CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 季節を楽しむ | Main | 仲間»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
巨大な台風! [2019年10月11日(Fri)]

私の年代では経験のない巨大な台風が近づいてきてますね。

先の千葉県の痛ましい被害を見ても他人事とは思えない私。

台風は何処へ行っても悲しいものです。

気を付けましょう!と言ってもどうすることもできないのかと。

人命第一にしたいものですね。

大切なキャンプイン海山を預かる者としては、いろいろ想定してできる事をするしかありません。キャンプイン海山にも被害が最小限でありますように。

明日、10月12日はキャンプinn海山はクローズさせていただくことになりました。
台風準備で今日はおおあらわ。

今回の風向きに心配になります。
IMG_0901.jpg


飛ぶような物は奥へと片付けます。
IMG_0906.jpg


アマゴいけすの取り水の谷に行き、吸い込み口が詰まらないようにしました。
IMG_0907.jpg


カエルも異変を感じているのでしょうか?。
IMG_0896.jpg

逃げ込んで来いよ〜と思いますね。

日本列島に少しでも近寄らないことを祈るばかり。

取り急ぎまで。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:42 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプイン仕事 [2019年10月09日(Wed)]
先の日曜はあれこれ仕事しながら、お客さんが帰りはじめた午後にリバーサイト山側の未舗装車道の穴埋めをトトロと一緒にしました。

キャンプイン仕事は土方もいっぱいありますよ〜。

その一つが穴埋め。

その車道は鋪装してほしいのだけど、かなり莫大な予算を必要とします。
迷惑おかけして申し訳ないところですが、前向きに検討してます。

はい。穴埋め作業を始めたら帰り支度をしているお客さんのお母さんが、子供たちに手伝ってあげたら〜と素敵な言葉を子供になげかけてくれました。

それで校長先生の私は、子供たちにキャンプインの仕事体験しょうか〜と(笑)。

子供たちは、以前ホタルの見学会に参加してくれてたらしく、校長先生の事を知っててくれて、それはそれは一生懸命お手伝いをしてくれました。
s-IMG_2915.jpg


s-IMG_2921.jpg

s-IMG_2924.jpg

s-IMG_2917.jpg

最近の校長は左肩が50肩か思うように動かないのです。痛い痛い(笑)。

子供たちのお陰で大変な仕事も楽しみくする事ができて本当うれしい校長でした。

と、楽しい事は続かず。えらい台風が近づいてきてますね。
本当に心配です。

取り急ぎまで。

by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:49 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
カミキリムシ! [2019年10月05日(Sat)]

今日、キャンプイン場内で見た記憶のないカミキリムシを見つけました。
これです!。
IMG_9341.jpg


子供の頃からの虫好きの私ですが、これは記憶ないなぁ…と。

地球温暖化のためか南方系の昆虫が見つかることのある近年。

もしや外国産のたちの悪いカミキリムシか?で調べていたらヒゲナガカミキリではないか?とわかりました。

針葉樹の害虫だとか。
ケアキや桜を枯らす恐い外来種のカミキリムシもはびこってきたのはテレビで見たことあります。

ヒゲナガカミキリムシは外来種ではないとは思いますが。

温暖化も海の生物や台風にかなり影響しますので本当恐く思ってます。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 19:10 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
原の池 [2019年10月03日(Thu)]

ここのところ熊野古道の統一目印の赤白を持ってウロウロしている私ですが、その途中で原の池が目に止り、ちょっと撮影させていただきました。

場所的には国道42号を松阪方面に向かい三浦の手前の右側です。よくわかる説明で申し訳ない(笑)。

高速では松阪方面より海山に入りすぐの右側に見える高速下の池です。熊野古道で言うと始神峠の海山側。こりゃまたよくわかる説明で申し訳ない。

はい。現在原の池はこうなってます。
IMG_9237.jpg

IMG_9236.jpg


堰堤の老朽化の工事のため水を空にしています。ここにいた生き物たちは外来魚を除くとき保護捕獲したのです。一般人も呼んで魚をすくいあげたのです。

こんな景色が見えるのも今しかないかなと。
悲しい事にもう亡くなってしまった熊野古道の長老さんが、原の池に熊野古道江戸道が沈んどるんやじょ!と教えてくれていたのでした。
この長老さんは私を面倒みてくれてかわいがってくれたのでした。

その長老さんの伝えを思い出し寄ってみた次第。

はい〜。熊野古道はどこやろ〜?でした。
IMG_9241.jpg


張り出したところやじょ〜!と言う言葉を思い出し。ここやろな〜!と。
IMG_9240.jpg


まあ道としては崩れてしまったんやろなぁと思った私でしたが、長老さんとの思い出がよみがえり、じ〜んときましたな。長老さんが生きていたら泥まみれになりながら古道の調査をしたことやろな〜と笑えました。素晴らしい人格の長老さんで本当惜しまれます。

