CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年09月 | Main | 2009年11月»
<< 2009年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
伊勢神宮参拝??。パート3 [2009年10月31日(Sat)]
さて、感動の後は私は素敵な縁台で座ってみたらし団子でもと思いましたが、ダンゴ星雲から来た私の友人のウガンダ星人はかたくなに嫌がりました(笑)。


さて、伊勢と言えば名物、赤福ですね。買い求める人でいっぱいで行列できてましたのであっさりあきらめた二人です。


そんな二人は仲良く五十鈴川へ(笑)。川を見下ろしてましたら、川端に魅力あるものが…。これです!!。


橋のたもとから無理矢理下りた私です。舟渡しなんかあったらおもしろいのにねぇ(笑)。

何やらすさまじい太鼓の音が遠くから聞こえてきました。おかげ横町からでした。若者が頑張ってました。カッチョよかったですo(^-^)o。


さて〜、エヘッ。勾玉二つ買いました(*^.^*)。


大きい方は高くて買えませんでしたので、ちっちゃいの二つ買いました(笑)。これで私の財布の中は600円とちょっとになってしまいました。あいたたたぁ…帰りのガソリン代しか残りませんでした。なんとも計画性のない私です(笑)。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:33 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伊勢神宮参拝??。パート2 [2009年10月30日(Fri)]
伊勢神宮参拝は後にして、まずは『おはらい町』に行くことにしました。ここはすごい人出です。原宿の表参道なみかな??(笑)。


おおっ!!岩戸屋。なんかよくわかりませんが、すごい歴史あるみたいな看板です。善ちゃんもこの看板の下を歩いたのかな〜と江戸時代にどっぷりの私でした(笑)。実は帰りがけ、店員の女の子のラムネいかがですか〜の誘惑に負け、男二人は仲良く岩戸屋の看板の下で座りラムネを飲んだのでした。ま〜あらや〜どうなろどい〜でした(笑)。


さて、次は伊勢勾玉屋がありました。天然石で作っている勾玉です。ここも後で私は小さいのをペアで二つ買いました(*^.^*)。


さて、人込みの向こうから赤い傘が見えて来ました。なにやら団体さんみたいでした。近付いてきましたら、目が点になりました。ありゃ〜すごい!!おいらん??と思った瞬間、わぁ〜新郎新婦や〜o(^-^)oでした。


なんちゅう出会い!!。私は勝手に撮るのは悪いかなぁとも思いましたが、パチリとしましたら、新郎さんが私に気付き、手でさっと合図して一行を止めてくれたのです。これがその写真です。


わざわざ止まって私を向いて目線をくれて会釈してくれたのですわ〜o(^-^)o。もちろん私は真っ赤なウエアーですので親族に間違うはずもありません。なんちゅう懐の深い新郎さんでしょうか。こりゃ、よい家庭になるわ〜と私も心から祝福させていただきました。私はありがとうございますとペコペコ頭を下げさせていただたのは覚えてますが、感動で舞い上がってしまってました(笑)。
何かと素敵な出会いの多い江戸時代の旅ですが、それにしてもこの出会いにはまいりました。
あの感動をうまく表現できないのが申し訳ありませんが、す・て・き〜でしたo(^-^)o。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:35 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も咲いてくれますo(^-^)o。 [2009年10月29日(Thu)]
昨日と今日とブログのダブルアップが続いております。お知らせしたい日々の事もたくさんありまして(笑)。
お付き合いの程をよろしくお願いしますm(__)m。

さて、昨年からまた寒蘭を少し本格的??に育て出した私でしたが、寒ラン愛好者にはこの時期は一番幸せな時かと思います(笑)。
そんな私の庭先の寒ランもつぼみを付けてくれて、開花に向けメキメキのびてくれてます。


庭先のウバメガシの木の下で私は育ててます。寒ランは直射日光や加湿をいやがりますので、ウバメガシの木漏れ日の空間にシートで雨水除けと北風除けをして育てております。

こちらは昨年買った、かぐや姫と言う寒ランです。株分けをしなくてはならないぐらいにデカイ株なので、今年は四本も花芽をつけてくれました。優しい月の光りを想像させてくれる黄色い花です。


