回の下見は忘れ物の多い私で申し訳ありませんでしたが、クマ撃退スプレーだけはしっかり持ちました。なんともかわいいジュディが居ますのでオオカミが出ても大丈夫なクマスプレーです(笑)。


この写真はまるでオオカミに追いかけられてる子羊みたいで笑えます(笑)。しかしまあジュディの明るさが疲れを吹き飛ばしてくれました。
オオカミとは失礼でしたが、太田君は優しいんやで〜。ロープが多い山道なので、滑り止めのついた手袋を太田君は、僕は素手でもよいですから…とジュディに貸してくれました。まあそんな二人におんじゃんの私は入り込む余地はなく、ま〜あらえ〜でした(笑)。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:27 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
3連休中のキャンプ場 [2009年11月23日(Mon)]
この3連休、皆様どのように過ごされましたか〜。

さてキャンプinn海山では、この3連休の初日に、
毎年この時期に出荷が始まる海山の名物『渡利牡蠣』を
宿泊者の方に召し上がっていただきたくて
『渡利牡蠣振る舞い』を行いました!

センターハウス前で火を焚き、訪れた皆様に牡蠣を食べていただきましたハート

振る舞い分をお腹におさめたら、もっと食べたくなったお父さん、
思わずお買い上げ〜♪


『幻の渡利牡蠣』とも呼ばれる、海山の白石湖で育まれたこの牡蠣は
小さいながらも旨みがギュッと凝縮されて本当に美味しいんです!
まだ食べたことがない人、また食べてみたいと思っている方、
牡蠣がいまひとつ苦手・・・という方も大歓迎!
くせの無い、渡利牡蠣なら食べていただけると思います!笑い
どなた様も栄養満点の冬の味覚を食べに来てくださいね〜♪

さて昨日は残念なことに午後から雨が降っていました。
外では遊べないけど、部屋の中でできることは〜これこれ♪
クラフト体験!
『まつぼっクリスマスツリー』と『クリスマスリース作り体験』

素敵なリースとクリスマスツリーができました〜ハート

今日は連休最終日、各地で渋滞が予想されている様子。
みなさん無事ご帰宅されましたように。

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 13:37 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)
日本風景街道「伊勢熊野みち」&美し国おこし・三重の交流会がありました。 みか編 [2009年11月21日(Sat)]
皆様、初めまして。今年の9月からキャンプinn海山のスタッフになりました。
奥村美華です。
まだまだの私ですが、どうかよろしくお願いいたします。

今回、理事長と2人で参加してきた町歩きを、自分なりにブログにしてみるかい〜と理事長に言われ、ブログを書かせてもらいました。
これからもたまに書かせてもらうかと思いますのでよろしくお願いします。


理事長と2人初お出かけです

お客様の立場で参加した今回の日本風景街道。
長島で熱心に活動している地元のグループさんに色々案内してもらえ交流会も行うとのことで… 少し緊張しつつ楽しみにしつつこの日を迎えました

ノートとペンとカメラを手に持ち勉強モードでついにスタート!!


そしてしばらくしたら理事長が列から外れ…
それにベッタリ着いていったらそれは風景街道じゃなく…

理事長の30年前の甘い青春街道に参加していました♪
長島高校だった理事長の思い出がいっぱいの街だったのです。
理事長は涙ぐんで高校生時代にイッテてました(笑)


群れから外れつつも写真とりつつ


私の撮影した写真に厳しいツッコミ入れられつつ(写真だけには厳しい理事長あとは激甘〜)午前終了

仲良く二人でお昼バイキング♪

午後は午前中とうって変わって基調公演会と長島の民話のかげえ…

真面目に集団行動

でも理事長は階段上る足が重たい〜と手で足を持ち上げ上ってましたら美し国さんから声援うけてました。
みんな仲良し、そんなん見てるとなごみます

そしていよいよ座談会

上で美し国さんから
『親子は別々のグループで参加お願いしま〜す』

って言われ…

しぶしぶ別行動


テーマは三つ

熊野古道が世界遺産になって期待すること

などなど

真面目きってくテーマに茶髪娘(お父さんは髪形にガミガミ、理事長パパはニコニコ)の小さな脳ミソふる回転

すると

『理事長の元気がどんどんなくなってますよ〜』と 美し国のスタッフさん


理事長の口癖、ま〜あらや〜です
理事長は建物の中と団体行動が超苦手


でもワールドカフェでいっぱいいっぱいの私にそんなこと言われても
と思いつつ…だいぶ心配

なんとか交流会が終わりました

理事長〜お疲れ様

今度は三重テレビのインタビューに!!