普段から私の活動をよく理解してくれてましたので、きっとこの統一目印の活動も応援してくれた事でしょう。

この場所は、始神峠の江戸道を下りて来てたところの国道向こうの農業用水のための池なんですが、熊野古道は国道とJRに寸断されて、一部は池に沈んだと言われる場所です。ここから進むと何年か前には江戸屋と言う当時旅籠だったと言う古民家があったのでしたが、高速道路になるため壊されてしまったのはつらい記憶かな。

これに限らず、いろいろありますが、ともかく前向きに頑張らないとね。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:05 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私のツールナイフ♪ [2019年09月30日(Mon)]

いや〜なにかと忙しいのに私のキャンプの熱とナイフの熱はヒートアップしてますな〜(笑)。

はい。ちょっとツールナイフの紹介をさせていただきますね。

ケースに入った三つのナイフ。
IMG_9216.jpg


出すとこんなナイフが。
IMG_9217.jpg


そこに右側のナイフが加わり合計四つの私の宝物ナイフたちです。
IMG_9218.jpg


右側のナイフは大切な人からの贈り物でレザーマンのウイングマンと言うナイフです。
いろいろ使っても結局このナイフにたどり着くと言う小型で使いやすい名ナイフ。
IMG_9221.jpg


ニッパをセットすると自然とグリップが開くのです。左側は閉じたまま。なので作業が本当にスムーズなのです。
IMG_9220.jpg


このウイングマンはこのようにいつも私の腰にありました。
でも最近はキャンプの焚き火時に便利で利用しております。
IMG_9219.jpg


私の場合、ベルトに差し込める機能がないと使えないのです。まだまだいっぱい魅力的なレザーマンがあるのですが(笑)。



はい。ノコギリの長さの違いを見てください。
長い方がビクトリノックスのワークチャンプと言うナイフです。このナイフが発売された時は鳥肌立ちましたな。
IMG_9223.jpg


続きまして、ビクトリノックスのチャンプと言うナイフ。このナイフは使わないけど、持っているだけで安心感ヒートアップ(笑)。
IMG_9224.jpg


このチャンプに私が信頼を寄せるのは、小型ナイフ、ルーペ、トゲ抜き、メガネ用ドライバー、コルク抜きですね。コルク抜きはヒモをほどく時に素晴らしい活躍をしてくれます。
また、ルーペは目がちょろくなった私を助けてくれます。そして、太陽を利用して枯草に火をつけることができます。このナイフを持つ時はバックパッカーの時です。

はい。宝物の四つです。
IMG_9225.jpg


もう二つ気になるツールナイフがあるのだが(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 19:00 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
グリーンランドあさけに行って来ました! [2019年09月27日(Fri)]
話題が遅くなり大変申し訳ありませんが、またあさけさんところに行って来ました。

今月の連休に間に合わせるために頑張っておりました。
連休は天気がイマイチだったと思いますが、あさけさん所は一足早く秋を満喫できる紅葉豊かなキャンプ場ですのでこれからが大切なシーズンなのですね。
お客さんも楽しみに待っている事でしょう。

山から流れ込んだ土砂は見た目より多いなぁ!と思いました。
s-IMG_9125.jpg

丁寧に作業しているようでした。
s-IMG_9126.jpg


新しく砂利を敷き詰め。
s-IMG_9128.jpg

被害の大きいところは後まわしで、通路の道をちょっと変更したりと苦労がうかがえました。

おばちゃんは留守でしたが電話で話しする事ができて嬉しかったです。

そうそう、私はおばちゃんと言う表現をおんばんと言ったりしますが、私にはおんばんとは、私らの地域特有の表現なのかと。かなり親しみと尊敬を持った表現で、逆におんばんと呼べる人はかなり少ないですね。ともかく、失礼な表現なのでこれからはおば様とでも呼びましょうか(笑)。いや、おばちゃんが一番やね。ちなみに、たいら君は私の事をおっちゃん〜と呼んでくれます。

キャンプインでは、校長先生と呼ばれる私ですが、おっちゃんもありますし、じいじもありますな(笑)。まあじいじの年代になったと言う事。

はい。余談ですが、あさけさんの場内でまりちゃんはヤシャブシと言う木を見つヤシャブシのかわいいボックリ種を拾い集めた次第。まーそんな事しとる場合ちゃうで〜と言ってたところ、あやちゃんも拾い手伝いしてくれて笑えた私でした。
s-IMG_9134.jpg


