CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 季節を楽しむ | Main | 仲間»
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
内山りゅうさんの写真展パート3 [2017年09月16日(Sat)]

皆様、怖い台風が近いていますね。

全国どこでも被害のない事を祈るばかり。

こちら昨日から台風に備えた準備をしていました。

明日はキャンプイン海山は閉鎖とさせていただきました。申し訳ありません。

こちら現在の銚子川の様子。
IMG_4755.jpg

IMG_4754.jpg

取り急ぎまで。

……………………………………

久しぶりの休みで、水中の素晴らしい写真展も見て、古物をいっぱい買い込んで、よい気分転換になった私でした。

中辺路ルート311の帰り道に旧道をいろいろ通りたいなぁと思ってたところで、通り過ぎてからの写真ですが、こんな場所をまりちゃんは選びましたな。
IMG_4526.jpg

突然の赤い欄干にびっくりしました。
IMG_4540.jpg

こんな場所です。
IMG_4534.jpg

熊野古道中辺路の素晴らしい名水らしいです。
IMG_4535.jpg

すごい透明度です。
IMG_4537.jpg

アップしますね。
IMG_4538.jpg

銚子川の透明度について、なぜこんなに透明度が高いのですか?とよく聞かれる私ですが、内山りゅうさんが言う伏流水にヒントがあるように私も思うようになりました。

銚子川は滝のような川だ!と言う事で上流から河口まで淀みなく流れているからの透明度だと思いますが、さらに地質も影響していると思います。

伏流水では、固い花崗岩が丸く削られて砂利と化してしますので、水が砂利の中を通りやすいのでは?と思っています。

そこで銚子川では、淵、瀬がバランスよく現れるので淵から瀬の砂利下に水が流れ入って伏流水となり、また出てを繰り返しているから、かなりの濾過能力がありあの透明度となっているのかと。
内山りゅうさんの言うとおり、銚子川の地下にはかなりの水が流れているのでしょう。

その一面を柿間見る場所がありますな。沸き出る伏流水の素晴らしい透明度です。
エヌスペが取り上げるかな?(笑)。

なので、ここの沸き出る水の透明度も恐らく濾過能力の高くなるような仕組みが地下にあるのではないか?と思った私でした。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:04 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
内山りゅうさんの写真展パート2 [2017年09月09日(Sat)]

今回、平日でせっかく中辺路まで来たのだから、白浜の内山りゅうさんちまで足をのばしたい気分でしたが、りゅうちゃんはいろいろと忙しいのだ。


その様子がホームページに出ております。
公には初公開か?(笑)。
はい。現在NHKの大きな取材を受けている銚子川君ですね。

内山りゅうさんは、和歌山県はもちろん奈良県、三重県と紀伊半島の川、自然を大切に思ってくれて活動しています。

また、日本はオリンピックを控えている国です。

私ども日本人としては日本の素晴らしい魅力の一つである、大切な淡水、自然をしっかり守り育てなくてはならない時に来ている!と考えています。
NHKさんにも頑張ってもらいたいところ。

はい。まだまだ無名ですが、日本の魅力の一つに伊勢路があると言い切りたい私(笑)。

現在の伊勢路とは伊勢の神様と熊野の神様を結ぶ200キロ程の唯一の路。
世界遺産の熊野古道だけにとどまらず路は繋がっているのだ。こんな素晴らしい伊勢路を世界の人に知ってもらい歩いてもらえるなら、三重県としてはとても意義ある事かと思っています。

和歌山県が現在まさしくその状況になっておりますな。

ただ、ルールマナーをしっかり守れる人にだけ来てもらいたい!と言う本音はどこも同じではないかと。

はい。前置きが長くなり申し訳ありませんでしたが、今回そんな和歌山県の世界を柿間見る事がちょっとだけできました。

う〜んビューティーフルー♪。外人さんと日本人さんの素敵なお二人さん。
IMG_4517.jpg


熊野古道中辺路には人がたくさん。
ここは熊野本宮までもう一息!と言う場所の中辺路町近露と言う場所ですな。

はい。その右側にはこんな素敵な古物屋?がありました。
IMG_4520.jpg


はい。店内です。
IMG_4525.jpg


う〜ん素敵♪。
IMG_4521.jpg


う〜ん素敵♪。
IMG_4523.jpg


素晴らしい♪。
IMG_4524.jpg


それを食い入るように眺める私の図(笑)。
IMG_3249.jpg

IMG_3253.jpg


はい。私はいっぱい買いました!。

ゴメンい〜(笑)。
IMG_4646.jpg



つづく〜(^o^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:56 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
内山りゅうさんの写真展 [2017年09月08日(Fri)]


