CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大雨のあとに・・・ | Main | 『オニキスプレス』の表紙に!»
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
2017きほく七夕物語の短冊送りがありました。 [2017年07月07日(Fri)]

今夜は七夕。

この七夕の日に先のきほく七夕物語で集まった願い星の短冊送りをしました。

七夕物語では短冊はどうしても濡れてしまうので、きちんと乾かします。
IMG_3105.jpg

ちょっと、危ない儀式のようですが、実行委員長はいたってマジメ(笑)。
IMG_3112.jpg

願い星カプセルが流れついた場所の川原で燃やして願いを天に上げさせていただきます。

IMG_3120.jpg


皆様、本当に今年もきほく七夕物語をありがとうございました。

来年の7月第一土曜は7月7日だとか。

神がかってきましたな(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 20:26 | 理事長 | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1285930

コメントする
コメント
 ふ〜む、現政権のすがさんみたいなレス(^^;。

 わたしの趣旨は、環境に配慮して、皆さんの祈りをちゃんと届けること!ですよ。
 イベントしての七夕まつり!で終わらないために!!

・・・正直、このブログの七夕の祈りをかいた短冊を燃やすのを見て、祈り短冊を書いた人はどう思うんだろうね?
・・・まぁ、オイラはこの短冊に祈りを書いてませんから、想像のみで云ってるんですけどね。
まぁ、一工夫欲しいと思うけど、主催者がそれでいいのじゃ終わりです。

 わかってますか?長嶋の灯篭まつりと違って、この七夕祭りは参加者が参加できる祭りなのですヨ!
Posted by: げんげ堂  at 2017年07月09日(Sun) 01:04

げんげ堂 様


はあ、どうもどうも。

人それぞれに考え方も異なるね。
Posted by: 理事長  at 2017年07月08日(Sat) 11:33

 う〜ん。
…七夕まつり、ご苦労様でした!

 んで、その願いを燃やす風景には、いつもながら違和感を感じます。
まぁ環境に配慮していられるんでしょうけどもね。
どんど火にように燃やしてイベントする方法もあると思います。

 そもそも、願いを書く紙が問題なれば、桧のカンナ屑に書くこともいいでせう。

 なんにしろ、昔は当たり前だった野火が、自然に帰る素材では無くなったことが問題なのですよね。
オイラより上の世代は、時代がも素材も変わってもなんでもくべよるし、若い世代は焚火が楽しいからとなんでもくべるし…。
その辺の分別ができればいいよねぇ。
Posted by: げんげ堂  at 2017年07月08日(Sat) 00:32