私らの地域ではヤシャブシはちょっと標高の高いところにあるのですよ。あさけさんは私らよりは北にあるので合点がいきますが、ヤシャブシが場内にあるのはまりちゃんには嬉しいことですね。

はい。ヤシャブシの木をカメラ任せで撮ってみました。
s-IMG_9135.jpg

こちらは私が意図して。カメラの補正をプラス1して撮影しました。
s-IMG_9136.jpg

青空の色は飛んでしまいますが、逆光の緑色がきれいに撮れたでしょう。
銚子川の水の色を見た目に近いように撮影する時もプラス補正すると素敵に撮影できるかと。
はい。余談でしたな(笑)。

今度は遠征キャンプであさけさんところに来たいと思った私でしたな。
忙しいところ邪魔をしてしまった私らでしたが、早く完全復旧してほしいです。

by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 14:30 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
カジカガエル! [2019年09月26日(Thu)]

以前に夜になるとキャンプインのセンターハウス前の明りや水槽に出没してたカジカガエルのカジヤンをずいぶん前のブログで紹介しましたが、カジヤンではないと思いますが、またちょくちょくまた出没してますな。

今回はなんとビックリ!。
IMG_8975.jpg


ペアで出没してくれました。
IMG_8976.jpg


なんだかね〜!私に彼女を見せに来たのかとジーンときましたな(笑)。

ばっと見てでかい方がオスに思えてしまいますが、いろんな生物の中で全てではないですが、身体のでかい方がメスだと思います。
やっぱり女性は偉大なのだ。

はい。自慢気に私を見下ろすカジカガエルかな。
IMG_8979.jpg


ほれ〜ひかれるなよ〜捕まるなよ〜と本当に心配になる私でしたな。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:32 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
グリーンランドあさけさんに行って来ました!。 [2019年09月18日(Wed)]

先の三重県北部の集中豪雨で被害を受けたグリーンランドあさけさん。
心配になりすぐに駆けつけたかったのでしたが、9月9日ちょっと出遅れましたがまずは様子見にまりちゃんと行って来ました。
IMG_8949.jpg


この笑顔は健在で、嬉しい私でした。この日は場内をしっかり案内してくれたたいら君でした。
IMG_8972.jpg


あさけのおばちゃんの孫のたいら君ですね。

おっちゃん〜ナイフよいの見つけたよ〜と。

ともかく川があふれたんかい!?と焦りましたが、なんと山の谷からあふれた水と土砂がキャンプ場内に流込んだ様子でした。
IMG_8950.jpg


この時期、早く営業にこぎつけたい!との思いがひしひしと伝わりまして、なんとか少しでも力になれないかと思っいましたが、まずは重機の力を借りるしかないのかと。
IMG_8965.jpg


以前、たいら君とキャンプした場所までは被害は無かったですが、他はごらんのとおり。一変した場内にたいら君もショックだった事でしょう。
IMG_8958.jpg

昨日あさけさんから連絡をもらい、復旧作業が進み、今週末からオートサイトも営業できるようになったとのこと。三連休に間に合い本当に良かった!

思い起こせば、私は本職としてこの世界に身を置く前から、まりちゃんからあさけのおばちゃんの話しはよく聞いてました。すごいおんばんがあさけに居るんやな〜と。
おんばんのむすめさんのあやちゃんはこりゃまたしっかり者。さらに私の子供の頃のはるか上を行く野生児のたいら君。おんばん、あやちゃん、たいら君と、私には一目も二目も置く、グリーンランドあさけの三世代さん。素晴らしいですよ!。三代目がいると言うのが本当にうらまやしい。

はい。キャンプ三重ネットのキャンプ場の皆さんにはいつもお世話になっているのですが、私には志摩オートの磯和君も二目置く存在ですな。

そんなこんなで私の一方的な思いの皆さんですが、三重県のキャンプ場の発展のためみんなで頑張っていけたなら良いな〜と思っている私です。

はい。余談ですが、この日あさけに向かう高速で見かけた三重交通バス。
IMG_7598.jpg


この写真は紀北町でひらかれているモンベルさんのシーツゥーサミットの自然環境ですね。
まあモンベルのロゴを入れられないのはしょうがないところか。これを見た私は、ありゃ〜モンベルの会長を思い出してしまったじょ〜でした(笑)。

はい。あさけからの帰りの高速。奥伊勢サービスエリアに入ったらまたこのバスが。
IMG_8974.jpg


う〜ん。またしても会長を思い出してしまった私でしたね。
もう私をいじめないでね会長!でしたな(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:35 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプに向けて! [2019年09月17日(Tue)]