今月に入り初めから忙しい。

体調もイマイチですが、なんとか頑張ってますな(笑)。

そんな情況の中、一休み一休み〜♪の一日がありました。

熊野古道なかへち美術館でひらかれている内山りゅうさんの写真展に行ってきました。
IMG_4513.jpg


館内はなかなかお見せできませんが、ちょっとだけ(笑)。
IMG_4509.jpg


素晴らしい!。
IMG_4508.jpg


まりちゃんはパンフレットを見ながら生き物たちを勉強してましたな。

正面の写真が銚子川舞い込み淵。
深さを素敵に表現されてました。

どの写真も内山りゅうさんならではの川好きの気持ちを感じます。
水中の魅力が素晴らしく表されていると思います。

今月24日まで開かれてますので、川好きの皆さんにはぜひ見てもらいたいと私は思いました。

まりちゃんはなかなか出て来ないので、私は周りの散策に出かけました。

内山りゅうさん気取りで木漏れ日を撮影。素晴らしい写真を見ると自分も写したくなるのがカメラマンのサガやで(笑)。
IMG_4511.jpg


はい。ここは熊野古道中辺路なんだ♪。





つづく〜(^o^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:23 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私の現状…。 [2017年08月30日(Wed)]

皆様、ご無沙汰して申し訳ありません。

めだかの学校長です。

ブログを久しぶりに書いてますな(笑)。

ちょっとここで私の現状をお伝えできたらと。

そうそう今日はアマゴのつかみ取り大会でした。
IMG_4455.jpg


実は私がアマゴつかみ取りを担当したのは今日は久しぶりなんです。

先のテレビ取材の時にアマゴつかみをちょっとしてからスタッフに任せてました。カヌーも任せている次第…。

今日のアマゴつかみ取りは、今シーズン最終で、久しぶりで楽しく終わる事ができました。

はい。振り返りますと今年の正月に私の住んでるところの区長に任命され、青くなった私でしたな。
それでなくても家に居たことがないぐらい忙しいのに、さらに寺の仕事も入りました。
嫁様の協力無しにはどうにもなりません。
嫁様も頑張ってくれてます。

そんなこんなの日々の中、施設にいた母が春頃から病院に入院していましたが、
ちょうど実行委員長を務めていたきほく七夕物語の直前に危篤となってしまい、イベントが終わるのを見届けるように他界してしまいました。
本当に最後の最後まで私の事を想っていてくれたのだと思います。

このお盆に母の初盆をすませたと言う矢先に、今度は嫁様のお父さんが突然他界してしまいました…。

私は夏ばてもあり、気分的にも落ち込み、さらに以前からちょっと感じていた身体の異変もあり、現在ちょっと薬を飲んでます。

まあ心配する事でもないようですが、その薬がクセモノで、私のヤル気度までで防いでくれているのですわ(笑)。眠気もかなり出ますな。なのでちょっと休み休みやってるのが、今の私の現状なんです。

いろいろみんなに迷惑かけていて申し訳ないところやね。

9月は初めからいっぱいいろんな事もありますし、早く体調をととのえたい私やな。



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:27 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
忘れない…。 [2017年08月11日(Fri)]

毎年この時期、この日を私どもは忘れる事ができません。

もう7年が経ちました…。
IMG_4383.jpg



先のテレビ取材の時に伝えましたが、楽しいのと悲しいのは紙一重です。

川遊びと言うのは遊園地ではありません。

自然の中では臆病なぐらいでよいです。




by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:32 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大変!? [2017年08月09日(Wed)]

今回の台風ではたくさんの皆様に心配していただき申し訳なかったです。でも幸い何事もなく?営業再開に向けて対応や清掃でアタフタした昨日でしたが、なんと今日、アマゴのいけすに変化がありました。

なんと朝アマゴのいけすの水が止まりかけていました。
いけすの水は、横の谷の上流から引いているのです。
その水の取り込み淵まで行くのがなかなか手強いのだ。
アーメン…と天を仰ぎ出発。
草木をかき分けロープで岩を降りて、はい到着しました。こんなところ。

170809_083712.jpg



キャンプインから便石山に登った事がある人ならちょっと気づくかもしれませんが、ここはキャンプインから便石山登山道に入ってすぐの手すりのクサリから降りたところなんですね。
登山道左側にある谷なんです。
その谷がキャンプインのバーベキュウハウスの横を流れる谷なんですね。
かなりわかりずらい説明になりましたが、夏とは思えないぐらい涼しい場所です。
まあ、ヒル、マムシに要注意の場所なので、危険が身近に迫ってましたな(笑)。

するとこんな景色が。
170809_083642.jpg




う〜ん素晴らしい!。
大変ながらも癒される瞬間です。
危険がなければ皆さんに案内したい場所かなぁと。

はい。今回の台風で水取り口のパイプに土砂が積もっておりましたので取り除いた次第。
パイプが浮き上がっていたら、難儀な作業をしなくてはなりませんが、今回はそれほどの水の力がなかったと言う事ですね。
ともかくホッとしました。

しかしその後愕然ときました。
なんと午後に大切に飼育していたアユカケがいなくなっていました…。
170809_175617.jpg


昨日やっとエサを食べたアユカケでした。
NHKのモデルになるはず?だったのに(T_T)

