CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«夏の夜空観察会 | Main | キャンプinn海山から夏のお便りを出そう!»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 [2019年08月04日(Sun)]

今年のくき漬けは長かったですね〜!。くきがよく育ってくれたのでした。

まだ本漬けの手返し等ありますので、全部終了した訳ではありませんが、畑からくきが今日無くなりました。

はい。その畑の様子です。ふーちゃんがくき漬けシソが足らなくなったので急遽刈り取りにきました。右側赤いのがくき漬けの色となるシソです。
IMG_8810.jpg


はい。アップしてみます。
IMG_8811.jpg


最初に刈り取ったところからまたくきが成長しだすのです。
この成長具合いで刈り取った順番がだいたいわかりますね(笑)。

はい。先月12日から始まったくき漬け大作戦でしたが、始まると私は加工場に寝泊まりするのです。
自宅で夕飯食べて風呂にはいってから食べ物やおやつをコンビニで買って加工場に来る毎日が続くのです。朝四時おきで五時前に畑なので、家の布団で寝ると寝坊してしまうのです。それでも後半は疲れからか三回寝坊しましたわ(笑)。
刈り取ったくきの漬け込みの時間が迫って来るのでかなりのハードスケジュールなのでのんびりしていられないのですわ。

はい。雨が近いようなので今日寝泊まりが終わったのですぐにシュラフとベッド(コット)を天日干ししました。
IMG_8812.jpg


こちら私の相棒のリヤカーです。これに40キロのくきを積むと満載となり、ゼーゼー言いながら畑から加工場引っぱって来ます。たぶん私の老体は限界なんだろうと思います(笑)。
IMG_8813.jpg


ちょっとわかりずらい写真となりましたが、運んだくきをこの洗い場でゆうやんと二人で丁寧に本洗いします。
IMG_8815.jpg


こちら加工場内。
IMG_8814.jpg


手前の角たるが、刈り取り後の塩漬けたるです。奥の丸たるは本漬けたるですね。まる一日塩漬けしたら、丸たるに本漬けして毎日二回手返しして五日目に出しとなります。
毎日の出しにはパートさんらが四人ぐらい来てくれていてそれはそれは賑やかな加工となります。パートさんらが来る前までに私は本漬けを終えて本漬けが終わった塩漬けたるを洗って塩漬け開始しなくてはならないので、それはそれは忙しいのです。漬け物石が重くてねぇ。老体にムチ打ってますわ(笑)。

はい。そんな毎日も今日で終わり。なんだか寂しい気持ちもありますねぇ。
明日からは7時半に加工場へ行き、出し準備を終えてキャンプインに行くのは10時ぐらいになるかと。

それを五日続けると私どもの今年のくき漬けも本当に終わりとなります。

私どものくき漬けは、長島では上野商店、海山では道の駅海山、高速では始神テラス、尾鷲では、とくにおととでお買い求めできます。
私どものくき漬けの特色は他と比べ塩分控えめですね。また、真空パックしてますので、保存も効きます。また、割高にはなりますが、すぐに食べれるようきざみもあります。これは私のイチオシ商品となっております。

失敗を繰返してきた私らですが、地域の伝統食を引き継いて行きたい!と言う想いとパートのおばあちゃんらの手際の良さと愛情がいっぱいつまったくき漬けに仕上がっていますので、見かけましたら売りきれになる前にぜひお買い求めてもらえましたらと思います。



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:26 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ゆかねえ様


コメントありがとうございます。
お蔭様で無事刈り取りが終わりました。いや、ちょっとカマで指を切ったりしてしまった今シーズンでしたな。
去年は長靴切りましたし(笑)。

どちらも冷や汗もん。
やっぱり疲れかてくると不注意になりますね。

長靴切ったので、今年はカマの先をキレないように丸くしてたのです。
でも他はナイフのようにピンピンに研いでましたので、ちょっとあたったら、皮膚の薄いところでしたのでガツンと骨にアタリましたよ。

ちょっとの怪我でもまあ面倒になりますね。それからは衛生上のため防水手袋が欠かせませんでした。いや、間違ってもあんな塩の中に切り口を入れてしまったら気絶もんですから(笑)。

いらぬ事をしゃべってしまいましたが、また来年もよろしくお願いいたします。

本当いろいろ応援をありがとうございました。

Posted by: 理事長  at 2019年08月06日(Tue) 08:25

理事長さま

暑い中、早朝からのくき漬け作業、たいへんおつかれさまでした。
今年はくきの成長がよかったから収穫期間が長くなったのですね。
たいへんだったと思いますが、くきが順調に育ってたくさん収穫できたのはうれしいことですね。

今日のブログ、くき漬け作業のことがよくわかります。
こういう地道で大事な取組をしているということを多くの人に知ってもらうことも大事だと思います。
Posted by: ゆか  at 2019年08月05日(Mon) 08:19