はい。9月に入り私のキャンプのムシもうずき出してきました(笑)。

と言う事で同時に、なんか素敵な道具はないか!?と、気になる道具をちょっと買ったりしてますな。

そんな中、ソロキャンパー仲間のお客さんのしんさんが突然キャンプインに来てくれました。

しんさんと私は、同じテントでもあるので、さっそく買った道具をしんさんにも見てもらおうと、テントの横に置いてみました(笑)。
IMG_9123.jpg


今回買ったのはランタンではなく、トライポットと言う焚き火料理に使う鍋等を吊るす道具です。
しんさん薪割りしながらトライポットに興味津々??。
IMG_9124.jpg


はい。料理のできない私にはトライポットはランタンを吊るすために買ったのだ。

しんさんは差し込む黒いランタンスタンドを使用してますね。
このしんさんのランタンスタンドはすぐれものですね。ポールに掛ける道具が何個かあればコッヘル等の乾し物にも利用できます。
IMG_9122.jpg


私もランタンスタンドは差し込むタイプに木を利用したものでして、高さ的には1メートルないぐらいなのでして、さらにカーブした木を利用してランタンを吊るしているので、ランタンを遠ざけたり近づけたりできるのがお気に入りでしたが、遠征キャンプの場合は長い木を積むのがちょっといやけさしてたのでした(笑)。長いと言ってもしれていますし、ちょっと他にも事情がありまして、なにかよいランタンスタンドがないか気にしていたのでした。
そんなこんなで、超コンパクト、移動式ランタンスタンドと考えた次第。

そんな事言っても、ほれ〜高さがまったくたらんやり〜ですよね。はい。そこのところは私ら?ソロキャンパー仲間は地べたスタイル(コ〇キスタイルとも言う)が多いので、それほど高さは必要としないのです。高さよりはコンパクト収納やデザインを優先するカールさんの信者的ソロキャンパーな私なのです(笑)。
本当、ソロキャンパーカールさんには素敵な事を教えてもらってる私ども。

と、そこまではかっこ良かったのですが、この商品は偽物が流通しているらしく、私も偽物をつかまされたところ(笑)。
でも偽物にある悪いところは見当たらず。私の道具仲間に入れてやりましたな(笑)。

他にも道具買った!。う〜ん、早くキャンプしたいじょ〜☆⌒(*^∇゜)v

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:20 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ出没! [2019年09月10日(Tue)]
先日の銚子川清掃の日は、桑名からゆかねえが清掃に応援に来てくれてました。

銚子川清掃ではいつもキャンプイン海山ご利用の皆さんも参加してくれて本当に嬉しく銚子川を守る私らの意識にもとても励みになり感謝しております。
ありがとうございました。

そうそう、キャンプイン海山での対岸で直火してゴミを置いていくやからには私は何度か注意した夏でしたが、そんな直火に隠していくゴミを子供たちがきれいにしてくれているのですよ。本当にはずかしい大人たち情けないと思いませんか!?。
また他にもマナーも持ち合せてない大人たち。この世も終わりか!?と思うことばかりでとてもつらいキャンプイン海山の私です。

はい。そんなキャンプイン海山に集まったゴミを当日ゆうやんが権兵衛会場まで持って来てくれた時に、ゆうやんから畑にイノシシが近寄って来たみたいだ!と連絡受けました。

焦った私。この時期はくき漬けになるヤツガシラの種芋が畑でスクスク大きくなっているのを知ってるイノシシで、それを狙いに来るのです。

待ったなし!!。清掃に来てくれたゆかねえに頼んでイノシシが入らないようにする作業を手伝ってもらいました。
ゆかねえはくき漬けのとても頼りになる助っ人さんで、毎年時期になると朝早くから桑名から応援に来てくれてるのです。

そんなイノシシ出入り禁止の作業がこれ。
DSC_0164.jpg

写真のど真ん中。壊された柵にまた柵をあてがい補強したのです。畑には田畑一帯に鉄格子柵が張り巡らせてあるのですが、それを下からもぐりこもうとするのですよ。イノシシは鼻でそんな作業をするのです。本当に凄い力の頑丈な鼻でビックリします。

とりわけ柵の中に入ってもヤツガシラを守るため電柵を張ってあるのでビリっとくる電柵にはさすがのイノシシもおいそれとは入ってきませんが、それも管理が甘いと入ってきます。昨年は大切な種芋がかなりやられたことから、今年は焦りがはんぱなかったですわ(笑)。

そんなこんなの想定外な作業でしたが、とりあえずなんとかなりました。他を開けに来るかもしれないのでしばらくは要注意です。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:00 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