譲ってくれたお客さんに申し訳ない…。

アーメン…。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:07 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
砂利敷き [2017年07月31日(Mon)]

川遊びシーズンに突入しましたね。

こちらの天気は晴れたり曇ったり降ったりを一日のうちで繰り返している毎日かと。

そんなシーズン突入に私と言えば砂利敷きしてますな(笑)。

シーズン前にしたかったのでしたが、いろいろありましてな。

お客さんに迷惑がかからないようこそこそしてます。

はい。こんな場所に砂利を敷きました。

170728_151355.jpg


年老いた私には体力的にかなりつらいのですが、綺麗になっていくのが感動するのです。
癖になりそうですわ(笑)。

170731_161151.jpg

他、三ヶ所砂利敷きしました。

はい。砂利の積み込みは人力スコップで、下ろすのも人力ジョレン(笑)。

かなり大変なんです…。

こんな暑い時にやらなくでよいのにね(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:34 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
さかなのたまご [2017年07月24日(Mon)]

先日、ネイチャーフォトグラファー内山りゅうさんが写真と文の「さかなのたまご」がポプラ社から発売されました。
IMG_4183.jpg



私ども早速注文し、見させていただきました。
おどろき!です。
魚は子孫を残すために必死なのです。もちろんどんな生き物も同じではありますが。

たまごを食べられても、自分のたまごだと思い守ってるのです。

魚たちの知恵には驚かされるやら、気の毒になるやら…。
子孫を残すため、様々な努力が繰り広げられてます。

そんな世界を柿間見ると、やっぱり一生懸命生きなくては!と思うのは私だけでしょうか(笑)。

子供向けの本ですが、ぜひたくさんの皆さんに見てほしいと思いました。

キャンプインのセンターハウスでも見てもらえるように本棚に置いてありますので、素晴らしい内山りゅうさんの撮影もお楽しみくださいませ。

おや〜この写真は〜?ですね。
IMG_4181.jpg



はい。以前、新宿区での内山りゅうさんの写真展の時に 私が一目惚れし買い求めた写真の続きが表紙になってますな。
パネルの写真も生命の力強さを感じる素晴らしい写真だと思います。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:43 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
銚子川 まなぶんジャー第一弾がありました! [2017年07月09日(Sun)]

先には、ネイチャーフォトグラファーの内山りゅうさんを講師に迎え、銚子川まなぶんジャーが開催されました。

第一弾は、銚子川の地元の小学校を対象となっています。
五年生の皆さんですね。

はい。まずは注意事項等の説明を受けて。
IMG_4066.jpg


悪ガキトリオでしょう(笑)。
一番に川に入って行きました。
IMG_4070.jpg


優しく見守る内山りゅうさん。
IMG_4073.jpg


おや〜?。
IMG_4074.jpg


内山りゅうさんが二人(笑)。
IMG_4075.jpg


はい。課長もりゅうちゃんに負けず頑張ってますな(笑)。
IMG_4077.jpg


たのもしい悪ガキ…いや、川ガキ。
IMG_4076.jpg


はい。テレビ撮影も入りました。
IMG_4078.jpg


私はと言うと、りゅうちゃんから生き物説明の時に手助けさせていただきました。

はい。最後は内山りゅうさんから、まなぶんジャー参加認証のまなぶんジャーバッジが手渡されました。
IMG_4085.jpg


私はキャンプインで、都会の川ガキをたくさん見ておりますが、地元の川ガキはちがった意味でパワフルでしたな(笑)。

この体験が銚子川を誇りに思い、大切にする大人にきっと育ってくれるな〜と嬉しく思いました。

はい。今回はそれが狙いであります。

素晴らしい企画だと思います。

第二弾は8月5日(土)に一般向けで開催します。
フィールドワークはすでに定員に達したということですが、午前中町民センターにて内山りゅうさんの講話「ゆらゆら帯が見える川〜銚子川の魅力を探る」があります。
講話にはどなたでも参加できますので、ぜひたくさんの方に聞いていただきたいと思います。
http://blog.canpan.info/furusatokikaku/daily/201706/20




by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:46 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017きほく七夕物語の短冊送りがありました。 [2017年07月07日(Fri)]

今夜は七夕。

この七夕の日に先のきほく七夕物語で集まった願い星の短冊送りをしました。

七夕物語では短冊はどうしても濡れてしまうので、きちんと乾かします。
IMG_3105.jpg

ちょっと、危ない儀式のようですが、実行委員長はいたってマジメ(笑)。
IMG_3112.jpg

願い星カプセルが流れついた場所の川原で燃やして願いを天に上げさせていただきます。

IMG_3120.jpg


皆様、本当に今年もきほく七夕物語をありがとうございました。

来年の7月第一土曜は7月7日だとか。

神がかってきましたな(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 20:26 | 理事長 | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
| 次へ