つぼみをアップしてみます。かなりピンボケで申し訳ありません(笑)。


こちら、日光と言う桃色花です。去年は二芽付けてくれたので、今年は咲かないかなぁと思ってましたら、なんと元気な発芽を見せてくれましたo(^-^)o。


さて、寒ランの開花が楽しみなこれからですが、エビネと言うランも育ててます。


このエビネは、この春にある人から譲ってもらって三つの鉢に分けて育てているのですが、実はこのエビネは世界遺産となった熊野古道の馬越峠に、昔むかし咲いていた物をおじいさんが山でしばかりの時に??見つけ大切に育ててきた種なんですわ。たんなる地エビネですが、馬越峠の遺伝子と言うか…です(笑)。

私はこのエビネを増やし、県立の古道センターに作った石畳沿いに植えたいと考えているのです。現在、古道センターを指定管理者として運営している「NPO法人熊野古道・自然・歴史・文化ネットワーク」の理事もさせていただいている私としては、今後そのエビネを植えると言う企画を提案させていただいているのですわ。盗難等、なかなか難しい課題もあるかもしれませんが、頑張ってみたいと考えておりますo(^-^)o。

そんなこんなで、ますます慌ただしくなりますね(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:10 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伊勢神宮参拝??。パート1 [2009年10月29日(Thu)]
少し前の日曜、朝8時集合のPTAの行事をチャチャッと済ませ、久しぶりに鉄の馬にまたがりましたo(^-^)o。

目指すは、滝原神宮と栃原周辺の熊野古道です。
快適にバイクを走らせながら、一人行動は不安やけどなんかええな〜今日はまたええ出会いがあるかいな〜とワクワク考えてましたら、一台のバイクとすれ違いました。ガーン…。ダンゴ星雲から来たウガンダ星人でした←私の高校時代からの友人なんです(笑)。
ありゃ〜えらいところで会ってしもたよ〜まさか追い掛けてこうへんわいな〜とスピード上げた私でした(笑)。すると、どこかですぐにUターンしたのでしょう。すごい勢いで追い掛けてきて、白バイならぬウガンダ星人にしっかり捕まった私でした(汗)。

そんなこんなで今日の江戸時代への旅はデコボココンビとなった訳でした(笑)。

まず寄った場所は前回もお邪魔した大内山手前の牛舎です。前回は怖い猫ちゃんが道をふさいでくれたので引き返しましたが、その先が見たくてまたお邪魔したのでした。すると今度は血相変えた牛ちゃんが出迎えてくれたのでした。ありゃ〜牛ちゃん怒らないで〜です。実は私は真っ赤なウエアを着てたので、闘牛の血が騒いだのだと思います(笑)。


次に目指すは滝原神宮です。すると今日は人でいっぱいで駐車場に入れませんでした。お祭りで賑やかでした。


そのお蔭と言いましょうか、そこをあきらめ少し先をバイク二台は右折しました。先に行った事により、滝原神宮の敷地の一番始めから道順どおり見る事ができたのです。そうです江戸時代の旅人、前川善太郎一行と同じように滝原神宮に差しかかかれたのです。これがおそらく昔と同じ場所の道です。いきなり清い空間との出会いでした。鉄の馬で走るのはバチが当たりそうでした(笑)。


次は今日の予定地を飛ばして伊勢神宮まで行きました。本当は三瀬の舟渡し場所の手前から栃原までの熊野古道の散策が目的だったのですが、友達と一緒と言う事もあり、今回は伊勢神宮へ行く道も教えてもらおう考えたのでした。何たって私は方向音痴なもので(笑)。
と言う事で伊勢神宮前に鉄の馬が二台が並びました。


さて〜伊勢神宮の内宮の入り口の松と宇治橋です。


現在、宇治橋は架け替え中で渡れんで〜でございます。はたしてこれからどんな出会いがあるかな〜の旅人二人ですo(^-^)o。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:00 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
まる一日作業(笑)。 [2009年10月28日(Wed)]
先の日曜日は迫る川舟サミットの準備に向け、助っ人ゆう君と二人でまる一日作業しました。

