CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 季節を楽しむ | Main | 仲間»
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
校長会に行ってきました! [2018年06月20日(Wed)]

大阪の地震被害があきらかになりつつありつらいところであります。

朝にグラッと来たときはいよいよか!と覚悟しようとした自分がありましたが、こちらの地震ではなかったですが、地震国日本であります。
普段から地震は意識しておくべきかと。
とっさの判断がうまくできますように。
皆さん気をつけましょう。


はい。なんだか毎日が本当忙しい。
私の体調も良ければもっとスピーディーに動けるのだが…。

そんな今日は紀北町教育委員会の校長会に行ってきました。
はい。ここが紀北町教育委員会やね。
DSC_0063.jpg
大切な校長会の時間に5分だけ時間をもらい、これから学校キャンプシーズンを迎えるにあたり、銚子川の課題や現状を校長先生らに伝えさせていただきました。
資料的には「みんなの宝!奇跡の川 銚子川の環境をいつまでも!」のペーパーです。そこにはみんなで考えたルールやマナーが書かれています。

目下、NHKスペシャル放送を9月に控えている銚子川。
子供の頃から銚子川を大切にし、地域の宝物と考えてもらえる気持ちを育てたいと…。

と言えばかっこいいのですが、私の初めの挨拶なんて、海山めだかの学校の校長の田上です!と(笑)。

校長先生方大笑い。やってもた〜かな(笑)。

まあユーモアもないとねぇ。

とは言え、私的には私も校長やで!と言う認識の気持ちの方が勝り、気分はよかったかな。

うん。勉強はよう教えんけど校長先生方には遊びでは負けんで〜と思っているめだかの学校長なので(笑)。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:31 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最強のパンダ!?パート2。 [2018年05月18日(Fri)]
次の日、テントの撤収を考えていたら、私のナイフ、キャンプの大阪のカール先生から今日キャンプインへ行くよ〜とメールが入っておりました。

ビックリビックリ。撤収どころではありません。一緒にキャンプしょ〜♪と私。
二日めのキャンプ突入(笑)。


そこで最強のパンダがまだ未完でしたので違うバージョンを考え、カールさんに誉めてもらえないかと考えたのが、これ!。
IMG_0507.jpg

IMG_0506.jpg


あかん、笑われる ものばかりやねぇ。
ケガをしてバンソウコ貼ったテントみたい。でもまあ本人はこちらのバージョンの方が素晴らしい!と満足しました(笑)。
三角テントの雨の欠点を補いたかったのだが…。

はい。カールさんが到着して私のシース(ナイフケース)を修理してくれました。
IMG_0511.jpg


はい。ピントあまく申し訳ありませんがヘレと言うメーカーのナイフです。
IMG_0512.jpg


アウトドア雑誌等でもブッシュクラフトと言う言葉が聞こえるようになりましたかな。

ソロキャンプ。一人でお気に入りのキャンプ道具でキャンプを楽しんだり、もっと自然に親しめるキャンプをしたりする人が増えている現状があるのかと。

ともかく料理のできない私は今回、薫製と鳥肉炒めに挑戦しようとしましたが…。
IMG_0514.jpg


あかんやり〜どれも失敗(笑)。
IMG_0515.jpg


くじけないくじけない!やじょ〜(T∀T)。

ともかく、火の粉に強いテントは焚き火がもっと身近になりますな。

最高やで〜\(^.^)/。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:45 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最強のパンダ!?パート1。 [2018年05月17日(Thu)]

なんやろ最強のパンダって?やね(笑)。

はい。お気に入りの私のテントのパンダです。
パンダ単体で雨対策ができないか?とシートを切って洗濯バサミで張り付けてみました(笑)。
IMG_0470.jpg



シンプル・イズ・ベストの私の精神なので極力シンプルで楽しくキャンプをしたいと思ってるのですわ。
センスよくこんな感じ(笑)。
IMG_0469.jpg



ブッシュクラフト的に私のパンダのセーターポールと前室ポールはその辺にあった木やで(笑)。
時間に無頓着なキャンパーのため腕時計をぶら下げますな。
IMG_0472.jpg


