CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イベント | Main | 熊野古道 伊勢路一人歩き旅»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
NHK『おはよう日本祝日特集』銚子川が生中継! (09/25) 理事長
NHK『おはよう日本祝日特集』銚子川が生中継! (09/25) 中村光良
NHK『おはよう日本祝日特集』銚子川が生中継! (09/24) 8月にキャンプでお世話になりました
NHK『おはよう日本祝日特集』銚子川が生中継! (09/24) 理事長
夏の思い出 (09/15) もりまり
夏の思い出 (09/13) 神奈川のフレンド
夏の思い出 (09/12) 理事長
台風後の私んち (09/06) 中村光良
台風後の私んち (09/06) ちぃね〜
3年ぶり (08/20)
月別アーカイブ
またもやイノシシに… [2018年10月06日(Sat)]
今年もイノシシにやられてしまいました!
台風24号が来る直前のことでした。
肥料もやって種芋が大きくなるのを
楽しみにしていたのですが、
食べに来たということは、大きくなったということ?

畑の中央の電気柵を突破して
各畝を軽く試食した結果、
生育の良い畝を集中攻撃しています。
DSC_4669-2.jpg
もともと植えた芋が小さかった畝は
あまり被害がありません。
去年は掘り返して小さい芋が散らかっていましたが、
今年は真ん中の大きな親芋を狙ってかぶりついています。
DSC_4671.jpg
ヤツガシラは親芋も食べられる品種なのです。
同じサトイモ類でも、親芋を食べないセレベスだと
柔らかい小芋を食べるのだとか。

ここから出入りしていたようです。
ゆうやんが柵を補強しました。
DSC_4705.jpg

足あともついています。
DSC_4706.jpg

ゆうやんがすぐに電柵を補修してくれたので、
その後の被害はありませんが、
柵の外側の排水性の悪い部分のぬかるみで、
泥遊びをした形跡があります。
近隣の田んぼでも所々・・・

役場の獣害担当の方が
「台風の前に腹ごしらえして、
運動して、泥パックもして山へ帰ったんやな」
と・・・。

猪檻も設置してもらいましたが、
どうしたものか・・・

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 18:25 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くき漬けの刈り取りが終了しました [2018年07月31日(Tue)]

今年の私らのくき漬け畑の刈り取りが今日終わりました。

くき漬けになるヤツガシラと言うサトイモの類の植物。

今年はなかなかよい成長でよかったです。育てるのにふーちゃん、ゆうやんは頑張ってくれましたらかね。

ともかく、このくき漬け。朝早くから刈り取り、刈ったくきの漬け込みを9時までに終わりたいので、なかなかハードなのだ。

仲間が応援に洗いにきてくれました。

s-DSC_0091.jpg

s-DSC_0100.jpg



刈り取り終わった直後の私の手やね。
切口のくきの汁がつくからこうなるのです。

s-DSC_0102.jpg

リヤカーで運んだくきです。
s-DSC_0101.jpg

最後の刈り取りまで二日に迫ったところで先の台風。倒されたくないとネットを張ったり努力してみました。
(手前の赤いのはシソやね)
s-DSC_0103.jpg


はい。ネットの列を今日全部刈って終了となりました。

頑張ったよ〜です(笑)。
刈り取りは終わりましたが、漬け込み販売はもうしばらく続きます。

私どものくき漬けは生産が追い付かないぐらい売れ筋くき漬け。

見かけたら迷わずお買い求め下さいませ〜♪。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:30 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
くき漬け [2018年07月30日(Mon)]

くき漬けの刈り取りが終盤を迎えています。
出来上がってくるくき漬けの行き先は
ほぼ決まっているので、そろそろ注文受付も終了します。
以下の近隣のお土産物屋さん5店舗に納品しました。
 道の駅海山、上野商店、始神テラス、
 夢古道おわせ、おわせお魚いちばおとと
良かったら手にとってみてくださいね。

くき漬けは
DSC_4457.jpg
生節・鰹節・焼き魚・干物・しらすなど、
魚との相性が抜群です。
DSC_4459.jpg
魚とおろし生姜、しょうゆをタラリとまわしかけ
よ〜く混ぜてから、ご飯と一緒にいただきます。