まずは川舟を下ろす場所の道に先の台風で砂が道をふさいでしまったので、ヒーヒーゼーゼーとスコップであらけました。五味建設の社長が、重機出したろか〜と言ってくれていたのでしたが、砂なので人力でもできるよ〜と遠慮させていただきました。いつも甘えていては申し訳ありませんからね。しかしなんとも優しい社長なんですわo(^-^)o。


次はサミットで歩くコースの林の中の道から発掘石畳道を点検しながら、蹴つまずく枝なんかを取りはらいました。

次は舟渡しの後に、登るコースの草刈りを剪定バサミでチョキチョキしました。なかなかタフなゆう君ですo(^-^)o。


さて、昼食後はキャンプインに戻り、舟盛りにする川舟をきれいにしました。
これで終わりと思いきや、ゆう君と一緒にビユ〜ンです(笑)。


そうです。今年も冬の清五郎滝を行きを計画してますので、台風から林道がどうなったかを二人で点検に行ったのでした。

運転手はゆう君です。
安全運転で快適に、崩れた行き止まりを目指します。
すると、やった〜(^0^)/です。意外や意外、林道はなんともなかったです!!。落石や枝の撤去はしましたけどね。


いや〜一年ぶりの風景に出会いました。熱くさせる場所です。


今シーズンも12月に入ったら着々と清五郎行きの準備を始める予定です。
私には銚子川の一つの源流部、清五郎滝は行かないと気がすまない場所でもあります(笑)。
いやいや銚子川の魅力を語る上で欠かせない大切な場所の一つであると考えてます。まあ無理はしませんが、毎年清五郎に会いたいものです。待っててよ〜清五郎〜(^0^)/です。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:43 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
放しました(笑)。 [2009年10月28日(Wed)]
今年はこれまでにない珍しい事もありました。

それはまず、頑張り屋みかちゃんがキャンプイン場内でイシガメを捕まえてきた事です。さらに小ガメをお客さんが捕まえたりしました。

さらにおてんばみかちゃんが、昨日になんとヒキガエルを捕まえました。ま〜あらや〜どうなろどい〜気持ちわりで〜です(笑)。

それをバケツに入れて、ちゃあが私の職場に持って来たもんだから腰が抜けましたわ(笑)。さすがにみかちゃんも素手では触れませんが、私は素手で頭を撫でてやりましたら、飛び上がったのでマジでびっくり尻餅つきましたわ(汗)。

そんなこんなで、さすがに私も早く手放したくて、昼休みに急いでキャンプインに行き、捕獲した場所の近くのホタルのビオトープ池の近くに放してあげました。


また、カエルの学校長ゆうやんいわく、これからはカエルもカメも冬眠の時期なのでと言う事で、みかちゃんが捕まえたイシガメも一緒に放してあげる事にしたのでした。
バケツから出たヒキガエル君は天然の性格からかなんも動きません。それを見たこりゃまた天然みかちゃんが、棒で早よ帰れい〜ってね(笑)。


さて、カエルが苦手な人ごめんなさいですが、ヒキガエルは迫力ありますね。どうですこの貫禄(笑)。


次はイシガメのピーちゃんを放します。この池はヘイケボタルやメダカも居るのでピーちゃんもきっと寂しくないかと思いますがね。。


あいや〜やっぱり自然の中のカメの姿はカッコイイですね。


たぶん池の周辺の陸地で冬眠かと思いますが、また道をノコノコ歩いてたら危ないから気をつけようね〜とみかちゃんと話し合いました。皆様、今後キャンプイン場内で前方に何かデンッとあったら、カメかカエルかと思い注意してあげてくださいね〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:36 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
写真好き(*^.^*)。 [2009年10月26日(Mon)]
私はたまに仕事??でキャンプイン泊する事あるのですが、そんな時はどうしても早く目が覚めてしまいます。

前に松阪のエコフェス実行委員会様の依頼で松阪でエコトークをさせていただきましたが、その実行委員会の皆様が、キャンプイン海山をご利用してくれたのでした。本当ありがたい事でございましたm(__)m。どんどん様々な輪が広がりうれしく思います。その翌日の朝のキャンプインの写真でございます。