う〜ん素晴らしい?。
IMG_0473.jpg


私のパンダの前景。
IMG_0477.jpg



火をつけてみました。
IMG_0484.jpg


ブラボー♪。
カールさんイチオシのスノーピークケトルNo1。
これは山屋が考えたケトルやろね。素晴らしいかと。
IMG_0490.jpg


はい。ありゃ〜一番星やろ〜と決めつけた星(写真からはわからないか)を見ながら夜に突入していきます。
IMG_0501.jpg




つづく〜(^.^)/


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:02 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
モーラナイフ!  パート2 [2018年05月10日(Thu)]
さて〜どうやって料理しようか〜ではありません。私は料理はできませんが木や火と遊ぶのは大好きです。
はい。始りはじまり〜♪。
IMG_0430.jpg


まずグリップエンドの金属で木をごしごし剥ぐように削っていきます。
IMG_0431.jpg


はい。メニューが揃いました。
グリップエンドで削ったフェザーが中央です。
かなり薄い良質なフェザーです。まずこのフェザーに火をつけたら火種を大きくするため、ナイフで削った他のフェザーで徐々に火を大きくしていき焚き火となる訳なんですね。
IMG_0437.jpg


それではファイヤースターターとナイフで着火してみますね。
IMG_0438.jpg


ビシ!。
IMG_0450.jpg


バシ!。
IMG_0456.jpg


どりゃ〜!。
IMG_0452.jpg


ほれ〜着火できた〜♪。
IMG_0461.jpg


そしてまだ生まれたての弱い火を消さないように注意しながら次のフェザーを入れていきます。
IMG_0462.jpg


ともかく、ポイントはモーラガーバーグナイフのグリップエンドですね。

目からウロコです。これに慣れてしまうと、もう他のナイフでは火におこしは無理に思えてしまいます。

モーラナイフのエッジでもこのフェザーは作れると思いますがグリップエンドの方が力が入りやすいしエンドの幅がちょうどよく最高です。

グリップはポリ系なのでメンテナンスは簡単でよいのですが、やっぱり木製の方が愛着でると言うかなんと言うかなんですかね。
これは判断が別れるところ。

はい。こちら。
IMG_0464.jpg


中井木工さんから頂いたフェザー。
機械からのフェザーなんですが、さすが木工家なのでフェザーがかなり薄くすばらしいモノです。
火おこしではこれを利用もしてた私でしたが、モーラガーバーグの出現に
出番が少なくなりますな(笑)。
フェザーがたくさん必用な時などはこれで〜になりますが。

ともかく、このナイフ。木を削るばかりではありません。本当にすばらしくなんでも切れます。

ナイフの材質にはいろいろあるようですが、モーラガーバーグステンレスは錆びにくい材質で安心感が高いかと。まあ利点があれば欠点もあり完璧な材質は少ないのかと思います。その辺りまだ私にはわかりかねます。

火をつけるのには、こんな面倒なことはせずとも百円ライターが一番だと思いますが、この儀式をしようとすることでたくさんの事が学べると思います。

火をうまく操れる事はすばらしいかと。

人間にとって火はなくてはならないものですからね!。





モーラ〜♪。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:21 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
モーラナイフ!  パート1 [2018年05月08日(Tue)]

校長のアホタンな趣味の紹介をちょっとさせていただきます。

ナイフは男性には?かなり気になる道具だと思います。
校長も例外ではありません。
まあこのような仕事をしているのでアウトドアナイフを極めたいとずいぶん前から思っていて、試しに見た目のかっちょええナイフを1本買ったのがアホタンな始りでしたな。

1本買うと2本3本と欲しくなるのがアホタンの性。

ともかく何もわからずにかっちょええナイフとたわむれる日々を過ごしておりましたら、なんとおやじキャンプで知りあったカールさんがすばらしくナイフに詳しい方だったのですね♪。カールさんは校長の先生となりました。

極めるにはまだまだで一年生ぐらいの校長ですが、やっぱり危険な道具と言うのは魅力的ですな。たまに手を切ったりしてますわ(笑)。

自分なりにナイフでこれができたら一人前やろ!と言う儀式がありました。
それはナイフで木を削り(フェザー) ファイヤースターター(メタルマッチ)を使い火をつけることができるか!?なんです。
これはブッシュクラフトとかサバイバル的なイメージかと。

