CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hoo
スズメバチ (06/23) もりまり
女子ソロキャンプ! (06/23) げんげ堂
スズメバチ (06/22) 中村光良
女子ソロキャンプ! (04/26) 理事長
伊勢路から帰って来ました! (04/25) ei
伊勢路から帰って来ました! (04/23) ふるさと企画舎
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/06) tom
ユネスコエコパークの森 森林ウォーキング (04/05) 理事長
CSRで種芋を掘り起こしました (03/29) 海洋ゴム梶@尾ア 史道
CSRで種芋を掘り起こしました (03/28)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
日本風景街道 伊勢熊野みちの推進協議会がありました。パート2 [2017年06月08日(Thu)]

食事の後はみちづくり研究会としての視察です。
相鹿瀬公民館に移動しました。ちょうど伊勢から女鬼峠を下りてきた地やね。

私もここを歩いたよ〜と(笑)。
でもその時はなかったものが。
IMG_3790.jpg

これです!。
IMG_3788.jpg

これです!。
私らが進め出しました伊勢路統一赤白目印が伊勢路を守る会の皆さんらがつけ始めてくれたのです。
IMG_3789.jpg

私には感動の嵐でした。
統一目印を付けようと活動を始めてから早一年が過ぎましたな。いろんな事がありましたわ。
三重県との話し合い、各市町村との話し合い、理解を願いたくさんの挨拶回りと…。
その中でも愕然としたのは三重県のヤル気度…。
難しい事があるのは理解できるのだけどねぇ。
歩く人の気持ちになかなかなれない三重県かと。

私が言うのもなんだけど伊勢路は本当に魅力やで。
弱い庶民の路だったからだ。
そこが三重県の熊野古道伊勢路のウリだと私は思ってる。

また、何故赤白かと言うのは伊勢の神様と熊野の神様をつなぐ路だから、どちらかに片寄ったような目印では話しがなかなか進まないと考えたから。

また、赤白は世界のトレッキングコースで多く使われていると言う事。と言う事は、言葉が通じなくても意味がわかると考えてる。

また、赤白は日本人にとれば紅白だし、小さくてもよく目立つかと。

そして、たくさん付けようとは私は考えていない。
何故なら、伊勢路マップを持ってもらいその補足であるから。
確かにたくさんあった方がよいのはわかるのだけど、そうなる時は本当に伊勢路沿いの皆さんがハイカーを心より歓迎し、受け入れ体制が充実した時でよいのかと私は思っている。
そのバランスが大切かと。

先日は知事とちょっと会う機会があったので、私は伊勢路をもっと魅力的にする事を考えましょうよ〜!と伝えました。そしてしらじらしく、この事どこの課に言えばよいですかね〜?と(笑)。
もちろん銚子川の事も伝えさせていただきました。

話しが長くなり申し訳なかったですが、伊勢路を守る会の奥村会長が、女鬼峠下り口付近の案内をしてくれました。
IMG_3799.jpg

この付近では、こんなすごい瓦が出土するのだとか。
IMG_3803.jpg

はい。女鬼峠方面への道標にも。
IMG_3804.jpg

小さな神社では。
IMG_3807.jpg

奥村会長が地域にまつわる紙芝居をしてくれました。
なんだかほんわりした気持ちになりましたね(笑)。
IMG_3809.jpg

続きまして、宮川のほとりにある宮川えびす神社にいきました。
IMG_3812.jpg

すごい落ち着ける空間がそこにはありました。
IMG_3815.jpg

この地の区長さんから、過疎化でも頑張っている話を聞き、とても感動しました。
やっぱりこうでないとね。
私ども銚子川流域も頑張らねば!と。
IMG_3814.jpg

続きましてひなかやさん(うおすけ)と言うアユを食べれるお店を見学させていただきました。
IMG_3820.jpg

言葉を失うぐらいすごいお店です。
IMG_3824.jpg

とくとごらんください。
IMG_3825.jpg

IMG_3826.jpg

IMG_3827.jpg

帰りがけ社長が来てくれ説明をしてくれました。
IMG_3830.jpg

これが全景です。
IMG_3834.jpg

熊野古道伊勢路の沿線にこのようなお店ができたのは、びっくり嬉しく思いました。

伊勢路を歩いた私としては、一日に歩く距離はひと様々ですが、伊勢からこの地が一つの大きなポイントになると思いました。
今後この地で宿泊、食事ができたら素晴らしいです。

このようなポイントが、まずは大内山まで要所要所にできたなら本当に歩く人が増えるかと。
そこから先(紀北町)からは、ある意味充実しているかと思ってますので。

伊勢神宮から玉城町のこの地で一泊。次は滝原で一泊。次は大内山で一泊か。
私はこんなに早くは歩けないけど、歩きなれた人ならこのぐらいのペースかと。

因みに私は、田丸で一泊。栃原で一泊。三瀬谷で一泊やったね。
なんちゅうカメやねん(笑)。
完璧に24時間は人より遅いと言う事やわ。


そんなこんなですが、とても有意義な一日でした。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:04 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