その時も早く目が覚めボ〜としてましたら、なんでもない対岸の山が霧と日の出の光りですばらしい景色となってきましたので、慌ててカメラを持ち出し撮影しました。
余計な部分をカットして写しました。なかなかカッチョエエ写真ヤンカ〜ですかね(笑)。

山からお日様が出てきました。太陽を強調したいためアンダー気味に写しましたので、キャンプインは真っ暗になってしまいました(笑)。


逆にキャンプインを綺麗に写しますと、太陽が消えてしまいます。このバランスが写真の難しいところでございます。まずは何を伝えたいか、との瞬間的判断が写真には重要ですね。

こちらは、場内の雰囲気も少し出したいとプラス側に露出を合わせました。


ニコン党の私が現在普段使っているカメラはなんとキャノンのジージュウ(G10)と言うコンパクトカメラです。キャノン党のカエルの学校長がケロケロ〜とすすめてくれたのでした(笑)。私には使いこなせない程すばらしいカメラですが、見た目がカッチョよく、使い勝手はなかなかなよいカメラです。

ドカーンと思い切ったアングルで写してみました。樹木のすき間のシルエットに魅力を感じたので、山の高さを強調した方がシルエットが生き、迫力が出るかなぁ??と考えた私です。


まあデジタル撮影はお金はかからないから、いろんなアングル、露出でいっぱい撮って後でくらべてみるべきですね。

キャンプイン海山にお越しの際にセンターハウスからいつも正面に見えるでかい桜です。
どう切り取り写そうかと考えました。ぐね〜とした曲がりの部分に魅力に感じたので、広角側でぐっと寄りアンダー気味に写してみました。


私のコンパクトカメラでの撮影はすべてカメラ任せで、プラスマイナスの補正をするぐらいが常でしたが、最近はマニュアルモード撮影が多いです。フィルムカメラでは露出の失敗が怖くマニュアルではあまり撮影しない私ですが、デジタルは失敗してもその場で撮り直せますから本当便利ですね。

でも、やっぱりフィルム撮影の緊張感が好きな私です。まあ腕はよくありませんが、こうしゃくは一人前な私です(笑)。

たいした写真ではありませんが、ずいぶん前にフィルム撮影しかなかった頃に撮った私の写真を見てもらえたら幸いに思います。
またあの頃のように写真に熱中してぇ〜の私です(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:54 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
尾鷲ヒノキでま・な・び・あ・そ・ぼ [2009年10月25日(Sun)]
昨日キャンプinn海山にて三重県主催の『尾鷲ヒノキでま・な・び・あ・そ・ぼ』が開催されました!
地域の産物【尾鷲ヒノキ】に触れ、木の持つ良さを見直したり
森林や環境についてもう一度見つめなおす機会となるよう
≪木とのふれあいの創出≫をテーマに行われたイベントです。

まずは主催者さんから、ご挨拶とスケジュールの説明です。
今日の体験内容にみんなワクワク音符


それでは一つ目のプログラム「間伐体験」です!
〈森林組合おわせ〉の方より、間伐とはなにか、
また良い森を育てるためになぜ間伐作業が必要か・・・など
お話を聞きます。


早速作業に取り掛かります!
のこぎりを利用して行います、手を切らないよう慎重に慎重に・・・。


ヒノキの樹皮を剥く体験も行いました


ツリーイング体験も行いました!


このほか、尾鷲ヒノキを材料にした木工体験では
【サラダサーバーセットかバターナイフとしゃもじセット】を
手作りする体験も行われました笑顔

9時から12時までの短時間でしたが、たくさんのことを学べたのではないでしょうか。
この東紀州地域の名産品でもある【尾鷲ヒノキ】を知って頂き
また興味をもってもらえる時間となっていればいいなあ、と思いました。

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 09:52 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あぁ船津川〜。パート2 [2009年10月24日(Sat)]
あいや〜広くなったね〜としか言葉が出なかった悪ガキ三人でした。
でも、一連の橋から上流でなら十分カヌー遊びが出来るね〜でした。
私も前から船津川でのカヌー遊びを、キャンプイン海山でカヌー遊びをして、もう少し広々とした場所でカヌーに挑戦してみたいと言うファミリーさんらに遊んでもらいたいなぁと考えているのですわ。