私は生協でこんなものを見つけました。
カツオフレークの缶詰です。
DSC_4460.jpg
生節が手に入りにくかったりカツオが苦手な方は
マグロ(ツナ)の缶詰でもいいですよ。

ちょっと食べたいわぁ、という方は・・・
道の駅海山で、ごんべぇ畑のくき漬けを使った
「くき漬け定食」が食べられます。

尾鷲の夢古道おわせのランチバイキングでは、
くき漬けフェアを開催中です。
バイキングに使われているくき漬けは
ごんべぇ畑のものではありませんが、
漬け物は漬ける人によって
塩加減や風味が違うものです。
いろいろ食べてみてお好みの味に出会ってください。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 19:01 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くき漬けがはじまりました。 [2018年07月13日(Fri)]
はい。この銚子川流域が発祥と言われている、くき漬け。

いよいよ始まりました。

これから毎朝4時起きの私やね。

いや明日から3時半起きを考えてる私。

手が遅い私だから(笑)。

30分早くするだけで作業にかなりの余裕が生まれるね。

とにかく、写真は朝の畑です。
DSC_0089.jpg



まずは刈り取るくきだけ、枝切りハサミで葉っぱを切ります。
それでいよいよカマで抱きかかえるように刈り取るのです。


この刈り取りの開始には私は感謝の気持ちでくきに手を合わせてからします。

今年は種芋の不作から心配していたくきの成長ですが、ビックリなかなか成長はよく、刈り取り株数は少なくて目標以上の刈り取りが今日はできました。
ずっとこの調子ならよいのですが(笑)。

畑を世話してきたふーちゃんとゆうやんには、ありがとうです。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:09 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最後のシソ摘み [2018年07月11日(Wed)]
先日、今シーズン最後のシソ摘みをしました。

前日の夜も、当日の朝も雨が降りましたが
その後もしばらく雨続きだったので、
実施することに。

畑の通路はこのようにドロドロ。
s-DSC_4440.jpg
痩せて小柄なゆうやんは大丈夫でも
私は底なし沼のように足をとられそうです。

そこで、この板の上に乗って作業しました。
s-DSC_4441.jpg
すばらしい!
私でも沈まずに作業できました。

シソはこのように倒れかけ?になっていました。
s-DSC_4439.jpg
葉っぱが茂って、そこに雨の重みも加わって
s-DSC_4438.jpg
シソに「重いよ〜、早く摘んで!」と言われているようで
s-DSC_4437.jpg
「ごめんね〜、遅くなって」と摘んでいきました。

たっぷり摘んで、洗って、揉んで、
今シーズンの準備は整いました。
あとは刈り取りを待つばかりです。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 19:11 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「くき漬け」予約受付開始します [2018年07月09日(Mon)]
シソが一段落したので、
ヤツガシラの様子を。。。

5月31日はこんな感じ。
DSC_4296.jpg
黒マルチがよく見えています。

6月26日は
DSC_4390.jpg
黒マルチはほとんど見えません。
角度が違いますが、かなり大きくなりました!

背丈を測ってみました。大きいのは
DSC_4373.jpg

こちらも
DSC_4372.jpg

平均的な大きさで
DSC_4375.jpg

DSC_4376.jpg

6月末で60cm以上なら大丈夫と言われてきたので
いい感じだと思います。
もちろん小さいのもありますが
大きいのから順に刈っていくので
その時が来るまでに、大きくなってほしいなぁ。

以降も順調に大きくなり、
今週末から刈り取り&漬け込みを始めます。
例年通り7月下旬からの出荷になりそうです。
遅くなりましたが、予約も受け付けます。
詳しくはこちらをご覧ください。

   by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 16:05 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ウラベニシソ [2018年06月27日(Wed)]
6月はシソ摘み月間です(笑)。

ほとんどが前回紹介したチリメンシソですが
香りのよい別の種類のシソを2割ほど入れています。

これです。
DSC_4348.jpg
青シソに見えますが、表が緑で、裏が赤になっています。
その名もウラベニシソ(裏紅シソ)。

摘んだらまず水を張った緑の大きなケースに入れます。
DSC_4349.jpg
裏側の赤いのがよくわかりますね。
少ししんなりしていたのが、シャキっとなります。
そして砂などが自然に落ちます。
ウラベニシソは肉厚で葉っぱ一枚が大きいんです。
大きいのは手の平サイズあります!