綺麗なレポーターさんに質問されてました

そりゃー機嫌もええなるわぁ〜♪です(笑)


そんなんで青春街道

ではなく

日本風景街道・美し国交流会が無事に終わり海山に帰りました

そんなお出かけ内容が11月27日の22時15分から三重テレビで放送されます

ぜひ見て下さい


と書きまして理事長にチェックしてもらいましたら、ま〜あらや〜と大爆笑。最初はこんなもんやり〜

理事長曰く、ブログはな〜好きな人に手紙を書く気持ちでな〜と言い自分で名言だといばってます

気持ちを込めると言う意味と度がすぎないと言う意味らしいです。そんでみかちゃんの個性でね〜と言ってくれます

本当ゆかいな理事長です。みんなによくしてもらい、楽しく仕事させてもらってます♪

by みか
Posted by ふるさと企画舎 at 11:30 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)
日本風景街道「伊勢熊野みち」&美し国おこし・三重の交流会がありました。パート3 [2009年11月20日(Fri)]
今回の視察&交流会も中盤です。
昼食は地元食材の幸をバイキングで腹一杯いただきました。
写真を撮るのを忘れてたぐらい夢中で食べました(笑)。
食べ終わったカラのお皿なら写しましたが、そんなもん見せれませんね(笑)。



と言う事で午後の部では日本風景街道・伊勢熊野みちの会長の室谷氏より挨拶をいただきました。





その後、小倉肇氏の基調講演を聞きました。
世界遺産登録前のイコモスとの調査の中で偶然に熊野古道で遠足に来ていた地元の子供と会った時、元気な挨拶をもらった事がイコモスさんらには過去と現在から未来へ続く道として何よりも感動した??とかと言う話しをされていたのが印象深かったです。


その後は、かんからこぼし座と言う組織による影絵の上演を見せてもらいました。




素敵でしたよ。子供たちが操っているとか?。これは長島に伝わる、たかぼっさんと言う船にいたずらする怪物の民話話しです。



さて〜いよいよ今日のクライマックスの美し国のワールドカフェです。



どんな飲み物出てくるんかい〜私はビールでええよ〜なんてバカな事言ってたら野呂知事様にどつかれるで〜ですね。



しかしまあワールドカフェ…。
私の苦手な事ばかり。関係者さんごめんい〜です(汗)。
でもね、町外のいろんな人と出会え、
様々な取り組みの苦労話しなんか聞けるのは深い〜です。


海の再生に向けて取り組みビジネスしている志摩市からの中国人の女性。
日本人の社長と一緒に来てましたが、日本語ペラペラで素晴らしい指摘をたくさんしてくださいました。


また、大内山でマコモ販売やツヅラト峠入口を守って頑張っている「膳」さん。
ここの代表のお父さんは私はかなり前から会ってましたが、
この日は奥様と話しする事ができました。何かに頼る事は極力控え、
自分たちでできる事をしているその姿勢と陰で代表を支えている奥様の一言一言が重く素晴らしいと感動させていただきました。
ま〜あらえ〜私んちとだいぶちゃうで〜とうらやましく思いました(笑)。


そんな素晴らしい意見がいっぱいでたワールドカフェではなかったでしょうか。



私も、町づくり、もてなし、行政のかかわり…など本当のよい姿ってどんなんやろな〜と、
いっぱい考える事ができたと思いました。
ありがとうございましたm(__)m。



さて〜朝から夕方までおもちゃの缶詰のような私でしたが、
帰りがけ某テレビ局のねえちゃんから、東京まで急いで帰るところ申し訳ないのですが、
少しインタビューさせてくださいとチクリと言われ、
またも口パクパクの状態となった私でした(笑)。



さて、明日のブログは今回一緒に行動した新しいメンバーのみかちゃんがブログに初挑戦してくれます。私のトンチンカンなブログはともかく、皆様みかちゃんから見た目線をお楽しみください〜です。
まあ頑張り屋みかちゃんはおてんばで天然でもあります(笑)。
う〜ん、トンチンカンな私がそんな事言っては叱られますね(^_^;)。



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:02 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
視察研修会 [2009年11月19日(Thu)]
昨日、キャンプinn海山のスタッフや清掃パートさんたち計10名で
県内にある、2キャンプ場さんへ視察研修に行ってきました!車

アメリカンテイストで溢れる
伊勢志摩エバーグレイズ』さん
マネージャーの横山さんの案内で場内を見学。
場各所にある看板もアメリカン!広々とした空間が印象的な素敵なキャンプ場さんでした。



午後からお邪魔させていただいたのは
志摩オートキャンプ場』さん。
ここでも主任の磯和さんからたくさんのお話を伺うことができました。
こちらは海水浴場がすぐ近くにあり、かつ山の中の雰囲気も味わえて
これまた素敵なキャンプ場さんでした♪



キャンプ場といっても、雰囲気も立地条件も環境も全く違います。

参加メンバー全員が、それぞれのキャンプ場の様々な点に興味津津!
今回の研修で得ることができた知恵などをキャンプinn海山で活かして行きたいと思います。

今回視察にご協力いただいた伊勢志摩エバーグレイズさん、
志摩オートキャンプ場さん、お忙しい中にも関わらずご丁寧にご説明していただき
ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 11:44 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