まあ距離的には相変わらず短いですが、船津川はゆったり川なので、以前のように下流から上って往復して遊びたいですねo(^-^)o。

さて、カヌーで行ける場所の上陸場所を目指しました。水鳥が先導してくれました(笑)。なかなかよい上陸場所がありましたよ。


帰りは左岸にレッドデーターブックに載る貴重な植物のタコノアシが群生してました。


あいや〜絶滅は免れたみたいで一安心でしたが、船津川にはまだまだたくさんの貴重植物があったのですわ。近いうちに、自然を愛する海山メダカの会の田上に戻り、専門家さんによる調査をしたいと思いました。

実は先日、植物の専門家さんから電話があり、船津川での生き物再生の場所作りの件で三重県から連絡があったとの事でした。「その件では県の担当者が変わっても、誰が忘れてても、絶対田上は忘れていないで!!」と伝えてくださいと専門家さんに伝えさせていただきました。

今回使用のカヌーは、大阪のある会長さんが私ら法人に寄贈してくれたカナディアンカヌーのパスファインダーです。また、私がサモ(似合ってないのに格好つけ)みたいにかぶっているテンガロンハットも会長のプレゼントなんですわ。どうです。カッチョエエやり〜ですo(^-^)o。


さて、船津川の近所の子供たち三兄弟さんです。少しカヌーに乗せてあげました。頭にぶら下がっているのはなんとアケビです。お父さんと採って来たらしく私らにもくれました。この季節のアケビ採り!!。すごいファミリーさんですね。


何はともあれ、今シーズンの船津川カヌー遊びはあきらめる事にさせていただきますm(__)m。
川を様子見しながら来年度は何か企画できましたらと思います。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:07 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
あぁ船津川〜。パート1 [2009年10月22日(Thu)]
先の観光協会の現地視察の午後から、かねてよりカヌーを出したいと考えてた船津川へ行ってきました。平成16年の大水害から船津川は激甚災害に指定され、川が1から作り直されたような状態になりました。
災害に強くなるのは喜ばしい事ですが、なにもかもすべて無くなったようです。もちろん皆でカヌーのたまり場にしてたカッパの池ももうありません。
しかたない事とは言え私には複雑な心境です。

そこで、水害より五年目の今年に川も落ち着いただろうと考え、私は船津川カヌーツーリングを企画したいと、私どものイベントカレンダーにも少し触れさせていただていたのでした。川の状態は橋の上からでも確認できますが、まずはやっぱりカヌーで試し漕ぎをしてみようと悪ガキ三人は決意したのでした(笑)。はてさてどうなっている事やら〜でございます(^_^;)。

悪ガキは本当は四人居るのですわ(笑)。名古屋、松阪、大阪、三重です。今回大阪さんは都合合わずのためトリオになりました。名古屋の悪ガキ親分がまずは気合いを入れての記念撮影に臨んでます(笑)。


さて、いよいよカヌーを漕ぎ出しました。風景こそ変わってしまいましたが、パドルでの、ひとかきひとかきは前の船津川の水圧そのままで懐かしかったです。やっぱり船津川は優しい川でした。


まずは以前のカヌーイベントでカヌーレッスンしていた前柱池方面に向かってみました。すると要塞のようなコンクリート護岸がありました。すごいです。水害への恐さが、垣間見えた気がしました。風情ある昔の景色があった場所なんでしたがね…。


さて本流に戻りました。写真ではわかりにくいですが、前方に橋が三本あります。手前は水害で落ちて付け代えられた新しい前柱橋です。真ん中のサビた低い橋は河川工事の橋です。一番奥が、高速道路の橋を作るにあたっての工事車両用の仮橋です。また、右側のコンクリートが高速道路の立脚です。現在ここまではしかたありませんが、そこから上流を知りたいですね。


いよいよ高速道路仮設橋をくぐります。当たり前ですが、目の前に広がる景色の高い山々は同じです。


しかし、川は違います。ありゃ〜広くなったね〜深くなったね〜とびっくりびっくり!!。船津川を愛した悪ガキ三人の胸の中には、以前に遊んだ川の景色を思い出していたのは間違いなかったです。

つづく〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:32 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