コンクリートの外流しに移して、
DSC_4350.jpg
さらに白いボールでザブザブ洗います。
洗ったのは丸い樽のザルに入れます。
最後にザルの中でザブザブ洗って水を切ります。

さらに水を切りながら計量して塩をします。
DSC_4351.jpg

塩でしんなりしたところを重石もしてしばらく置きます。
この間に片づけをしたり昼ごはんを食べます。
午後からは揉みの作業。
ここからは灰汁で手が真っ黒になります。
加工所がさわやかなシソの香りに包まれます。
発色と風味付けの梅酢を入れて、
計量・小分けして保存します。

この作業を週に2回ほどしています。
今年のシソはあと1回で準備完了です。
あとは茎の成長を待つばかり。
毎年ドキドキのくき漬けです。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 17:18 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シソ初摘みしました [2018年06月02日(Sat)]
やきもきしたシソですが、
一部いい感じになったので初摘みしました。
DSC_4292.jpg

光合成してもらうために葉っぱを少し残して
摘んでいきます。
DSC_4293.jpg
新芽がやわらかくていい色なので摘みますが、
脇芽があるので成長して
また摘むことができるようになります。

加工所の外流しに水を張ってシソを入れておくと、
葉っぱが開いてきて、砂などが自然に落ちます。
DSC_4301.jpg
さらに白いボールで確認しながらザブザブ洗い、
黄色い樽で最終的に洗い上げます。

軽量して塩をして揉んで灰汁出しをします。
ここからは手が塩や灰汁で濡れてしまうので
なかなか画像が撮れません。<(_ _)>

今までで一番早いぐらいの時期に
初摘みができました。
葉っぱはまだ柔らかいので
揉むと小さいかたまりになってしまいます。
灰汁も少ないのか、きれいな色が出ましたよ。
またまた軽量して小分けして保管します。
このシソがくき漬けをさわやかに風味づけし、
美味しそうな赤い色にしてくれます。

シソ摘みのシーズンが始まりました。

  by Hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 21:02 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アクシデント! [2018年06月01日(Fri)]
ヤツガシラにつくイモムシ。
スズメガの幼虫が葉っぱを食べます。
たくさんいますが、いつもたいした量は食べないので
駆除するものの、ちょっと油断していました。

今年はヤツガシラの種芋が小さくて心配していたのに
早々に登場して、なんと丸坊主になった株があると
ゆうやんから報告が!
DSC_4290.jpg

DSC_4291.jpg

さらにシソ。
大きな苗から植え替えしていって
残った苗を置いてあったのですが
鹿に食べられました!
DSC_4285.jpg
足あと付きです。
DSC_4287.jpg

DSC_4288.jpg
シソはあまり食べないのですが・・・。
今後はシソも食べに来ることが予想されます。
今年はあまりにも歩き回ってマルチに穴を開けられるので
シソ側にも電気柵を張っていました。
良かった〜。

やれやれ、油断大敵です。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 14:58 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
梅酢を作りました [2018年05月28日(Mon)]
今年も青梅が届きました。
例年より少し早いです。
s-DSC_4260.jpg

やさしく洗ったら広げて水分をとり、
s-DSC_4261.jpg

軸やヘタを竹串で取り除きます。
たくさんあるので、ひたすらコツコツがんばります。
s-DSC_4264.jpg

今年もジュウーサーでバキッと割るのは
ゆうやんに手伝ってもらいました。
なんと、始まってすぐにアクシデント!
s-DSC_4265.jpg
駆動部が割れてしまいました。

ゆうやんが応急処置をしてくれました。
s-DSC_4266.jpg
途中、何度かゆるみましたが、
なんとか最後まで持ちこたえました。

酢を注いで出来上がり。
s-DSC_4268.jpg

いよいよくき漬けシーズンが来たなぁ、という感じです。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 17:30 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