CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
もりまり
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) 神奈川フレンド
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) かえで母
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ (08/13) 理事長
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/06) ゆか
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/05)
めだかの学校長in船津小学校 (07/30) トトロ
道成寺 (06/22)
道成寺 (06/22) 理事長
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/28) 真壁
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/26)
月別アーカイブ
原の池 [2019年10月03日(Thu)]

ここのところ熊野古道の統一目印の赤白を持ってウロウロしている私ですが、その途中で原の池が目に止り、ちょっと撮影させていただきました。

場所的には国道42号を松阪方面に向かい三浦の手前の右側です。よくわかる説明で申し訳ない(笑)。

高速では松阪方面より海山に入りすぐの右側に見える高速下の池です。熊野古道で言うと始神峠の海山側。こりゃまたよくわかる説明で申し訳ない。

はい。現在原の池はこうなってます。
IMG_9237.jpg

IMG_9236.jpg


堰堤の老朽化の工事のため水を空にしています。ここにいた生き物たちは外来魚を除くとき保護捕獲したのです。一般人も呼んで魚をすくいあげたのです。

こんな景色が見えるのも今しかないかなと。
悲しい事にもう亡くなってしまった熊野古道の長老さんが、原の池に熊野古道江戸道が沈んどるんやじょ!と教えてくれていたのでした。
この長老さんは私を面倒みてくれてかわいがってくれたのでした。

その長老さんの伝えを思い出し寄ってみた次第。

はい〜。熊野古道はどこやろ〜?でした。
IMG_9241.jpg


張り出したところやじょ〜!と言う言葉を思い出し。ここやろな〜!と。
IMG_9240.jpg


まあ道としては崩れてしまったんやろなぁと思った私でしたが、長老さんとの思い出がよみがえり、じ〜んときましたな。長老さんが生きていたら泥まみれになりながら古道の調査をしたことやろな〜と笑えました。素晴らしい人格の長老さんで本当惜しまれます。

普段から私の活動をよく理解してくれてましたので、きっとこの統一目印の活動も応援してくれた事でしょう。

この場所は、始神峠の江戸道を下りて来てたところの国道向こうの農業用水のための池なんですが、熊野古道は国道とJRに寸断されて、一部は池に沈んだと言われる場所です。ここから進むと何年か前には江戸屋と言う当時旅籠だったと言う古民家があったのでしたが、高速道路になるため壊されてしまったのはつらい記憶かな。

これに限らず、いろいろありますが、ともかく前向きに頑張らないとね。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:05 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