CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年06月 | Main | 2009年08月»
<< 2009年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
NHK放送日のお知らせ [2009年07月31日(Fri)]
先のブログで理事長が紹介しましたNHKの放送ですが、全国放送が決定しました。〓
8月6日(木)午後5時5分〜 『ゆうどきネットワーク』(全国放送)

明日8月1日(土)は午前7時半〜8時15分 『ウィークエンド中部』(中部4県)

実は今日突然放送が決まり、『ほっとイーブニング三重』での放送を観ましたが、きれいな銚子川で楽しんでいる子供たちの様子、可愛いレポーターさんと一緒でちょっとにやけた理事長のエビ捕り・・・などなど。夏の紀北町の魅力がみなさんに伝わると良いな〜。

ぜひご覧くださいねテレビ

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 19:25 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
NHKのテレビ取材がありました。 [2009年07月30日(Thu)]
毎年一度、私らの法人で「川ガキ集まれ〜夜の谷を探検しよう〜」と言うイベントをしているのですが、夜の銚子川本流では、ライト使用はアユの密漁防止のため禁止となっているのです。そのためエビ捕りとは言え、公のイベントでは私は本流でのエビ捕りは控えさせていただいているのです。まあ個人が楽しむにはエビ捕りですので、かまわないですが、夜間の銚子川を見回っていますと、たまに居るのですわ。真っ黒い姿をして潜っているヤカラが…。

まあそんなこんなで、今回のテレビ取材でも本流ではなく、もちろん谷です。そして、いつもイベントで体験してもらっているように捕った小エビを少しだけ食させていただきました。

まずはテレビ局さんが、小エビをじっくりと撮影しました。川の小エビの分類はとても難しく、私には「ヌマエビだろう!?」ぐらいしかわかりませんね。


さて、小エビをフライパンに。私はこの小エビにはなつかしい思い出があるからこそ、このイベントをしているのです(笑)。私が小学校の頃の川遊び場は自宅に近い船津川でしたが、そこでもやっぱり小エビを捕ってました。子供には小エビぐらいしか捕れないしね(笑)。昔はこれと言った道具もなかったから、確か鉄のザルとバケツを持ち、手ぬぐいとか、シャツで小エビを捕ってましたわ。


そして、その小エビを大切に家に持って帰り、私より三つ年上の姉にフライパンで醤油と砂糖でいためてもらい、遊び疲れた空腹をおさえるのでしたわ。う〜んそれがうまくてね〜貧しくてね〜です(笑)。


ものの三分ぐらいで出来上がります。味つけは他にもありますが、昔の味にこだわる私です。私はこれを食べるとスーッと子供になります(笑)。


さてさて二人のツーショットです(笑)。NHK津放送局のキャスター太田磨理ちゃんです。磨理ちゃんもなかなか田舎の子供だったらしく、楽しさをすぐに理解してくれたようでした。また、「エビがそのまま食べられる川ってすごいですよね〜」と磨理ちゃんやテレビ局さんに教えてもらいました。確かにそうですね。私らなんか、こんなもんでも楽しんでくれてありがとうね〜と考えがちになりますが、この銚子川のエビならためらいなく食べれますね(笑)。


アウトドアーではどんな獲物であれ、自分で捕って食べると言う行為は人間の本能をくすぐられますし、とても大切な体験であると思います。ただ自然豊かな銚子川ではありますが、水害より環境の悪化もありますし、資源には限りもありますので、たくさん捕ったらその場で食べる以外は逃がしてあげてくださいねm(__)m。

あとになりましたが、テナガエビよりこの小さい川エビの方が、私はおいしいと思います(笑)。また、エビはこがすとにがくなるので、焼く時は網の上にのせずクシに刺すなどして、遠火でこげないようにゆっくり焼く事がポイントですね。これらに注意しながら、ささやかな川の恵みを楽しんでもらえたらと思いますo(^-^)o。

ええと、放送は
8月1日(土)午前7時30分から8時15分までの番組『ウィークエンド中部』です。
中部4県での放送です。是非見てやってください。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:46 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雨の日クラフト [2009年07月29日(Wed)]
今日も雨の海山。

雨の日を楽しんでもらえたらと、キャンプ場にて
『雨の日クラフト体験』にて先のGWにくまひげさんが指導してくれた

【まがたま作り】を行いました笑顔
外のテラスで雨の音をききながら、石を磨いて勾玉の形をつくっていきます。
一緒に勾玉つくりをしているのは、3日間だけですが、キャンプinn海山へ
研修に来ている森岡くん。


おお、できつつありますね〜。
どんな勾玉に仕上がったのかな・・・。(見れなかった、残念!)




おまけです、雨でセンターハウスへ遊びに来ていた子供さんを相手に・・・
太田さんのプチロープワーク講座〜


by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 18:28 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きほく燈籠祭がおこなわれました。パート3 [2009年07月29日(Wed)]
ドーン〜バリバリ〜!!。


ドッカ〜ン!!。


ドッドーン!!。


ドッリャ〜です(笑)。


この写真は、なんと天の川に見えんかい??〜です(笑)。

さて〜いよいよこれから夏は本番です!!。早よ梅雨明けてい〜ですね。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:28 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
きほく燈籠祭がおこなわれました。パート2 [2009年07月28日(Tue)]
さて〜燈籠祭の昔むかし、私はトラの燈籠制作の色塗りを少しだけ手伝った覚えがありましたが、年代まで忘れておりましたら、歴代の燈籠祭のポスター展示ブースがありました。なんと1988年だったのですね。う〜ん21年前にもなるのですね。歳をとったはずだわ(笑)。
あの頃は私は長島で働いていたので、会社から仕事中に燈籠作りを手伝うように頼まれたのでした。



なつかしい燈籠のポスターが並びます。今は合併して同じ町となり燈籠祭を見ておりますが、これ程の祭を長く続けてこれたのはすごいと思います。
とくに自営業の若手の皆さんが、損得抜きで頑張っているように思います。すばらしいですね。


さて、出だしが雨になってしまいましたが、この人出。若い活気につつまれます。この若手らが、町づくりに興味を出してくれたらすごいのですがね。


その賑やかな屋台通りを裏側見てますとなかなか楽しいものです。屋台のおじちゃん、おばちゃん表情…待ってるお客さんの表情…。どちらも楽しめます。この時も娘に写真のコーシャクをタレル私でした(笑)。う〜んやっぱり一眼レフが必要やったね〜でしたわ(笑)。


さてお待ちかね〜の花火です。タコ君もバンザイしていました。このアングルでちっちゃい花火しか撮る事ができなかったのが残念でしたわ(笑)。


またまたつづきす。次はきほく燈籠祭の盛大な花火を5連チャンで楽しんでいただきましょう〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 19:32 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きほく燈籠祭がおこなわれました。パート1 [2009年07月28日(Tue)]
先の土曜日は長島区で燈籠祭&花火大会がおこなわれました。昼間はピーカンのよい天気でしたが、夕方から曇りだし、花火が始まるまで二度程降られましたが、さすがダルマ燈籠さんの御利益でしょう、降られても降られても最後は星空の下、盛大な花火と祭りになりましたo(^-^)o。

さて〜ダルマさんのご来光??です。光り方に変化をつけてますのですばらしいですわ。


日の出ダルマさんです(笑)。私は燈籠祭では最後の片付けがあるので、今回はキャノンのコンパクトデジタルのジージューと言うカメラを持ちました。でもやっぱり一眼レフを持ってくればよかったなぁと悔やまれました(笑)。





写していて、ダルマさんが本当に日の出やな〜と感じる事がありました。水面に映る光と影。素敵な雰囲気してました。私は燈籠祭では嫁さんの実家の花火なので、結婚してから毎年実家で夕飯をよばれ、家族で花火を見るのが恒例なのです。早や高校生になり写真部に入っている娘と一緒に写していたのでしたが、この写真を撮った時に娘に見せてやりました。そしておとんは、カメラマンはみんなと同じとこ見いよってもあかんのやじょ〜感じるところをうまく切り取れよ〜って、エラソーにこうしゃくたれてやりましたわ(笑)。



さて、七夕物語ダルマはどこにおるんかいね〜と探しましたら、なんと立派な門構えの奥に狛犬状態でキリッとしてたのには笑えました(笑)。


う〜ん、かわいいですね(笑)。来年の七夕物語イベントでは活躍してくれるでしょう。それまでは、かしこうしとれい〜どっかに行くない〜ですわ(笑)。



つづく〜(^0^)/

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:28 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
心太(ところてん)突き体験 [2009年07月26日(Sun)]
昨日キャンプ場にて【心太(ところてん)突き体験】を行いました笑い

海山の海で採れた『天草』を乾燥させ、煮たして固めたスタッフ手作り寒天を・・・

一瞬で、細長い寒天がにょろ〜り音符


家族みんなで・・・


昨年も体験して、今年も参加してくれた子も音符


みんなでつるつる。

海山の心太は、甘味としていただくので、今回も
『きなこ』『黒蜜』『三杯酢』でお好きな味を選んでいただきました。

おいしかったねハート

売店でも天草販売中!ぜひお家でもこの味とつるつる食感を味わってくださいな

by ちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 13:50 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ今夜です!!。 [2009年07月25日(Sat)]
きほく燈籠祭がいよいよ今夜にせまりました。心配されていた天気も昼の現在ではすばらしい天気となってます。

さて昨日の午後、七夕物語ダルマが燈籠祭の会場入りのため実行委員長さんらスタッフが準備しました。これが七夕物語ダルマの織り姫ちゃんですo(^-^)o。


このつぶらな瞳。どうですかわいいでしょう(笑)。ちゃあが下書きしました。


こちら彦星君です。織り姫ちゃんに比べたらかなりダルマチックですね(笑)。


直前のここににきて、なにやらダルマ神輿に参加するとかで、至急にダルマを乗せる神輿を作りはじめてました。また、星とハートのダルマ飾りも作ってくれたスタッフがいるようです。皆さん気合い入ってますよ。


皆様、ぜひとも燈籠祭を見に来てくださいまし〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:42 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
新鹿中学校さんの利用 [2009年07月24日(Fri)]
今週の火曜日、1泊で熊野市にある新鹿中学校さんのキャンプ利用がありました笑顔

1〜3年生の全校生徒で行う、夏のキャンプは生徒会主催の恒例行事だそう。
1泊2日のスケジュールはすべて生徒さん自身で組んだとのこと。

キャンプ場についたらおのおの自由な時間を過ごし、
夜は炭火焼ハウスにてカレーとBBQの夕食づくり。

火起こしも、楽しい時間ですよね♪


少数の生徒だからこそ、全学年で行えるキャンプ。


夜は先生の奏でるギターで音楽を楽しみ、
キャンプならではの肝試しで楽しく過ごしたそうです。

帰りはみんな素敵な笑顔で去っていきました。
いい思い出を作ることができたんでしょうね〜

by ちゃあ♪

Posted by ふるさと企画舎 at 20:35 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
びっくりですo(^-^)o。 [2009年07月23日(Thu)]
昨夜、七夕物語ダルマが気になり手伝いに行って来ました。どうなったかな〜タマゴダルマになってしまったかな〜ってね(笑)。

怪しい倉庫前にダルマが二つ!!。おぉすばらしいと本当に感動しましたよ。よく仕上げました。若い力はやっぱりすごいねぇ。私ならあきらめてるかも(笑)。燈籠祭がこの土曜日と目の前にして、あせりながらも若い皆さん頑張ったなぁと言う満足感が漂ってました。


こちら、後作りの彦星ダルマです。う〜ん私が見よう見真似で少し手を入れた顔の部分が手直しもされたとは思いますが、素敵なダルマになってますね。


さて、のんびりはしてられません。まずは今夜に織り姫ダルマを完成させたいとの実行委員長の言葉に皆が動きます。それじゃあしゃ〜ないな〜と、おんじゃんの私も重い腰を上げました(笑)。よ〜し私が織り姫ダルマちゃんに目と髪を書いたるわ〜です。一瞬、戸惑った実行委員長さんでしたが、私にすべてを賭けると言うような眼差しで、私に筆を持たせてくれました。キレに色を塗るのは昔むかしの燈籠祭のトラ以来の私ですが、看板作りの色塗りをたまにしてきた私ですので、筆の使い方には多少自信ありましたからね。


う〜ん、筆が平筆しかなかった訳でしたが、なんとかかわいい目になったと思いました。この時点ではまだお見せできませんね。出し惜しみするまでもないのですが(笑)。


次回をお楽しみに〜(^0^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 20:36 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