前置きが長くなり申し訳ありませんでしたが、最後にすばらしいナイフと出会う事ができました。
これです。
モーラナイフ ガーバーグです。
IMG_0412.jpg

まな板の上でナイフで木を削ってどないするん〜やね(笑)。
はい。オレンジの紐のものがファイヤースターターと言う道具。このナイフではナイフのエッジでファイヤースターターをこする事で火花を飛ばして削ったフェザーに火をつけるのです。
これにはかなり失敗の連続で私には到底無理なように思ってましたが、宿直等の時は夜な夜な木を削って練習してました(笑)。
ともかく、いかに木を薄く削れるかがまずは大事なポイントでした。


このモーラナイフガーバーグはフルタングのナイフでグリップエンドにこのように突き出た部分で木を削るように設計されているのです。
IMG_0413.jpg

はい。アホタンな証明(笑)。
IMG_0415.jpg

中央の小型のこのナイフ。
ヘレと言うメーカーのナイフなんですが、これは私バックパッカー時の御守りのナイフとしました。
IMG_0417.jpg


どうです、泣けるぐらいすばらしいデザインでかわいいでしょう。勾玉と一緒に首に掛けて歩きます。テント泊の時は魔除けにテントにつらくりますな。
次のバックパッカー時はそれほど怖いところへ行くのですわ(笑)。
IMG_0418.jpg

はい。話しがそれてしまいましたな。
モーラガーバーグのグリップエンドではこのように木をこするように剥ぎ取れるのです。
IMG_0423.jpg

これがそのフェザー。
IMG_0419.jpg

これにはビックリ腰が抜けました。
あかん、このナイフを使ったら他のナイフなんて使えんわ〜!と言うぐらいの勢い。

ナイフをお探しの方は迷わずこのナイフをお買い求めくださいな(笑)。

これだけ薄いフェザーならすぐに着火できますね。

着火の様子は次の機会に。

アホタンな趣味にお付き合いを本当に申し訳ありませんね〜(笑)。




つづく〜(^.^)/~~~


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:05 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
飛雪の滝キャンプ場のリニューアルオープン記念式典に行ってきました! [2018年04月25日(Wed)]


この18日に飛雪の滝キャンプ場リニューアルオープン記念式典があり、私とまりちゃんが招待されました。

以前よりリニューアルオープンにあたり、紀宝町さんらがキャンプイン海山に視察に来てくれてたつながりからなのですが、招待は嬉しい事でございます。

はい。私なんか紀宝町さんに「スーツかなぁ?」なんて聞いておりましたな。
はい。めったとしないネクタイなんぞをして行ってきました(笑)。

はい。扉は開かれた〜♪ですな。
IMG_0175.jpg


すばらしい!こんな風景が迎えてくれます。交流施設からの眺めです。
そんなところにこんなものが。
IMG_0178.jpg


はい。なかよく並んでました。
IMG_0179.jpg


いつもの役場の皆さんは式典準備で忙しくされてました。
IMG_0186.jpg


はい。式典が始りました。テープカットです。
IMG_0192.jpg


知事ですね。
右側のダンディーなおっちゃんが紀宝町のすばらしい町長様でございます。
IMG_0190.jpg


はい。この知事の視線。最近はあまり近づかないようにしてる私かな(笑)。
IMG_0198.jpg


ともかく、催しものいっぱいで熊野水軍太鼓もありすばらしい式典でした。
IMG_0208.jpg



はい。前には餅をまいた私とまりちゃんでしたが、今度は拾わせていただきました。
知事からの餅はダイレクトにキャッチなんかしてた私でした。
本当は仲良しなんやり〜ですかな(笑)。
IMG_0216.jpg


これがリニューアルオープンの目玉であるコテージです。
窓ガラスに滝が映っているでしょう!?。
IMG_0217.jpg


そうです、滝を眺めながらコテージでバーベキューできるんです。
こんなキャンプ場は全国的にかなり珍しいのでは!?。
車横付けですよ!。
他にこんなキャンプ場があるとしたら是非とも教えてくださいませ。

こんな立地条件ですね。
IMG_0219.jpg


オープンはいよいよあさっての4月27日(金)からです。

皆さま是非ともご利用くださいませ。詳しくはホームページをご覧ください。
https://hisetsu.jp/main/

私はテントで行こうと計画中♪。



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:19 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
世界で初めての?餅まき [2018年04月18日(Wed)]

キャンプイン海山20周年アニバーサリーイベントでは皆さん本当にありがとうございました。

20周年のシメは餅まきでした。
でもこの餅まきは世界で初めてだった?のではと思っています。
はい。銚子川ブルー餅です。青色の餅の注文なんて初めてやわ〜とお店の人から言われましたからね(笑)。

20周年に向けて役場ともっと協同すればよかったと思いましたが、そこはさすがうちらの町長です。
忙しい毎日にもかかわらず時間の隙をみて当日様子を見にきてくれたのは本当に嬉しい私でした。
はい。横顔で申し訳ありませんが中央が町長さんです。
右側の男性は次期の町長を狙ってるらしい人だと町長は申してましたな。
あれ〜きほく七夕物語の奥村君ちゃうん〜でしたけど(笑)。
IMG_5452.jpg

ともかく、いよいよ餅まきです。私の挨拶から始りましたが…。
IMG_5469.jpg

餅が気になり誰も挨拶なんか聞いてないやり〜でした(笑)。ともかく餅まきになると地元の皆さんも集まってくれてにぎやかにになり嬉しく思いました。
IMG_5473.jpg

はい。これが銚子川ブルー餅。
IMG_5476.jpg

餅まき開始合図は毎度アマゴのつかみ取りで吹いているダックコール。ブイーっと気の抜ける音色でしてね(笑)。
IMG_5477.jpg

はい。始りました。最近ヨガを始めたまりちゃんからの一投目です。これはヨガのポーズやろ(笑)。
IMG_5479.jpg

楽しそうなまりちゃんの図。
IMG_5482.jpg

皆さんは真剣!。
IMG_5484.jpg

えいや!ジャンプ。この度出店してくれましたパン屋さんのラパンのお嬢ちゃん。空手ガールやで。
IMG_5489.jpg

大野君もまいてくれました。
IMG_5493.jpg

私も拾った〜♪。
IMG_5502.jpg

二つやで〜♪と(笑)。
IMG_5503.jpg

本当餅拾いと言うのは真剣になりますな。
IMG_5504.jpg

キャンプインパートのおばちゃんも〜(笑)。
IMG_5511.jpg

真剣です(笑)。
IMG_5515.jpg

餅まきの後は二度おいしい当たり景品がありました。まあたいした景品はありませんでしたが、餅の袋についている目印を探し。
IMG_5520.jpg

おや〜このお嬢ちゃんは紀北町古里の有名な某民宿のお嬢ちゃん。夏みかん当たったんやね〜。私んちには夏みかんなんていっぱいあるのに〜と言う顔をされてますかな(笑)。
IMG_5522.jpg

ぼくはめだかの学校の教科書(めだかの図鑑)かな。
IMG_5524.jpg

あれ〜変なおじさんが〜(笑)。
IMG_5527.jpg

なんと一等賞の景品(ストーブ)を取りに来る人が居ないので、急遽子供のたちだけでじゃんけんぽんゲームとなりました。
IMG_5539.jpg

めだかの学校長とじゃんけんぽん〜。
IMG_5543.jpg

頑張って勝ち残り。
IMG_5544.jpg

二人になりました〜。
IMG_5545.jpg

最後は一騎打ち!。
IMG_5546.jpg

はい。おめでとうございます〜!。
IMG_5547.jpg


シメはこんな楽しい餅まきでした。

参加してくださった皆さま、出店してくださった皆さま、役場関係者の皆さま、この場で申し訳ありませんが、本当にありがとうございました。

私には20年を一言ではとてもとても語れませんが、泣いたり笑ったりを繰り返してきたように思います。

でも皆さまに支えられておかげでここまでやって来れたのだと。

私どもは何かと不器用でいろいろと迷惑をかけていると思ってますが、なんとか頑張っていきたいと思っていますので、これからも温かく見守ってもらえたなら幸いです。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:42 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
パンダが満開になりました!? [2018年04月01日(Sun)]

パンダが満開!?なんやねん?やね(笑)。

動物園のパンダではありません。テントのパンダです!。

はい。近日再発売された、テンマクのパンダテントTCで私は発売を待ち焦がれていたのでした。

この期を逃がすと大変だ〜と思い発売日にわざわざ名古屋まで買いに行っていた次第。
それほど欲しかったテントや。
今、コットンが流行りと言うか見直されていると言うか、いろいろ面倒はあるけど、コットンは良いね。火の粉に強いのは一番のウリだと思いますが、どっしりしていて太陽に強く、何より縫い目のシームテープを必要としてないところが、私にはかなりの魅力ですね。

前置きが長くなり申し訳ありませんでしたが、買ったパンダTCを張りたくてしょうがなかったのでしたが、畑作業がありましてねぇ。昼にキャンプインへ戻る途中になんとパンダが〜〜♪でした(笑)。
IMG_0091.jpg

パンダの女性さんも私と同じ心境だったらしくて、いろいろお話しさせていただきました。

はい。私も我慢ならず次の日パンダを張りました(笑)。
IMG_0105.jpg
すばらしい!。ソロキャンプにはちょうどよい大きさでコットンの重さも気になりませんでした。

かねてより考えていた改造をしました。
はずは唯一のワンポールを私は雑木にしました。はい長さを標準よりをちょっと低くしたかったので、改造用に違うポールも買ってきてたのでしたが、ワイルドに雑木にしました(笑)。

また、シンプル・イズ・ベスト!の精神の私は出入口をタープ不用にと工夫するために、こりゃまた雑木のポールを作りましたな(笑)。

私はテンマクの宣伝マンではないけど、ともかくこんなすばらしいテントが発売されてます。キャンプに縁遠くなってしまったお父さん方!これは泣けるぐらい魅力やで。パンダでキャンプしょうらい〜(しましょう)♪。

はい。この桜のトンネルもそろそろ見納めとなってきましたかな。
IMG_0089.jpg

次は新緑です。私には一番好きな季節。キャンプいっぱいするで〜(笑)。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:03 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
突然ですが清五郎滝に行ってきました! [2018年03月25日(Sun)]

今朝、8時からの畑の水路掃除を済ませ10時からは清五郎滝に行ってきました。
IMG_6670.jpg
これはもちろん今日ではありまへん。今年の冬の清五郎滝ツアー第二弾の時の写真。
なかなかブログが書けてない私でねぇ…。申し訳ないです。




はい。これが今日の清五郎滝。
突然の清五郎滝行きでしたが、かねてより、雪がなくなった頃に清五郎滝でちょっと作業をしたい私でして、大阪にお住まいで海山出身の素敵なご夫婦さんとタイミングが合ったので行って来た次第。

DSCN0074.jpg



はい。こちらは第二弾の時の第二の滝です。
IMG_6672.jpg





こちらは今日。
DSCN0081.jpg

水量が多いため、下には虹がかかっておりました。
DSCN0078.jpg




いや〜久しぶりにこの季節に清五郎滝へ行きましたが、この季節もすばらしいねぇ。
下界は桜満開だけど、清五郎滝ではやっと春の訪れが来たところか?春をつげる可憐な花がひっそり咲いていたりして感動しました。

所用がなければこの季節行かないところでしたが、本当行ってよかったと思いました。

終わりは第二弾の時のアホタンな画像をお楽しみください。
IMG_6680.jpg

IMG_6686.jpg

IMG_6688.jpg


はい。これが私の作品写真かな(笑)。
IMG_6690.jpg


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:39 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ラーメン… [2018年03月07日(Wed)]

ラーメンねた続きをひとつ。

この地域、美味しいラーメン屋さんがあり本当うれしい私ですが、特に夜の会議後に利用の多いラーメン屋さんが、私の自宅の近所のカモーンです。

これまでは一番亭と言うラーメン屋さんと言えばわかりやすいのかと。

現在はカモーンとなり、店長始め若者が頑張ってラーメン屋をきりもりしてるのが素晴らしく胸を打ちます。

はい。会議の後にまりちゃんとカモーンに寄りました。
s_DSC_0034.JPG

うまいラーメンと言うのは作り手が決めると言うより、食べた人が決めると言う事。

私はここの店長は子供の頃よりよく知っている。

頑張って次の世代の若者のパワーを見せてほしいと願っている。

飲み助にはたまらないお店かと(笑)。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 21:29 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